DisplayPortマルチストリーム トランスポート(MST)を使用して複数のモニターをデイジーチェーン接続する方法


DisplayPortマルチストリーム トランスポート(MST)を使用して複数のモニターをデイジーチェーン接続する方法




DisplayPortマルチストリーム トランスポート(MST)について教えてください。

DisplayPortマルチストリーム トランスポートを使用すると、DisplayPort 1.2ポートでモニターをデイジーチェーン接続することができます。「デイジーチェーン接続」とは、PCまたはドッキング ステーションの1つのビデオ出力ポートに一連のモニターを接続する機能を示します。これには、デスク周りを整理し、ケーブル管理をシンプルにするというメリットがあります。以下の図では、ノートパソコンに2台のモニターをデイジーチェーン接続する例を示します。

DisplayPort MSTを使用したモニターのデイジーチェーン接続

作業を開始する前に、次のことを確認してください。

  • 互換性のあるビデオまたはグラフィックス カード(GPU)およびDisplayPort 1.2ポート
  • DisplayPort 1.2 MST対応モニター
  • 最新のビデオまたはグラフィックス カード(GPU)ドライバー
注:DisplayPort 1.2テクノロジー搭載のすべてのモニターがDisplayPort 1.2 MSTをサポートしているわけではありません。詳細については、お使いのモニターのユーザー マニュアルを参照してください。
:Dell TB16 Dockとインテル グラフィックス ドライバーのバージョン25.20.100.6472を搭載したシステムを使用してモニターをデイジーチェーン接続する場合は、チェーン内の両方のモニターがDisplayPort 1.2接続を使用する必要があります。
メモ:DisplayPortマルチストリーム トランスポート(MST)を使用したデイジーチェーン接続は、DisplayPort/Mini-DisplayPortケーブルでのみサポートされています。USB Type-CからDisplayPort、HDMIからDisplayPort、Type-CからType-Cなど、ケーブルとアダプターのフォーム ファクターが異なる場合は、デイジーチェーン接続できません。

DisplayPort MSTを使用して2台のモニターをデイジーチェーン接続する方法

DisplayPort MSTを使用してPCを複数のモニターに接続するには、次の手順に従います。

  1. お使いのPCのビデオまたはグラフィックス カード(GPU)がDisplayPort 1.2 MSTに対応していることを確認します。
  2. お使いのPCを1台目のモニターのDisplayPort入力に接続します。
  3. 1台目のモニターのDisplayPort出力を2台目のモニターのDisplayPort入力に接続します(図2)。
    2台以上のモニターをデイジーチェーン接続するには、最初のモニターを2番目に接続し、2番目のモニターを3番目に接続するなど、同様の順序で接続します。
  4. オンスクリーン ディスプレイ(OSD)メニューを使用して、お使いのモニターのDisplayPort 1.2を[Enable]にします。
    詳細については、お使いのモニターのユーザー マニュアルを参照してください。
  5. チェーン内の最後のモニターで、DisplayPort 1.2モードが[Disabled]になっていることを確認します。

図2:DisplayPort 1.2 MSTを使用して2台のモニターをデイジーチェーン接続する

 

注:モニターに同梱されていたDisplayPortケーブルを使用します。互換性のないDisplayPortケーブルを使用すると、モニターが正しく動作しない可能性があります。
 

よくあるお問い合わせ(FAQ)

GPUのピクセル出力は限られているため、デイジーチェーン接続できるモニターの数は制限されます。この制限は、接続されているモニターの解像度、タイミング、およびリフレッシュ レートによって異なります。いくつかの基本的な構成オプションについては、次の表を参照してください。

ディスプレイの解像度 最大モニター数
1680x1050 5
1920 x 1080 4
2560x1600 2
3840 x 2160(Ultra HD、4K)
または
4096 x 2160(4K x 2K)
1
表1:DisplayPort 1.2 MSTを使用してデイジーチェーン接続できる最大モニター数

ディスプレイの解像度が異なるモニターもデイジーチェーン接続することができます。例えば、1台の2560 x 1600モニターを2台の1920 x 1080モニターと一緒に使用できます。その他すべてのモニターにDP 1.2の入力と出力がある限り、チェーン内の最後のモニターは、古いDisplayPort 1.1モニター(DisplayPort入力のみ)でも接続できます。

トップに戻る

拡張モードでは、DisplayPort 1.2マルチストリーム トランスポート(MST)機能を有効にする必要があります。デフォルトでは、この機能はDellモニターでは有効になっていません。MSTを有効にすると、ディスプレイをWindowsで拡張モードに設定できます。Dellナレッジベース記事「Microsoft Windows 10でマルチ モニターをセットアップする方法」を参照してください。

トップに戻る

いいえ。チェーンの最後のモニターはDisplayPort 1.2マルチストリーム トランスポート(MST)に対応している必要はありません。 

トップに戻る


記事ID: SLN293813

最終更新日: 2020/05/28 08:49

この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
この記事は役に立ちましたか?
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
文字入力できます。