|

選択ガイド

選択ガイド: ビデオカード

 
お客様のPCに搭載されているグラフィックスソリューションは、お客様のシステムから送られるビデオデータをモニタに表示されるイメージに変換します。OptiPlexシステムで表示できるイメージの品質は、お客様が選択したグラフィックスソリューションとモニタの組み合わせによって大きく異なります。 
内蔵グラフィックス内蔵型ビデオカードは、システムのマザーボードに内蔵されており、システムのプロセッサー(CPU)とメモリを使用してグラフィックスを生成します。ワープロやEメールなどのアプリケーションとインターネットには十分ですが、ゲームなど、グラフィックス処理の負荷が高いアプリケーションには適していません。
専用グラフィックス専用グラフィックスでは、システムのプロセッサーとは別の(専用の)グラフィックス処理装置(GPU)と専用のグラフィックスメモリを使用します。専用グラフィックスカードのプロセッサーでは、PCIeコネクタを使用してシステムに接続します。専用グラフィックスにすると、CPUやシステムメモリに負担がかからないため、複雑なイメージを使用するアプリケーションの実行時に、全体的なシステムパフォーマンスが大幅に向上する場合があります。
専用グラフィックスのデュアル構成(オプション) オプションのデュアル構成の専用グラフィックスカード(一部のOptiPlex)を利用すると、2枚のグラフィックスカードを連携させて最大6台のモニタ(MTシャーシのみ)を使用して、利用可能なデスクトップスペースを拡大することができます。
お客様が構成されるシステムによっては、ここに掲載されているオプションに対応しない場合もありますのでご注意ください。
ご希望のソリューション 最適なソリューション
写真やビデオの高度な編集、グラフィックデザイン、財務モデリング用に設計されたグラフィックスソリューションハイエンドの専用グラフィックスソリューションNVIDIA® GTX 745
グラフィックス処理が含まれる複数のアプリケーション、専用のメモリ、ビデオ編集、ゲームを使用するためにより大きなオブジェクトが含まれるアプリケーションを使用して、3D画像を表示するために設計されたグラフィックスソリューションハイパフォーマンスの専用グラフィックスソリューションAMD Radeon™ R7 A360、AMD Radeon™ R7 350X、AMD Radeon™ R7 450
2Dまたは3Dアプリケーションまたは複数のアプリケーションで使用するために、グラフィックスパフォーマンスが強化されたグラフィックス向けに設計されたグラフィックスソリューションエントリー レベルの専用グラフィックスAMD Radeon™ R5 340X、AMD Radeon™ R5 430
基本的なインターネット、Eメール、ワープロ、および低負荷のグラフィックスアプリケーション用に設計されたグラフィックスソリューション内蔵グラフィックスカードインテル® HD 4600、インテル® HDグラフィックス610/630/510/530

モニタのセットアップ

モニタのセットアップ(すべてのグラフィックスカード用)

次のガイドを利用すると、モニタを適切にセットアップするために必要なビデオアダプタが分かります。マルチモニタのセットアップでは追加のアダプタが必要になる場合もありますのでご注意ください。追加のアダプタは、システムのカスタマイズ時にアダプタのページで選択できます。

モニタのセットアップ(すべてのグラフィックス用)

ステップ1 - 接続するモニタのチェック
追加のビデオアダプタが必要かどうかを判断する際、最初のステップとして、使用するモニタの接続タイプ(DisplayPort、DVI、またはVGA)を確認します。
DVIには、デュアルリンク(DL)またはシングルリンク(SL)の、完全デジタルのDVI-Dと、アナログもサポートするDVI-Iといった、いくつかのオプションがあります。
コネクタVGADVIDisplayPort(DP)HDMI
名前VGADVIDisplayPort(DP)HDMI
一般性レガシーモニタでは一般的
新しいモニタには
装備されなくなっている
一般的すべての新しいモニタで
一般的
商用利用向けの
モニタでは
それほど一般的でない
品質 良いより良い最も良い最も良い
コネクタの
最大
解像度
2,048 x 1,5361,920 x 1,200 SL
2,560 x 1,600 DL
4,096 x 2,048HDMI 1.4 4,096 x 2,048

ステップ2 - グラフィックスカードの確認:
次に、グラフィックスカードのコネクタのタイプを確認します。以下の「並べて比較」タブを利用すると、使用できる標準的な出力コネクタを特定することができます。
コネクタDVIDP
名前DVIDisplayPort(DP)
一般性一般的一般的
品質より良い最も良い

ステップ3 — 必要なビデオアダプタの判定
下の表で、モニタの入力コネクタとグラフィックスカードの出力コネクタの交わる個所を参照します。ここに示されているのが、使用するモニタの接続に必要なビデオアダプタまたはケーブルです。追加するアダプタは、システムのカスタマイズを行う際に、アダプタのページで選択できます。
モニタの入力コネクタグラフィックスカードの出力コネクタグラフィックスカードの出力コネクタ
DVIDP
DVI DP
VGAVGADVI/VGA変換アダプタDP/VGA変換アダプタ
DVIDVIアダプタ不要DP/DVI変換アダプタ(通常、SL DVI)
DPDPモニタのDVIコネクタを使用アダプタ不要