Dell™ Backup and Recovery Manager(DBRM)

Dell™ Backup and Recovery Manager(DBRM)



この文書では、「Dell™ Backup and Recovery Manager」(DBRM)について説明します。


メモ: この文書はDell Backup and Recovery Manager(DBRM)1.3に関するものです。Dell Backup and Recovery 1.8の詳細については、「Dell™ Backup and Recovery 1.8: 概要とインストール」の文書を参照して、関連する文書へのリンクに進んでください。

目次

  1. Dell Backup and Recovery Managerの概要
  2. ファイルのバックアップおよび復元
  3. システムのバックアップと復元
  4. Dell リカバリツール
  5. Dell Backup and Recovery Managerのトラブルシューティング

1.Dell Backup and Recovery Managerの概要


Dell™ Backup and Recovery Manager 1.3は、デルのお客様がファイルおよびシステムのバックアップを作成および管理し、障害発生時にコンピュータおよびデータをリカバリできる、使いやすい基本的なツールです。DBRMには、次のような機能があります。

  • 特定のカテゴリのファイル(音楽、ビデオ、画像など)をバックアップおよび復元します。
  • システムパーティション全体をバックアップおよび復元します。
  • Dell OSおよびアプリケーションメディア(Microsoft Officeスイート、Roxio Creator、Norton Internet Security、McAfee Security Suiteなど)を作成します。
  • プリインストールされているアプリケーション(Microsoft Officeスイート、Roxio Creator、Norton Internet Security、McAfee Security Suiteなど)を修復します。
  • エンドユーザライセンス契約に従って、アプリケーションメディアのバックアップを作成する機能がサポートされるようになりました。
  • Dell Backup and Recovery Managerでは、システム・バックアップ・イメージを作成するために、Windowsリカバリ環境で再起動する必要がなくなりました。オペレーティングシステム内にイメージが作成されるようになりました。
  • ユーザがバックアップ・メディア・タイプと保管場所を簡単に選択できるように外観上の機能が改善されました。
  • 2層式DVDのサポートが追加されました(Windows VistaおよびWindows 7のみ)。
メモ: 2層式セットの1つ目の2層式DVDは、ブータブルになるように、単層DVDとして作成されます。ただし、バックアップセットの残りの2層式DVDは、最大容量まで使用されます。
メモ: Blu-rayのサポートは、大容量ストレージメディアとしての使用に制限されます。Blu-rayディスクはブータブルにはなりません。Blu-rayディスクのバックアップを復元するには、デルのブータブル・リカバリ・ディスクまたは他のブータブル・バックアップ・イメージからシステムを起動する必要があります。OSまたはリカバリメディアには使用しないでください。
 

以前のバージョンのDell Backup and Recovery Managerでは、システムバックアップを作成するために、Windows回復環境(WinRE)を使用する必要がありました。現在のDBRM 1.3では、バックアップの作成にWinREは必要ありません。

DBRMは多岐にわたるバックアップメディアをサポートします。コードは次のとおりです。

  • 外付USBメディア(USBメモリキーまたはUSB HDD)。
  • Blu-Ray(Windows 7および8)。
  • 2層式DVD(Windows 7、8、およびVistaのみ)。

 

Dell Backup and Recovery Managerを起動すると、「System Backup Status(システムバックアップのステータス)」画面が最初に表示されます。「Overview(概要)」ボタンをクリックしても、この画面にアクセスできます。

「System Backup Status(システムバックアップのステータス)」画面には、最後に作成されたシステム・バックアップ・イメージに関する情報が表示されます。Microsoft Windows VistaおよびWindows 7システムでは、リカバリパーティションにデル出荷時イメージのコピーが含まれているため、ユーザがシステムのバックアップを行うまで、それらのコピーが最初のシステム・バックアップ・イメージとして表示されます。

リカバリパーティションとデル出荷時イメージがないWindows XPシステムの場合は、バックアップステータス情報の代わりに、バックアップが作成されていないことをユーザに通知し、「Backup System Now(今すぐシステムをバックアップ)」をクリックしてバックアップをすぐに作成するように勧めるメッセージが表示されます。


 

トップに戻る


2.ファイルのバックアップおよび復元

「File Backup and Restore(ファイルのバックアップと復元)」セクションには、Microsoft Windowsのバックアップおよび復元への直接リンクがあります。「File Backup and Restore(ファイルのバックアップと復元)」には、システム全体のバックアップと比べて、次のような利点があります。

  • 特定の種類のファイルをバックアップ。
  • 特定のディレクトリをバックアップ。

 

この機能には、「File Backup and Restore(ファイルのバックアップと復元)」をクリックしてアクセスできます。

バックアップの方法:

  1. バックアップ先を選択します。
  1. バックアップのタイプを選択します。「Let Windows Choose(Windowsに選択させる)」オプションを選択すると、ドキュメントフォルダ全体がバックアップされ、システムイメージも作成されます。「Let Me Choose(自分で選択する)」オプションを選択すると、カスタマイズバックアップを行うためのフォルダ構成が表示されます。
  1. 「Let Me Choose(自分で選択する)」を選択した場合、バックアップ先のフォルダを選択するよう求められます。
  1. ウィザードの各ページで選択した内容を最後のページで確認します。

 

復元の方法:

  1. 復元するファイル/フォルダを選択します。
  1. バックアップを復元する場所を指定します。

トップに戻る


3.システムのバックアップと復元

「Backup System(システムのバックアップ)」で実行される内容は、「File Backup and Restore(ファイルのバックアップと復元)」とは多少異なります。「Backup System(システムのバックアップ)」では、個々のファイルとフォルダをバックアップするのではなく、システム全体のバックアップを実行できる、Windows VistaとWindows 7で使用可能なWindowsリカバリ環境(WinRE)を利用します。

システムのバックアップ:

この手順では、プライマリ・システム・パーティションのバックアップコピーが作成されます。通常は、C:ドライブとしてラベルが付けられます。

  1. ウィザードの最初のステップで、バックアップの名前と、バックアップの保存先の場所を入力します。
  1. 「Create Image(イメージの作成)」を押すと、バックアッププロセスが開始されます。
  1. プロセスにより完了バーが表示されます。
 

バックアップの管理:

バックアップの管理では、バックアップのエクスポート、名前変更、または削除を行うことができます。

  1. ドロップ・ダウン・リストからバックアップを選択します。
  2. 続いて、次のいずれかのアクションを選択します。
    1. 「Export(エクスポート)」 - バックアップを別の場所にエクスポートします。
    2. 「Rename(名前の変更)」 - バックアップの名前を別のラベルに変更します。
    3. 「Delete(削除)」 - バックアップを削除します。

DBRMによるシステムの復元:

  1. イメージを選択して、「Next(次へ)」をクリックします。
  1. 「スタート」をクリックします。
  1. 処理が進行してステータスバーが表示され、処理が完了すると、コンピュータを再起動するよう求めるプロンプトが表示されます。

トップに戻る


4.デル・リカバリ・ツール

デル・リカバリ・ツールは、デルのお客様のメディアを作成するためのDBRM内の専用セクションです。このセクションは、a)デル・リカバリ・メディア - デフォルトの工場出荷時イメージ、b)OSおよびアプリケーションメディアという、2つのサブセクションに分けられます。製品購入時に追加のソフトウェアを購入したお客様は、これらのアプリケーションメディアを作成することができます。

Dell リカバリメディア

  1. ウィザードで、リカバリメディアを作成するデバイスを選択するよう求められます。
  • 「Factory image and recovery tools(工場出荷時イメージとリカバリツール)」は、標準のデルOSイメージとドライバ/アプリケーションの組み合わせです。
  • 「Recovery tools only(リカバリツールのみ)」は、デルのドライバとアプリケーションメディアのみを作成する場合に使用します。
メモ: これは、「External Storage Device(外部ストレージデバイス)」を使用している場合にのみ表示される警告ステージです。オプティカルメディアを使用している場合、このメッセージは表示されません。
  1. システムにより確認を求められます。
  1. ステータスバーが表示され、処理が完了すると、ステータスメッセージが表示されます。

トップに戻る


5.Dell Backup and Recovery Manager(DBRM)に関する問題

  1. Dell™ DCP Security ManagerまたはDell Backup and Recovery Managerのアップグレード、インストール、またはアンインストールができない

    - 古いシステムでDCP Security ManagerをアンインストールしてDell Data Protectionソフトウェアにアップグレードしようとすると、さまざまなエラーコードが発生し、インストールまたは削除に失敗することがあります。また、新しいデルシステムでの指紋の登録、ハードドライブの暗号化などでも問題が発生することがあります。DCP Security Managerが「プログラム」メニューにリストされないか、デスクトップ上にアイコンがないことがあります。Dell ControlPointセキュリティソフトウェアをダウンロードしてWaveソフトウェアを入手する必要があります。

    - Dell Data Protection | Accessが出荷時にインストールされており、この2つのプログラムが共存できないことが問題です。DBRMが完全に機能するためにはDCPを削除する必要があります。

    - 最近のシステムにはDCP(Dell Control Point)がデル製システムにインストールされていないため、通常は問題ありません。

  2. Dell Backup & Recovery Manager (DBRM) May Display an Incorrect Date for the Next Scheduled Backup(Dell Backup and Recovery Manager(DBRM)の次回バックアップ予定日に誤った日付が表示されることがある)

  3. User Created System Partition may Disappear after Recovery Using Dell Backup & Recovery Manager (DBRM)(Dell Backup and Recovery Manager(DBRM)を使用したリカバリの後、ユーザが作成したシステムパーティションが消えることがある)


トップに戻る

バックアップ詳細については、「Data Storage and Back-Up Solutions(データストレージとバックアップソリューション)」サポートページを参照してください。
 



記事ID: SLN155384

最終更新日: 2018/02/12 12:48


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。