ノートパソコンのソリッド ステート ドライブ(SSD)からキーキー/ブーンという異音がする


ノートパソコンのソリッド ステート ドライブ(SSD)からキーキー/ブーンという異音がする



この文書では、ソリッド ステート ドライブ(SSD)を搭載したポータブル システムで発生する可能性があるキーキーという異音について説明します。



ソリッド ステート ドライブ(SSD)が搭載されている一部のポータブル システムでは、システムがアイドル状態または負荷が軽い使用中に、キーキーという異音が発生します。   これは、正常な動作です。

中央処理装置(CPU)がアイドル状態のときに電力を節約するために、CPUを「C-State」とも呼ばれる低電力モードに設定することができます。低電力モードの目的は、CPU内の電力消費量を削減することです。特定の状況で、システムからブーンという高音が聞こえることがあります。このブーンという音は、プロセッサーのアクティビティーやSSD負荷が変化した場合、またはユニバーサル シリアル バス(USB)デバイスが接続された場合に発生します。

メモ:このブーンという音は、すべてのノートパソコンである程度発生しますが、システムから聞こえる他の一般的なノイズとは異なるため、異常だと受け止められます。

このノイズは、プロセッサーの電力回路が原因で、プロセッサーの電力状態がC3(クロック停止またはスリープ)にある場合にのみ聞こえます。このノイズは、プロセッサーの電力回路から発生し、圧電効果と呼ばれる現象が原因です。特定の電圧がこれらのソリッド ステート コンポーネントに適用されると、コンポーネントが共振を始め、人が聞き取れる範囲(15~20KHz)の音が発生します。

これは、システムから聞こえるノイズで、問題や障害を示すものではありません

システムBIOSにC-Statesオプションがある場合は、このオプションを無効にすると、ノイズを排除することができます。






記事ID: SLN80281

最終更新日: 2019/09/12 07:46

この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
この記事は役に立ちましたか?
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
文字入力できます。