紛失または損傷したMicrosoftオペレーティングシステムメディアを交換する方法

紛失または損傷したMicrosoftオペレーティングシステムメディアを交換する方法


Microsoftオペレーティングシステムのメディアを紛失または損傷した場合は、交換用メディアを入手できることがあります。交換用メディアのガイドラインは、Microsoft使用許諾契約書(EULA)で指定されているとおり、最初に購入した際の条件に基づきます。OEMでの購入など他のルールが適用される特定の購入については、EULAを確認してください。

メディアの入手には、2種類の方法があります。場合によっては、OSの試用版をダウンロードしてインストールするだけで済むことがあります。通常は、購入済みのライセンスキーを使用してWindowsの試用版のライセンス認証を行うと、製品版として使用できるようになります。

すべての評価版のWindows製品はhttps://www.microsoft.com/evalcenter/からダウンロードできます。


ライセンスで試用版を有効にするには、お使いのWindows Serverのバージョンに適切なアクティベーション方法を参照してください。また、サーバの評価期間を延長することも可能です。

この方法が使用できない場合は、Microsoft OEMシステムビルダーのWebサイトにアクセスし、「Media Replacement for End Users of System Builders(システムビルダーのエンドユーザーのメディア交換)」フォームに入力してメディアを注文してください。詳細情報、リンク、関連資料、キーなどについては、Microsoft文書「326246 - マイクロソフト製品(マウス、キーボード、ウェブカメラ、メディア)購入後の交換方法について」を参照してください。



次の情報を用意してください。

  • コンピュータ側面のCOAステッカーに記載されているプロダクトキー
  • 損傷したメディア(メディアのロット番号をMicrosoftが読み取り、物理メディアの所有者を確認します)
  • 最初の購入であることを示す元の注文のコピー


Microsoft製品のライセンス認証およびライセンスに関する役立つその他のリンクが、次のトピックについて用意されています。




Need more help?
Find additional PowerEdge and PowerVault articles

Visit and ask for support in our Communities

Create an online support Request


Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN163995

最終更新日: 2018/06/18 18:44


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。