PowerEdge RAIDコントローラ(PERC)コマンド・ライン・インタフェース(CLI)ユーティリティを使用してRAIDコントローラを管理する方法

PowerEdge RAIDコントローラ(PERC)コマンド・ライン・インタフェース(CLI)ユーティリティを使用してRAIDコントローラを管理する方法


この文書では、RAIDコントローラを管理するための、Dell EMC PowerEdge RAIDコントローラ(PERC)コマンド・ライン・インタフェース(CLI)ユーティリティのダウンロード/インストール/使用方法について説明します。このユーティリティは、Windows、Linux、ESXiを実行しているホスト上のPERCシリーズ8以降のファミリーコントローラでサポートされています。PERCCLIは、お客様やデルのテクニカルサポートが、RAIDコントローラや接続ストレージデバイスのステータスを判断し、エラーの原因の可能性を絞り込むための情報を含むRAIDコントローラのログを抽出することもできます。
 
PERCシリーズ8以降のシリーズでは、PERCCLIがMegaCLIに代わりました。お使いのPERCコントローラのシリーズを確認する場合は、「Dell EMCシステムのPowerEdge RAIDコントローラ(PERC)タイプのリスト」を参照してください。

Microsoft Windows、Linux、VMwareでPERCCLIにアクセスする場合は、以下を参照してください。

WindowsでのPERCCLIの使い方のビデオ
ビデオは英語です。一部の言語には字幕が用意されています。ビデオライブラリには他のビデオもあります。

 

次の手順に従って、WindowsオペレーティングシステムにPERCCLIをインストールして使用してください。
  1. Dellサポートサイトから、Windows PERCCLIユーティリティをダウンロードします。お使いのシステムを選択し、カテゴリSAS RAIDまたはキーワードPERCCLIを使用して、ドライバおよびダウンロードをフィルタリングします。

  2. ダウンロードした自己解凍ファイルを解凍して、perccli.exeファイルとperccli64.exeファイルを、C:\Windows\System32ディレクトリにコピーします

  3. コマンドプロンプトから、次のPERCCLIコマンドの例のいずれかを実行します。

    PERCCLIコマンドには、Windowsオペレーティングシステムの管理者権限が必要です

    コマンド

    処理

    perccli show

    コントローラおよびコントローラ関連情報のサマリーを表示します。インデックス別のコントローラ数が表示されます。

    perccli /cx show logfile=log.txt
    /cxにはコントローラを指定します。xはコントローラのインデックスです

    RAIDコントローラログ(ttylog)を作成します。

    perccli /cx/eall/sall show all > disks.txt

    コントローラのすべてのスロットの情報を含むRAIDコントローラのログを作成します

    perccli /cx show eventloginfo > eventloginfo.txt

    ログファイルの履歴を含むRAIDコントローラのログを作成します

次の手順に従って、LinuxオペレーティングシステムにPERCCLIをインストールして使用してください。
  1. Dellサポートサイトから、Linux PERCCLIユーティリティをダウンロードします。お使いのシステムを選択し、カテゴリSAS RAIDまたはキーワードPERCCLIを使用して、ドライバおよびダウンロードをフィルタリングします。

  2. percli RPMをインストールするにはrun rpm -ivh 、percli RPMをアップグレードするにはrun rpm -Uvh を実行します。
  3. ディレクトリを/opt/MegaRAID/perccliに変更します。
  4. ルートユーザとして、./perccliを実行します。
  5. ターミナルウィンドウで、次の例のPERCCLIコマンドのいずれかを実行します。

    PERCCLIコマンドにはLinuxのルート権限が必要です

    コマンド

    処理

    ./perccli show

    コントローラおよびコントローラ関連情報のサマリーを表示します。インデックス別のコントローラ数が表示されます。

    ./perccli /cx show logfile=log.txt
    /cxにはコントローラを指定します。xはコントローラのインデックスです

    RAIDコントローラログ(ttylog)を作成します。

    ./perccli /cx/eall/sall show all > disks.txt

    コントローラのすべてのスロットの情報を含むRAIDコントローラのログを作成します

    ./perccli /cx show eventloginfo > eventloginfo.txt

    ログファイルの履歴を含むRAIDコントローラのログを作成します

VMwareを使用しているシステムでコマンドプロンプトにアクセスするには、次の手順を実行します。
  1. Dellサポートサイトから、VMware PERCCLIユーティリティをダウンロードします。お使いのシステムを選択し、カテゴリSAS RAIDまたはキーワードPERCCLIを使用して、ドライバおよびダウンロードをフィルタリングします。

  2. ホスト上に、VMware_PERCCLI_xxxxx_x.x-xxx.xxxx.tar.gz to /vmfs/volume/datastore1を抽出します

  3. esxcli software vib listコマンドで、インストールしたVIBパッケージのリストを表示します

  4. esxcli software vib install -v /vmfs/volume/datastore1/vmware-perccli-xxx.xxxx.xxxx.xxxx.vib --no-sig-checkコマンドで、VIBパッケージをインストールします。/vmfs/volume/datastore1は、VIBのパスの詳細です。

  5. インストールしたVIBの削除には、esxcli software vib remove -n=vmware-esx-perccli.vib --forceコマンドを使用します

  6. cd/opt/lsi/perccliに移動して、PERCCLIを実行します

  7. ターミナルウィンドウで、次の例のPERCCLIコマンドのいずれかを実行します。

    コマンド

    処理

    ./perccli show

    コントローラおよびコントローラ関連情報のサマリーを表示します。インデックス別のコントローラ数が表示されます。

    ./perccli /cx show logfile=log.txt
    /cxにはコントローラを指定します。xはコントローラのインデックスです

    RAIDコントローラログ(ttylog)を作成します。

    ./perccli /cx/eall/sall show all > disks.txt

    コントローラのすべてのスロットの情報を含むRAIDコントローラのログを作成します

    ./perccli /cx show eventloginfo > eventloginfo.txt

    ログファイルの履歴を含むRAIDコントローラのログを作成します

使用可能なPERCコマンドのリスト

コントローラでサポートされている特定のコマンドについては、『PERCユーザーズガイド』または『CLIリファレンスガイド』を参照してください。PERCアダプタのマニュアルについては、Dell.com/StorageControllerManualsにアクセスして、お使いのPERCアダプタを選択し、「Manuals & documents(マニュアルおよび文書)」タブをクリックしてください。

手動のコマンドラインがカテゴリ別に表示されます。

スタンダード

  • システムコマンド(Showを含む)
  • コントローラのコマンド
  • ドライブのコマンド
  • 仮想ドライブのコマンド
  • 外部設定のコマンド
 

その他

  • BIOS関連のコマンド
  • ドライブグループのコマンド
  • 表示輝度切り替えのコマンド
  • BBUコマンド
  • エンクロージャコマンド
  • PHYコマンド
  • ログ作成のコマンド
  • PERC CLIコマンドの例





便利なWebフォームをご活用ください
Webフォームからテクニカルサポートにお問い合せいただけます。
時間帯や音声ガイダンスによってお待たせすることなくいつでも簡単にお問い合わせできます!


ダウンタイムや解決までの工数をより少なくしたいお客様へ
デル・サポートアシストは障害通知と診断情報の収集・送付を24時間365日自動で行います!
詳細はこちら


コメント募集中!
この記事に関するご意見、ご感想をコメント欄よりお寄せください。
記事編集者にてコメントを確認し記事の改善に役立てます。
*コメント欄では製品に関するお問い合わせは受け付けておりません。お手数ですが弊社テクニカルサポートまでご連絡ください。




記事ID: SLN283135

最終更新日: 2019/09/15 15:05


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。