選択ガイド: iDRACパスワード

 

Secure Default Password(安全なデフォルトパスワード): デフォルトでは、すべてのPowerEdgeサーバは、安全性を強化するために、ランダムに生成された固有のiDRACパスワード付きで出荷されます。この固有のパスワードは工場で生成され、シャーシの前面にある引き出し式情報タグに記載されています。情報タグの隣には、サーバの資産タグがあります。
このオプションを選択するお客様は、この固有のランダムなパスワードをメモし、iDRACへの初回ログイン時に使用する必要があります。セキュリティ保護のため、Dell EMCでは、デフォルトパスワードの変更を強く推奨しています。

Legacy Password(レガシーパスワード):
既知のレガシーパスワード「calvin」を希望するお客様は、このオプションを選択する必要があります。このオプションを選択する理由の1つとして、現在のスクリプトとの整合性を確保することが挙げられます。セキュリティ保護のため、Dell EMCでは、レガシーパスワードの変更を強く推奨しています。