|

社員

デルの従業員

デルの従業員は、優れた能力を持つ人たちです。従業員の能力と努力によって、デルの成功がもたらされます。従業員が全力を傾ければ、達成できないものなどありません。デルは、世界中の従業員の日々の貢献に感謝すると共に、最高の職場環境の構築に向けて取り組んでいます。

仕事の検索Search jobs at Dell
  1. 椎 正美

    社員の声 : 椎正美

    デルジャパン全体の様々な業務をサポートしております。

  2. 足立

    社員の声 : 足立

    世の中の変化に対する対応が早い、柔軟性があるというところでしょうか。

  3. Yoko

    社員の声 : 仁科 葉子

    年齢や性別等に関係なく、純粋に成果をDirectで評価いただける会社です。

社員の個性を伸ばし、 多くの人の力を活用

新しいアイデアや刺激的な新しいテクノロジーを生み出すには、多様な人材が不可欠です。さまざまな視点から協力することによってのみ、人々の生活を変えるようなテクノロジーを提供するというデルの目標を達成できます。人々が力を発揮し、夢をかなえられるような手段を生み出すためには、まず、人々の価値観、ライフスタイル、そして夢を把握することが重要です。

デルの人材戦略は、世界中の最も有能な人々を魅了し、お客様、デルのビジネス、およびチームメンバーに優れたパフォーマンスを提供できるように設計されています。デルの目的は、チームメンバーが最高の仕事をするために高い価値を見出し、参加意欲が高まり、刺激的だと感じる魅力的な職場がデルであるように確保することです。

チームメンバーの支援:

  • 雇用を通じて(大学連携および学校)。デルは、人々の可能性を高める世界最高のテクノロジーを実現できる、有能で優れた人材を採用したいと考えています。
  • コネクテッドワークプレースを通じて。コネクテッドワークプレースは、モバイル性、コラボレーション機能、および柔軟性に優れた作業環境を実現するための、デルの戦略的なビジネス構想です。
  • トレーニングとリーダーシップの開発を通じて。さまざまな学習方法を通じた、継続的な学習と開発を推奨しています。
  • 従業員リソースグループ(ERG)を通じて。デルには11のERGがあり、すべてのチームメンバーがネットワークに参加し、スキルを開拓して、それぞれのコミュニティに持ち帰ることができます。
  • 社員に選ばれる企業としての認識を通じて。デルは、多様なコミュニティとのパートナーシップを構築する組織として、様々な評価を頂いています。
  • Tell Dellを通じて。Tell Dellは、デルにとって重要な文化の1つです。すべてのチームメンバーが、世界レベルでの他社との接し方について意見を述べることが大切だと考えています。
デルのGlobal Diversity Council(グローバルダイバーシティ評議会)

デルの上級シニアリーダー(CEOを含む)は、常に職場環境を重視することが求められています。また、Global Diversity Council(グローバルダイバーシティ評議会)を通じて、定期的にデルの多様性と受容戦略について意見を述べることを最重要視しています。

デルの創設者でありCEOであるMichael Dellは、次のように述べています。

「世界中で働く従業員は、それぞれが異なる経験、能力、考え方を持っています。これを尊重して活かすことができれば、さらに大きな成果を何百万ものお客様に提供できます。これまでデルはビジネス戦略において常に多様性と受容を重視し、それがデルの強い競争力の基盤となってきました。この姿勢はこれからも変わることはありません」。

従業員の期待に応えて魅力ある企業であり続けるには、そのための取り組みが必要です。つまり、従業員の多様な経験、専門技能、リーダーシップ、スキルセット、およびスタイルを把握し、活用することです。

Global Diversity Council(グローバルダイバーシティ評議会)は、8人のグローバルエグゼクティブから構成されており、デルの創設者兼会長のMichael Dellが主導しています。2008年に設立された評議会は、多様性と受容における、組織の最高シニアレベルでの取り組みの一環です。この評議会では、ポリシー、アクションプラン、進捗状況を評価し、デルが継続的に多様性と受容を活かして競争上の優位性を維持し、デルのビジネス全体を通じた統合が図れるよう取り組んでいます。また、お客様、ビジネスパートナー、チームメンバーと意見を交換し、グローバルなベストプラクティスの把握に努めています。