電池残量が少ない場合、Dell KM636キーボードは正常に機能しません

電池残量が少ない場合、Dell KM636キーボードは正常に機能しません


Dell KM636キーボードに搭載している電池の残量が少なくなると、キーボードが正常に機能しなくなります。

この場合、電源LEDはオレンジ点滅します。どのキーにも影響があり得ますが、特にC,E,またはESCキーで頻繁に発生します。

電源LEDはキーボードの背面にあります。下記はイメージです。

※図の1が電源LEDとなります。



これは電池の電力が弱い場合に発生する為、新しい電池と交換してください。
電池の交換後、キーボードが正常に動作することを確認してください。


記事ID: SLN306261

最終更新日: 2018/08/22 22:06


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。