ナレッジベース

ランダム・アクセス・メモリ(RAM)がパフォーマンスに与える影響


この文書では、システムメモリ(ランダム・アクセス・メモリ - RAM)がシステムパフォーマンスに与える影響について説明します。


概要

コンピュータのシステムメモリは、ランダム・アクセス・メモリ(RAM)と呼ばれる物理メモリと、仮想メモリから構成されています。システムメモリは、システムの電源をオフにしても内容が保存されるハードディスクドライブとは異なり、永続ストレージではありません。

プログラムを起動すると、プロセッサーは、プログラムをハードドライブから取得するコマンドを実行します。ファイルを取得すると、システムが必要とするのは、データを操作し、ユーザとデータが対話するための作業スペースです。この作業スペース、つまりデジタル作業台となるのがRAMです。ユーザによるプログラムの操作中、プロセッサーが迅速かつ簡単に情報へアクセスできるように、システムはプログラムをデジタル作業台であるRAMに一時的に格納します。

 


RAMについて

一般的に、システムに搭載されているRAMの容量が大きいほど、作業に使用できるデジタル作業台は広くなり、プログラムの実行速度は速くなります。RAM不足が原因でシステムの実行速度が遅い場合、どうしても、より安価な仮想メモリの量を増やしたくなるものです。しかし、プロセッサーのデータ読み取り速度はハードドライブよりもRAMからの方が早いので、解決策としてはRAMを追加する方がいいでしょう。

RAMには、システムのパフォーマンスに影響を与える特性が2つあります。それはメモリ容量とメモリ速度です。

 


オペレーティングシステムの制限

今日ほとんどのシステムには、64ビットオペレーティングシステムが搭載されています。一部の旧式のシステムでは、32ビット(x86)オペレーティングシステムが使用されています。RAMをアップグレードする前に、お使いのオペレーティングシステムが新たなメモリ容量をサポートしていることを確認してください。  ハイパーリンク「WindowsおよびWindows Serverリリースのメモリ制限(英語)」には、Microsoftが提供しているWindowsのバージョンとサポートされているRAMの容量が一覧表示されています。

メモリ容量: メモリモジュールのギガバイト(GB)数が大きいほど、一度に開くことのできるプログラムの数が多くなります。

  • 2~4 GB。これはWindows VistaやXPが搭載されたシステムに装備されていたRAMの標準容量です。この量のメモリで扱えるのは単一のアプリケーションです。システムのRAMが4 GB未満の場合、RAMを追加するとパフォーマンスが大きく改善されます。

  • 4~6 GB。これは標準的なRAM容量で、Webの閲覧やWord文書での作業、電子メールの送受信など、平均的なユーザーのタスクを問題なく処理できます。

  • 6~8 GB。カジュアルゲーマーや基本的なマルチメディアユーザー向けの大きめのRAM容量です。一度に複数のプログラムを起動して、新しいテクノロジーに対応できるため、ユーザーのニーズが変わってもアップグレードは必要ありません。

  • 8 GB以上。これはハードコアゲーマーやハイエンドのマルチメディアユーザー、クリエーターに最適で確実なRAM容量です。このようなユーザーは、RAMをアップグレードせずに、市場で最新のテクノロジーを試そうとします。

メモリ速度: RAMがプロセッサーからリクエストを受け取り、データを読み取りまたは書き込みするまでにかかる時間。通常、RAMが速ければ速いほど、処理速度も上がります。

高速RAMを使用すると、メモリから別のコンポーネントに情報を転送するスピードも速くなります。つまりこれにより、高速なプロセッサーは、同じくらい高速な方法を使って、他のコンポーネントと通信できるようになるため、コンピューターの効率がさらに上がります。

RAM速度の単位は、1秒あたり何百万サイクルかを表すメガヘルツ(MHz)です。これにより、プロセッサーのクロック速度と比較できます。デル製デスクトップとノートパソコンのメモリ速度の範囲は、標準の1333MHzから2133MHzまでです。システムのマザーボードのプロセッサーの速度とバス速度が、システムに搭載されているRAMの速度の制限要因になります。RAMのアップグレードは、システムの能力と、使用できるRAM追加用の拡張スロットによって制限されます。多くの場合、RAMをアップグレードするには既存のRAMモジュールを大容量のモジュールと交換しますが、これもシステムの能力によって制限されます。

タブレットの多くとエントリーレベルのノートパソコンの一部には、アップグレード可能なRAMはありません。拡張RAMメモリを購入する前に、DellサポートWebサイトでお使いのシステムを検索して、システムの仕様を確認してください。

 


RAMのアップグレード

 

コンピュータのパフォーマンス向上のためにRAMの増設を検討している場合は、まず現在のRAM容量を調べ、プロセッサーの使用しているレジスタが32ビット(X86)か64ビットかを調べます。

Windows 10

  1. 「スタートメニュー」を右クリックして、「システム」を選択します。
  2. 「システム」セクションの「実装メモリ(RAM)」の隣りに、システムに搭載されているRAMの容量が表示されます。
  3. 「システム」セクションの「システムの種類」には、システムで使用されているレジスタが表示されます。

Windows 8

  1. 「スタート」画面で「デスクトップアプリ」をクリックして、デスクトップに移動します。
  2. デスクトップの左下隅にマウスポインタを合わせて、右クリックすると、オプションリストが表示されます。
  3. オプションリストで、「システム」をクリックします。
  4. 「システム」セクションの「実装メモリ(RAM)」の隣りに、システムに搭載されているRAMの容量が表示されます。
  5. 「システム」セクションの「システムの種類」には、システムで使用されているレジスタが表示されます。
Windows 7
  1. 「スタート」ボタンをクリックして、「システム」メニューを開きます。「コンピュータ」を右クリックするとオプションリストが表示されるので、「プロパティ」をクリックします。
  2. 「システム」セクションの「実装メモリ(RAM)」の隣りに、システムに搭載されているRAMの容量が表示されます。
  3. 「システム」セクションの「システムの種類」には、システムで使用されているレジスタが表示されます。

現在および今後、デルのシステムをどのように使用するかを計画することが重要です。アップグレードの準備ができたら、「デル認定メモリ」を選択すると簡単にインストールできます。また、メモリモジュールとシステムの互換性も保証されます。




その他のリソース 



記事ID: SLN179266

最終更新日: 2018/06/01 18:44


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。