選択ガイド: PDFエディタ

PDFエディタのバナー

PhantomPDFは、文書のライフサイクル全体(作成、確認、編集、管理、共有、保管、使用状況の追跡)をサポートする、手頃な価格で使いやすいアプリケーションです。PhantomPDFを使えば、ナレッジワーカーはより良いスマートPDF文書を作成できます。

Foxit PhantomPDFには、BusinessStandardの2種類のエディションがあります。

PhantomPDF Businessは、PhantomPDF Standardをベースとしており、大規模組織や特定の垂直市場でナレッジワーカーに必要な、高度な編集、コラボレーション、セキュリティ機能が追加されています。この製品は、Adobe Acrobat Standardとほぼ同等です。

PhantomPDF Standardは、PDF文書の作成、確認、編集、管理、共有、セキュリティ保護が必要な、個人のナレッジワーカーを対象としています。この製品は、Adobe Acrobat Standardとほぼ同等です。

主に個人として仕事をするナレッジワーカーには、PhantomPDF Standardがお勧めのFoxit PhantomPDF Editionです。

共同作業が必要な大規模グループで働く、セキュリティやアクセス要件が厳しい文書を取り扱う、使用状況の追跡を必要とする、スキャン文書を多数取り扱うといったナレッジワーカーには、PhantomPDF Businessがお勧めのFoxit PhantomPDF Editionです。
 特長メリット 
PDFの作成
  • ほぼあらゆるPCアプリケーション、一般的な画像形式、クリップボードから、業界標準のPDF、PDF/A、PDF/E、およびPDF/Xファイルを作成します。
  • Microsoft OfficeアプリケーションからワンクリックでPDFを作成します。
PDFからMicrosoft Officeへのエクスポート
  • ドキュメント全体または選択したテキストをWord、PowerPoint、Excelに変換して、PDFのコンテンツを再利用します。
PDFの表示および印刷
  • ファイルサイズが大きくても、PDF文書を高速表示します。
  • あらゆるPDF文書を印刷できます。
PDFの編集
  • 編集内容を段落化し、複数の段落、列、ページをまたがってテキストを移動させます。
  • テキストボックスの移動やサイズの変更、テキスト位置の揃え方により、文書のレイアウトを変更します。
  • スタンプ、透かし、ヘッダー、フッター、書類番号を追加することで専門的な文書に仕上げます。
PDF文書の整理
  • PDFを迅速かつ簡単に整理、操作し、専門的に仕上げて、ワークフローをサポートします。
  • PDF文書を統合したり分割したりします。
  • 1つの文書内でも、別の文書からも、ページをドラッグ・アンド・ドロップします。
  • PDFのページをトリミング、削除、追加、入れ替え、フラット化、回転します。
ハードコピーのスキャン、変換、OCR
  • スキャナーと接続してスキャンし、PDFに変換します。既存のスキャン(画像など)をPDFに変換します。
  • 画像ベースのコンテンツを読み取って、選択可能で検索可能なテキストに変換します。OCR(光学式文字認識)で、画像内の文字や単語を特定します。
  • OCRのオプションで、テキストを編集可能にします。ハードコピーしかない文書を更新する場合に、非常に役に立ちます。
  • スキャンしたPDFを高圧縮してファイルサイズを縮小します。
PDFフォームの作成
  • フォームフィールド自動認識と設計補助機能により、PDFフォームを迅速かつ簡単に作成します。
  • プッシュボタンとラジオボタン、チェックボックス、コンボボックス、リストボックス、テキストフィールドと署名フィールドによって、専門的な見栄えのフォームを作成します。
クラウドストレージとECM統合
  • 主要なコンテンツ管理システムと統合できます。
  • 代表的なストレージ共有製品を利用できます。
文書の使用状況の追跡
  • 文書の使用状況の追跡 – ファイルをアクセスしたユーザ、ユーザが行った操作、ユーザが閲覧したページを把握するなどして、ビジネスインテリジェンス情報を表示します。
  • 直感的な文書バージョンツリーで、文書のすべてのバージョンを表示します。
  • 文書の新しいバージョンが利用可能になった場合、閲覧者へ自動的に通知します。
コラボレーションと共有
  • 共有レビューを起動すると、コメントのやり取りや管理ができます。
  • EvernoteおよびOneNoteと統合します。
  • ファイルリンクを生成してEメールまたはソーシャルメディアで送信することで、素早く簡単かつ安全にコンテンツを共有できます。
文書のセキュリティ
  • 文書の所有者は、文書へのアクセス権の付与や取り消しができます。このアクセス権は、文書がどこに移動しても適用されます。
  • 表示されるテキストおよび画像をPDFから完全に削除(墨消し)して、機密情報を保護します。
  • パスワードまたは証明書の暗号化を使用して、他のユーザが実行できる操作を制御します。
  • デジタル署名または統合DocuSignサポートで署名します。
アクセス性機能
  • PDFファイルのアクセス性をチェックして、文書が第508条のテクノロジー基準に準拠しているかどうか確認します。
  • アクセス性チェックツールで、適合しない結果を特定して修正を施し、PDFファイルが第508条のテクノロジー基準に準拠するようにします。
  • ユーザがMicrosoft Officeファイル形式を使用して、ファイルからJAWS準拠のPDFを簡単に作成できるようにします。
アクションウィザード
  • 一連の日常的なタスクを自動化して生産性を向上させます。
お客様に最適なPhantomPDFエディションをお選びください

  PhantomPDF Business PhantomPDF Standard
PDFの作成 アイコンなしアイコンなし
PDFからMicrosoft Officeへのエクスポート アイコンなしアイコンなし 
PDFの表示および印刷 アイコンなしアイコンなし 
PDFの編集アイコンなし アイコンなし 
PDF文書の整理アイコンなしアイコンなし
ハードコピーのスキャン、変換、OCRアイコンなし アイコンなし 
PDFフォームの作成 アイコンなしアイコンなし 
クラウドストレージとECM統合アイコンなし  アイコンなし
文書の使用状況の追跡 高 中
コラボレーションと共有 高 中
文書のセキュリティ 高 中
アクセス性機能 高 低
アクションウィザードアイコンなし 
スキャンしたPDFの高圧縮 アイコンなし