Windows 10 Home版のワイヤレスインターネット接続の使用方法とトラブルシューティングガイド


Windows 10 Home版のワイヤレスインターネット接続の使用方法とトラブルシューティングガイド



ワイヤレスネットワークのセットアップ、接続、ファイル、写真、音楽の共有とトラブルシューティングに関するサポートが必要な場合は、展開セクションを参照し、記載されたステップに従い、リンクを参照してください。

メモ: Windows Update後にインターネットに接続できない場合、「I am having issues with a slow connection, getting or staying on the Internet(接続が遅い、インターネットに接続できない、または接続した状態を維持できない)」セクションを参照してください。

 


 

インターネットにワイヤレス接続するには、次にリストするハードウェアとサービスが必要です。いずれかが不足していると、インターネットに接続できません。一般に、ルーターからの通信距離は60 m(200 ft)未満に限定されます。
 

  • ワイヤレス・ネットワーク・アダプタ - コンピュータの内部またはUSBポートに取り付けられるデバイスです。ワイヤレスアダプタが搭載されているかどうかわからない場合は、コンピュータの製造元に問い合わせて確認してください。

  • ワイヤレス・ブロードバンド・ルーター - このルーターを使用すると、ご使用のすべてのコンピュータをネットワーク、およびインターネットに接続できます。

  • ブロードバンドインターネットプロバイダ(ISP) -一般に、電話会社(DSL)やケーブルTV会社が提供しています。

 

メモ: ワイヤレスネットワークをセットアップするときは、可能な場合、ワイヤレスルーターを家またはオフィスの中心近くに配置してください。干渉を避けるため、ワイヤレスルーターをできるだけ高い位置に設置します。
  1. ご利用のブロードバンド・インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)が、住宅または会社を訪問し、ブロードバンドモデムを設置するかまたはDIY(ドゥ・イット・ユアセルフ)キットを送付します。
    メモ: DIYキットを使用するときは、ブロードバンドモデムを設置するための手順に従うかまたはご利用のISPにお問い合わせください。多くの場合、ユーザ名とパスワードを設定(DSLを使用する場合)、またはブロードバンドモデムを登録(ケーブルを使用する場合)するためにご利用のISPへの連絡が必要になります。
     
  2. ブロードバンドモデムをセットアップして稼働したら、コンピュータとモデムを接続しているネットワークケーブルまたはUSBケーブルを外します。
     
  3. ブロードバンドモデムの電源を切って3分間以上待ちます(これは、後でブロードバンドモデムがワイヤレスルーターを認識するために必要です)。
     
  4. 3分間以上経過したら、ブロードバンドルーターに付属しているネットワークケーブルを接続し、ブロードバンドモデムの電源を入れます。
     
  5. 取り付け手順については、ワイヤレスルーターに付属しているマニュアルを参照してください。
    メモ: ワイヤレスルーターのセットアップの詳細については、製造元のWebサイトを参照してください(表1)。
     
    製造元Webサイトリンク
    Linksys 外部リンク
     
    D-Link 外部リンク
     
    Netgear 外部リンク
     
    2Wire 外部リンク
     
    Belkin 外部リンク
     
    Apple 外部リンク
     
    SMC 外部リンク
     
    TRENDnet 外部リンク
     
    TP-Link 外部リンク
     
    Cisco 外部リンク
     
    Ubiquiti 外部リンク
     
    表1: 一般的なワイヤレスルーターのWebサイト
     
  6. ルーターの初期セットアップ時に、セキュリティ上の理由でネットワーク名(SSID)とWi-Fiセキュリティ(ネットワーク)キーを変更する必要があります。詳細については、「ワイヤレスネットワークの保護」セクションを参照してください。
     

 

メモ: 以下のステップはWindows 10が対象です。その他のオペレーティングシステムについては、デルの「Networking and Wireless Support Center(ネットワーキング・ワイヤレス・サポート・センター)」にアクセスしてください。
  1. ルータから半径1~3メートル(3~9フィート)以内にコンピュータを移動します(可能な場合)。
    メモ:
    • コンピュータをルーターの近くに移動すると、遅い接続または断続的な接続の原因になる可能性がある干渉源が除去されるため、ワイヤレスハードウェアが正しく動作していることを確認できます。
    • ご使用のコンピュータがルーターの近くにあるときのみインターネットに正常に接続できる場合は、干渉の問題が発生している可能性があることを意味します。干渉の原因になる要素の詳細については、Dell Knowledge Base文書の「ワイヤレス信号競合の特定と緩和(英語)」を参照してください。

  2. タスクバーまたは非表示アイコンの領域(図1)のいずれかにある、ネットワークアイコン利用可能なネットワークをタッチまたはクリックします。
    メモ:
    Windows 10の非表示アイコンの矢印
    図1: 非表示アイコンの場所
  3. 横に白のバーが最も多く表示されているネットワークを探します(必要に応じてリストを上下にスクロールして探してください)。
     
  4. 白のバーが最も多く表示されているネットワーク(使用可能なネットワーク)をタッチまたはクリックし、「接続」をタッチまたはクリックします。
    メモ: 白のバーが同数のものが複数表示されている場合、またはネットワークに「非公開のネットワーク」または「Other Network(その他のネットワーク)」と表示されている場合は、「ワイヤレスネットワークの保護」セクションの「Getting the Wireless Network Name Directly from the Wireless Router(ワイヤレスルーターから直接ワイヤレスネットワーク名を取得する方法)」タブで、ワイヤレスルーターからワイヤレスネットワーク名を直接取得する方法を参照してください。
     
  5. プロンプトが表示されたらネットワーク・セキュリティ・キーを入力して、「次へ」をクリックします。
    メモ:

 

 

  1. ルータから半径1~3メートル(3~9フィート)以内にコンピュータを移動します(可能な場合)。
    メモ:
    • コンピュータをルーターの近くに移動すると、遅い接続または断続的な接続の原因になる可能性がある干渉源が除去されるため、ワイヤレスハードウェアが正しく動作していることを確認できます。
    • ご使用のコンピュータがルーターの近くにあるときのみインターネットに正常に接続できる場合は、干渉の問題が発生している可能性があることを意味します。干渉の原因になる要素の詳細については、Dell Knowledge Base文書の「ワイヤレス信号競合の特定と緩和(英語)」を参照してください。

  2. タスクバーまたは非表示アイコンの領域(図1)のいずれかにある、ネットワークアイコン利用可能なネットワークをタッチまたはクリックします。
    メモ:
    • 両方とも画面の右下隅にあります。
    • このステップを実行する前に、必ずネットワーク(Ethernet)ケーブルを抜くか、アンドックしてください。そうしないと、ワイヤレスアイコンが正しく表示されない場合があります。
    • ワイヤレスアイコンが見つからない場合は、コンピュータを再起動します。それでも表示されない場合は、最新版のドライバをダウンロードしてインストールします。詳細については、「デル・ワイヤレス・ネットワーク・アダプタの最新のドライバをダウンロードしてインストールする方法」セクションを参照してください。
    Windows 10の非表示アイコンの矢印
    図1: 非表示アイコンの場所
  3. ご使用のコンピュータのアイコンに一致する下記のタブを選択します。

     

     

    このアイコンは、ご使用のコンピュータがワイヤレスネットワークに接続されていることを意味します。インターネットに引き続き接続できない場合は、「Resolving Not Able to Get to the Internet(インターネットに接続できない問題を解決する方法)」タブを参照してください。

     

    このアイコンは、ワイヤレスアンテナはオンになっているが、ワイヤレスネットワークに接続されていないことを意味します。ワイヤレスネットワークへの接続に関する詳細については、「コンピュータまたはタブレットを既存のワイヤレスネットワークに接続する方法」セクションを参照してください。

     

    このアイコンは、ワイヤレスアンテナがオフになっていることを意味します。

    ワイヤレスアンテナを再度オンにするには、次の手順に従います。

    1. ネットワークアイコン(ネットワークアイコンがオフ)をタッチまたはクリックします。
       
    2. 「Wi-Fi」というパネルをタッチまたはクリックします(パネルの色が灰色から青色に変わり、図2のようになります)。
      ネットワークアイコンの外観
      図2: ワイヤレスアイコンの設定例  
    3. ネットワークアイコンが使用可能なネットワークに変化しない場合は、「コンピュータまたはタブレットを既存のワイヤレスネットワークに接続する方法」セクションを参照してください。

     

    このアイコンは、コンピュータが機内モードになっており、すべてのワイヤレス通信デバイス(Wi-Fi、モバイルブロードバンド、Bluetooth、GPS、近距離無線通信(NFC)および他のタイプのワイヤレス通信を含む)がオフになっていることを意味します。

    通信デバイスをオンに戻すには次のようにします。

    1. ネットワークアイコン(機内モードのネットワークアイコン)をタッチまたはクリックします。
       
    2. 「Airplane mode(機内モード)」というパネルをタッチまたはクリックします(パネルの色が青色から灰色に変わります)。
      メモ: それでも機内モードをオフにできない場合は、デルのナレッジベース文書「機内モードをオフにできない問題の解決方法(英語)」を参照してください。

    3. 「Wi-Fi」のパネルの色が灰色のままになっている場合は、「Wi-Fi」のパネルをタッチまたはクリックします(パネルの色が灰色から青色に変わり、図2のようになります)。
      ネットワークアイコンの外観
      図2: ワイヤレスアイコンの設定例
    4. ネットワークアイコンが使用可能なネットワークに変化しない場合は、「コンピュータまたはタブレットを既存のワイヤレスネットワークに接続する方法」セクションを参照してください。

 

「Resolving Wireless Connection Issues(ワイヤレス接続の問題を解決する)」タブのステップを実行していない場合は、先にこのステップを実行してください。

  1. ネットワーク・トラブルシューティング・ツールを実行します
    1. 検索ボックスに「troubleshoot」と入力します
    2. 「トラブルシューティング」(コントロールパネル)をタッチまたはクリックします。
    3. 「ネットワークとインターネット」をタッチまたはクリックします。
    4. 「インターネット接続」をタッチまたはクリックします。
    5. 「Next(次へ)」をタッチまたはクリックし、メッセージに従います。
     
  2. 電源をオフにしてからネットワーク上のすべてのデバイスの電源を入れて、それらを再起動して同期させます。詳細については、「Turn Off and Then Turn on All the Devices on the Network(ネットワーク上のすべてのデバイスの電源を切ってから入れ直す)」のタブを参照してください。
     
  3. Dell™ SupportAssistネットワーク最適化アプリケーションを実行します。
    1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。
    2. 検索ボックスに「SupportAssist」と入力します。
    3. 「SupportAssist」(デスクトップ アプリ)をタッチまたはクリックします。
      メモ: アプリケーションのリストにSupportAssistが表示されない場合は、問題が発生しているコンピュータ(可能な場合)、またはインターネットに接続可能な別のデバイス上のUSBメモリキーにSupportAssistをダウンロードする必要があります。SupportAssistを入手してインストールする方法の詳細については、「SupportAssist for PCs and tablets(PCおよびタブレット向けSupportAssist)」ページを参照してください。場合によっては、デルコンピュータのサービスタグまたはエクスプレス・サービス・コードを提供したり、リストからコンピュータのモデルを選択したりする必要があります。

    4. 「Optimize My System(システムを最適化する)」をタッチまたはクリックします。
    5. 「Optimize Network(ネットワークを最適化する」をタッチまたはクリックします。
    6. 「Run Now(今すぐ実行)」をタッチまたはクリックします。
    7. ネットワークの最適化が終了したら(ステータスバーが100%になります)、「History(履歴)」タブをタッチまたはクリックします。
    8. 「Optimize Network(Manual)(ネットワークを最適化する(手動))」の最新のリストをタッチまたはクリックして、結果を確認します。

  4. 最新のワイヤレスドライバ、コンピュータBIOS、およびルータファームウェアがインストールされていることを確認します。
    メモ: 対象のデバイスで、ドライバやBIOSをダウンロードするためのワイヤレス接続を利用できない場合は、次のいずれかを実行して、対象のデバイスにドライバを用意します。
    • ネットワークケーブルを使用して対象のデバイスをルータに接続します(可能な場合)。
    • インターネットに接続できる別のデバイスでドライバをダウンロードし、USBフラッシュドライブを使用して、ドライバを対象デバイスに移動します。
    • タブレットの場合、インターネットに接続できる別のデバイスにダウンロードしたドライバを、タブレットに付属のUSBケーブルを使ってタブレットに移動します。
     
    • 最新バージョンのBIOSのダウンロードとインストールの詳細については、Dell Knowledge Base文書の「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
      メモ:
      • Windows 7または8(8.1)からWindows 10にアップグレードした場合。ワイヤレス・デバイス・ドライバをインストールする前に、お使いのコンピュータで使用できる最新のBIOSにアップデートすることをお勧めします。
      • 最新のBIOSは、「BIOS」サブセクションにあります。

    • 最新のワイヤレスドライバのダウンロードおよびインストールの詳細については、「デル・ワイヤレス・ネットワーク・アダプタの最新のドライバをダウンロードしてインストールする方法」セクションを参照してください。
      メモ: ネットワークアダプタのドライバは「ネットワーク」サブセクションにあります。

    • ワイヤレスルータのファームウェアを最新にアップデートします。ワイヤレスルータのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルータの製造元に問い合わせてください。表1にリンクを記載しています。
      メモ: ルータファームウェアをアップデートするには、1台のコンピュータをワイヤレスルータに接続する必要があります(ネットワークケーブルで接続するか、ワイヤレス接続されている別のコンピュータを介して接続できます)。
       
      製造元 ユーザー名 パスワード
      Linksys 外部リンク
       
      何も入力しない 管理者
      D-Link 外部リンク
       
      管理者 何も入力しない
      Netgear 外部リンク
       
      管理者 パスワード
      2Wire 外部リンク
       
      設定されていない限りなし。 設定されていない限りなし。
      Belkin 外部リンク
       
      なし 何も入力しない
      Apple 外部リンク
       
      AirPortユーティリティを使用する  
      SMC 外部リンク
       
      管理 smcadmin
      表1: ワイヤレス製造元へのリンク、ルータのデフォルトユーザー名およびパスワード
     
  5. ワイヤレスアダプタが最高レベルで伝送していることを確認します。詳細については、「Configure the Wireless Adapter Settings for Optimal Performance(最適なパフォーマンスを実現するワイヤレスアダプタの設定)」タブを参照してください。
     
  6. Dell SupportAssistのトラブルシューティング アプリケーションを実行します。
    1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。
    2. 検索ボックスに「SupportAssist」と入力します。
    3. 「SupportAssist」(デスクトップ アプリ)をタッチまたはクリックします。
      メモ: アプリケーションのリストにSupportAssistが表示されない場合は、問題が発生しているコンピュータ(可能な場合)、またはインターネットに接続可能な別のデバイス上のUSBメモリキーにSupportAssistをダウンロードする必要があります。SupportAssistを入手してインストールする方法の詳細については、「SupportAssist for PCs and tablets(PCおよびタブレット向けSupportAssist)」ページを参照してください。場合によっては、デルコンピュータのサービスタグまたはエクスプレス・サービス・コードを提供したり、リストからコンピュータのモデルを選択したりする必要があります。

    4. [Troubleshooting(トラブルシューティング)]タブをタッチまたはクリックします。
    5. [I'm having internet issues(インターネットに問題がある)]をタッチまたはクリックします。
    6. 目的のオプションをタッチまたはクリックします。
    7. [Run Now(今すぐ実行)]をタッチまたはクリックして、指示に従います。
     
  7. Dellサポートサイトで入手可能なNetwork Adapter Diagnostics(ネットワークアダプタ診断)を実行します。
    メモ:
    • 対象のデバイスでワイヤレス接続を利用できない場合は、この処理が機能するには、ワイヤレスルーター背面のLANポートの1つと、コンピュータ上のLANポートをネットワークケーブルで接続する必要があります。ご使用のコンピュータのマニュアルを入手する方法の詳細については、デルのナレッジベース文書「デル製品のマニュアルと文書」を参照してください。マニュアルには、ご使用のコンピュータでのRJ45またはUSB-Cポートの場所が記載されています。
    • 小さいプログラムをダウンロードしてインストールする必要がある場合は、プロンプトに従ってください。

  8. ご使用のコンピュータにインストールされているブラウザに対応する、次の文書を参照してください。
  9. インターネット接続に関する問題解決の詳細については、次のリソースを参照してください。
メモ: 以下のステップに従っても問題が解決しない場合は、ご使用のコンピュータのオペレーティングシステムに何らかの破損があります。破損を解決する方法、および使用するタイミングに関するオプションを検索するには、デルのナレッジベース文書「デル製コンピュータでWindows 10をリセットまたは再インストールする」を参照してください。

 

  1. ブロードバンドモデムから電源ケーブルを外し、3分間以上待ちます。
    メモ: インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)のなかには、モデム/ルーター・コンビネーション・デバイスを提供するプロバイダもあります。

  2. ネットワークに接続されているすべてのコンピュータをシャットダウンします。
     
  3. ワイヤレスルータの電源を切ります。
     
  4. ネットワークケーブルがブロードバンドモデムからワイヤレスルータのインターネットポートまたはWANポートに接続されていることを確認します。
     
  5. USBケーブルまたはシリアルケーブルがブロードバンドモデムに接続されていないことを確認します。
     
  6. ブロードバンドモデムの電源を入れます。ブロードバンドモデムが初期化されるまで、2分間以上待ちます。
    (モデムのインターネット接続が正常に確立されない場合は、モデムの電源を抜きます。5分間以上待ってからモデムの電源を差し込みます。)
     
  7. ワイヤレスルータの電源を入れます。ワイヤレスルーターが初期化されるまで、2分間以上待ちます。
     
  8. コンピュータの電源を入れ、インターネットに接続してみます。
    メモ: まだインターネットに接続できない場合は、他のコンピュータがインターネットに接続できるかどうかを確認するか、またはこのコンピュータをネットワークケーブルで直接ルーターに接続します(可能な場合)。他のコンピュータまたは直接ルーターに接続したこのコンピュータがインターネットに接続できない場合は、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)またはルーターの製造元への問い合わせが必要になります。
     
  9. ご使用のコンピュータがまだインターネットに接続できない場合は、「Resolving Not Able to Get to the Internet(インターネットに接続できない問題を解決する方法)」タブを参照して、ステップ3に進みます。

 

コンピュータに取り付けられているワイヤレスアダプタを確認するには、次の手順に従います。

  1. 「検索」ボックスに「Wi-Fiの設定を変更する」と入力します。
     
  2. 「Wi-Fiの設定を変更する」(システム設定)をタッチまたはクリックします。
     
  3. 「ハードウェアのプロパティ」をタッチまたはクリックします。
     
  4. 「製造元:」でコンピュータに取り付けられているワイヤレスアダプタのブランドを確認し、以下の中から、お使いのワイヤレスアダプタに一致するセクションを参照してください。
    メモ: 製造元記述をメモしておきます。記述は、デバイスマネージャでのワイヤレスアダプタの表記です。

 

製造元には「Intel(インテル)」と表示されます。
  1. 「検索」ボックスに「デバイスマネージャ」と入力します。
     
  2. 「デバイスマネージャ」(コントロールパネル)をタッチまたはクリックします。
     
  3. 「デバイスマネージャ」ウィンドウで、「ネットワークアダプタ」の横にある矢印記号をタッチまたはクリックします。
     
  4. 「Wi-Fi の設定を変更する」ページに示されているものと同じ説明のワイヤレスアダプタをダブルタップまたはダブルクリックします。
     
  5. 「アドバンス」タブをクリックします。
    メモ: 取り付けられているワイヤレスアダプタによっては、必ずしもすべてのオプションが使用できるわけではありません。
     
  6. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「802.11n Channel Width for 2.4GHz(802.11nチャネル幅(2.4 GHz))」をタッチまたはクリックして、「Value:(値:)」の下にあるドロップダウンメニューから「Auto(自動)」を選択します。
     
  7. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「802.11n Channel Width for 5.2GHz(802.11nチャネル幅(5.2 GHz))」をタッチまたはクリックして、「Value:(値:)」の下にあるドロップダウンメニューから「Auto(自動)」を選択します。
     
  8. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「802.11n Mode(802.11nモード)」をタッチまたはクリックして、「Value:(値:)」の下にあるドロップダウンメニューから「Enabled(有効)」を選択します。
     
  9. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「Fat Channel Intolerant(FATチャネルイントレラント)」をタッチまたはクリックして、「Value:(値:)」の下にあるドロップダウンメニューから「Disabled(無効)」を選択します。
     
  10. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「Roaming Aggressiveness(ローミングの積極性)」をタッチまたはクリックして、「Value:(値:)」の下にあるドロップダウンメニューから1の「Lowest(最低)」を選択します。
    メモ: ホーム・ワイヤレス・ネットワークにはこの設定が推奨されます。ビジネスネットワーク上にいる場合、または何度も場所を移動する場合は、3の「Medium(中)」を選択する必要があります。
     
  11. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「Intel® Throughput Enhancement(Intelスループット強化)」または「Throughput Booster(スループットブースタ)」をタッチまたはクリックして、「Value:(値:)」の下にあるドロップダウンメニューから「Disabled(無効)」を選択します。
    メモ: ワイヤレスネットワーク上にデバイスが1台しかないとき、またはビデオをストリーミングしているときはこの機能をオンにする必要がありますが、アダプタでこの機能がオンになっていると、ネットワーク上の他のコンピュータが同等な立場でワイヤレスネットワークにアクセスできなくなります。
     
  12. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「Transmit Power(送信出力)」をタッチまたはクリックして、「Value:(値:)」の下にあるドロップダウンメニューから5の「Highest(最高)」を選択します。
     
  13. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「Wireless Mode(ワイヤレスモード)」をタッチまたはクリックして、お使いのルーターに最も適したワイヤレスネットワーク規格を選択します。
    メモ: お使いのルーターがサポートしているワイヤレスネットワーク規格が不明な場合は、最も多くリストされているオプションを選択します(通常はリストの一番下)。
     
  14. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「Wireless Mode(ワイヤレスモード)」をタッチまたはクリックして、「Value:(値:)」の下にあるドロップダウンメニューから最も大きい数字を選択します。
     
  15. 「電源の管理」タブをタッチまたはクリックします。
     
  16. 「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」の左側のチェックボックスがオフになっていることを確認します。
     
  17. 「OK」をクリックします。
     
  18. 影響を受けたコンピュータのリスタートが必要であり、追加のトラブルシューティングが必要になる場合があるため、この記事をブックマークします。
     
  19. データを保存し、開いているプログラムがあれば閉じて、コンピュータをリスタートします。
     
  20. ご使用のコンピュータがまだインターネットに接続できない場合は、「Resolving Not Able to Get to the Internet(インターネットに接続できない問題を解決する方法)」タブを参照して、ステップ5に進みます。

製造元には「Broadcom(ブロードコム)」または「Dell(デル)」と表示されます。
  1. 「検索」ボックスに「デバイス マネージャー」と入力します。
     
  2. 「デバイス マネージャー」(コントロール パネル)をタッチまたはクリックします。
     
  3. 「デバイス マネージャー」ウィンドウで、「ネットワーク アダプター」の横の矢印記号をクリックします。
     
  4. 「Wi-Fi の設定を変更する」ページに示されているものと同じ説明のワイヤレスアダプタをダブルタップまたはダブルクリックします。
     
  5. 「アドバンス」タブをクリックします。
    メモ: 取り付けられているワイヤレスアダプタによっては、必ずしもすべてのオプションが使用できるわけではありません。
     
  6. Property:(プロパティ:)」ボックスで「AP Compatibility Mode(AP互換モード)」をクリックしてハイライトし、ドロップダウンメニューの「Value:(値:)」の下から「Broader Compatibility(広範囲な互換性)」を選択します。
     
  7. Property:(プロパティ:)」ボックスで「Minimum Power Consumption(最小消費電力)」をクリックしてハイライトし、ドロップダウンメニューの「Value:(値:)」の下から「Disabled(無効)」を選択します。
     
  8. 「電源の管理」タブをタッチまたはクリックします。
     
  9. 「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」の左側のチェックボックスがオフになっていることを確認します。
     
  10. 「OK」をクリックします。
     
  11. 影響を受けたコンピュータのリスタートが必要であり、追加のトラブルシューティングが必要になる場合があるため、この記事をブックマークします。
     
  12. データを保存し、開いているプログラムがあれば閉じて、コンピュータをリスタートします。
     
  13. ご使用のコンピュータがまだインターネットに接続できない場合は、「Resolving Not Able to Get to the Internet(インターネットに接続できない問題を解決する方法)」タブを参照して、ステップ5に進みます。

製造元には「Qualcomm(Atheros)(クアルコム(アセロス))」と表示されます。

記述には「Qualcomm(クアルコム)」または「Dell(デル)」と表示されます。

  1. 「検索」ボックスに「デバイス マネージャー」と入力します。
     
  2. 「デバイスマネージャ」(コントロールパネル)をタッチまたはクリックします。
     
  3. 「デバイスマネージャ」ウィンドウで、「ネットワークアダプタ」の横にある矢印記号をタッチまたはクリックします。
     
  4. 「Wi-Fi の設定を変更する」ページに示されているものと同じ説明のワイヤレスアダプタをダブルタップまたはダブルクリックします。
     
  5. 「詳細設定」タブをタッチまたはクリックします。
    メモ: 取り付けられているワイヤレスアダプタによっては、必ずしもすべてのオプションが使用できるわけではありません。
     
  6. 「プロパティ:」ボックスで「ローミング ポリシー」をタッチまたはクリックしてハイライトし、ドロップダウンメニューの「Value:(値:)」で「Very Low(非常に低い)」を選択します。
     
  7. 「電源の管理」タブをタッチまたはクリックします。
     
  8. 「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」の左側のチェックボックスがオフになっていることを確認します。
     
  9. 「OK」をクリックします。
     
  10. 影響を受けたコンピュータのリスタートが必要であり、追加のトラブルシューティングが必要になる場合があるため、この記事をブックマークします。
     
  11. データを保存し、開いているプログラムがあれば閉じて、コンピュータをリスタートします。
     
  12. ご使用のコンピュータがまだインターネットに接続できない場合は、「Resolving Not Able to Get to the Internet(インターネットに接続できない問題を解決する方法)」タブを参照して、ステップ5に進みます。

記述には「Killer Wireless(キラーワイヤレス)」と表示されます。

  1. 「検索」ボックスに「デバイス マネージャー」と入力します。
     
  2. 「デバイス マネージャー」(コントロール パネル)をタッチまたはクリックします。
     
  3. 「デバイスマネージャ」ウィンドウで、「ネットワークアダプタ」の横にある矢印記号をタッチまたはクリックします。
     
  4. 「Wi-Fi の設定を変更する」ページに示されているものと同じ説明のワイヤレスアダプタをダブルタップまたはダブルクリックします。
     
  5. 「詳細設定」タブをタッチまたはクリックします。
    メモ: 取り付けられているワイヤレスアダプタによっては、必ずしもすべてのオプションが使用できるわけではありません。
     
  6. 「プロパティ:」ボックスで、「Preferred Band(優先バンド)」をタッチまたはクリックしてハイライトします。

    次のいずれかを選択します。

    • 「No Preference(どちらでもよい)」お使いのルーターがサポートしている周波数(帯域)が不明な場合、ドロップダウンメニューの「Value:(値:)」の下から選択。
    • 「Prefer 2.4Ghz Band(2.4 Ghz帯を選択)」お使いのルーターがサポートしている周波数が2.4 Ghzのみの場合、ドロップダウンメニューの「Value:(値:)」の下から選択。
    • 「Prefer 5Ghz Band(5 Ghz帯を選択)」お使いのルーターがサポートしている周波数が5 Ghzの場合、ドロップダウンメニューの「Value:(値:)」の下から選択。
     
  7. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「Roaming Aggressiveness(ローミングの積極性)」をタッチまたはクリックして、「Value:(値:)」の下にあるドロップダウンメニューから1の「Lowest(最低)」を選択します。
    メモ: ホーム・ワイヤレス・ネットワークにはこの設定が推奨されます。ビジネスネットワーク上にいる場合、または何度も場所を移動する場合は、3の「Medium(中)」を選択する必要があります。
     
  8. 「Property:(プロパティ:)」ボックスで、「Wireless Mode(ワイヤレスモード)」をタッチまたはクリックして、お使いのルーターに最も適したワイヤレスネットワーク規格を選択します。
    メモ: お使いのルーターがサポートしているワイヤレスネットワーク規格が不明な場合は、最も多くリストされているオプションを選択します(通常はリストの一番下)。
     
  9. 「電源の管理」タブをタッチまたはクリックします。
     
  10. 「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」の左側のチェックボックスがオフになっていることを確認します。
     
  11. 「OK」をクリックします。
     
  12. 影響を受けたコンピュータのリスタートが必要であり、追加のトラブルシューティングが必要になる場合があるため、この記事をブックマークします。
     
  13. データを保存し、開いているプログラムがあれば閉じて、コンピュータをリスタートします。
     
  14. ご使用のコンピュータがまだインターネットに接続できない場合は、「Resolving Not Able to Get to the Internet(インターネットに接続できない問題を解決する方法)」タブを参照して、ステップ5に進みます。

製造元には「Realtek(リアルテック)」と表示されます。
  1. 「検索」ボックスに「デバイス マネージャー」と入力します。
     
  2. 「デバイス マネージャー」(コントロール パネル)をタッチまたはクリックします。
     
  3. 「デバイス マネージャー」ウィンドウで、「ネットワーク アダプター」の横の矢印記号をクリックします。
     
  4. 「Wi-Fi の設定を変更する」ページに示されているものと同じ説明のワイヤレスアダプタをダブルタップまたはダブルクリックします。
     
  5. 「アドバンス」タブをクリックします。
    メモ: 取り付けられているワイヤレスアダプタによっては、必ずしもすべてのオプションが使用できるわけではありません。
     
  6. Property:(プロパティ:)」ボックスで「AP Compatibility Mode(AP互換モード)」をクリックしてハイライトし、ドロップダウンメニューの「Value:(値:)」の下から「Broader Compatibility(広範囲な互換性)」を選択します。
     
  7. Property:(プロパティ:)」ボックスで「Minimum Power Consumption(最小消費電力)」をクリックしてハイライトし、ドロップダウンメニューの「Value:(値:)」の下から「Disabled(無効)」を選択します。
     
  8. 「電源の管理」タブをタッチまたはクリックします。
     
  9. 「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」の左側のチェックボックスがオフになっていることを確認します。
     
  10. 「OK」をクリックします。
     
  11. 影響を受けたコンピュータのリスタートが必要であり、追加のトラブルシューティングが必要になる場合があるため、この記事をブックマークします。
     
  12. データを保存し、開いているプログラムがあれば閉じて、コンピュータをリスタートします。
     
  13. ご使用のコンピュータがまだインターネットに接続できない場合は、「Resolving Not Able to Get to the Internet(インターネットに接続できない問題を解決する方法)」タブを参照して、ステップ5に進みます。
  1. Windowsキー(Windowsボタン)を押しながらrキーを押します。
  2. 「ファイル名を指定して実行」ボックスに「devmgmt.msc」と入力し、Enterキーを押します。
    メモ: 「ユーザー アカウント制御」ウィンドウが開いた場合は、「はい」をタッチまたはクリックします。

  3. 「ヒューマン インターフェイス デバイス」の左にある矢印をタッチまたはクリックします。
  4. 「Airplane Mode Switch Collection(機内モード・スイッチ・コレクション)」をタッチして長押しするか、右クリックして、「無効」を選択します。
  5. 「Airplane Mode Switch Collection(機内モード・スイッチ・コレクション)」をタッチして長押しするか、右クリックして、「有効」を選択します。
  6. 「ネットワーク アダプター」の左にある矢印をタッチまたはクリックします。
  7. ご使用のワイヤレス・ネットワーク・アダプタ(表記にワイヤレスという言葉を含む)をタッチして長押しするか、右クリックして、「プロパティ」を選択します。
  8. 「Select Power Management(電源管理の選択)」タブをタッチまたはクリックして、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」チェックボックスをオフにします。
  9. 「OK」をタッチまたはクリックして、変更を保存します。
  10. コンピュータを再起動して、機内モードをオフにできるか確認します。
    メモ:
    • 機内モードを無効にしても、Wi-Fiは自動的にオンにはなりません。「Wi-Fi」のパネルの色が灰色のままになっている場合は、「Wi-Fi」のパネルをタッチまたはクリックします(パネルの色が灰色から青色に変わり、図1のようになります)。
    • コンピュータを再起動しても機内モードがまだオフにできない場合は、ステップ11に進みます。
      ネットワークアイコンの外観
      図1: ワイヤレスアイコンの設定例

  11. ネットワーク・トラブルシューティング・ツールを実行します
    1. 検索ボックスに「troubleshoot」と入力します
    2. 「トラブルシューティング」(コントロールパネル)をタッチまたはクリックします。
    3. 「ネットワークとインターネット」をタッチまたはクリックします。
    4. 「ネットワーク アダプター」をタッチまたはクリックします。
    5. 「Next(次へ)」をタッチまたはクリックし、メッセージに従います。

  12. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
  13. 最新のワイヤレスドライバがインストールされていることを確認します。詳細については、「デル・ワイヤレス・ネットワーク・アダプタの最新のドライバをダウンロードしてインストールする方法」セクションを参照してください。

     

    メモ: 対象のデバイスで、ドライバやBIOSをダウンロードするためのワイヤレス接続を利用できない場合は、次のいずれかを実行して、対象のデバイスにドライバを用意します。
    • ネットワークケーブルを使用して対象のデバイスをルータに接続します(可能な場合)。
    • インターネットに接続できる別のデバイスでドライバをダウンロードし、USBフラッシュドライブを使用して、ドライバを対象デバイスに移動します。
    • これらのオプションが使用できないときは、次の手順を実施します(このプロセスによりワイヤレスプロファイルが削除される場合があります。削除された場合は、お使いのコンピュータとワイヤレスネットワークを接続するワイヤレスプロファイルをもう一度設定する必要があります)。詳細については、「コンピュータまたはタブレットを既存のワイヤレスネットワークに接続する方法」セクションを参照してください。

      1. Windowsキー(Windowsボタン)を押しながらrキーを押します。
      2. 「ファイル名を指定して実行」ボックスに「devmgmt.msc」と入力し、Enterキーを押します(ユーザアカウント画面が表示された場合は、「はい」をタッチまたはクリックします)。
      3. 「ネットワーク アダプター」の左にある矢印をタッチまたはクリックします。
      4. お使いのワイヤレス・ネットワーク・アダプタ(表記にワイヤレスという言葉を含む)をタッチして長押しするか、右クリックして、「アンインストール」を選択します(「このデバイスのドライバ ソフトウェアを削除する」オプションのチェックボックスをオンにしないでください)。
      5. 「OK」をタッチまたはクリックします。
      6. すべてのデータを保存し、開いているプログラムを閉じてから、コンピュータを再起動します(起動プロセス中にワイヤレスアダプタ用のドライバは自動的にインストールされます)。
メモ: 以下のステップに従っても問題が解決しない場合は、ご使用のコンピュータのオペレーティングシステムに何らかの破損があります。破損を解決する方法、および使用するタイミングに関するオプションを検索するには、デルのナレッジベース文書「デル製コンピュータでWindows 10をリセットまたは再インストールする」を参照してください。

 

 

Wi-Fiネットワーク名(SSID)は、ワイヤレスルータを近隣に設置された他のルータから識別できるようにするために、ワイヤレスルータがブロードキャストする(ラジオ局のように発信する)名前です。

ワイヤレスルータを開梱したら、初期セットアップ時にルータ付属のCDを使用して、ワイヤレスルータのSSIDを変更する必要があります。1~32文字を指定してください。大文字と小文字が区別されるので、ルータにSSIDを指定したら、そのとおり正確に各コンピュータに入力する必要があります。

住所、氏名など、個人が特定される情報を含めないでください。

 

Wi-Fiセキュリティ(ネットワーク)キーは、ドアの鍵とよく似ていて、ワイヤレスネットワークに不審人物が侵入するのを防ぎます。

次に挙げるのは、個人および中小規模企業のユーザー向けの3つのワイヤレスセキュリティタイプです。他のタイプと比較した強度についても示します。

ワイヤレスネットワークには、ワイヤレスデバイスに共通して搭載されている最高レベルのセキュリティを設定することをお勧めします。

  • Wired Equivalent Privacy(WEP)
    低レベルのプロテクション

    WEPは初期のセキュリティタイプの1つです。すべての個人用ワイヤレスルータは、最新モデルであってもWEPをサポートしていて、あらゆるワイヤレスネットワークアダプタに対応可能です。WEPは、何もセキュリティを設定しないよりは良いですが、ワイヤレスデータの暗号化で使用されるネットワークキーはわずか数分解読されるおそれがあります。

  • Wi-Fi Protected Access(WPA)
    中レベルのプロテクション

    WPAはWEPのセキュリティホールを埋める目的で開発されました。複数のメカニズムを使用してネットワークキーが解読されるのを防止しますが、使用する暗号方式はまだWEPと同じです。

  • Wi-Fi Protected Access 2(WPA2)
    最高レベルのプロテクション

    WPA2は、個人および中小規模企業向けに最高のセキュリティを実装しています。WPAで使用されているメカニズムと、よりセキュリティが確保された暗号方式を使用します。
     

 

WPAおよびWPA2

WPAおよびWPA2は、8~63桁の文字(a~z、A~Z、0~9)を使用します。キーは、任意の英字(大文字および小文字)、数字、特殊文字(~!@#$%^&*()_+:;'"<>)で構成されます。

キーには英字、数字、特殊文字のすべての種類をランダムな順序で使用することをお勧めします。これで、キーが推測されにくくなります。

WEP

WEPには、2種類の長さ(64ビットと128ビット)および2種類の形式(ASCIIと16進数)があります。作成するキーには24ビットのヘッダが含まれるので、実際に作成するキーは40ビットまたは104ビットのみです。これが64ビットWEPキーを40ビットとも呼ぶ理由です。ASCIIとは、日常使用する英数字(a~z、A~Z、および0~9)です。16進数はマシンコードとも呼ばれます。コンピュータはプログラムを実行しているときに、16進数によって動作を命令されています。16進数は数字0~9と英字a~fを使用します。

WEPキーの作成に必要な数字と文字のタイプについては、表1を参照してください。

キー長 ASCII 16進数
64ビット 5文字(大文字と小文字が区別される)
(a~z、A~Z、0~9)
10文字(0~9、a~f)
128ビット 13文字(大文字と小文字が区別される)
(a~z、A~Z、0~9)
26文字(0~9、a~f)
表1:WEPキーの作成

(インターネットで無償のWEPおよびWPAキー生成ツールを入手できます)
メモ: セキュリティキーを作成したら、キーを書き留めて、安全な場所に保管してください。

 

ワイヤレスネットワーク名(SSID)を調べる最も簡単な方法は、コンピュータとワイヤレスルーターを1~3 m(3~9 ft)の間隔で設置することです。

次のいずれかを実行します。

メモ: コンピュータとワイヤレスルーターをネットワークケーブルで接続している場合は、ワイヤレスルーターからワイヤレスネットワーク名を直接取得できます。「Getting the Wireless Network Name Directly from the Wireless Router(ワイヤレスルーターから直接ワイヤレスネットワーク名を取得する方法)」タブを参照し、説明に従って操作してください。
  • ノートパソコンの場合:
    1. ワイヤレスルーターから1~3メートル(3~9フィート)以内にlコンピュータを移動します。
      メモ: ワイヤレスアンテナがオンになっていることを確認します。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルノートパソコンのワイヤレススイッチをオン/オフする方法(Wi-Fi、Bluetooth、モバイルブロードバンド)」を参照してください。

    2. タスクバーまたは非表示アイコンの領域(図1)のいずれかにある、ネットワークアイコン(利用可能なネットワークまたはネットワークアイコン)をタッチまたはクリックします。
      メモ: 両方とも画面の右下隅にあります。
      Windows 10の非表示アイコンの矢印
      図1: 非表示アイコンの場所
    3. 横に白のバーが最も多く表示されているネットワークを探し(上下にスクロールして見つける必要がある場合があります)、表示どおりに正確に書き留めます
      メモ: 白のバーが同数のものが複数表示されている場合、またはネットワークに「非公開のネットワーク」または「Other Network(その他のネットワーク)」と表示されている場合は、「Getting the Wireless Network Name Directly from the Wireless Router(ワイヤレスルーターから直接ワイヤレスネットワーク名を取得する方法)」タブで、ワイヤレスルーターからワイヤレスネットワーク名を直接取得する方法を参照してください。


  • デスクトップコンピュータの場合:
    1. ワイヤレスルーターをデスクトップの1~3 m(3~9 ft)以内に動かす必要がある場合があります(この時点ではインターネットにアクセスする必要がないので、ブロードバンドモデムを移動したり電源を切ったりする必要はありません。ただし、ワイヤレスルーターに接続している他のコンピュータは、この処理中インターネットにアクセスできなくなります)。ワイヤレスルーターを移動したら、電源が入っていることを確認します。
      メモ: ワイヤレスアンテナがオンになっていることを確認します。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルノートパソコンのワイヤレススイッチをオン/オフする方法(Wi-Fi、Bluetooth、モバイルブロードバンド)」を参照してください。

    2. タスクバーまたは非表示アイコンの領域(図1)のいずれかにある、ネットワークアイコン(利用可能なネットワークまたはネットワークアイコン)をタッチまたはクリックします。
      メモ: 両方とも画面の右下隅にあります。
      Windows 10の非表示アイコンの矢印
      図1: 非表示アイコンの場所
    3. 横に白のバーが最も多く表示されているネットワークを探し(上下にスクロールして見つける必要がある場合があります)、表示どおりに正確に書き留めます
      メモ: 白のバーが同数のものが複数表示されている場合、またはネットワークに「非公開のネットワーク」または「Other Network(その他のネットワーク)」と表示されている場合は、「Getting the Wireless Network Name Directly from the Wireless Router(ワイヤレスルーターから直接ワイヤレスネットワーク名を取得する方法)」タブで、ワイヤレスルーターからワイヤレスネットワーク名を直接取得する方法を参照してください。

    4. ワイヤレスネットワーク名が見つかったら、ワイヤレスルーターを元の場所に戻して、ブロードバンドモデムに再接続する必要があります。

 

AT&Tの2Wireワイヤレスルータの場合は、ルータの底面に角括弧で囲まれた10桁のWEPキーが記載されています(例: [ xxxxxxxxxx ])。
  • 10桁のキーを、記載されているとおり正確に書き留めます。

この手順では、ワイヤレスルータ背面のLANポートの1つと、コンピュータ上のLANポートをネットワークケーブルで接続する必要があります。

ご使用のコンピュータのLANポートの場所については、『オンライン・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。コンピュータの製品名とモデル、および選択する言語をクリックします。「Setup Guide(セットアップガイド)」の横の「PDF」をクリックして、「Connecting the Network Cable(ネットワークケーブルの接続)」の項を検索します。
  1. タスクバーまたは非表示アイコンの領域(図1)のいずれかにある、ネットワークアイコン(利用可能なネットワークまたはネットワークアイコン)を長押しするか右クリックします。
    メモ: 両方とも画面の右下隅にあります。
    Windows 10の非表示アイコンの矢印
    図1: 非表示アイコンの場所  
  2. 「ネットワークと共有センターを開く」をクリックします。
     
  3. 「Ethernet」をタッチまたはクリックします。
     
  4. 「詳細」をクリックします。
     
  5. 「IPv4 デフォルトゲートウェイ」の右側に表示されるIPアドレスを書き留めます。
     
  6. インターネットブラウザを開きます。
     
  7. アドレスバーに「http://(Default_Gateway_ip_address」と入力します。「Default_Gateway_ip_address」はIPv4デフォルトゲートウェイのIPアドレスです(ただし、IPアドレスを囲んでいる丸かっこは含めないでください)。
     
  8. ルーターにログインします。主なルーターのユーザ名とパスワードについては、表3を参照してください。
     

ワイヤレスルーターの製造元は、通常「Wireless(ワイヤレス)」というページにネットワーク名またはSSIDを記載しています。そのページを表示する方法は製造元によって異なります(ワイヤレスルーターのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルーターの製造元に問い合わせてください。リンクは表3に記載されています)。

ワイヤレスネットワーク名を、表示されているとおり正確に書き留めます

共通のデフォルトユーザー名とパスワードが無効の場合は、デフォルトが変更されているか、ご使用のワイヤレス・ルーター・モデルに固有のユーザー名またはパスワードが設定されていることを意味します。ワイヤレスルーターをセットアップした担当者にユーザ名とパスワードを問い合わせます。ワイヤレスルーターのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルーターの製造元に問い合わせてください(リンクは表3に記載されています)。
 

いかなる方法を試みてもワイヤレスルータにログインできない場合は、ワイヤレスルータをデフォルトの状態(初めて箱から出したときの状態)にリセットして接続を行う必要があります。ワイヤレスルーターをリセットする方法については、ワイヤレスルーターのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルーターの製造元に問い合わせてください(リンクは表3に記載されています)。

ワイヤレスルーターをリセットする前に、次の点に注意してください。
  • DSL(電話回線)経由でインターネットにアクセスしている場合:
    • インターネットサービスプロバイダ(ISP)に、インターネット接続用のユーザー名とパスワードを問い合わせてください。これらの情報をワイヤレスルーターに再入力する必要があります。
    • ISPから取得したユーザー名とパスワードを再入力するまで、ネットワークに接続されている他のコンピュータはインターネットにアクセスできません。
    • ISPから取得したユーザ名とパスワードをワイヤレスルーターに再入力した後、ルーターとワイヤレスコンピュータの再設定が終わるまで、どのワイヤレスコンピュータもインターネットにアクセスできません(ワイヤレスルーターを再設定する方法については、ワイヤレスルーターのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルーターの製造元に問い合わせてください。リンクは表3に記載されています)。
  • ケーブルTVプロバイダ経由でインターネットにアクセスしている場合:
    • ルーターとワイヤレスコンピュータの再設定が終わるまで、ワイヤレスルーターに接続されている他のワイヤレスコンピュータはインターネットにアクセスできません(ワイヤレスルーターを再設定する方法については、ワイヤレスルーターのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルーターの製造元に問い合わせてください。リンクは表3に記載されています)。
製造元 ユーザー名 パスワード
Linksys 外部リンク
 

何も入力しない
管理者
D-Link 外部リンク
 

管理者
何も入力しない
Netgear 外部リンク
 

管理者
パスワード
2Wire 外部リンク
 

設定されていない限りなし。
設定されていない限りなし。
Belkin 外部リンク
 

なし
何も入力しない
Apple 外部リンク
 

AirPortユーティリティを使用する
 
SMC 外部リンク
 

管理
smcadmin

表3: 主なワイヤレスルーターのユーザー名とパスワード

 

この手順では、ワイヤレスルータ背面のLANポートの1つと、コンピュータ上のLANポートをネットワークケーブルで接続する必要があります。

  1. タスクバーまたは非表示アイコンの領域(図1)のいずれかにある、ネットワークアイコン(利用可能なネットワークまたはネットワークアイコン)を長押しするか右クリックします。
    メモ: 両方とも画面の右下隅にあります。
    Windows 10の非表示アイコンの矢印
    図1: 非表示アイコンの場所  
  2. 「ネットワークと共有センターを開く」をクリックします。
     
  3. 「Ethernet」をタッチまたはクリックします。
     
  4. 「詳細」をクリックします。
     
  5. 「IPv4 デフォルトゲートウェイ」の右側に表示されるIPアドレスを書き留めます。
     
  6. インターネットブラウザを開きます。
     
  7. アドレスバーに「http://(Default_Gateway_ip_address」と入力します。「Default_Gateway_ip_address」はIPv4デフォルトゲートウェイのIPアドレスです(ただし、IPアドレスを囲んでいる丸かっこは含めないでください)。
     
  8. ルーターにログインします。主なルーターのユーザ名とパスワードについては、表4を参照してください。
     

ワイヤレスルーターの製造元は、通常「Wireless(ワイヤレス)」というページにネットワーク名またはSSIDを記載しています。そのページを表示する方法は製造元によって異なります(ワイヤレスルーターのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルーターの製造元に問い合わせてください。リンクは表4に記載されています)。

ワイヤレスネットワーク名を、表示されているとおり正確に書き留めます

共通のデフォルトユーザー名とパスワードが無効の場合は、デフォルトが変更されているか、ご使用のワイヤレス・ルーター・モデルに固有のユーザー名またはパスワードが設定されていることを意味します。ワイヤレスルーターをセットアップした担当者にユーザ名とパスワードを問い合わせます。ワイヤレスルーターのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルーターの製造元に問い合わせてください(リンクは表4に記載されています)。
 

いかなる方法を試みてもワイヤレスルータにログインできない場合は、ワイヤレスルータをデフォルトの状態(初めて箱から出したときの状態)にリセットして接続を行う必要があります。ワイヤレスルーターをリセットする方法については、ワイヤレスルーターのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルーターの製造元に問い合わせてください(リンクは表4に記載されています)。

ワイヤレスルーターをリセットする前に、次の点に注意してください。
  • DSL(電話回線)経由でインターネットにアクセスしている場合:
    • インターネットサービスプロバイダ(ISP)に、インターネット接続用のユーザー名とパスワードを問い合わせてください。これらの情報をワイヤレスルーターに再入力する必要があります。
    • ISPから取得したユーザー名とパスワードを再入力するまで、ネットワークに接続されている他のコンピュータはインターネットにアクセスできません。
    • ISPから取得したユーザ名とパスワードをワイヤレスルーターに再入力した後、ルーターとワイヤレスコンピュータの再設定が終わるまで、どのワイヤレスコンピュータもインターネットにアクセスできません(ワイヤレスルーターを再設定する方法については、ワイヤレスルーターのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルーターの製造元に問い合わせてください。リンクは表4に記載されています)。
  • ケーブルTVプロバイダ経由でインターネットにアクセスしている場合:
    • ルーターとワイヤレスコンピュータの再設定が終わるまで、ワイヤレスルーターに接続する他のワイヤレスコンピュータはインターネットにアクセスできません(ワイヤレスルーターを再設定する方法については、ワイヤレスルーターのマニュアルを参照するか、ワイヤレスルーターの製造元に問い合わせてください。リンクは表4に記載されています)。
製造元 ユーザー名 パスワード
Linksys 外部リンク
 

何も入力しない
管理者
D-Link 外部リンク
 

管理者
何も入力しない
Netgear 外部リンク
 

管理者
パスワード
2Wire 外部リンク
 

設定されていない限りなし。
設定されていない限りなし。
Belkin 外部リンク
 

なし
何も入力しない
Apple 外部リンク
 

AirPortユーティリティを使用する
 
SMC 外部リンク
 

管理
smcadmin
表4:主なワイヤレスルーターのユーザー名とパスワード

 

 

ホームグループは、Windows 10(バージョン1803)から削除されました。詳細情報およびファイルとプリンタを共有する代替手法については、Microsoftサポート技術情報文書「ホームグループはWindows 10(Version 1803)から削除されました」を参照してください。外部リンク

詳細については、Microsoftサポート技術情報文書「Windows 10におけるネットワーク経由のファイル共有の変更点」を参照してください。外部リンク

 

  1. 「Search(検索)」ボックスに「troubleshoot」と入力します。
     
  2. 「Troubleshoot(トラブルシューティング)」(システム設定)をタッチまたはクリックします。
     
  3. 「Find and fix other problems(他の問題を検出して修正する)」の下にある「Share Folders(共有フォルダ)」までページをスクロールダウンします。
     
  4. 「Share Folders(共有フォルダ)」をタッチまたはクリックします。
     
  5. 「Run the troubleshooter(トラブルシューティングツールの実行)」をタッチまたはクリックして、画面の指示に従います。

 

OneDriveは、Microsoftアカウントに付属している無料のオンラインストレージです。ここにファイルを保存すると、PC、タブレット、またはスマートフォンからそれらにアクセスできます。

詳細については、Microsoftサポート技術情報文書「PC の OneDrive」を参照してください。外部リンク

 

公共の場所(コーヒーショップ、図書館、空港、ホテルなど)では、ネットワークの場所を「Public(パブリック)」に設定する必要があります。こうすることにより、侵入者から保護されます。一方、ローカルネットワーク上の他のコンピュータやプリンタを参照できるようにするには、ネットワークの場所を「Private(プライベート)」に設定する必要があります。ネットワークの場所を変更するには、次の手順に従います。

  1. 手順を実行する前に、ワイヤレス接続されていることを確認します。
  2. タスクバーまたは非表示アイコンの領域(図1)のいずれかにある、ネットワークアイコン利用可能なネットワークをタッチまたはクリックします。
    メモ: 両方とも画面の右下隅にあります。
    Windows 10の非表示アイコンの矢印
    図1: 非表示アイコンの場所
  3. 接続状態になっているワイヤレスネットワークを探します。
  4. 「プロパティ」をタッチまたはクリックします。
  5. 必要に応じて「Public(パブリック)」か「Private(プライベート)」をタッチまたはクリックします
  6. ウィンドウを閉じます。

最新のドライバーについては、DellドライバーおよびダウンロードWebサイトを参照してください。
詳細については、Dellナレッジ ベース文書「ドライバーおよびダウンロードに関するFAQ」を参照してください(「デバイス ドライバーをダウンロードしてインストールする方法」セクション参照)。コンピューターに取り付けられているワイヤレス ネットワーク アダプターのドライバーをダウンロードする方法が記載されています。

メモ:
  • 対象のデバイスで、ドライバをダウンロードするためのワイヤレス接続を利用できない場合は、次のいずれかを実行して、対象のデバイスにドライバを用意します。
    • ネットワークケーブルを使用して対象のデバイスをルータに接続します(可能な場合)。
    • インターネットに接続できる別のデバイスでドライバをダウンロードし、USBフラッシュドライブを使用して、ドライバを対象デバイスに移動します。
    • タブレットの場合、インターネットに接続できる別のデバイスにダウンロードしたドライバを、タブレットに付属のUSBケーブルを使ってタブレットに移動します。
  • ネットワークアダプタのドライバは「ネットワーク」サブセクションにあります。
  • ご使用のコンピューターに搭載されているワイヤレス ネットワーク アダプターを特定するには、Dellナレッジ ベース文書「ドライバーおよびダウンロードに関するFAQ」を参照してください(「お使いのデルPCにインストールされているハードウェア デバイスを特定する方法」セクション参照)。
  • ワイヤレス・ネットワーク・アダプタ用ドライバをアップデートした後で、ワイヤレスネットワークに再接続する必要がある場合があります。ワイヤレスネットワークへの接続に関する詳細については、「コンピュータまたはタブレットを既存のワイヤレスネットワークに接続する方法」セクションを参照してください。
Our Network and Wireless support page provides additional information and resources.



 
保証期間外サポート  保証対象外ですか?心配いりません。ここをクリックしてサービス タグを入力し、デルのサービスをご確認ください。 
 
サービスは現在、米国、カナダ、英国フランスでPCをご利用の個人のお客様にのみに提供されています。サーバーとストレージには適用されません。

 


 


記事ID: SLN297740

最終更新日: 2020/07/16 11:51

この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
この記事は役に立ちましたか?
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
文字入力できます。