キーボードの使用方法とトラブルシューティングガイド


キーボードの使用方法とトラブルシューティングガイド



お使いの有線USBキーボード、ワイヤレスUSBキーボード、またはBluetooth®キーボードが正常に機能していない場合、発生している問題に最も一致する下記のセクションを展開して参照し、手順に従ってください。

推奨されるクイックフィックス:

  1. USBケーブルまたはワイヤレスUSBレシーバーを抜き差しします。
  2. ワイヤレスUSBマウスまたはBluetoothマウスがある場合は、新しい電池を入れます。
  3. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。

「SupportAssistのキーボード診断の実行」

再生時間:0:58
クローズド キャプション:英語のみ

ご使用のキーボードのタイプに一致する下記のタブを選択します。キーボードをコンピュータに接続する手順に従います。

 

  1. キーボードに付属しているワイヤレスUSBレシーバーを見つけます。
    注:

    コンピュータと一緒にキーボードまたはマウスを購入する場合:

    • デバイスが入っているボックスの各仕切りをよく見てください。ワイヤレスUSBレシーバーは小さいため見落とすことがあります。レシーバーには、レシーバーの位置を見つけるための情報タグが付属しています。レシーバーのサイズおよび形状を確認するには、図1を参照してください。

    コンピュータとは別にキーボードまたはマウスを購入する場合:

    • キーボード単体、またはキーボードとマウスの組み合わせで購入した場合、ワイヤレスUSBレシーバーはキーボードの下にあり、別々に購入した場合はマウスの下にあります。レシーバーには、レシーバーの位置を見つけるための情報タグが付属しています。レシーバーの一般的な位置、サイズ、および形状については、図2を参照してください。
    ワイヤレスUSBレシーバー
    図1: ワイヤレスレシーバー
      ワイヤレスUSBレシーバー
    図2: パッケージ内のワイヤレスレシーバーの場所

     

    デバイスを開梱した後にワイヤレスレシーバーが確認できない場合、一部のマウス、キーボードにはワイヤレスレシーバーを格納する場所があります。電池が収納されているマウス ボタンの下やキーボードの電池収納部を探します。

     

  2. キーボードの電源が入っていることを確認します。
    注:電源スイッチは、いくつかの位置のうちのどれかである可能性があります。電源スイッチの位置を確認するためのお使いのデル製デバイスのマニュアルの検索方法、ダウンロード方法、または表示方法の詳細については、ナレッジベース記事「デル製品のマニュアルと文書」を参照してください。


  3. 図3に示されているようにワイヤレスUSBレシーバーを挿入します。

    ワイヤレスUSBレシーバーの取り付け
    図3: ワイヤレスUSBレシーバーの挿入
    メモ:
    • レシーバーは一定の方向にのみ取り付けることができます。コネクターが正しく取り付けられていないように見えるときは、角度を調節するか、コネクターの上下を逆にしてください。
    • キーボード付属のレシーバを使用する場合、キーボードを動作させるためのドライバーや設定は必要ありません。
    • お使いのレシーバーとキーボードには接続ボタンがある可能性があります。ある場合は、キーボードの底部とレシーバーにある接続ボタンを押します。図4の例を参照してください。
      ワイヤレスキーボードの接続場所
      図4: ワイヤレスキーボード接続ボタンの場所

 

  1. USBキーボードケーブルの先端にあるコネクタを確認します。
     
  2. ノートパソコンで一致するポートとUSBのマークを探します。詳細については、図1を参照してください。


    図1: USBポートの位置
    メモ:
    • コネクターは一定の方向にのみ取り付けることができます。コネクターが正しく取り付けられていないように見えるときは、角度を調節するか、コネクターの上下を逆にしてください。
    • キーボードを動作させるためのドライバーや設定は必要ありません。

 

Bluetoothキーボードに接続する方法の詳細については、Dellナレッジベース記事「Bluetoothの修正、接続、および概要」を参照してください。

 

ご使用のコンピュータにインストールされているオペレーティングシステム(OS)に一致する下記のタブをクリックします。手順に従って、入力中にカーソルが誤作動するのを防ぐように正しく設定されていることを確認します。

 

  1. 「検索」ボックスに「main.cpl」と入力します。
     

  2. プログラムのリストで「main.cpl」をタッチまたはクリックします。
     

  3. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブをタッチまたはクリックします。
    メモ:

    「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブが表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。

    • ユーティリティがインストールされていない。この場合は、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellサポート技術情報記事「「ドライバーおよびダウンロード」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください。デル製タッチパッドのドライバーまたはユーティリティーは、「マウス、キーボード、入力デバイス」に表示されます。
    • 新しいPCに高精度タッチパッドが搭載されている。お使いのPCに高精度タッチパッドが搭載されているかどうかを判断するためには、デルのナレッジベースの記事「Windows 8(8.1)および10での高精度タッチパッド機能の使用方法」を参照し、設定の変更方法手順について必要に応じて「ノートパソコンのキーボードで入力している間、カーソルが不規則に動き回る」のセクションを参照してください。
     

  4. タッチパッドの図をタッチまたはクリックします。
     

  5. 「Sensitivity(感度)」をタッチまたはクリックします。
     

  6. 「Touch Guard(タッチガード)」の右側にある「Turn On(オンにする)」ボックスにチェックマークがあることを確認します。
     

  7. 「Touch Guard(タッチガード)」の下にある円を右端まで移動します(設定が高すぎる場合は、いつでも調整して戻すことができます)。
     

  8. 「Save(保存)」をタッチまたはクリックします。
     

  9. 右上隅の「X」をクリックして、「Dell Touchpad Utility(デル・タッチパッド・ユーティリティ)」を閉じます。
     

  10. 「マウスのプロパティ」ウィンドウで、「OK」をタッチまたはクリックします。
メモ: 詳細については、Microsoftサポート技術情報文書「Windowsでタッチ操作を使用する」を参照してください。外部リンク

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。
     

  2. 「検索」ボックスに「main.cpl」と入力します。
     

  3. プログラムのリストで「main.cpl」をクリックまたはタッチします。
     

  4. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」または「Cypress Trackpad(Cypressトラックパッド)」タブをクリックまたはタッチします。
    メモ:

    「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」または「Cypress Trackpad(Cypressトラックパッド)」タブが表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。

     

  5. タッチパッドの図をタッチまたはクリックします。
     

  6. 「Sensitivity(感度)」をタッチまたはクリックします。
     

  7. 「Touch Guard(タッチガード)」の右側にある「Turn On(オンにする)」ボックスにチェックマークがあることを確認します。
     

  8. 「Touch Guard(タッチガード)」の下にある円を右端まで移動します(設定が高すぎる場合は、いつでも調整して戻すことができます)。
     

  9. 「Save(保存)」をタッチまたはクリックします。
     

  10. 右上隅の「X」をクリックして、「Dell Touchpad Utility(デル・タッチパッド・ユーティリティ)」または「Cypress Trackpad Utility(Cypressトラックパッドユーティリティ)」を閉じます。
     

  11. 「マウスのプロパティ」ウィンドウで、「OK」をタッチまたはクリックします。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押します。
     

  2. 「検索」ボックスに「main.cpl」と入力します。
     

  3. プログラムのリストで「main.cpl」をタッチまたはクリックします。
     

  4. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブをタッチまたはクリックします。
    注:[Dell Touchpad]タブが表示されない場合は、ユーティリティーがインストールされていません。ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellサポート技術情報の記事「「Drivers and Downloads(ドライバーおよびダウンロード)」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください。デル製タッチパッドのドライバーまたはユーティリティーは、「マウス、キーボード、入力デバイス」に表示されます。
     

  5. タッチパッドの図をタッチまたはクリックします。
     

  6. 「Sensitivity(感度)」または「Touchpad Settings(タッチパッドの設定)」をタッチまたはクリックします。
     

  7. Touch Guard]、[Palm Check]、または[TouchCheck]の横にある[Turn On]または[Enable]ボックスがオンになっていることを確認します。
     

  8. Touch Guard]、[Palm Check]、または[TouchCheck]スライダーを右端まで移動します(設定が高すぎる場合は、いつでも調整して戻すことができます)。
     

  9. 「Save(保存)」または「OK」をタッチまたはクリックします。
     

  10. 「Dell Touchpad Utility(デル・タッチパッド・ユーティリティ)」を閉じます。
     

  11. 「マウスのプロパティ」ウィンドウで、「OK」をタッチまたはクリックします。

 

  1. 「スタート」をクリックします。
     

  2. 検索ボックスに「Mouse」と入力します。
     

  3. [マウス]をクリックします。
     

  4. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブをクリックします。
    :[Dell Touchpad]タブが表示されない場合は、ユーティリティーがインストールされていません。ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellサポート技術情報の記事「「Drivers and Downloads(ドライバーおよびダウンロード)」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください。デル製タッチパッドのドライバーまたはユーティリティーは、「マウス、キーボード、入力デバイス」に表示されます。
     

  5. タッチパッドの図をクリックします。
     

  6. 「Sensitivity(感度)」をクリックします。
     

  7. 「Touch Guard(タッチガード)」の右側にある「Turn On(オンにする)」ボックスにチェックマークがあることを確認します。
     

  8. 「Touch Guard(タッチガード)」の下にある円を右端まで移動します(設定が高すぎる場合は、いつでも調整して戻すことができます)。
     

  9. [保存]をクリックします。
     

  10. 右上隅の「X」をクリックして、「Dell Touchpad Utility(デル・タッチパッド・ユーティリティ)」を閉じます。
     

  11. 「マウスのプロパティ」ウィンドウで、「OK」をクリックします。
注:キーボード エラーが発生した場合、またはキーボードが機能しない場合は、以下のいくつかの選択肢があります。
  • コンピューターにタッチスクリーンが搭載されている場合は、キーボードの問題が解決するまでオンスクリーン キーボードを使用することができます。
    • ログイン画面で、「コンピュータの簡単操作」アイコンWindowsの「コンピュータの簡単操作」アイコンをタッチし、「スクリーンキーボード」をタッチします。
    • Windows内で[スクリーン キーボード]アイコン「スクリーンキーボード」アイコン(右下隅にあります)をタッチまたはクリックします。

      詳細については、Microsoftサポート技術情報の記事『入力にスクリーン キーボード(OSK)を使用する』を参照してください。外部リンク


  • 使用可能な場合は、別のPCの外部キーボードを接続し、「Online Keyboard Diagnostics」ページを参照します。
    メモ:
    • テストが自動的に開始されます。
    • SupportAssistプログラムをインストールまたはアップデートするよう求められる場合があります。その場合は、プロンプトに従います。
    • キーボード テストは対話形式のテストであり、キーボードの徹底したテストを行うにはすべてのキーを押す必要があります。
    • 問題のあるキーボードでテストを実行するようにしてください。

  • 使用可能な場合は、別のPCの外部キーボードを接続し、内蔵診断プログラムを実行します。詳細については、デルのナレッジベース文書「ePSAまたはPSA Diagnosticsを使用してハードウェアの問題を解決する方法とエラーコードの概要(英語)」を参照してください。
    メモ:
    • このテストでは、オペレーティング システム(OS)の下でハードウェア レベルでキーボードが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、OSまたはインストール済みのソフトウェアによってキーボードの動作が妨害されています。復元ポイントを使用すると、キーボードが動作していた以前の状態にOSを戻すことができます(Windows 10ではOSのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、OSの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルコンピュータでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。
    • テスト中にエラーが報告された場合は、エラーコードと検証コードを書き留めておきます。その後、別のインターネット デバイスで「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。
    • 問題のあるキーボードでテストを実行するようにしてください。

 

  1. Number Lockキーが正しく設定されていることを確認します。
    メモ:
    • 右側にテンキーがあるノートパソコンの場合、通常、オンになっています。オフの場合、キーを押しても数字が表示されません。Number Lockキーを押してテンキーのオン/オフを切り替えます。
    • 一部のノートパソコンでは、デュアル・パーパス・キーを使用してテンキーをシミュレートします。Number Lockキーがアクティブな場合、押したときに文字ではなく数字が表示されます。Num Lockキーを押してテンキーのオン/オフを切り替えます。


      Number Lockキーの位置に関する詳細については、デルのナレッジベース記事「デル製品のマニュアルと文書」を参照してください。

     

  2. コンピュータの電源を切ります。
     

  3. 電源以外の接続をすべて取り外します。該当するデバイスを次に示します。
    • スピーカ。
    • プリンタの順にクリックします。
    • スキャナー。
    • USBデバイス。
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス。
    • 外付モニタ。
    • 外付キーボード。
    • 外付マウス。

      コンピュータがドッキングステーションに接続されている場合は、アンドックします。

     

  4. コンピュータの電源を入れ直し、キーボードを再テストします。キーボードが正しく動作しない場合は、外部デバイスを1台ずつ接続してキーボードをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。
     

  5. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
     

  6. キーボードがまだ断続的にのみ動作する場合は、発生している問題に最も一致する下記の手順を参照してください。
    1. 特定のキーが動作しないまたは動かない場合は、コンピュータの電源を切り、エアダスターを使用して問題のキーの周囲をクリーニングしてから、キーボードを再テストします。詳細については、「キーボードのクリーニング方法」セクションを参照してください。
    2. 特定のアプリケーションプログラムだけで問題が発生する場合は、メモ帳など、別のアプリケーションプログラムを使用してキーボードをテストします。特定のプログラムだけで問題が発生する場合は、そのプログラムをトラブルシューティングする必要があります。
    3. 下記のような、キーボードの動作を変更できるソフトウェアがある場合は、アンインストールするか無効にします。
      • キーボード・マクロ・プログラム。
      • 外付ゲーム用キーボードのソフトウェアまたはドライバ。
      • KVM(キーボード、ビデオ、マウス)スイッチソフトウェア。
     

  7. 使用可能な場合は、外部有線USBキーボード、ワイヤレスUSBキーボード、またはBluetoothキーボードを使用して、正しく応答するかどうかをテストします。
     

  8. コンピューターにタッチスクリーンが搭載されている場合は、キーボードの問題が解決するまでオンスクリーン キーボードを使用することができます。
    • ログイン画面で、「コンピュータの簡単操作」アイコンWindowsの「コンピュータの簡単操作」アイコンをタッチし、「スクリーンキーボード」をタッチします。
    • Windows内で[スクリーン キーボード]アイコン「スクリーンキーボード」アイコン(右下隅にあります)をタッチまたはクリックします。

      詳細については、Microsoftサポート技術情報の記事『入力にスクリーン キーボード(OSK)を使用する』を参照してください。外部リンク



  9. 診断をキーボードで実行します。オンライン診断または内蔵診断を実行する選択肢があります(診断を開始するには、外部キーボードを接続する必要があります)。
    • オンライン診断
      1. Online Keyboard Diagnostics」ページに移動します。
        メモ:
        • テストが自動的に開始されます。
        • SupportAssistプログラムをインストールまたはアップデートするよう求められる場合があります。その場合は、プロンプトに従います。
        • キーボード テストは対話形式のテストであり、キーボードの徹底したテストを行うにはすべてのキーを押す必要があります。
        • 問題のあるキーボードでテストを実行するようにしてください。

    • 内蔵診断

      詳細については、デルのナレッジベース記事「ePSAまたはPSA診断を使用してハードウェアの問題を解決する方法およびエラー コードのガイド」を参照してください。

      メモ:
      • このテストでは、オペレーティング システム(OS)の下でハードウェア レベルでキーボードが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、OSまたはインストール済みのソフトウェアによってキーボードの動作が妨害されています。復元ポイントを使用すると、キーボードが動作していた以前の状態にOSを戻すことができます(Windows 10ではOSのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、OSの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルコンピュータでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。
      • テスト中にエラーが報告された場合は、エラーコードと検証コードを書き留めておきます。その後、別のインターネット デバイスで「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。
      • 問題のあるキーボードでテストを実行するようにしてください。

       

 

  1. USBケーブルをコンピュータに取り付け直します。
     

  2. Number Lockキーが正しく設定されていることを確認します。
    メモ: デスクトップのキーボードのテンキーは、通常オンになっています。オフの場合、キーを押しても数字が表示されません。Number Lockキーを押してテンキーのオン/オフを切り替えます。

    Number Lockキーの位置については、キーボードに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。

     

  3. コンピュータの電源を切ります。
     

  4. 次のような取り外しても問題のない外部デバイスが接続されている場合はすべて取り外します。
    • スピーカ。
    • プリンタの順にクリックします。
    • スキャナー。
    • USBデバイス。
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス。
     

  5. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
     

  6. コンピュータの電源を入れ直し、キーボードを再テストします。キーボードが正しく動作しない場合は、外部デバイスを1台ずつ接続してキーボードをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。
     

  7. キーボードがまだ断続的にのみ動作する場合は、発生している問題に最も一致する下記の手順を参照してください。
    1. 特定のキーが動作しないまたは動かない場合は、コンピュータの電源を切り、エアダスターを使用して問題のキーの周囲をクリーニングしてから、キーボードを再テストします。詳細については、「キーボードのクリーニング方法」セクションを参照してください。
    2. 特定のアプリケーションプログラムだけで問題が発生する場合は、メモ帳など、別のアプリケーションプログラムを使用してキーボードをテストします。特定のプログラムだけで問題が発生する場合は、そのプログラムをトラブルシューティングする必要があります。
    3. 下記のような、キーボードの動作を変更できるソフトウェアがある場合は、アンインストールするか無効にします。
      • キーボード・マクロ・プログラム。
      • 外付ゲーム用キーボードのソフトウェアまたはドライバ。
      • KVM(キーボード、ビデオ、マウス)スイッチソフトウェア。
     

  8. 使用可能な場合は、別の有線USBキーボード、ワイヤレスUSBキーボード、またはBluetoothキーボードを使用して、正しく応答するかどうかをテストします。
     

  9. キーボードで診断を実行します。オンライン診断または内蔵診断を実行する選択肢があります(診断を開始するには、正常に動作することが確認済みのキーボードを接続する必要があります)。
    • オンライン診断
      1. Online Keyboard Diagnostics」ページに移動します。
        メモ:
        • テストが自動的に開始されます。
        • SupportAssistプログラムをインストールまたはアップデートするよう求められる場合があります。その場合は、プロンプトに従います。
        • キーボード テストは対話形式のテストであり、キーボードの徹底したテストを行うにはすべてのキーを押す必要があります。
        • 問題のあるキーボードでテストを実行するようにしてください。

    • 内蔵診断

      詳細については、デルのナレッジベース記事「ePSAまたはPSA診断を使用してハードウェアの問題を解決する方法およびエラー コードのガイド」を参照してください。

      メモ:
      • このテストでは、オペレーティング システム(OS)の下でハードウェア レベルでキーボードが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、OSまたはインストール済みのソフトウェアによってキーボードの動作が妨害されています。復元ポイントを使用すると、キーボードが動作していた以前の状態にOSを戻すことができます(Windows 10ではOSのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、OSの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルコンピュータでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。
      • テスト中にエラーが報告された場合は、エラーコードと検証コードを書き留めておきます。その後、別のインターネット デバイスで「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。
      • 問題のあるキーボードでテストを実行するようにしてください。

       

 

  1. 必ずワイヤレスキーボードに付属しているワイヤレスUSBレシーバーを使用してください。別のレシーバーを使用すると、別のテクノロジーを使用することになり、マウスとの互換性がなくなります。デルが提供する最新テクノロジーの詳細については、Dellナレッジベース記事「Dell Universal Pairingの使用方法」を参照してください。ロジクールのラベルが付いている製品の場合は、ロジクールのダウンロードサイトを参照してドライバーとソフトウェアを入手してください。
    注:

    コンピュータと一緒にキーボードまたはマウスを購入する場合:

    • デバイスが入っているボックスの各仕切りをよく見てください。ワイヤレスUSBレシーバーは小さいため見落とすことがあります。レシーバーには、レシーバーの位置を見つけるための情報タグが付属しています。レシーバーのサイズおよび形状を確認するには、図1を参照してください。

    コンピュータとは別にキーボードまたはマウスを購入する場合:

    • キーボード単体、またはキーボードとマウスの組み合わせで購入した場合、ワイヤレスUSBレシーバーはキーボードの下にあり、別々に購入した場合はマウスの下にあります。レシーバーには、レシーバーの位置を見つけるための情報タグが付属しています。レシーバーの一般的な位置、サイズ、および形状については、図2を参照してください。
    ワイヤレスUSBレシーバー
    図1: ワイヤレスレシーバー
      ワイヤレスUSBレシーバー
    図2: パッケージ内のワイヤレスレシーバーの場所

     

    デバイスを開梱した後にワイヤレスレシーバーが確認できない場合、一部のマウス、キーボードにはワイヤレスレシーバーを格納する場所があります。バッテリが収納されるマウスのボタンの下やキーボードのバッテリ実装部を探しても、それらの場所にバッテリが梱包されていないことがあります。

     

  2. 電池を入れ直すか、新しい電池と交換します。電池の取り付け方法については、ワイヤレス キーボードに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。
     

  3. キーボードがコンピュータの3m以内にあることを確認します。
     

  4. ワイヤレスUSBレシーバーをUSBポートに接続し直します。
     

  5. キーボードの電源が入っていることを確認します。電源ボタンの外観の例は、図3を参照してください。電源スイッチの位置については、ワイヤレス キーボードに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。
    ワイヤレスキーボード「オン」スイッチ
    図3: 電源ボタンの例
     

  6. Number Lockキーが正しく設定されていることを確認します。
    メモ: デスクトップのキーボードのテンキーは、通常オンになっており、オフの場合、キーを押しても数字が表示されません。Number Lockキーを押してテンキーのオン/オフを切り替えます。

    Number Lockキーの位置については、ワイヤレス キーボードに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。

     

  7. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。
     

  8. お使いのレシーバーとキーボードには、接続ボタンが搭載されている場合があります。その場合は、レシーバーと接続ボタンとキーボード底部の接続ボタンを押します。例については、図4を参照してください。
    ワイヤレスキーボードの接続場所
    図4: ワイヤレスキーボード接続ボタンの場所
     

  9. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
     

  10. キーボードがまだ断続的にのみ動作する場合は、発生している問題に最も一致する下記の手順を参照してください。
    1. 特定のキーが動作しないまたは動かない場合は、コンピュータの電源を切り、エアダスターを使用して問題のキーの周囲をクリーニングしてから、キーボードを再テストします。詳細については、「キーボードのクリーニング方法」セクションを参照してください。
    2. 特定のアプリケーションプログラムだけで問題が発生する場合は、メモ帳など、別のアプリケーションプログラムを使用してキーボードをテストします。特定のプログラムだけで問題が発生する場合は、そのプログラムをトラブルシューティングする必要があります。
    3. 下記のような、キーボードの動作を変更できるソフトウェアがある場合は、アンインストールするか無効にします。
      • キーボード・マクロ・プログラム。
      • 外付ゲーム用キーボードのソフトウェアまたはドライバ。
      • KVM(キーボード、ビデオ、マウス)スイッチソフトウェア。
     

  11. ワイヤレスUSBレシーバーをコンピュータの別のUSBポートで使用してみます。ドライバをインストール中だという通知が表示される場合があります。表示されたら、ドライバがインストールされたというメッセージが表示されるまで待ってキーボードを使用します。
    メモ: 接続ボタンのあるワイヤレスUSBキーボードを使用するときは、キーボードの底部とレシーバーにある接続ボタンを必ずもう一度押します。
     

  12. 使用可能な場合は、別の外部有線USBキーボード、またはワイヤレスUSBキーボードとレシーバーを試します。ドライバをインストール中だという通知が表示される場合があります。表示されたら、ドライバがインストールされたというメッセージが表示されるまで待ってキーボードを使用します。
    メモ: 接続ボタンのあるワイヤレスUSBキーボードを使用するときは、キーボードの底部とレシーバーにある接続ボタンを必ずもう一度押します。
     

  13. 診断をキーボードで実行します。オンライン診断または内蔵診断を実行する選択肢があります(診断を開始するには、正常に動作することが確認済みのキーボードを接続する必要があります)。
    • オンライン診断
      1. Online Keyboard Diagnostics」ページに移動します。
        メモ:
        • テストが自動的に開始されます。
        • SupportAssistプログラムをインストールまたはアップデートするよう求められる場合があります。その場合は、プロンプトに従います。
        • キーボード テストは対話形式のテストであり、キーボードの徹底したテストを行うにはすべてのキーを押す必要があります。
        • 問題のあるキーボードでテストを実行するようにしてください。

    • 内蔵診断

      詳細については、デルのナレッジベース記事「ePSAまたはPSA診断を使用してハードウェアの問題を解決する方法およびエラー コードのガイド」を参照してください。

      メモ:
      • このテストでは、オペレーティング システム(OS)の下でハードウェア レベルでキーボードが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、OSまたはインストール済みのソフトウェアによってキーボードの動作が妨害されています。復元ポイントを使用すると、キーボードが動作していた以前の状態にOSを戻すことができます(Windows 10ではOSのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、OSの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルコンピュータでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。
      • テスト中にエラーが報告された場合は、エラーコードと検証コードを書き留めておきます。その後、別のインターネット デバイスで「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。
      • 問題のあるキーボードでテストを実行するようにしてください。

       

 

  1. 電池を入れ直すか、新しい電池と交換します。電池の取り付け方法については、Bluetoothキーボードに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。
     

  2. キーボードがコンピュータの3m以内にあることを確認します。
     

  3. キーボードの電源がオンになっていることを確認します。電源ボタンの外観の例は、図1を参照してください。電源スイッチの位置については、ワイヤレス キーボードに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。
    ワイヤレスキーボード「オン」スイッチ
    図1: 電源ボタンの例
     

  4. Number Lockキーが正しく設定されていることを確認します。
    メモ: デスクトップのキーボードのテンキーは、通常オンになっており、オフの場合、キーを押しても数字が表示されません。Number Lockキーを押してテンキーのオン/オフを切り替えます。

    Number Lockキーの位置については、Bluetoothキーボードに付属していたマニュアルを参照するか、またはキーボードおよびマウスのマニュアルのページでマニュアルを参照してください。

     

  5. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。
     

  6. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
     

  7. キーボードがまだ断続的にのみ動作する場合は、発生している問題に最も一致する下記の手順を参照してください。
    1. 特定のキーが動作しないまたは動かない場合は、コンピュータの電源を切り、エアダスターを使用して問題のキーの周囲をクリーニングしてから、キーボードを再テストします。詳細については、「キーボードのクリーニング方法」セクションを参照してください。
    2. 特定のアプリケーションプログラムだけで問題が発生する場合は、メモ帳など、別のアプリケーションプログラムを使用してキーボードをテストします。特定のプログラムだけで問題が発生する場合は、そのプログラムをトラブルシューティングする必要があります。
    3. 下記のような、キーボードの動作を変更できるソフトウェアがある場合は、アンインストールするか無効にします。
      • キーボード・マクロ・プログラム。
      • 外付ゲーム用キーボードのソフトウェアまたはドライバ。
      • KVM(キーボード、ビデオ、マウス)スイッチソフトウェア。
     
  8. コンピュータに最新のBluetoothドライバをインストールします。詳細については、Dell Knowledge Base文書「デバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
    メモ:
    • ドライバーは[ネットワーク]項目にあります。
    • ロジクールのラベルが付いている製品の追加のドライバおよびソフトウェアについては、ロジクールのダウンロードサイトを参照してください。
     

  9. マウスをコンピュータに再ペアリングします。この情報およびBluetoothのマウスとキーボードの詳細については、Dell Knowledge Base文書「Bluetoothの修正、接続、および概要」を参照してください。

 

  1. Number Lockキーが正しく設定されていることを確認します。
    メモ:
    • デスクトップのキーボードのテンキーは、通常オンになっています。オフの場合、押しても数字が表示されません。Number Lockキーを押してテンキーのオン/オフを切り替えます。
    • 右側にテンキーがあるノートパソコンの場合、通常、オンになっています。オフの場合、キーを押しても数字が表示されません。Number Lockキーを押してテンキーのオン/オフを切り替えます。
    • 一部のノートパソコンでは、デュアルパーパス キーを使用してテン キーをシミュレートします。Number Lockキーがアクティブな場合、押したときに文字ではなく数字が表示されます。Number Lockキーを押してテンキーのオン/オフを切り替えます。


      Number Lockキーの位置に関する詳細については、デルのナレッジベース記事「デル製品のマニュアルと文書」を参照してください。

  2. Windowsでキーボードの言語設定が正しいことを確認します(詳細については、ご使用のコンピュータにインストールされているオペレーティングシステム(OS)に一致する下記のタブをクリックします)。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。
     
  2. 「検索」ボックスに「language」と入力します。
     

  3. 「言語とキーボードのオプションを編集する」をタッチまたはクリックします。
     

  4. ドロップダウン メニューで優先する言語を選択します。
    注:言語の追加、および追加した言語の表示方法については、Microsoftサポート技術情報の記事「Windows 10で入力および表示の言語設定を管理する」を参照してください。
     

  5. 時刻と言語]ウィンドウを閉じます。
     

  6. コンピュータのBIOSが最新であることを確認してください。BIOSのダウンロード方法の詳細については、デルのナレッジベース記事「Dell BIOSアップデート」を参照してください。
    メモ: SupportAssistアプリケーションを使用すると、コンピュータの自動更新を提供し、問題を検知してユーザーの代わりに解決します。デルコンピュータまたはタブレットをメンテナンスする苦労を取り除きます。SupportAssistの詳細については、「PCおよびタブレット向けSupportAssist」ページを参照してください。
     

 

Microsoftサポート技術情報記事「キーボードレイアウトを変更する」を参照し、ドロップダウン メニューを使用して、お使いのオペレーティング システム(OS)を選択し、手順に従います。外部リンク
メモ:
  • コンピュータのBIOSが最新であることを確認してください。BIOSのダウンロード方法の詳細については、デルのナレッジベース記事「Dell BIOSアップデート」を参照してください。
  • SupportAssistアプリケーションを使用すると、コンピュータの自動更新を提供し、問題を検知してユーザーの代わりに解決します。デルコンピュータまたはタブレットをメンテナンスする苦労を取り除きます。SupportAssistの詳細については、「PCおよびタブレット向けSupportAssist」ページを参照してください。  

 

Microsoftサポート技術情報記事「キーボードレイアウトを変更する」を参照し、ドロップダウン メニューを使用して、お使いのオペレーティング システム(OS)を選択し、手順に従います。外部リンク
メモ:
  • コンピュータのBIOSが最新であることを確認してください。BIOSのダウンロード方法の詳細については、デルのナレッジベース記事「Dell BIOSアップデート」を参照してください。
  • SupportAssistアプリケーションを使用すると、コンピュータの自動更新を提供し、問題を検知してユーザーの代わりに解決します。デルコンピュータまたはタブレットをメンテナンスする苦労を取り除きます。SupportAssistの詳細については、「PCおよびタブレット向けSupportAssist」ページを参照してください。  

 

  1. 「スタート」ボタンをクリックします。
     

  2. 「コントロールパネル」をクリックします。
     

  3. 「時計、言語、および地域」をクリックします。
     

  4. 「Keyboard and Languages(キーボードと言語)」タブをクリックします。
     

  5. 「Change keyboards(キーボードの変更)」をクリックします。
     

  6. ドロップダウン メニューを使用して、キーボードで優先する言語を選択します。
    メモ: 「インストールされているサービス」の下で「追加」をクリックして、別の言語を追加できます。希望の言語を選択し、「OK」をクリックします。
     

  7. OK」を2度クリックします。
     

  8. コンピュータのBIOSが最新であることを確認してください。BIOSのダウンロード方法の詳細については、デルのナレッジベース記事「Dell BIOSアップデート」を参照してください。
    メモ: SupportAssistアプリケーションを使用すると、コンピュータの自動更新を提供し、問題を検知してユーザーの代わりに解決します。デルコンピュータまたはタブレットをメンテナンスする苦労を取り除きます。SupportAssistの詳細については、「PCおよびタブレット向けSupportAssist」ページを参照してください。
     

ノートパソコン キーボードの最上部の行にあるF1~F12ファンクション キーと特殊キーを切り替える場合、4つのオプションがあります。

  • 1回のキー ストローク:
    1. Fnキー(ファンクションキー)を押しながら目的のファンクション キーを押して、そのファンクション キーに関連付けられた特殊キーを有効にします。

  • ファンクション キー ロックの切り替え:
    1. Fnファンクションキー)キーを押しながらEscape()キーを押します。

      ファンクション キーを押すと、最初にFnキーを押さなくても、そのファンクション キーに関連付けられた特殊キーが有効になるようになります。

      注:このキー ストロークを繰り返すと、ファンクション キーが通常の状態に戻ります。

       


  • BIOSでファンクション キーの動作を変更します。
    1. コンピュータを再起動、またはコンピュータの電源を入れます。
    2. POST実行中にDellのロゴが表示されたら、F2キーを1秒間隔で押してシステム セットアップに入ります。
      メモ: コンピュータをWindowsで起動する場合。コンピュータを再起動し、もう一度試してみてください。

    Dell PCのBIOS(システム セットアップ)のタイプに応じて、次の2種類のいずれかの画面が表示されます。

    ファンクション キーをデフォルトに設定する方法については、お使いのPCと一致する画像を選択してください。

    1. BIOS(システム セットアップ)画面で、[Post Behavior(Post動作)]をクリックします。
    2. [Fn Lock Options(Fnロック オプション)]をクリックします。
    3. オプションに関する情報を確認して、必要な選択を行います。
    4. 「Exit」をクリックします。
    5. 変更の保存を確認します。

    これでPCが再起動します。

    1. BIOS画面で、右矢印キーを[Advanced]メニューがハイライト表示されるまで押します。
    2. Function Key Behavior]まで、下矢印キーを押します。
    3. またはを使用して、目的のファンクション キーに設定されたデフォルトの動作を選択し、Enterキーを押します。
    4. Exit]メニューがハイライト表示されるまで、右矢印キーを押します。
    5. Exit Saving Changes]または[Save Changes](または似た言葉)がハイライト表示されるまで下矢印キーを押し、次にEnterキーを押します。
    6. Yes]でEnterキーを押し、[Save Configuration](または似た言葉)を実行します。

    これでPCが再起動します。


  • Windowsモビリティ センター:
    1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。
    2. [検索]ボックスに、「モビリティ センター」と入力します。
    3. 検索結果で[モビリティ センター]をクリックします。
    4. Windowsモビリティー センターの画面に、[Function Key Row]オプションがあります。ドロップダウン メニューを使用して、目的のオプションを選択します。
      注:オペレーティング システムのバージョンによっては、[Function Key Row]オプションがありません。

 


インターネットキー
ボタンのアクションの詳細については、表1に記載されています
(すべてのキーボードに、表示されているボタンがすべてあるとは限りません。)
 
ボタン 処理
インターネットのホームページを表示する
E-メールアプリケーションを起動する Eメールの起動
WebページまたはWebメニューを表示する WebページまたはWebメニューを表示する(ソフトウェアの設定)
Web検索を開始する Web検索を開始する
表1: インターネットキー 
 
マルチメディアキー
ボタンのアクションの詳細については、表2に記載されています。 
(すべてのキーボードに、表示されているボタンがすべてあるとは限りません。) 
 
ボタン 処理
サウンドのミュート または サウンドのミュート サウンドのミュート
ボリュームダウン または ボリュームダウン ボリュームダウン
ボリュームアップ または ボリュームアップ ボリュームアップ
再生/一時停止 または 再生/一時停止 Play/Pause(再生/一時停止)
サウンドのミュート または Stop(停止) メディアの停止
戻る または  戻る
[Next](次へ) または [Next](次へ) [Next](次へ)
オーディオキー オーディオキー(Windows Media Playerの起動)
CD/DVDイジェクト キー - このキーが動作するためには、Quicksetのインストールが必要な場合があります。
(動作させるには、最初にFnキーを押したままにする必要がある場合があります)。
表2: マルチメディアキー 
 

ノートパソコンのキー
ボタンのアクションの詳細については、表3に記載されています。 
(すべてのキーボードに、表示されているボタンがすべてあるとは限りません。) 
 
ボタン 処理
Number Lock Number Lock
(動作させるには、最初にFnキーを押したままにする必要がある場合があります)。
Scroll Lock Scroll Lock
(動作させるには、最初にFnキーを押したままにする必要がある場合があります)。
モニタを明るくする モニタを明るくする - タップするとモニタが明るくなります
(動作させるには、最初にFnキーを押したままにする必要がある場合があります)。
モニタを暗くする モニタを暗くする - タップするとモニタが暗くなります
(動作させるには、最初にFnキーを押したままにする必要がある場合があります)。
外付けモニタ 外付けモニタ - このキーを押すと、外付けモニタ、内蔵モニタ、またはその両方の間で切り替わります
(動作させるには、最初にFnキーを押したままにする必要がある場合があります)。
ディスクの取り出し CD/DVDの取り出し - このキーは、Quicksetがインストールされている場合にのみ動作します
(動作させるには、最初にFnキーを押したままにする必要がある場合があります)。
スタンバイ スタンバイ - このキーは、QuicksetまたはDell ContolPoint(お使いのモデルによります)がインストールされている場合にのみ動作します。
(動作させるには、最初にFnキーを押したままにする必要がある場合があります)。
バッテリ バッテリー ステータス - このキーは、QuicksetまたはDell ContolPoint(お使いのモデルによります)がインストールされている場合にのみ動作します。
(動作させるには、最初にFnキーを押したままにする必要がある場合があります)。
バッテリ充電 バッテリ充電 - 次回の再起動までバッテリの充電を無効にできます。バッテリーの使用量には影響しません。また、Dell ContolPointがインストールされている場合にのみ動作します。
(動作させるには、最初にFnキーを押したままにする必要がある場合があります)。
<Fn>キー Fnキー - Fnはファンクションを意味します。このキーを押したままにすると、特定のキーの代替機能を使用できます。通常は、キーボードの左下のCtrlキーとWindowsキーの間にあります 
(キーの代替機能は、主要機能の下に青い文字または赤い文字で示されている場合があります。詳細については、キーの動作の説明について上の図を参照してください)。
Latitude ON Latitude ON:
  • Latitude ONモジュールまたはReaderがインストールされている場合、コンピュータの電源がオフのときに起動します。
  • Latitude ONモジュールまたはReaderがインストールされている場合、Windowsから再起動します(Dell ContolPointがインストールされている必要があります)。
一部のコンピュータでタッチパッドを有効または無効にします。
Fnキーを押しながらF3キーを押して、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
一部のコンピュータでタッチパッドを有効または無効にします。
F6キーを押して、タッチパッドのオフとオンを切り替えます。
一部のコンピュータでタッチパッドを有効または無効にします。
このタッチパッドを無効化または有効化するキー(F12キーの右にあるキー)を押して、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
表3:ノートパソコンのキー 
 

オーディオクラスタ
キーボードのボタンまたはノブの外観が図1と異なるときは、「オーディオクラスタ」または「サウンド・ボリューム・ホイール」セクションを参照してください。 

 
図1: オーディオコントロール
 
番号は上の図の番号に対応します。
ミュートのオンまたはオフ
メディアの停止
前のトラック
ボリュームつまみ - ボリュームの増減(左右に回す、押しボタンではない)
次のトラック
再生または一時停止
オーディオキー(Windows Media Playerの起動)
 

オーディオコントロール
キーボードのボタンまたはノブの外観が図2と異なる場合は、「オーディオコントロール」または「サウンド・ボリューム・ホイール」セクションを参照してください。 

 
図2: オーディオクラスタ
 
番号は上の図の番号に対応します。
ボリュームつまみ - ボリュームの増減(左右に回す、押しボタンではない)
オーディオキー(Windows Media Playerの起動)
メディアの停止
前のトラック
再生または一時停止
次のトラック
ミュートのオンまたはオフ
 

サウンド・ボリューム・ホイール
キーボードのボタンまたはノブの外観が図3と異なるときは、「オーディオクラスタ」または「オーディオコントロール」セクションを参照してください。 


図3:サウンド ボリューム ホイール - ボリュームの増減(左右に回す、押しボタンではない)
 
  1. Fnキー(ファンクションキー)を押しながらバックライトキー(バックライトキー)を押して、キーボードのLEDのオンとオフを切り替えます。
    メモ:
  1. コンピュータがオフになっていることを確認します。

  2. 有線キーボード、ワイヤレス キーボード、またはBluetoothキーボードを使用している場合は、キーボードを裏返し、軽く振って、異物があれば取り除きます。
     

  3. コンピュータ用に設計された掃除機を使用します(使用可能な場合)。
     

  4. エアー ダスターを使用して、異物があれば取り除きます(使用可能な場合)。
    警告: エアダスターを横に向けたり、逆さまにしたりしないでください。凍結液が噴き出すため、キーボードや皮膚を損傷する原因になる可能性があります。
     

  5. マイクロファイバーまたは柔らかい布でキーとキーの周囲のフレームを拭きます。
    :汚れがたまっているときは、綿棒、マイクロファイバー製のタオル、または柔らかい布を消毒用アルコールに浸します。綿棒は湿った状態にし、滴るほど濡らさないでください。たまった汚れを拭き取り、消毒用アルコールが蒸発してから、再度キーボードを使用します。

 

キーキャップが外れたときは、次の手順に従い、ノートパソコンにキーキャップを再度取り付けてみます。

  1. キーキャップの下の領域が汚れていないことを確認します。エアダスターの使用をお勧めします。
    警告: エアダスターを横に向けたり、逆さまにしたりしないでください。凍結液が噴き出すため、キーボードや皮膚を損傷する原因になる可能性があります。
     

  2. 図1の赤い丸で示されているように、キーキャップの下にあるプラスチック製パンタグラフが破損していないか調べます。
    キーのパンタグラフ構造
    図1: ノートパソコン内蔵キーボードのパンタグラフメカニズム
    • プラスチック製パンタグラフが破損していないときは、キーキャップの位置を合わせ、軽く押し下げてキーキャップを付け直してみます。キー キャップがせん断スプリングで座屈するように、指を前後に動かす必要があります。キーの上部とキーの下部にそれぞれスナップがあります。
      警告:キー キャップを無理に取り付けようとしないでください。コンピューターの他の部分を損傷する可能性があります。
    • プラスチック製パンタグラフに損傷がある場合、キーキャップを再度キーボードに取り付けることができません。
    メモ:
    • Accidental Damage保証を購入されている場合は、『Accidental Damage for Consumer Customers』文書を参照し、サービス範囲、テクニカル サポートへの問い合わせ方法、制限事項、この保障に関する重要な契約条件をご確認ください(英語版PDFのみ)。
    • その他すべてのハードウェアサポートについては、「テクニカルサポートへのお問い合わせ」ページを参照してください。

 

キーキャップが外れたときは、次の手順に従い、キーボードにキーキャップを再度取り付けてみます。

  1. キーキャップの下の領域が汚れていないことを確認します。クリーニングには、エアダスターの使用をお勧めします。
    警告: エアダスターを横に向けたり、逆さまにしたりしないでください。凍結液が噴き出すため、キーボードや皮膚を損傷する原因になる可能性があります。
     

  2. キーキャップの下にあるメカニズムが破損していないか調べます。
    • メカニズムが破損していないときは、キーキャップの位置を合わせ、軽く押し下げてキーキャップを取り付け直します。
      警告:: キーキャップを無理に取り付けようとしないでください。キーボードの他の部分を損傷する可能性があります。
    • メカニズムに損傷がある場合、キーキャップを再度キーボードに取り付けることができません。
    メモ:
    • Accidental Damage保証を購入されている場合は、『Accidental Damage for Consumer Customers』文書を参照し、サービス範囲、テクニカル サポートへの問い合わせ方法、制限事項、この保障に関する重要な契約条件をご確認ください(英語版PDFのみ)。
    • その他すべてのハードウェアサポートについては、「テクニカルサポートへのお問い合わせ」ページを参照してください。

 

  1. 検索ボックスに「設定」と入力します。
     

  2. プログラムのリストで、[設定]をタッチまたはクリックします。
     

  3. 簡単操作]をタッチまたはクリックします。
     

  4. キーボード]をタッチまたはクリックします。
     

  5. 「フィルターキー機能を有効にします」「オフ」に設定されていることを確認します。
     

  6. [設定]ウィンドウを閉じます。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。
     

  2. 検索ボックスに「設定」と入力します。
     

  3. プログラムのリストで、[PC設定]をタッチまたはクリックします。
     

  4. 簡単操作]をタッチまたはクリックします。
     

  5. キーボード]をタッチまたはクリックします。
     

  6. 「フィルターキー機能」「オフ」に設定されていることを確認します。
     

  7. WindowsWindowsボタン)キーを押して「設定」ウィンドウを閉じます。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押します。
     

  2. 検索ボックスに「コンピューターの簡単操作」と入力します。
     

  3. プログラムのリストで「コンピュータの簡単操作センター」をタッチまたはクリックします。
     

  4. 「キーボードを使いやすくします」をタッチまたはクリックします。
     

  5. フィルター キー機能を有効にします]の左にあるチェック ボックスがオンになっていないことを確認します。
     

  6. 「適用」「OK」の順にタッチまたはクリックします。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押します。
     

  2. 検索ボックスに「コンピューターの簡単操作」と入力します。
     

  3. プログラムのリストで「コンピュータの簡単操作センター」をクリックします。
     

  4. 「キーボードを使いやすくします」をクリックします。
     

  5. フィルター キー機能を有効にします]の左にあるチェック ボックスがオンになっていないことを確認します。
     

  6. 変更を加えたときには、[適用]をクリックしてから[保存]をクリックするか、変更しなかった場合は[キャンセル]をクリックします。

 

  1. 検索ボックスに「設定」と入力します。
     

  2. プログラムのリストで、[設定]をタッチまたはクリックします。
     

  3. 簡単操作]をタッチまたはクリックします。
     

  4. キーボード]をタッチまたはクリックします。
     

  5. 「固定キー機能を有効にします」「オフ」に設定されていることを確認します。
     

  6. 「切り替えキー機能を有効にします」「オフ」に設定されていることを確認します。
     

  7. [設定]ウィンドウを閉じます。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。
     

  2. 検索ボックスに「設定」と入力します。
     

  3. プログラムのリストで、[PC設定]をタッチまたはクリックします。
     

  4. 簡単操作]をタッチまたはクリックします。
     

  5. キーボード]をタッチまたはクリックします。
     

  6. 「固定キー機能」「オフ」に設定されていることを確認します。
     

  7. 「切り替えキー機能」「オフ」に設定されていることを確認します。
     

  8. WindowsWindowsボタン)キーを押して「設定」ウィンドウを閉じます。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押します。
     

  2. 検索ボックスに「コンピューターの簡単操作」と入力します。
     

  3. プログラムのリストで「コンピュータの簡単操作センター」をタッチまたはクリックします。
     

  4. 「キーボードを使いやすくします」をタッチまたはクリックします。
     

  5. 固定キー機能を有効にします]の左にあるチェック ボックスがオンになっていないことを確認します。
     

  6. 切り替えキー機能を有効にします]の左にあるチェック ボックスがオンになっていないことを確認します。
     

  7. 「適用」「OK」の順にタッチまたはクリックします。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押します。
     

  2. 検索ボックスに「コンピューターの簡単操作」と入力します。
     

  3. プログラムのリストで「コンピュータの簡単操作センター」をクリックします。
     

  4. 「キーボードを使いやすくします」をクリックします。
     

  5. 固定キー機能を有効にします]の左にあるチェック ボックスがオンになっていないことを確認します。
     

  6. 切り替えキー機能を有効にします]の左にあるチェック ボックスがオンになっていないことを確認します。
     

  7. 変更を加えたときには、[適用]をクリックしてから[保存]をクリックするか、変更しなかった場合は[キャンセル]をクリックします。

 

  1. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。マウスおよびキーボードがまったく応答しない場合、電源ボタンを15秒間以上押してPCの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます
     

  2. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
     

  3. Windowsに最新のアップデートがインストールされていることを確認します。詳細については、Microsoftサポート技術情報の記事『Windows Update:FAQ』を参照してください。

 

  1. USBケーブルをコンピュータに取り付け直します。
     

  2. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。マウスおよびキーボードがまったく応答しない場合、電源ボタンを15秒間以上押してPCの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます
     

  3. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
     

  4. Windowsに最新のアップデートがインストールされていることを確認します。詳細については、Microsoftサポート技術情報の記事『Windows Update:FAQ』を参照してください。

 

  1. ワイヤレスUSBレシーバーをコンピュータに取り付け直します。
     

  2. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。マウスおよびキーボードがまったく応答しない場合、電源ボタンを15秒間以上押してPCの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます
     

  3. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
     

  4. Windowsに最新のアップデートがインストールされていることを確認します。詳細については、Microsoftサポート技術情報の記事『Windows Update:FAQ』を参照してください。

 

  1. データを保存し、開いているプログラムがあればすべて閉じて、PCを再起動します。マウスおよびキーボードがまったく応答しない場合、電源ボタンを15秒間以上押してPCの電源をオフにする必要があります。未保存のデータがある場合は失われます
     

  2. BIOSが最新バージョンにアップデートされていることも確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
     

  3. Windowsに最新のアップデートがインストールされていることを確認します。詳細については、Microsoftサポート技術情報の記事『Windows Update:FAQ』を参照してください。

 

スクリーン キーボードを無効にするには、次の手順に従います。

注:スクリーン キーボードを有効にするには、次の手順が必要ですが、手順を実行する代わりに、手順5の[マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]の左側にあるボックスにチェックを入れます。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。
     

  2. 検索]ボックスに「コンピューターの簡単操作センター」と入力します。
     

  3. リストで[コンピューターの簡単操作センター](コントロール パネル)をタッチまたはクリックします。
     
  4. マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]をタッチまたはクリックします。
     

  5. マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]の左側にあるボックスがオフになっていることを確認します。
     

  6. 適用]をタッチまたはクリックします(変更を加えた場合)。
     

  7. 「OK」をタッチまたはクリックします。
     

  8. [設定]ウィンドウを閉じます。

 

スクリーン キーボードを無効にするには、次の手順に従います。

注:スクリーン キーボードを有効にするには、次の手順が必要ですが、手順を実行する代わりに、手順5の[マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]の左側にあるボックスにチェックを入れます。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押しながらqキーを押します。
     

  2. 検索]ボックスに「コンピューターの簡単操作センター」と入力します。
     

  3. リストで[コンピューターの簡単操作センター](コントロール パネル)をタッチまたはクリックします。
     
  4. マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]をタッチまたはクリックします。
     

  5. マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]の左側にあるボックスがオフになっていることを確認します。
     

  6. 適用]をタッチまたはクリックします(変更を加えた場合)。
     

  7. 「OK」をタッチまたはクリックします。
     

  8. [設定]ウィンドウを閉じます。

 

スクリーン キーボードを無効にするには、次の手順に従います。

注:スクリーン キーボードを有効にするには、次の手順が必要ですが、手順を実行する代わりに、手順5の[マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]の左側にあるボックスにチェックを入れます。

 

  1. WindowsWindowsボタン)キーを押します。
     

  2. 検索]ボックスに「コンピューターの簡単操作センター」と入力します。
     

  3. リストで[コンピューターの簡単操作センター]をタッチまたはクリックします。
     
  4. マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]をタッチまたはクリックします。
     

  5. マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]の左側にあるボックスがオフになっていることを確認します。
     

  6. 適用]をタッチまたはクリックします(変更を加えた場合)。
     

  7. 「OK」をタッチまたはクリックします。
     

  8. [設定]ウィンドウを閉じます。

SupportAssistアプリケーションを使用すると、コンピュータの自動更新を提供し、問題を検知してユーザーの代わりに解決します。デルコンピュータまたはタブレットをメンテナンスする苦労を取り除きます。SupportAssistの詳細については、「PCおよびタブレット向けSupportAssist」ページを参照してください。


Windows 10のキーボード設定を変更する方法
(英語のみ)を参照してください。

キーボードが動作しない問題の修正方法
(英語のみ)を参照してください。

Windows 10で動作しないUSBデバイス
(英語のみ)を参照してください。


Keyboard Support page Visit our Keyboard knowledge base for additional resources and information.

MOUSE Additional articles and information can also be found on our Mouse support page.

touchpad For additional articles and information visit our Touchpad support page.


記事ID: SLN305029

最終更新日: 2020/09/21 19:47

この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
この記事は役に立ちましたか?
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
文字入力できます。