デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:ジム メリット、以下デル)は本日、運用管理のシンプル化、ダウンタイムの削減、セキュリティの強化、運用コストの削減により、中小規模企業(SMB)のニーズに対応できるよう設計された最新の製品とサービスを発表します。

今回の発表は、4種類の第11世代Dell PowerEdge™サーバ、組み込み型管理ツールLifecycle Controller 1.2、ネットワーク・アタッチド・ストレージ(NAS)PowerVault NX300、無停電電源装置(UPS)、Dell ProConsultサービスで構成され、ITの効率化で企業を支援します。

<新製品一覧>

製品カテゴリ製品名発売日価格(税込、送料別)
タワーサーバDell PowerEdge T1102009年9月30日未定
タワーサーバDell PowerEdge T3102009年9月16日152,250円~
ラックサーバDell PowerEdge R2102009年9月30日未定
ラックサーバDell PowerEdge R5102009年10月16日未定
NASDell PowerVault NX300  2009年10月12日未定
無停電電源装置 Dell UPS 2009年11月1日 未定

<シンプルで信頼性とセキュリティに優れた技術>

シンプル:デルでは、SMBの効率化を支援するため、ハードウェア、ソフトウェア、サービスの統合されたセットを開発してきました。

  • 小規模企業も、現在Dell PowerEdgeサーバで提供されている先進のシステム管理技術を利用できるようになり、セットアップ、モニタリング、保守を容易に行うことができます。
  • Dell Lifecycle Controller 1.2は、ローカルおよびリモート・サーバの初期セットアップをメディアレスで行い、最新のサーバ・プラットフォームの導入を簡素化します。Dell PowerEdgeサーバに事前に搭載されているすべてのコンポーネントに適切なドライバを採用することで、時間とコストが節約されます。
  • 新型タワーサーバのDell PowerEdge T110/T310とラックサーバのDell PowerEdge R210/R510には、最新のIntel® Xeon® 3400シリーズプロセッサが搭載されており、ビジネスワークロードの処理に必要な性能を実現することで、小規模企業に卓越した価値をもたらします。
  • Dell PowerEdge T110は、顧客からのアイディアを基に開発され、サーバを初めて導入する小規模企業向けサーバであり、デスクトップサイズのシャーシを採用し、セキュリティ、基本的なシステム管理による容易なシステム監視、信頼性の適切な組み合わせを実現します。
  • Dell PowerEdge R210は、スペースの制約があり、ラックマウント型サーバの導入を検討している小規模企業に理想的なサーバです。シャーシの奥行きが15.5インチと小型で、低消費電力電源を備えたDell PowerEdge R210は、Dell PowerEdgeサーバの中で最小のエネルギーフットプリントを実現します 。
  • デルのサーバは、エネルギーとコストを節約できるよう設計されています。Dell PowerEdge R210は、前製品(Dell PowerEdge R200)比で88%のワット性能の向上を実現しており、Dell PowerEdge T310は、前製品(Dell PowerEdge T300)よりワット性能が65%高くなっています 。
  • Dell PowerVault NX300は、エントリーレベルのMicrosoft Windows Storage Server 2008搭載 NASソリューションであり、単一デバイスで最大4テラバイトの容量を実現しつつ、優れた柔軟性により、ストレージニーズが拡大した際には追加のNX300アレイを導入できます。NX300は、Single-Instant Storage重複除外機能によって容量を最大化し、直感的な管理インターフェイスによって、迅速な導入と継続管理の効率化を実現します。

信頼性:デルUPS製品の包括的なスイートに支えられたDell PowerEdgeサーバは、高信頼性ITインフラストラクチャの基礎であり、高耐久性シャーシ、堅牢設計、金属製のHDDキャリアとコンポーネントを採用することで、様々なIT環境に対応し、ダウンタイムを削減します。

  • Dell PowerEdge R510は、内部ストレージ、冗長性、小型シャーシなど、高度なバランスが要求される中規模企業とリモートオフィス向けの理想的な2Uラックサーバです。
  • デルは、ダウンタイムの削減と信頼性の向上を実現する最新のUPS製品10種類を発表します。最新のUPSシステムは、デルのOpenManage管理コンソールによってリモート監視を実現するほか、FlashアップグレードとUPS管理ソフトウェアをダウンロード可能です。UPSソリューションの製品ラインは、工具なしにラックマウントを取り付けることができ、複数言語のLCDディスプレイを搭載しており、静音性も向上しています。

セキュリティ:デルは、セキュリティ機能、データストレージと、データ保護、データバックアップ、リカバリ向けの各種サポートサービスを提供しており、ビジネスの継続性を確保しつつ、ビジネスの効率的な運用を支援します。

  • Dell PowerEdge T310は、リモート管理、完全冗長性、コスト効果の高いソフトウェアRAIDオプションなど、先進的なシステム管理機能をオプションで搭載した、成長企業向けのタワーサーバであり、内部HDDへのデータ保存をこれまで以上に保護することで、データ損失の防止を支援します。
  • Dell PowerEdge T110タワーサーバとDell Power Edge R210ラックサーバは、外部eSATAストレージを直接追加することができるため、デスクトップやワークステーションから初めて導入されたサーバへデータを容易に移行できます。
  • HDDデータ復旧サービスやHDDデータ破壊サービス(証明書付)など、Dell ProSupportデータ保護サービスを使用することで、リスクを軽減し、データセキュリティを向上させつつ、データの保護によってビジネス業務を保護できます。