メイン コンテンツに進む

Trend Micro ServerProtect for Linux Ver3.0 申請書不要 #SPZZLLJ3XSBOPN3702Z

Linuxベースのサーバは、Microsoft Windowsなどの他のOSで実行しているクライアントと頻繁に情報をやりとりします。Linuxサーバには、Windowsなどのプラットフォームで使用するために作成されたファイルが保管されています。また、Linuxプラットフォームの人気が高まるにつれて、Linuxサーバを標的にしたウイルスなどの不正プログラムが増加しています。Linuxの世界のサーバ市場での増加に伴い、Linuxへの攻撃頻度が高まり、被害も深刻さも増しています。そのため、Linuxベースのサー ...  さらに表示
124,278円
税込・配送料込
製造元のパーツ SPZZLLJ3XSBOPN3702Z | デル製パーツ A9559108 | 発注コード: a9559108 | Trend Micro
製品を選んで比較

Linuxベースのサーバは、Microsoft Windowsなどの他のOSで実行しているクライアントと頻繁に情報をやりとりします。Linuxサーバには、Windowsなどのプラットフォームで使用するために作成されたファイルが保管されています。また、Linuxプラットフォームの人気が高まるにつれて、Linuxサーバを標的にしたウイルスなどの不正プログラムが増加しています。Linuxの世界のサーバ市場での増加に伴い、Linuxへの攻撃頻度が高まり、被害も深刻さも増しています。そのため、Linuxベースのサーバを不正プログラムに感染したファイルから保護することが企業のセキュリティ対策において必要不可欠となっています。

ServerProtect for Linuxは、企業のWebサーバやファイルサーバをリアルタイムに保護し、ウイルスやスパイウェア、そのほかのWebからの脅威がLinuxサーバを経由して社内外のエンドポイントに広まることを防ぎます。また、ServerProtectの直感的なWebコンソールを使用すると、ウイルス/不正プログラム検索、パターンファイルの更新、イベントのレポート、設定などを一元的に行うことができます。


製品を比較 ()

比較したい製品を追加して、ニーズに最適な製品を見つけましょう。

比較したい製品を追加して、ニーズに最適な製品を見つけましょう。
トップに戻る