|

ネットワーキング製品及びサーバー製品に関する契約条件

製品スケジュール

ネットワーキング製品およびサーバー製品に関する条件


本スケジュールでは、ネットワーキング製品およびサーバー製品に特定して適用される条件を記載します。

1.            定義

1.1        「ネットワーキング製品」とは、該当する製品固有の関連資料またはサービス契約において別途指定がなければ、標準構成で購入されるDellのブランド名が付された機器および本ソフトウェアをいい、//www.dell.com/ja-jp/work/shop/ネットワーキング/sc/networking-products に列挙されたネットワーキング製品を含み、サプライヤーの見積書に明記されます。

1.2        「サーバー製品」とは、Dellのブランド名が付された機器および本ソフトウェアをいい、//www.dell.com/ja-jp/work/shop/サーバー製品/sc/serversに列挙されたPowerEdge製品を含みます。

1.3        「機器」とは、サプライヤーがお客様に提供する、サプライヤーのブランドが付されたハードウェアをいい、本スケジュールにおいては、ネットワーキング製品および/またはサーバー製品をいいます。

1.4         「本ソフトウェア」とは、サプライヤーが該当するライセンス契約に基づきお客様にライセンスする、サプライヤーのブランドが付された、一般に利用可能なアプリケーション、マイクロコード、ファームウェア、およびオペレーティング システム ソフトウェアをいいます。

1.5         「構成および導入サービス」とは、以下をいいます。(a)Basic Deployment Services、ProDeployまたはProDeploy Plusサービス等の標準導入サービスであって、該当のサービス概要(www.Dell.com/servicecontracts/globalに掲載)に記載されているもの、または(b)標準構成サービスであって、静的および動的イメージング、アセットタグ、アセットレポート、標準構成サービス(BIOS 設定、ハードドライブのパーティション分割、アプリケーションのインストール、および、オペレーティングシステムの設定)等の、該当のサービス概要(www.Dell.com/servicecontracts/globalに掲載)に記載されているか、またはサプライヤーの営業担当者から提供されるサービス契約に記載されるサービスを含みます。ネットワーキング製品およびサーバー製品向けの構成および導入サービスに対しては、該当するサービス契約が適用されます。

1.6          「サポートサービス」とは、本スケジュールにおいて、ネットワーキング製品およびサーバー製品に適用された場合、ネットワーキング製品およびサーバー製品の材料または製造上の欠陥を修理するために必要な、サプライヤーが自ら、または他者に委託して実施するサービスであって、該当するサービス契約において詳細が定義、記載されます。

1.7          「関連資料」とは、その時点で最新の、かつ一般に利用可能な、本製品に関するサプライヤーのユーザーマニュアルおよびオンラインヘルプをいいます。

1.8         「サービス契約」とは、サービスに関する契約をいい、サービス概要(www.Dell.com/servicecontracts/globalに掲載)、サービス ブリーフ、statement of work (SOW)、サービス仕様書、およびこれらに類する両当事者が合意した文書を含みます。

2.            保証

2.1.         ネットワーキング製品およびサーバー製品である機器に対する限定保証については、//www.dell.com/learn/jp/ja/jpcorp1/solutions/art-important-dell-detail-jp?c=jp&l=ja&s=corp&cs=jpcorp1または該当する関連資料に記載されます。

2.2.         機器の保証に対する除外事項  機器の保証は、(a)お客様または第三者による事故または過失、(b)機器と共に使用される第三者の製品もしくはサービス、またはサプライヤーの管理が及ばないその他の原因、(c)サプライヤーの指示または該当する関連資料に従わない導入、操作、または使用、(d)機器の設計上想定されていない環境、方法、または目的での使用、(e)サプライヤーまたはその認定担当者以外の者による改変、改造、または修補、(f)通常の損耗に起因する事由のいずれかに起因する問題については、適用されません。また、サプライヤーは、(1)ライセンスされた用途を超えてインストールまたは使用された本ソフトウェア、(2)サプライヤーの同意なしにお客様が導入拠点から移動した機器(該当する場合)、(3)引渡し時に付されていた識別マーク等が改ざんまたは削除された本製品、(4)代金の支払いがなされていない本ソフトウェア、のいずれについても何ら義務を負いません。本製品および本サービスには、その構成部品の一部に不具合が生じても正常に処理が続行できるような機能は備わっておらず、本製品の不具合または本サービスの不履行によって死亡、人身傷害、または物損に直接つながる可能性があるような、安全装置を必要とする危険な環境での使用(これらを総称して「ハイリスクアクティビティ」といいます)に耐える設計ではなく、かかる環境での使用を想定していません。サプライヤーは、ハイリスクアクティビティへの適合性に関する明示的および黙示的保証を明確に否認します。

2.3.         機器の保証に対する否認  本スケジュールに定める保証を除き、サプライヤーおよび関係会社、ならびにそれらのプロバイダーは、適用される法律が許可する最大限度まで、(a)その他の明示的な保証を一切行わず、(b)商品性、特定目的への適合性、権原、および非侵害の保証を含む、すべての黙示保証を否認し、(c)制定法、法の作用、取引もしくは履行の過程、または商慣習によって生じるいかなる保証も否認します。

3.            追加条件

3.1          サービス契約  サポートサービス、ならびに構成および導入サービスには、該当するサービス契約に記載される追加条件が適用されます。本スケジュールとサービス契約の間に齟齬があった場合、サービス契約の条件が本スケジュールの条件に優先します。

3.2          機器の交換、返却拒否、およびサービスパーツの所有権  欠陥のあるネットワーキング製品もしくはサーバー製品のコンポーネントが容易に取り外して交換でき、もしくは切断し再接続できるものであるとサプライヤーが判断した場合、またはネットワーキング製品もしくはサーバー製品が機器本体を交換すべき状態であるとサプライヤーのアナリストが判断した場合、サプライヤーは、コンポーネント、またはネットワーキング製品もしくはサーバー製品の機器本体のうちいずれか該当するものをお客様に送付できるものとします。サプライヤーが、ネットワーキング製品もしくはサーバー製品の機器本体の交換品、またはコンポーネントをお客様に引き渡した場合、お客様は、当該交換品またはコンポーネントを受領してから10日以内に、欠陥のあるネットワーキング製品、サーバー製品、またはコンポーネントのうち該当する物をサプライヤーに返却するものとします。ただし、対象となったネットワーキング製品またはサーバー製品について「HDD返却不要サービス(Keep Your Hard Drive)」を購入した場合はこの限りではありません。この場合、お客様は、該当するハードドライブを保持することができます。ネットワーキング製品またはサーバー製品から取り外されたすべての欠陥のあるコンポーネント、およびお客様がサプライヤーに返却した欠陥のあるネットワーキング製品またはサーバー製品の機器本体の所有権は、サプライヤーに帰属するものとします。コンポーネント、またはネットワーキング製品もしくはサーバー製品の機器本体をサプライヤーが交換した後、交換された欠陥のあるコンポーネントまたはネットワーキング製品もしくはサーバー製品の機器本体をお客様が引き続き保持する場合、お客様は、自らが保持するコンポーネント、またはネットワーキング製品もしくはサーバー製品の機器本体のうち該当するもの(ただし、ネットワーキング製品またはサーバー製品内のハード ドライブのうち、「HDD返却不要サービス(Keep Your Hard Drive)」の対象となるものを除きます)の、その時点での小売価格をサプライヤーに支払うものとします。サプライヤーは、お客様が保持する、ネットワーキング製品もしくはサーバー製品の機器本体、またはコンポーネントについてお客様に代金を請求することができ、お客様は当該請求書の受領後10日以内に代金を支払うものとします。お客様が当該期間内に代金を支払わない場合、サプライヤーは、自らが行使できるその他の法的権利および救済に加え、お客様に書面で通知することにより、該当するサービス契約を解除できるものとします。サプライヤーは、修理を行い、交換パーツを提供する際、各製造者が作成した新品または再生品のいずれのパーツも使用できるものとし、お客様はこの使用を明示的に承諾するものとします。

3.3          在庫パーツおよびミッションクリティカルパーツ  サプライヤーは現在、世界中のさまざまな場所でパーツを在庫として保管しています。選択されたパーツは、お客様の拠点に最も近い場所には在庫がない場合があります。ネットワーク製品またはサーバー製品の修理に必要なパーツがお客様の拠点に近いサプライヤーの施設から入手できず、他の施設から取り寄せる必要がある場合、当該パーツは商業上合理的に可能な限り速やかに出荷されます。サプライヤーの一部のパーツ保管場所では、同一営業日のレスポンスタイムでパーツを供給するため、サプライヤーの判断に基づき、ミッションクリティカルパーツを在庫として保管しています。ミッションクリティカルパーツとは、それが故障した場合にネットワーク製品またはサーバー製品の基本的な機能が妨げられる可能性があるものをいいます。サプライヤーは、翌日配達便を使用してこれらのパーツを出荷することができます。2時間または4時間を基本としてパーツを受け取るためには、お客様は、ミッションクリティカルパーツの引渡しに対応するサポートサービス契約を購入しなければならず、対象となるネットワーク製品またはサーバー製品は、サプライヤーが指定するサポート対象地域内に設置されているものとします。

3.4         サービスに関するその他の除外事項  サポートサービスの実施にあたり、サプライヤーは以下の各号については責任を負わないものとします。(a)パフォーマンスの支援、または管理業務の支援、設置、撤去、移設、予防保守、トレーニングの支援、リモート管理、ならびに該当するサービス契約に明示的に記載されていない作業およびサービスの提供。(b)メディアの交換、消耗品、フレーム等の外観的な付属品またはパーツ、およびこれらの製品のカバーまたは補助器具の提供。(c)悪質なソフトウェアの削除。(d)データバックアップの提供。(e)サービス契約に記載されている範囲を超える、高度なワイヤレスネットワークもしくはリモートインストール、セットアップ、またはアプリケーションの最適化と設定の提供。(f)スクリプト作成、プログラミング作業、データベースの設計と実装、Web 開発、および再コンパイルされたカーネル。(g)純粋に外観的なものであり、デバイスの機能に影響を与えない、ネットワーキング製品およびサーバー製品の損傷または欠陥の修復。(h)(1)お客様による交換が可能なユニットをお客様が取り付けたこと。(2)サプライヤーまたは認定サービスプロバイダーのいずれでもない者がネットワーキング製品またはサーバー製品を改変、調整、または修理したことの、いずれかが原因となって必要となった修理の提供。