Dell PowerConnect W-IAPの設定データをバックアップおよび復元する方法

Dell PowerConnect W-IAPの設定データをバックアップおよび復元する方法


この文書では、Dell PowerConnect W-IAPの設定データのバックアップおよび復元方法について説明します。


目次

  1. 現在の設定の表示

  2. 設定データのバックアップ

  3. 設定の復元


1.現在の設定の表示

現在の設定を表示するには、次の手順に従います。

  • Instant UI(インスタントUI)の場合は、「Maintenance(メンテナンス)」、「Configuration(設定)」、「Current Configuration(現在の設定)」の順に選択します。

  • CLIの場合は、コマンドプロンプトに次のコマンドを入力します。
    (IAP)# show running-config


2.設定データのバックアップ

設定データをバックアップするには、次の手順に従います。

  1. 「Maintenance(メンテナンス)」、「Configuration(設定)」の順に選択します。

  2. 「Backup Configuration(バックアップ設定)」をクリックします。

  3. [Continue(続行)]をクリックして、バックアップを確認します。  IAP設定データを含む「instant.cfg」がローカルのファイルシステムに保存されます。

  4. 次のコマンドを使用して、IPアドレス10.0.0.1のTFTPサーバに設定ファイルのバックアップコピーを保存します。
    (Instant AP)# copy config tftp 10.0.0.1 filename.cfg

このコマンドは、Dell Networking W-Series Instantバージョン6.2.1.0-3.3で導入されました。

3.設定の復元

設定を復元するには、次の手順に従います。

  1. 「Maintenance(メンテナンス)」、「Configuration(設定)」の順に選択します。

  2. 「Restore Configuration(設定の復元)」をクリックします。  「Browse(参照)」をクリックして、ローカルシステムから設定ファイルを選択します。

  3. Restore Now(今すぐ復元)をクリックします。

  4. 「Restore Configuration(設定の復元)」をクリックして復元を確認します。  設定が復元され、IAPが再起動して新しい設定を読み込みます。

  5. コマンドラインを使って、IPアドレス10.0.0.1のTFTPサーバから設定ファイルを復元する場合は、次のコマンドを使用します。
    (Instant AP)# copy tftp 10.0.0.1 filename.cfg system config






記事ID: HOW10607

最終更新日: 2017/12/21 11:04


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。