Dell™ Dimension™ 8200コンピュータのパラレルポートのモードを、プリンタ製造元の推奨設定に変更する方法 - Technical Tip - 146189

Dell™ Dimension™ 8200コンピュータのパラレルポートのモードを、プリンタ製造元の推奨設定に変更する方法 - Technical Tip - 146189




Dimension™ 8200のBIOSで優先パラレルポートモードを設定します。

デバイスの優先パラレルポートモードについては、マニュアルを参照してください。BIOSで優先パラレルポートモードを設定するには、次の手順に従います。

  1. 起動しているプログラムを終了します。

  2. コンピュータを再起動します。

  3. 青いDellロゴ画面が表示されたら、<F2>キーを押してBIOSプログラムを起動します。

    メモ: <F2>キーを押すタイミングが遅れると、OSのロードが完了してしまいます。コンピュータを再起動して、キーボードのライトが点滅しているうちに<F2>キーを押します。

  4. BIOS画面が表示されます。<>キーを押して[Integrated Devices (LegacySelect Options)]をハイライトします。

  5. <Enter>キーを押します。[Integrated Devices]サブメニューが表示されます。

  6. <>キーを押して、[Parallel Port]をハイライトします。

  7. <Enter>キーを押します。[Parallel Port]サブメニューが表示されます。

  8. <>キーと<>キーを押して、[Mode]をデバイスに適した設定に変更します。デバイス固有の設定が不明な場合は、デバイスのマニュアルを参照するか、またはデバイスの製造元に推奨設定を問い合わせてください。

  9. 優先モードを設定したら、<Esc>キーを3回押して、2つのサブメニューをクリアして、BIOS画面を閉じます。

  10. <>または<>キーを使用して[Save changes and Exit]を選択し、<Enter>キーを押します。コンピュータが再起動します。

使用できるオプションは、AT、PS/2(デフォルト)、EPP、およびECPです。これらの設定の詳細については、ここをクリックしてください


BIOSで使用できるパラレルポートプリンタのモード

パラレルポートを使用してプリンタまたはスキャナをシステムに接続している場合、BIOSでデバイス用の正しいパラレルポートモードを設定する必要があります。パラレルポートプリンタモードには、出力専用(AT)、双方向(PS/2)、Enhanced Parallel Port(EPP)、およびExtended Capabilities Port(ECP)があります。特定のデバイスの設定がわからない場合は、デバイスマニュアルを参照するか、または推奨される設定をデバイスの製造元に問い合わせます。

メモ: プリンタのテクニカルサポートが必要な場合は、プリンタの製造元に問い合わせます(電話番号はプリンタ付属のマニュアルで確認します)。Dellではサードパーティ製のソフトウェアおよび周辺機器をサポートしていません。サードパーティ製のソフトウェアおよび周辺機器のサポートは、すべて製品の正規製造元で提供されます。

Dellのソフトウェアおよび周辺機器のサポートポリシーについては、次のリンクを参照して下さい。
https://accessories.us.dell.com/sna/siteinfo.aspx?c=us&cs=19&l=en&s=dhs&~topic=techsupport




Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN83078

最終更新日: 2015/07/27 09:28


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。