Dell™ Alienwareシステムのオーバーヒートまたはシャットダウン

Dell™ Alienwareシステムのオーバーヒートまたはシャットダウン



Dell™ Alienwareシステムのオーバーヒートまたはシャットダウン

  1. オーバーヒートに関する注意事項
  2. プラットフォームごとのトラブルシューティング

この文書では、溜まったほこり、古いBIOS、または不適切な使用環境が原因で発生する可能性のあるオーバーヒートとシステムシャットダウンについて説明します。


1. オーバーヒートに関する注意事項

次の場合は、使用中にシステムが熱くなることがあります。

  • 10~15分以上使用している。
  • DVD/Blu-rayを再生している。
  • オンラインビデオをストリーミングしている。
  • Flashコンテンツを再生または操作している。
  • ビデオゲームまたはオンラインゲームを実行している。
  • 熱源の近くまたは高温の環境で使用している、

システムがオーバーヒートしている場合に発生する症状

  • 不規則なシャットダウン
  • システムのフリーズ
  • 不規則な再起動
  • システムのハングアップ
Dell™ Alienwareシステムの温度の監視

Alienwareシステムの監視およびストレステストを実行する場合は、Dell™ Support Assistを使用することをお勧めします。 このツールを使用して、ご使用中のハードウェアのリアルタイムなストレステストおよび監視を実行できます。

ビデオ: お使いのAlienwareのビデオストレステスト(英語のみ)

  • ビデオカード

    • Dell Support Assistをダウンロードしてインストールします。
    • Dell Support Assistを開きます。
    • 「Checkup(チェックアップ)」をクリックします
    • 「Scan a Specific Device(特定デバイスをスキャン)」をクリックします。
    • 「Video Card(ビデオカード)」をクリックします
    • 「Video Card Stress Test(ビデオ・カード・ストレス・テスト)」を選択して実行します。
    • このビデオ・カード・ストレス・テストはGPUとVRAMに十分なストレスを掛けるとともに、リアルタイムの温度測定値も表示します。
    • デスクトップのビデオカードでは、GPU当たりの最大温度は95 °Cです(100 °Cを超える温度で動作するビデオカードもあります)。
    • ノートパソコンのビデオカードでは、GPU当たりの最大温度は85 °Cです。
  • CPU

    • Dell Support Assistをダウンロードしてインストールします。
    • Dell Support Assistを開きます。
    • 「Checkup(チェックアップ)」をクリックします
    • 「Scan a Specific Device(特定デバイスをスキャン)」をクリックします。
    • 「System Devices」をクリックします
    • 「CPU Stress Test(CPUストレステスト)」を選択して実行します。 このテストはCPUとRAMに100 %の負荷を掛けてテストを実行します。 このテストでは、プロセッサーがオーバーヒートしているかどうかを判断するために十分な発熱が行われます。



      図1: CPUストレステストを実行中



      図2: タスクマネージャーによるCPU負荷



      図3: タスクマネージャーによるRAM負荷

    • テストが終了したら、「View Detailed Report(詳細レポートの表示)」を開いて、ストレステスト中の初期アイドル時の温度と最大温度を確認します。



    • デスクトップのプロセッサーでは、GPU当たりの最大温度は90 °Cです(100 °Cを超える温度で動作するプロセッサーもあります)。
    • ノートパソコンのプロセッサーでは、GPU当たりの最大温度は80 °Cです。
メモ: ファンの騒音とスピードは、システムの温度によって増減することがあります。

トップに戻る


2. プラットフォームごとのトラブルシューティング

Alphaのオーバーヒート: Alienware Alphaは、排気孔やファンの障害物と汚れ、およびヒートシンクの汚れが原因でオーバーヒートすることがあります。

対処法
  • Alienware Alphaの電源を切ります。
  • システムのクリーニング(背面の通気孔)


  • 内蔵ファンおよび排気孔をクリーニングするために、Alphaのコンソールを開きます。 システムを開くには、次の手順に従います。
    • 底面カバーをシャーシに固定している4本のネジを取り外します。


    • プラスチックスクライブを使用してシャーシから底面カバーを押し開けます。 1つのへりから始めて4つのへりをすべて押し開けて、底面カバーを取り外します。


    • 底面カバーをシャーシから持ち上げます。


    • システムをひっくり返してベースの上に置きます。


    • トップカバーをシステムから持ち上げます。


    • このイメージは、底面カバーとトップカバーを取り外したシステムを示しています。 空気を吹きかけてファンと排気孔をクリーニングします。

  • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
  • ePSAを実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
メモ: ePSAにアクセスするにはキーボードが必要です。


Alienware Area-51 R2のオーバーヒート

アプリケーション
  • Area-51 R2の電源を切ります。
  • Area-51 R2のPCIファンを分解するには、このビデオをご覧ください。


  • Area-51 R2のビデオカードを分解するには、このビデオをご覧ください。


  • 水冷クーラーシステムのポンプが正しく接続されていることを検証します。


  • 水冷クーラーシステムのファンが正しく接続されていることを検証します。


  • 最上部のファンが正しく接続されていることを検証します。


  • 水冷クーラーのCPUヒートシンクの保持ネジが緩んでいないことを検証します。 コンピュータを別の場所に移動する場合や配送中に、プロセッサーヒートシンクの保持ネジが緩むことがあります。これを元に戻すには、システムが完全に冷えるのを待って、ヒートシンクを固定している4本のネジが動かなくなるまで少しずつ順に回しながら締めていきます。このとき、締めすぎないようにしてください。


  • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
  • Run ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。


Alienware Area-51 R1のオーバーヒートのトラブルシューティング

アプリケーション
  • Area-51 R1の電源を切ります。
  • Area-51 R1を分解するには、このビデオをご覧ください。


  • システムのクリーニング(背面の通気孔およびグリル)


  • システムのクリーニング(最上部の通気孔)



  • 右側面のドアを開けて、内蔵ファンおよび排気孔をクリーニングします。 システムを開くには、次の手順に従います。
    • 左側のサイドパネルを見つけます。


    • 左側のリリースラッチハンドルを持ち上げます。


    • 左側のサイドパネルを下部から外側に開きます。

  • PCIファンのクリーニング


  • ハードドライブファンのクリーニング


  • チップセットファンのクリーニング


  • 水冷クーラーのCPUヒートシンクの保持ネジが緩んでいないことを検証します。 コンピュータを別の場所に移動する場合や配送中に、プロセッサーヒートシンクの保持ネジが緩むことがあります。これを元に戻すには、システムが完全に冷えるのを待って、ヒートシンクを固定している4本のネジが動かなくなるまで少しずつ順に回しながら締めていきます。このとき、締めすぎないようにしてください。


  • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 古いBIOSは、システムに対して古い温度テーブルを保持しているために、熱の問題の原因となることがあります。
    • 最新のBIOSアップデートを取得するために、Area-51 R1の「ドライバおよびダウンロード」領域にアクセスできます。
    • ビデオカードドライバについては、所持しているビデオカードのブランドによってwww.nvidia.comおよびwww.amd.comから最新バージョンをダウンロードできます。
  • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。


Auroraシステムのオーバーヒートのトラブルシューティング

アプリケーション
  • Auroraの電源を切ります。
  • Auroraを分解するには、次のビデオをご覧ください。








  • システムのクリーニング(背面の通気孔およびグリル)


  • システムのクリーニング(最上部の通気孔)


  • 右側面のドアを開けて、内蔵ファンおよび排気孔をクリーニングします。 システムを開くには、次の手順に従います。
    • 左側のサイドパネルを見つけます。


    • ラッチをスライドしてリリースパネルのロックを解除します。


    • リリースパネルを持ち上げます。


    • リリースパネルを持ち上げます。 サイドカバーを持ったまま外側に開いていきます。

  • PCIファンのクリーニング


  • ハードドライブファンのクリーニング


  • チップセットファンのクリーニング


  • メモリファンのクリーニング


  • 水冷クーラーのCPUヒートシンクの保持ネジが緩んでいないことを検証します。 コンピュータを別の場所に移動する場合や配送中に、プロセッサーヒートシンクの保持ネジが緩むことがあります。これを元に戻すには、システムが完全に冷えるのを待って、ヒートシンクを固定している4本のネジが動かなくなるまで少しずつ順に回しながら締めていきます。このとき、締めすぎないようにしてください。

  • 最下部のケーブルが最下部のビデオカードを妨げていないことを検証します。 Auroraのケーブル配線の再調整の方法については、次のビデオをご覧ください。


  • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 古いBIOSは、システムに対して古い温度テーブルを保持しているために、熱の問題の原因となることがあります。
    • 最新のBIOSアップデートを取得するために、Auroraの「ドライバおよびダウンロード」領域にアクセスできます。
    • ビデオカードドライバについては、所持しているビデオカードのブランドによってwww.nvidia.comおよびwww.amd.comから最新バージョンをダウンロードできます。
  • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。

Alienware X51のオーバーヒート: ビデオカードのファンがシステムケーブルの妨げになっていると、Alienware X51がオーバーヒートする可能性があります。ビデオカードがオーバーヒートすると、コンピュータのシャットダウンが発生したり、クラッシュによるブルースクリーン表示やメモリダンプ(0x000000116)、または黒い画面の表示などが発生したりすることがあります。 また、BIOSのアップデートおよびビデオカードドライバのアップデートも、システムの動作温度を良好に維持するために役立ちます。

対処法
  • X51の電源を切ります。
  • 右側を下にしてX51を置き、背面が手前に、DVIポートが上側に来るようにします。



  • システムシャーシの左側のカバーを留めている1本のプラスネジを取り外します。



  • 左側のカバーをシステムの前面に向かって慎重に押します。 左側のカバーだけが外れるように手の力を調整します。



  • 左側のカバーを慎重に開いて外します。 照明ボードケーブルは接続されたままにします。 そのままカバーをシステムの横に置きます。



  • ビデオカードを取り外すためにビデオカードとハードドライブのベイにアクセスする必要があります。このビデオを視聴して、カードを取り外した後に続行することができます。



  • ビデオカードを取り外します。 ビデオカードのファンまたは他のファンの妨げとなる配線がないことを確認します。妨げとなる配線がある場合は、その配線をファンから離し、ビデオカードのファン妨げにならない位置に移動します。 クランプのある場所を注意して見て、配線が飛び出している場合は基に戻して、クランプを押し込み、ワイヤ配線を固定します。.



  • カバーが外れている間に、X51の電源を入れて、ファンの邪魔になるものが何もないことを目視で確認します。

  • ビデオカードのファンまたは他のファンの妨げとなる配線がない場合は、X51の電源を切り、クランプを支えている金属が完全に下まで押し込まれてこれらの配線を固定していることを確認し、コンピュータを組み直してもう一度テストします。 (ヒント: ドアのライトが消えている場合は、必要に応じてドアを取り付け直します)
  • NVidia GTXを搭載したシステムの場合は、電源ケーブルがカードに接続されていることを確認し(1つだけ必要)、ケーブルがカードホルダに固定されていることを確認します。



  • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 古いBIOSは、システムに対して古い温度テーブルを保持しているために、熱の問題の原因となることがあります。
    • 最新のBIOSアップデートを取得するために、Auroraの「ドライバおよびダウンロード」領域にアクセスできます。
    • ビデオカードドライバについては、所持しているビデオカードのブランドによって www.nvidia.com および www.amd.com から最新バージョンをダウンロードできます。
  • NVidia GTXグラフィックスカードを搭載したシステムで、これらのステップを実行した後もオーバーヒートが継続している場合は、ソフトウェアでビデオカードのファン速度を制御する必要があります。MSI After burnerをダウンロードしてインストールするには、こちらをクリックしてください(ヒント: システムと一緒にNVidia 545 GT、555 GTX、640 GT、645 GT、660 GTX、670 GTX、745 GTX、750 GT、760 GTX Tiグラフィックスカードを購入している場合は、グラフィックスカードの性能を向上させてオーバーヒートを防ぐために、このアプリケーションをインストールすることも可能です)。
  • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。

Alienware 14、17 R1、18

アプリケーション
  • Alienware 14
    • Alienware 14の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背部の通気孔、4番)

      1. AlienHead
      2. LEDインジケータ
      3. AC/アダプタポート
      4. 通気孔
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware 17 R1
    • Alienware 17 R1の電源を切ります。
    • このビデオを視聴し、CPUヒートシンクを取り外してクリーニングしてください。


    • このビデオを視聴し、ビデオカードのヒートシンクを取り外してクリーニングしてください。


    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. 換気孔
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware 18
    • Alienware 18の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. 換気孔
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。

Alienware 13、15、17 R2

アプリケーション
  • Alienware 13
    • Alienware 13の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. 通気孔
      2. 外付Graphics-Dockポート
      3. Mini-Display出力ポート
      4. HDMI出力ポート
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware 15
    • Alienware 15の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. 通気孔
      2. 外付Graphics-Dockポート
      3. Mini-Display出力ポート
      4. HDMI出力ポート
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware 17 R2
    • Alienware 17 R2の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. 通気孔
      2. 外付Graphics-Dockポート
      3. Mini-Display出力ポート
      4. HDMI出力ポート
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。

Alienware M14x R2、M17x R4、M18x R2

アプリケーション
  • Alienware M14xR2
    • Alienware M14x R2の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. AC/アダプタポート
      2. 換気孔
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware M17x R4
    • Alienware M17x R4の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. 換気孔
      2. AC/アダプタポート
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware M18x R2
    • Alienware M18x R2の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. 換気孔
      2. AC/アダプタポート
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。

Alienware M14x R1、M17x R3、M18x R1

アプリケーション
  • Alienware M14x R1
    • Alienware M14x R1の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. AC/アダプタポート
      2. 換気孔
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware M17x R3
    • Alienware M17x R3の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. 換気孔
      2. AC/アダプタポート
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware M18x R1
    • Alienware M18x R1の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. 換気孔
      2. AC/アダプタポート
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。

Alienware M11x R1、R2、R3

アプリケーション
  • Alienware M11x R1
    • Alienware M11x R1の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. AC/アダプタポート
      2. 換気孔
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware M11x R2
    • Alienware M11x R2の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. AC/アダプタポート
      2. 換気孔
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware M11x R3
    • Alienware M11x R3の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)

      1. AC/アダプタポート
      2. 換気孔
    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。

Alienware M17x R1、R2

アプリケーション
  • Alienware M17x R1
    • Alienware M17x R1の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)


    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。
  • Alienware M17x R2
    • Alienware M17x R2の電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)


    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。

Alienware M15x

アプリケーション
  • Alienware M15x
    • Alienware M15xの電源を切ります。
    • システムのクリーニング(背面の通気孔)


    • システムBIOSおよびビデオカードドライバのアップデート
    • 実行 ePSA を実行してファン、GPU、CPU、温度をテストします。

トップに戻る


適切な使用のヒント

  • 硬く平らな、布製でない平面上でノートパソコンを使用すると、空気の流れがよくなり、システムの下部と内部からの熱が低減します。
ノートパソコンを毛布、枕、またはその他の布の上で使用すると、ファンが覆われてコンピュータがオーバーヒートし、修復不能な損傷を引き起こす可能性があります。
  • システムは、室温0 °C~35 °C(32 °F~95 °F)、湿度90 %以下の環境で使用することをお勧めします。
お使いのシステムに指定されている環境使用温度については、製品マニュアルまたは『セットアップガイド』を参照してください。
  • エアダスターを使用して、通気孔のクリーニングを定期的に行ってください。
  • 冷却パッドを使用すると、熱を低減し、パフォーマンスを向上させることができます。
メモ: ノートパソコンのほこりを吹き飛ばすために息を吹きかけないでください。 缶入りのエアダスターを使用している場合は、不適切に使用するとコンピュータを破損する可能性があるため、缶の側面の指示に従って使用してください。

トップに戻る


お探しの項目が見つからない場合
次の担当窓口までお問い合わせください:

Twitter AlienwareServices Facebook Alienware Arena



記事ID: SLN114853

最終更新日: 2018/07/20 12:30


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。