Karen Quintos, Dell inc.

Karen QuintosはデルのChief Customer Officerとして、お客様の権利擁護に専念するグローバルな組織の指導的役割を担っています。お客様の成功を絶えず追求することに基づいた、トータル・カスタマー・エクスペリエンス戦略の立案と遂行を担当しています。また、Quintos自信が情熱を注いでおり、世界中のお客様とチームメンバーにとって重要である多様性と包括性および企業責任を担当しています。

以前は、デルのSenior Vice President and CMO、Vice President of Public Sector Marketing and North America Commercialを務めたほか、サービス、お客様相談センター、サプライチェーンマネジメントのチームにおいてエグゼクティブ職を歴任しました。 デルに入社する2000年までは、シティグループでグローバルオペレーションと技術担当の統括責任者を務めていました。また、Merckに12年間在籍し、マーケティング、企画、オペレーション、サプライチェーンに携わっていました。

ニューヨーク大学でマーケティングおよび国際ビジネスの修士号を、ステートカレッジにあるペンシルベニア州立大学でサプライチェーンマネジメント理学士号を取得しています。
Lennox InternationalおよびSusan G.Komen for the Cureの役員を務めており、デルのWise従業員リソースグループの創始者・エグゼクティブスポンサーでもあります。また、ペンシルベニア州スミールビジネススクールの理事を務め、2014年には同校最高の名誉であるDistinguished Alumni Awardを受賞しています。

2012年には、Forbes誌によって世界でもっとも影響力のあるCMOの1人として、また、Working Mother誌によって「Mother of the Year」に選ばれています。テキサス州オースチン在住。家族は夫と子供3人です。