|

環境負荷の軽減

エネルギー効率は誰にとっても重要です。コストを削減し、持続可能性の目標を達成し、リスクの軽減に役立ちます。これは単なる節約ではありません。エネルギー効率に優れた製品、ソフトウェア、およびサービスは、事業の成功への鍵であり、リソースのよりインテリジェントな使用に役立ちます。

テクノロジーの用途にかかわらず、デルはエネルギー効率に関する約束に基づいて製品を提供しており、それを常に重視しています。デルには製品ポートフォリオ全体の平均エネルギー強度を80 %削減するという(2012~2020年)目標があるため、エネルギー効率はそのためにも重要です。

エネルギー効率でメリットを提供するためのデルのさまざまな取り組みをご覧ください。

エネルギー効率のホワイトペーパーエネルギー効率の向上(英語で)
製品ポートフォリオ全体の平均エネルギー強度を80 %削減するという(2012~2020年)目標は、デルの意欲的な一歩です。デルはこれまでに54パーセント削減しています。その過程でデルが学んだことに関する暫定的な進捗報告をご覧ください。
電力および冷却電力および冷却(英語で)
データ量が急増し、より高速な処理に対する需要が高まる現代では、ITリソースへの投資も過熱状態となり、リソース自体もすぐに使い果たされてしまいます。デルの電力および冷却ソリューションは、処理能力の向上と電力消費の削減のために必要とするパフォーマンスを得るために、長年にわたる総合的な調査と開発によって生まれました。

空気冷却外気冷却(英語で)
増加するエネルギーコストと規制によって、データセンターの冷却費用の状況は悪化していますが、財政と環境に与える影響は削減できます。Dell Fresh Air 2.0対応のハードウェアは、より高い温度で動作し、クリーンな外気で冷却可能です。
FASTFAST(英語で)
Dell EMCのストレージ階層化の完全自動化(FAST)は、アクティブデータをハイ・パフォーマンス・ストレージ階層に、非アクティブデータを低コストで大容量のストレージ階層に移動します。結果は、従来のシステムに比べて高パフォーマンス、低コスト、および高密度の設置となりました。

仮想化仮想化(英語で)
仮想化によってソフトウェアとサービスがハードウェアから切り離され、消費電力の削減、スペースと資源の節約、システムの柔軟性の向上、および投資効果の向上を実現できます。必要とする管理タッチポイントも減り、セキュリティが向上して、プライバシーポリシーにより適切に準拠しています。
ツールエネルギーツール(英語で)
デルはお客様の環境目標達成をサポートします。一連のツールは、ITプロフェッショナルによる現在の運営の評価と改善方法の発見を支援します。

エコラベル調達基準、エコラベル(英語で)
エコラベルと調達ツールは、お客様がエネルギー効率など、さまざまな製品の属性について理解するのに役立ちます。デルはさまざまな業界のプログラムに最も積極的に取り組んでいるメーカーであり、1992年にENERGY STARを立ち上げたときに、US EPAに準拠しています。
CSRレポートFY17 CSRレポート(英語で)
当社が人々や地球のためにどのように役立っているかを示す年次報告書です。ハイライトまたは詳細はこちらからご覧ください。