Dell Nautilus Firmware Update Utility:ハードドライブ自動アップデート用起動可能メディア

Dell Nautilus Firmware Update Utility:ハードドライブ自動アップデート用起動可能メディア


FAQ TOPに戻る

メモ:本ドキュメントはサーバーチュートリアル:RAIDおよびディスクの一部です。こちらからご利用いただけます。

はじめにお読みください

Dell Nautilus Firmware Update Utilityは、おそらくハードドライブのファームウェアをアップデートする方法として1番簡単で柔軟なものの1つです。本ドキュメントでは、製造元やモデルに関係なく、デル認定のハードドライブすべてを自動的にアップデートできる起動可能CD/DVD、ISO、USBのダウンロードおよび作成方法について説明します。


ユーティリティ使用方法

Dell Nautilus Firmware Update Utilityにはお使いのデルサーバーに搭載されているハードドライブに関連する最新のファームウェアが含まれているため、簡単かつ柔軟にご利用いただけます。以下の3つのステップに沿ってユーティリティをお使いください。

  1. デルドライバおよびダウンロードページより、自己解凍式zipファイルの最新のバージョンをダウンロードします。

    メモ:Nautilus最新バージョンのダウンロード方法
    このファイルは通常四半期に1度アップデートされます。より新しいバージョンをお探しの場合はデルサポートサイトにアクセスし、サービスタグを入力して直接製品のページをご確認ください。ドライバおよびダウンロードセクションを開いてSASドライブのカテゴリを展開し、Dell Nautilusファームウェアアップデートユーティリティをお探しください。

  2. ファイルをダウンロードし展開したら、展開した先のフォルダにあるUsbMake.exeファイルを実行します。実行することで起動可能なUSBメモリを作成するか、仮想ドライブとしてマウントするかCD/DVD書き込んで起動できる起動可能なイメージを作成することができます。最適なオプションを選択してください。

  3. 作成したメディアから起動し、画面に表示される指示に沿って進みます。

    警告:以下のいずれかに当てはまる場合はアップデートできません。
    1. 正常ではない仮想ディスクがある
    2. バックグラウンド初期化またはConsistency Checkを実行中のRAIDコンテナがある
    3. リビルド、再同期、コピーバック機能いずれかが動作している
    4. RAIDの状態が一部低下または低下である


補足:iDRAC仮想メディアを使用したNautilusインストール

  1. デルドライバおよびダウンロードページよりEFI Hard Drive Firmware Update Utilityをダウンロードします。

  2. ダウンロードしたファイルを実行し自己解凍を開始します。

  3. ファイルを解凍したシステムにUSBドライブを挿入します。

  4. 解凍したファイルを参照し、UsbMake.exeを右クリックして管理者として実行を選択し実行します。
    挿入したUSBドライブが一覧に表示されない場合、Find USB DrivesをクリックしてUSBドライブを選択しInstall to USB Flash Driveをクリックします(USBドライブはフォーマットされます)。


  5. USBドライブへのファイルコピーが完了したらUsbMakeユーティリティを終了します。

  6. 対象サーバーのiDRACに接続し、リモートコンソールセッションを開きます。

    メモ:ここから先の手順では、リモートコンソール用にNativeプラグインまたはJavaプラグインいずれかのオプションが選択されていることを前提とし進めています。HTML5オプションを選択した場合の手順は多少異なる場合があります。

  7. 仮想メディアを接続しUSBドライブをマップします(お使いのiDRACファームウェアによって仮想メディアの場所が異なる場合があります)。


  8. 対象のサーバーを再起動し、F11キーを押してBoot Managerを起動します。


  9. BIOS Boot Manager画面が表示されたらUEFI Boot Menu選択します。


  10. Virtual Floppy Driveを選択します(iDRACを利用したUSBドライブのマウントではフロッピーエミュレーションを使用します)。


  11. 何も操作をせずにお待ちいただくと、ユーティリティが自動でファームウェアアップデートを読み込みます。


  12. 読み込みが完了したら、Update Firmwareをクリックしアップデートを開始します。


  13. アップデート完了後結果が表示されます。Ctrl+Alt+Delキーを押してユーティリティを終了し対象サーバーを再起動するか、iDRACコンソールを使用している場合はコンソールメニューより電源システムをリセットする(ウォームブート)を選択します。


関連リンク
ファームウェア関連のよくあるお問合せ(FAQ)


FAQ TOPに戻る




便利なWebフォームをご活用ください
Webフォームからテクニカルサポートにお問い合せいただけます。
時間帯や音声ガイダンスによってお待たせすることなくいつでも簡単にお問い合わせできます!


ダウンタイムや解決までの工数をより少なくしたいお客様へ
デル・サポートアシストは障害通知と診断情報の収集・送付を24時間365日自動で行います!
詳細はこちら


コメント募集中!
この記事に関するご意見、ご感想をコメント欄よりお寄せください。
記事編集者にてコメントを確認し記事の改善に役立てます。
*コメント欄では製品に関するお問い合わせは受け付けておりません。お手数ですが弊社テクニカルサポートまでご連絡ください。





記事ID: SLN292308

最終更新日: 2018/11/05 20:55


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。