Howard Elias, Dell inc. Howard EliasはDell EMC Services and IT担当Presidentとして、クライアント・ソリューション・グループとエンタープライズ・ソリューション・グループ全体のお客様をサポートしています。Eliasは、テクノロジーおよび開発サービス、コンサルティングサービス、グローバル・サポート・サービス、グローバルなセンター・オブ・エクセレンス、IT組織を指揮しています。

 以前は、EMC Global Enterprise Servicesのプレジデント兼最高商務責任者として、戦略の立案、業務遂行の促進、
およびお客様のデジタル変革とデータセンターの最新化を実現したサービスのベストプラクティスの創出を担当していました。Eliasは、EMCのコンサルティングとテクノロジー専門サービス、運用サービス、グローバル・カスタマー・サポート組織、センター・オブ・エクセレンス、グローバル・ビジネス・サービス、IT、製造とサプライチェーン運用を指揮しました。 また、デルとEMCの統合におけるEMC側の指揮を担い、デルとEMCの統合と価値創生と、統合計画のあらゆる側面を率いた、数々の部門の枠を越えたチームを統括しました。

それ以前は、EMCのグローバルマーケティングおよび事業開発のエグゼクティブ・バイス・プレジデントとして、マーケティング全般、販売支援、技術提携、事業開発、新規事業を担当していました。Eliasは、Dell EMCのコンバージドプラットフォーム部門の前身であるVirtual Computing Environment(VCE)社の共同創始者であり、役員としても従事しました。

Eliasは、Enterprise Systems Group部門のビジネス管理および運用担当上級バイスプレジデントを務めたHewlett-Packardから、2003年にEMCに入社しました。また、Compaq、Digital、AST Research and Tandy Corporationでエグゼクティブ職を歴任しています。

メディアとデジタルビジネス企業のTEGNA, Inc.(旧Gannett Co., Inc.)のディレクターを務めています。
Eliasは、ウェイン州立大学とローレンス工科大学で学びました。