システム設定 (BIOS) で設定を起動して編集する方法は ?

システム設定 (BIOS) で設定を起動して編集する方法は ?


\'96\'7b 書は、システムセットアップ (BIOS) で設定を起動して編集について説明します。

System Setup(BIOS) を起動するには、次の手順を実行します。


1 です。 お使いのコンピュータの電源を入れるか、再起動します。
2 です。 プロンプトで Dell のロゴでの F2 、 f2 キーを押します。
f2 プロンプトはキー \'83\'7b ードが初期化されていることを示します。The F2 prompt indicates that the keyboard has initialized. このプロンプトは非常に迅速に表示されます。 プロンプトを \'95\'5c 示される前に F2 を押した場合はこのキーストロークは失われます。 長く待ちすぎて OS のロゴが表示されている場合は、 Microsoft Windows デスクトップが表示されるまでそのまま待機し、 次に、コンピュータをシャットダウンして、もう一度やり直して

さまざまな方法で System Setup(BIOS) の設定をリセットするには、次の手順を実行します。


•は、 BIOS をデフォルト設定にリセットするには、次の手順を実行します。
• Windows から起動メディア
• RAID ボリュームを作成するには、次の手順を実行します。
• ISRT を有効にするには、次の手順を実行します。
• UEFI 設定を設定するには、次の手順を実行します。

は、 BIOS をデフォルト設定にリセットするには、次の手順を実行します。


お使いのコンピュータがメディアまたは USB キーから起動するように設定されている場合は、正常に Windows を起動できない場合があります。 BIOS を工場出荷時のデフォルトにリセットするには、次の手順を実行します。この問題が解決する可能性があります。
1. 入力システムをセットアップします。
矢印キーを使用して 2. は、 [ 終了 ] タブに移動します。
3. デフォルト設定を読み込むオプションを選択し、 Enter キーを押します。
4.y キーを押して確定します。
5. オプションを選択し、変更を保存し、終了します。
6.y キーを押して確定します。

Windows から起動メディア


オペレーティングシステムを修復または再インストールすると、 Windows のインストールメディアから起動する必要がある場合があります。
お使いのコンピュータのオプティカルドライブが取り付けられていない場合があります。 メディアが必要な処理で外付けのオプティカル ( 光学式 ) ドライブを使用します。
  1. Windows インストールメディアをオプティカルドライブにセットします。
  2. 入力システムをセットアップします。
  3. 矢印キーを使用して、オプション」と入力して、 Enter キーを押してコントローラを起動 ] メニューに移動します。
  4. 上下矢印キーを使用して、 1st Boot 」と入力して、 Enter キーを押します。をハイライト表示するには、次の手順を実行します。
  5. を使用して、 + または - キーを CD/DVD 、 1st Boot Device] の値を変更するには、次の手順を実行します。
    BIOS の起動順序の変更プロセスをお使いのコンピュータにインストールされているシステムボードや BIOS のバージョンのタイプによって異なります。The process of changing the boot sequence in BIOS depends on the type of system board and BIOS version installed on your computer.
  6. Esc キーを押して、 BIOS を終了するには
    これは Dell Direct USB キープロセスの表示言語、 それに従って OS の CD 、『を選択し で同様に可能性があります。This is the display language of the Dell Direct USB Key process, and may be the same for the operating system, select accordingly.
  7. オプションを選択し、変更を保存し、終了します。

上記手順 4 および 5 でオプションが利用できない場合は、以下の 1 つのオプションを使用してメディアから起動します。 :If the options in steps 4 and 5 above are not available, boot from media by using one of the options below:

1 です。 ハイライト \'95\'5C 示し 1st Boot 」と入力して、 Enter キーを押します。 [CD/DVD] を選択してを入力し、 Enter キーを押します。
2 です。 キー機能に起動の変更に使用するシーケンス用の BIOS のヘルプ画面を参照してください。

RAID ボリュームを作成するには、次の手順を実行します。


Redundant Array of Independent Disks(RAID) をご使用の場合は、オペレーティングシステムを再インストールすると、 RAID ボリュームを作成することを確認してください。
SATA モードが AHCI 、 IRRT 、 RAID On 、または RAID モードに設定されている場合、 IMSM/IRST のオペレーティングシステムの再インストール後にドライバがインストールされている必要があります。
  1. 入力システムをセットアップします。
  2. 矢印キーを使用して、 [ 詳細 ] メニューオプションに移動します。、 Enter キーを押します。
  3. 矢印キーを使用して SATA Operation をハイライト表示し、 Enter を押します。
  4. RAID を選択し、 Enter キーを押します。
    BIOS 上で RAID オプションを有効にするプロセスを、お使いのコンピュータにインストールされているシステムボードや BIOS のバージョンのタイプによって異なります。

    A です。 を選択し、 Advanced メニュー [ optionrom ディスプレイ画面を選択します。 表示を選択します。

    B です。 システムの設定 ] メニューを選択します。 [SATA Operation(SATA の設定 ) を選択します。 RAID または RAID On オプションを選択します。

  5. Esc キーを押して BIOS を終了します。
  6. オプションを選択し、変更を保存し、終了します。 コンピュータが再起動し、インテルラピッドストレージテクノロジ (IRST) 画面が表示されます。
    IRST は RAID ボリュームのための起動サポートの提供するシステム BIOS に搭載されたコードモジュール。The IRST is a code module built into the system BIOS that provides boot support for RAID volumes.
  7. Crtl と I にを押して設定ユーティリティを入力します。
  8. 矢印キーを使用して Create RAID Volume(RAID ボリュームの作成 ) をハイライト \'95\'5c 示します。
  9. 上の RAID\'83\'7b リュームまたはの名前、 RAID レベル、ディスク、余白のサイズを変更することができ、容量ベースのデフォルト設定では、お使いの環境設定を使用することができます。
    RAID レベルの RAID0( ストライプ ) または RAID1( ミラー )) に設定することができます。You can set the RAID Level to RAID0 (Stripe) or RAID1 (Mirror). 2 台のハードドライブがある場合は、 1 つの mSATA,raid0 これらのデバイスのいずれか 1 つを設定することができます。
  10. 上下矢印キーを使用して、を \'83\'7b リュームの作成をハイライト \'95\'5c 示します。
  11. 確認のメッセージが \'95\'5c 示されたら、新しい \'83\'7b リュームを作成するためには、 Y を押して続行します。
  12. Exit( 終了 ) を選択し、 Enter を押します。
  13. Y キーを押して終了するとコンピュータが再起動します。
  14. IRST がインストールされていることを確認します。

ISRT を有効にするには、次の手順を実行します。


Intel Smart Response Technology(ISRT) ユーザーインタフェースは Windows でアクセスでき、キャッシュボリュームの設定と管理に使用されます。
1 です。 サインインの Windows にします。
2 です。 システムトレイで、アプリケーションを起動する ISRT アイコンをダブルクリックします。
3 です。 クリックして高速化
4 です。 [ アクセラレーションをを有効にする ] をクリックします。 Enable アクセラレーションの画面が \'95\'5c 示されます。
5 です。 [ キャッシュメモリサイズの割り当てを選択し、指定された特定のメモリサイズをクリックします。 たとえば、最低 18.6Gb などです。
6 です。 下のディスクまたは \'83\'7b リュームを高速化するセクションを選択し、ディスク上のポート 0 を選択します。
7 です。 [ アクセラレーションモードの選択セクションで、拡張モード」を選択します。
8 です。 [OK] をクリックし、次の手順を実行します。

UEFI 設定を設定するには、次の手順を実行します。


BIOS で起動モードが無効になっている場合は、ドライバの一部が正常に動作しなくなる可能性があります。 UEFI(Unified Extensible Firmware Interface) 起動モードを有効にする UEFI ドライバを有効にします。
  1. 入力システムをセットアップします。
  2. 上下矢印キーを使用して、起動メニューオプションをハイライト \'95\'5c 示して、 Enter を押します。
  3. 上下矢印キーを使用して、起動モードまたは起動リストオプションをハイライト \'95\'5c 示して、 Enter を押します。
  4. UEFI を選択し、 Enter キーを押します。
    起動モードのレガシーまたは UEFI 起動モードを選択できます。Boot mode allows you to select Legacy or UEFI boot mode. レガシーブートモードが選択されている場合は、レガシー BIOS をサポートするデバイスへの起動が有効になります。 UEFI 起動モードが選択されている場合は UEFI ドライバを有効にします。 起動モードの変更、起動ストレージデバイスパーティションが作成され、起動モードの互換性と一致するようにする必要があります。 起動モードの変更ストレージ互換性の起動デバイスを、お使いのコンピュータを起動できないことがありと評価される可能性があります。 ストレージデバイス障害回復およびオペレーティングシステムの復元の起動モード、互換性のない起動が解決されることがあります。
  5. 上下矢印キーを使用して、 Secure Boot コントロールまたはセキュリティをハイライト表示するには、次の手順を実行します。 Boot 」と入力して、 Enter キーを押します。
  6. 有効を選択し、 Enter キーを押します。
  7. 上下矢印キーを使用して、 1st Boot 」と入力して、 Enter キーを押します。をハイライト表示するには、次の手順を実行します。
  8. UEFI を選択 :Windows ブートマネージャーを入力し、 Enter キーを押します。
  9. Esc キーを押して BIOS を終了します。
  10. オプションを選択し、変更を保存し、終了します。

 


記事ID: SLN288100

最終更新日: 2016/06/20 07:15


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。