Microsoft® Windows® XPのディスク管理ツールを使用してアクティブパーティションを変更すると、コンピュータが起動しない - KB Article - 123824

Microsoft® Windows® XPのディスク管理ツールを使用してアクティブパーティションを変更すると、コンピュータが起動しない - KB Article - 123824


MS-DOS®起動ディスクの作成方法

  1. 次のファイル名をクリックして、起動ディスク作成プログラムをダウンロードします。

    Diagft32.exe

    [ファイルのダウンロード]ウィンドウが開きます。

  2. [このプログラムをディスクに保存する]が選択されていない場合は選択し、[OK]ボタンをクリックして続行します。
    [名前を付けて保存]ウィンドウが表示されます。

  3. ファイルの保存場所を選択し、[保存]をクリックします。

メモ メモ: インターネットからのダウンロードによく使用される保存場所には、マイドキュメントダウンロードデスクトップがあります。

  1. ファイルのダウンロードが完了したら、指定した保存場所でファイルを探し、ファイルをダブルクリックして起動ディスクの作成を開始します。

  1. グレーの[ZIG-ZAG Hard Disk Recovery](ZIG-ZAG HDリカバリ)ウィンドウが開きます。[Setup](セットアップ)ボタンをクリックします。

  2. 黒いウィンドウが開き、空のフォーマット済みFDが必要であることを示すメッセージが表示されます。キーボードの<Enter>キーを押します。

  3. FDをAドライブに挿入して、<Enter>キーをもう一度押します。

  4. Aドライブのディスクが上書きされるというメッセージが表示されます。続行するには、キーボードの<Y>キーを押してから、<Enter>キーをもう一度押します。

  5. 新しい起動ディスクの作成が完成したら、最後に<Enter>キーを押すよう求めるメッセージが表示されます。これで、コマンドプロンプトウィンドウが閉じ、ZIG-ZAG Hard Disk Recoveryプログラムも閉じます。



アクティブパーティションを手動で変更します。

  1. 起動ディスクをFDDに挿入します。

  2. コンピュータを起動します。
    コンピュータがコマンドプロンプトモードで起動します。

  3. C:\>プロンプトで、次のテキストを入力します。
    fdisk

  4. <Enter>キーを押します。
    「大容量ディスクのサポートを使用可能にしますか」というプロンプトが表示されます。

  5. [はい]をクリックします。

  6. [アクティブな領域を設定]をクリックします。

  7. アクティブにするパーティションの数を入力します。

  8. <Enter>キーを押します。

  9. <Esc>キーを押します。

  10. 起動ディスクを取り出し、コンピュータを再起動します。



回復コンソールを使用します。

回復コンソールの起動方法については、Dell Knowledge Baseで次の文書を参照してください。

「How Do I Boot to the Microsoft® Windows® XP Recovery Console?」(Microsoft® Windows® XPの回復コンソールの起動方法)

  1. C:\>プロンプトで次のテキストを入力します。
    cd ..

  2. <Enter>を押します。

  3. C:\>プロンプトでCD-ROMドライブのドライブ文字を入力します。

  4. <Enter>を押します。

  5. プロンプトで次のテキストを入力します。
    cd i386

  6. x:\i386\>プロンプトで次のテキストを入力します。ここでxはCD-ROMドライブのドライブ文字です。
    Copy ntldr c:

  7. <Enter>を押します。

  8. Exitと入力し、<Enter>を押して回復コンソールを終了します。

  9. システムを再起動します。



Dellコミュニティフォーラムで追加情報を参照します

Dellコミュニティフォーラムにアクセスして、Dellユーザーコミュニティのメンバーが提供している情報を参考にしてください。Dellコミュニティフォーラムは、Dellユーザーがサポートトピックについて意見を交換したり、知識を得たり、相互に手助けしたりするための場所を提供しています。掲示板に、質問や回答を書き込むことができます。



 


Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN130370

最終更新日: 2010/12/08 00:00


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。