デルは人類の進歩の中心はテクノロジーであると考えていますが、チームメンバーが非営利組織の支援に参加するとき、慈善寄付とパートナーシップの影響はさらに大きくなることも知っています。

従業員のボランティア活動、従業員の慈善寄付のマッチング、および災害救援を含むデルのギビング・バック・プログラムの成功は、戦略と柔軟性のバランスにあります。

コミュニティサービス

2017年度に、デルの従業員は、66か国で82万1,000時間のボランティア活動を記録しています。この活動は世界150万の人々にプラスの影響を及ぼし、慈善寄付は合計5,220万ドルに上ります。

デルはコミュニティサービスについてもチームメンバーを評価しており、10時間以上ボランティア活動を行ったメンバーには、自らが選んだ慈善団体に寄付するための150ドルのバウチャーが与えられます。
ギビング
チームメンバーは就業時間中や就業時間後にボランティア活動を行うことが可能で、コミュニティサービス時間はLegacy of Good Communityオンラインポータルで記録できます。組織がボランティアを必要としていて、デルのボランティアと連絡を取りたい場合は、dell-support@yourcause.com宛てにEメールでご連絡ください。Legacy of Good Communityポータルに参加する組織は、 米国で慈善団体として登録されている(501c3)、または同等であることが厳密に検討されている必要があります。


災害救援災害救援

災害発生直後の状況で私たち全員が直面する課題は、影響を受けた人々のニーズを把握して、迅速に支援するための最善の方法を見つけることです。

救援のニーズは世界中で異なるため、地域社会固有のニーズを理解するには、人道救援組織が最も適している場合がよくあります。

デルは、技術供与、財政支援、現場での清掃支援などで効果的な対応ができるよう、災害救援組織と連携しています。
災害救援に対するデルのアプローチでは、対応するイベントごとにカスタマイズされた次の要素が活用されています。
  • デルの製品とソリューションの供与
  • デル社内のチームメンバーの時間と専門知識
  • 戦略的パートナーシップ
  • 危機の際に、従業員からの寄付金と同額を会社が補助する制度によって、金銭的な寄付ができるデルの能力
資金や技術の寄付だけでなく、デルはチームメンバー間で災害に対する認識を高め、従業員がLegacy of Good Communityオンラインポータルを通じて寄付をする場合に、従業員の寄付のマッチングを行っています。