Repairing Problems With Dell MediaDirect 2 and 3

Repairing Problems With Dell MediaDirect 2 and 3


文書の概要: この文書では、MediaDirectが破損したかまたは削除された後に、そのMediaDirectを修復する際に役立つ情報を提供します。

Dell MediaDirectの修復
MediaDirectのほとんどの問題は、ソフトウェアが破損したかまたは削除されたこと、あるいはハードディスク(HDD)上のパーティションに変更が加えられたことで発生します。このため、MediaDirectのトラブルシューティングに取れる選択肢は限られており、ほとんどの場合、問題を解決するためにはMediaDirectの再インストールが必要になります。


はじめに

Media Direct 2とMedia Direct 3のどちらを使用しているかを確認します。
確認する方法
どちらのOSを使用しているかを調べる最も簡単な方法は、画面の色を見ることです。
https://kbimg.dell.com/images/external/images/Applications/MediaDirect2%20Screen.jpgが表示されている場合は、Media Direct 2を使用しています。
https://kbimg.dell.com/images/external/images/Applications/MediaDirect3%20Screen.jpgが表示されている場合は、Media Direct 3を使用しています。

MediaDirectがロードされていないとき、または動作していないときにどちらを使用しているかを調べることはできますか?
MediaDirectのCDに、MediaDirectのバージョンが印刷されています。番号が2または3で始まります。

手順 1 - データのバックアップ
  • データがバックアップしてあることを確認します。
注意:
MediaDirectを修復または再インストールすると、すべてのデータが失われます。これらの手順を実行すると、データには二度とアクセスできなくなります。作業に入る前に、必ず必要なバックアップはすべて作成してください。
    • 修復または再インストールする前にMicrosoft Windows XPのデータをバックアップする方法については、Dell Knowledge Base Backing Up Data in Microsoft Windows XP」 (Microsoft® Windows® XPのデータのバックアップ)を参照してください。
    • 修復または再インストールする前にMicrosoft Windows Vistaのデータをバックアップする方法については、Dell Knowledge Base How To Create a Complete Backup Of a Computer Using Microsoft Windows Vista」 [English Only] (Microsoft Windows Vistaを使用するコンピュータの完全なバックアップを作成する方法)を参照してください。

手順 2 - MediaDirectの復元/修復
「はじめに」の事項を確認してから、続行してください。
この手順を開始する前に、MediaDirectの修復用CDがあることを確認します。
メモ:
『Drivers and Utilities』(ドライバとユーティリティ)CDを使用している場合は、CDから起動した後に<Q>を押します。
  1. 『Repair Utility』(修復ユーティリティ)CDまたは『Drivers and Utilities』(ドライバとユーティリティ)CDがある場合は、そのCDをCDドライブに挿入し、コンピュータを再起動します。
  2. Dellロゴ画面が表示されたらすぐに<F12>キーを押して、起動メニューを表示します。
  3. <↓>キーを押して、最初のCDの一覧をハイライトします。
  4. <Enter>を押してCDから起動します。
  5. プロンプトにcd \MD2と入力し、<Enter>を押します。
  6. Repairと入力して<Enter>を押します。Dell MediaDirect修復ユーティリティが開きます。
  7. キーボードの矢印キーを使用して、[OK]を選択し<Enter>を押します。
  8. [Done](完了)が表示されたら、ドライブからCDを取り出し、電源ボタンを押してコンピュータの電源を切ります。
  9. [Media Direct]ボタンを押して、Media Directを起動させます。
  10. ムービーの再生や画像の表示などの機能をいくつか実行して、Media Directが正しく動作していることを確認します。
この手順を完了させるために必要な次のものが揃っていることを確認します。
  • MediaDirect CD
  • OSのインストールCD
  • ドライバCD
メモ:
ハードディスク(HDD)のサイズは、通常は、40GB、60GB、80GB、100GBなどの偶数です。サイズが38GB、58GB、78GB、98GBなどの2GB小さい値になっているかどうかを確認してください。
  1. システムを再起動し、起動時のDELLロゴ画面で<F2>を押します。
  2. <↓>キーを使用して[Device Info]フィールドをハイライトします。
  3. 右側のペインの[Primary Hard Drive]で、サイズを確認します。

2GBのパーティションがない場合は、ここをクリックして、追加で必要な手順を実行します。
メモ:
ハードディスク(HDD)の現在の構成によっては、削除する既存のパーティションがない場合もあります。既存のパーティションが存在しない場合は、手順7に進みます。
  1. OSのCDをCDドライブに挿入し、コンピュータを再起動します。
  2. Dellロゴ画面が表示されたらすぐに<F12>キーを押して、起動メニューを表示します。
  3. <↓>キーを押して、最初のCDの一覧をハイライトします。
  4. <Enter>を押してCDから起動します。
  5. セットアップを進めて、パーティション分割画面を表示します。
  6. <↑>キーと<↓>キーを使用して最初のパーティションをハイライトし、<D>を押します。
  7. <Enter>を押します。
  8. <L>を押します。
  9. ドライブ上の領域にパーティションが設定されていない状態になるまで、手順3~5を繰り返します。
    残った数値は、ドライブ上にある利用可能な領域の最大容量です。
  10. 1つ前の手順で得た数値から2000を引いて、これから作成する新しいパーティションのサイズを決定します。
  11. <C>を押して、単一のパーティションを作成します。
  12. [Create partition of size (in MB):](作成するパーティションのサイズ(MB))フィールドに、手順10で得た値を入力します。
  13. <Enter>を押して、パーティションを作成します。
  14. 手順4以降を続行します。
メモ:
OSを再インストールする具体的な手順については、文書番号295204Software Reinstall Guide』(インストールガイド)を参照してください。
  1. OSを再インストール。
  2. MediaDirectのインストールCDをオプティカル(光学式)ドライブに挿入します。
  3. <Enter>を押して、ファイルをMediaDirectパーティションにコピーし、インストールを開始します。
  4. [Installation Complete](インストールの完了)が表示されたら、<Enter>を押します。
  5. 電源ボタンを押してコンピュータをシャットダウンします。
  6. [Media Direct]ボタンを押して、Media Directを起動させます。
  7. ムービーの再生や画像の表示などの機能をいくつか実行して、Media Directが正しく動作していることを確認します。



Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN130264

最終更新日: 2018/08/16 09:55


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。