選択ガイド:Microsoft Office

Microsoft Officeでは、Office 2019の単一コピーまたは年間契約のOffice 365サブスクリプションのいずれかを購入できます。年間契約のOffice 365サブスクリプションでは、常に最新バージョンのOfficeを利用できます。

最適なOfficeをお選びください。

Microsoft Officeでは、Office 2019の単一コピーまたは年間契約のOffice 365サブスクリプションのいずれかを購入できます。年間契約のOffice 365サブスクリプションでは、常に最新バージョンのOfficeを利用できます。

Office 365は、サブスクリプションベースのOffice製品で、場所を問わず、お客様のデバイスで使用できます。Officeアプリケーション(Word、Excel、PowerPoint、OneNoteなど)は常時更新されていますが、お客様は常に最新バージョンを利用できます。1TBのOneDriveクラウド ストレージを追加料金なしで利用でき、どこからでもデータの格納とアクセスが可能です。

Officeの使用法1
Officeの使用法2Office 2019の導入 - ひらめきを逃さず書き留め、分析、整理するのに必須のツール。クラシック バージョンのOfficeアプリは、1回の購入で1台のPCまたはMacにインストールされました。MS Word Translatorは、AI対応のMicrosoft Translator APIを使用してサポート対象の言語にWord文書を翻訳します。このAPIは、クラウド経由で利用可能なインテリジェント サービスです。MS Excelのじょうごグラフは、営業プロセス全体の状況を段階ごとに表すことができ、改善が必要な段階を見つけるのに役立ちます。

よく使用されるOfficeアプリ(Word、Excel、PowerPoint、Outlook)は更新されており、リアルタイムの共同編集、新しい現代的な図やグラフ、スマートな操作ガイド、より優れた検索機能など、機能が新規に追加されたり強化されたりしています。
Office 365 Solo:Outlook、Word、Excel、PowerPoint、Publisher、Accessを含み、1台のPCまたはMac、1台のタブレット(iPad、iOS、またはAndroid)で利用できます。

Office Home & Business 2019:Outlook、Word、Excel、PowerPointを含み、1台のPCまたはMacで利用できます。

Office Personal 2019:Outlook、Word、Excelを含み、1台のPCで利用できます。

*上記プレインストール(PIPC)版の場合になります。
役立つ便利なアプリケーションをすべて包含
Officeには、Outlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Publisher、Accessが含まれています。
ユーザーごとに5台のデバイスで使用可能
各ユーザーは、最大5台のPCまたはMacでOfficeデスクトップ アプリケーションを職場または自宅で使用できます。
常に最新の
Officeをクラウドに接続すると、最新バージョンのデスクトップ アプリケーションを常に使用できます。
スマートフォンやタブレットでも使用可能
iPadや、Windows Phone、iPhone、Androidなどのスマートフォン用のOfficeアプリを使用すれば、外出先でドキュメントにアクセスして編集できます。さらに、新しいOfficeはタッチ スクリーンに対応しており、スマートフォンやタブレットで快適に使用できます。
どこからでもドキュメントにアクセス
Officeでは、ドキュメントはデフォルトでオンライン ストレージに自動的に保存されるため、いつでもどこからでも利用できます。
柔軟な購入オプション
月間契約と年間契約のサブスクリプションが用意されています。
再イメージングも手軽
コンピューターの再構築が必要な場合でも、プロダクト キーの再アクティブ化は必要ありません。
世界で順次展開中
現在、米国、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、日本でのみ利用できます。

デルが提供するMicrosoft Office

Office 365
Business
Office 365
Business Premium
 最大ユーザー数: 300 300
Microsoft Office Word、Excel、PowerPoint、Outlook Publisher、

OneNote、Accessが含まれます
 Office 365 Business Office 365 Business Premium
1デスクトップ ライセンスでユーザーあたり最大5台のPCまたはデバイスを利用可能○○
タブレットおよびスマートフォン用のOfficeアプリ○○
Outlook、Word、Excel、PowerPointのWebバージョン○○
 自動アップグレード○○
Office 365生産性向上サービス1 TBのファイル ストレージと共有(OneDrive)クラウドクラウド
ビジネスにフル対応。50 GBまで利用可能なEメール、予定表、連絡先

(Exchange Online)
Exchange
無制限のオンライン会議やHDビデオ会議(Skype for Business)Skype
インスタント メッセージング(Skype for Business)Skype
内外のチーム メンバーがアクセスするためのイントラネット サイト(SharePoint Online)SharePoint
付加価値サービスBookings:顧客側からの予約のスケジュール設定が可能にBookings
Teams:チーム メンバーをつなぐチャットベースの作業スペースTeams
Planner:タスクとチームワークを管理Planner
Outlook Customer Manager:顧客情報を集中管理Outlook Contact Manager
Yammer:企業レベルのソーシャル ネットワーキングYammer
新規アプリは追加され次第利用可能○
セキュリティとサポート世界最高水準のデータ セキュリティ○○
再イメージングも手軽:コンピューターの再構築が必要な場合でも、プロダクト キーの再アクティブ化不要○○
オンボード、セットアップ、移行の各サービスを包含○○
Eメール、チャット、電話、またはオンサイトで(機械応答ではなく)実際の人が24時間365日サポート○○
エンドユーザー向けMicrosoft Officeサポート○○
役立つ便利なアプリケーションをすべて包含
Officeには、Outlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Publisher、Accessが含まれています。
スマートフォンやタブレットでも使用可能
iPadや、Windows Phone、iPhone、Androidなどのスマートフォン用のOfficeアプリを使用すれば、外出先でドキュメントにアクセスして編集できます。さらに、新しいOfficeはタッチ スクリーンに対応しており、スマートフォンやタブレットで快適に使用できます。
常に最新の
Officeをクラウドに接続すると、最新バージョンのデスクトップ アプリケーションを常に使用できます。
どこからでもドキュメントにアクセス
Officeでは、ドキュメントはデフォルトでオンライン ストレージに自動的に保存されるため、いつでもどこからでも利用できます。

Microsoft Office 365のより優れた価値をデルからOffice 365 Solo
常に最新のOffice 2016アプリを利用可能
  • オンラインでもオフラインでも、どこでもファイルにアクセス可能
  • 月次のセキュリティ更新プログラムと機能リリースを入手可能
  • Office Webバージョンの豊富な機能を利用可能
Office 365
最大ユーザー数:1
  •  デバイスの数
同一ユーザーが使用する Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォン (Windows、iOS、Android) などの複数のデバイス
Officeアプリケーションのフル インストール:
  • Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Publisher*、OneNote
*Microsoft PublisherとAccessはWindowsデバイスでのみ利用できます
○
タブレットでのOffice 2016
  • タブレットでOfficeをフルに利用
○
Office Online(Word、Excel、PowerPoint)○
ユーザーごとに1 TBのOneDriveストレージをファイル ストレージと共有用に使用可能1ユーザー
Skype:携帯電話や固定電話に対して、1ユーザーあたり60分/月の無料通話が可能○
追加料金なしでチャットや電話経由でMicrosoftのサポート○
クリエイティブ ワークの必須ツール
クラシックOfficeアプリ(Word、Excel、PowerPoint、OneNote)でアイデアをカタチに

ひらめきを逃さずまとめる
ひらめいたアイデアを書き留めて、分析、整理するのに必須のツール

ファイル共有も簡単
ファイルをオンラインに保存するので、外出先からでもアクセスできます。また、他の人に確認や編集を簡単に依頼できます。

Office 2019

クリエイティブ ワークの必須ツール
クラシックOfficeアプリ(Word、Excel、PowerPoint、OneNote)がアイデアの創造と具現化をお手伝い。

アイコン - プロフェッショナルな高品質のアイコンが、新たに組み込みライブラリーに追加。コンテンツの視覚効果を高めることができます。これらのアイコンではベクター形式なので、サイズを変更してもブロック ノイズが発生せず、高い画質を保てます。

インク効果 - レインボー、銀河、ローズ ゴールド、シルバーなど、実際の紙では不可能な色で描画できます。

豊富なプレゼンテーション効果 - ズーム機能を使用して映画のような動きを簡単に作成したり、3Dオブジェクトにモーションを適用してより充実したエクスペリエンスを実現したり、スライドやセクションを好みの順序でジャンプしたりすることが可能。これにより、プレゼンテーションがダイナミックで刺激的なものになります。

MS Officeフォーマット
MS Officeのインク操作ひらめきを逃さずまとめる
ひらめいたアイデアを書き留めて、分析、整理するのに必須のツール。

スクリーン上でまるで実際のインクで描くような自然な描き味のペン。別のモードを有効または無効にする必要はありません。

ExcelからPowerBI、PowerPivot、Power Queryの拡張機能に対してデータを渡すことで、じょうごグラフ2Dマップを使用してデータを分析し、表面上からは見えない実態や、傾向、ビジネス チャンスを探ることができます。

優先受信トレイ - すぐに行動する必要があるメッセージは[優先]タブに表示され、その他のメッセージは[その他]タブに表示されます。メッセージは[低優先メール]フォルダーに移動しません。

º 利用できません    制限付きで利用できます   •  利用できます
Officeバージョンごとの比較
20072010201320162019
以下のアプリケーションでサポート
アイコン、3Dモデル、SVG形式のファイルの挿入
º
º
º
º

   MS Word   MS ExcelMS PPTMS Outlook
インク効果
º
º
º
º

   MS OneNote   MS Word    MS ExcelMS PPT
Words Translator、Officeサウンド
º
º
º
º

   MS Word
2Dマップ、じょうごグラフ、ExcelからPowerBIへの発行º
º
º
º

   MS Excel
変形、ズーム、デジタル ルーラー、セグメント消しゴム
º
º
º
º

MS PPT
@メンション、優先受信トレイ、Office 365グループ
º
º
º
º

   MS Outlook
共同編集
º
º
º


   MS OneNote   MS Word   MS Excel MS PPT
操作アシスト
º
º
º


   MS Word   MS Excel MS PPT MS Outlook