[CMC] CMC Webインターフェイスを利用したCMCおよびIOM・iKVM・iDRACファームウェアアップデート手順

[CMC] CMC Webインターフェイスを利用したCMCおよびIOM・iKVM・iDRACファームウェアアップデート手順




本ドキュメントでは、CMC Webインターフェイスを利用してCMCおよびIOM、iKVM、iDRACのファームウェアをアップデートする手順について説明します。

紹介内容
1. ファームウェアダウンロード手順
2. ファームウェアアップデート手順



ファームウェアダウンロード手順


  1. サポートサイトにアクセスします。

  2. 各アップデートファイルをダウンロードします。
    CMCファームウェア
    1. カテゴリから[Chassis System Management]を選択し、[Chassis Management Controller CMC(バージョン)]の[View Details]をクリックします。
    2. ファイル形式が[Hard-Drive]のものをダウンロードします。
    3. ダウンロードしたファイルを実行し、ウィザードに従い任意のフォルダに解凍します。
      アップデートに使用するファイルは[firmimg-(バージョン).cmc]です。
      *IOMファームウェアはCMCファームウェアに同梱されており、CMCファームウェアアップデート時にファイル自体はアップロードされますが、実際にアップデートが行われるのは以下のアップデート作業を行った後となります。
    iKVMファームウェア
    1. カテゴリから[Chassis System Management]を選択し、[Avocent iKVM,(バージョン)]の[View Details]をクリックします。
    2. ファイル形式が[Hard-Drive]のものをダウンロードします。
    3. ダウンロードしたファイルを実行し、ウィザードに従い任意のフォルダに解凍します。
      アップデートに使用するファイルは[iKVM.bin]です。
    iDRACファームウェア
    1. サポートサイトへアクセスします。
    2. 製品サポート欄の[製品を表示する]をクリックし、[サーバ、ストレージ、ネットワーキング]→[PowerEdge]の順にクリックしてお使いの製品を選択します。
    3. [ドライバおよびダウンロード]より[組み込み型サーバ管理]を展開し、[DELL iDRAC ***]の[詳細の表示]をクリックします。
    4. 32bit版のWindows Update Packageをダウンロードします。


ファームウェアアップデート手順


  1. ブラウザに[http://CMCのIPアドレス]を入力し管理者権限にてログインします。
    初期ユーザー名:root、初期パスワード:calvin

  2. 左側ペインの[シャーシの概要]をクリックし[アップデート]をクリックします。

CMCファームウェア
  1. ターゲットをアップデート欄にて[すべて選択]にチェックを入れてActive・Standby両方のCMCを選択し、[CMCアップデートを適用]をクリックします。

  2. Active・Standby両方のCMCのアップデート状況欄が[準備完了]になっていることを確認して[参照]をクリックし、ダウンロードしたCMCのファームウェアを選択します。

  3. [ファームウェアアップデートの開始]をクリックします。

  4. 両CMCへのファームウェアイメージファイルの転送が開始されます。
    *この間ページの移動は行わないでください。

  5. ファームウェアのアップデートはActive側CMCから行われ、CMC再起動に伴うセッション切れが発生します。

  6. 再度CMCへアクセスした直後に「Chassis management controller (CMC) redundancy is lost」と表示されますが、これはStandby側CMCのファームウェアアップデート中のためです。
    Standby側CMCのファームウェアアップデートが完了するとこのメッセージは表示されなくなります。

IOMファームウェア
  1. [IOMファームウェアまたはソフトウェアのアップデート]をクリックします。

  2. アップデートステータス欄が[アップデート使用可能]となっていることを確認し、アップデート対象モジュールのアップデート欄にチェックを入れて[ファームウェアアップデートの適用]をクリックします。

  3. アップデート対象モジュールを強制的にリセットする旨の警告メッセージが表示されたら内容を確認し、アップデートを続ける場合は[OK]をクリックします。

  4. 対象モジュールのアップデートステータス欄が[ファームウェアアップデートの進行中]となります。

  5. アップデート完了後現在のバージョン欄の表記が反映されないことがありますが、モジュール側でアップデートが完了すると表記が変化します。

iKVMファームウェア
  1. [iKVMファームウェア]のターゲットをアップデート欄にチェックを入れ[iKVMアップデートを適用]をクリックします。

  2. アップデート状況欄が[準備完了]となっていることを確認し、[参照]をクリックしてファームウェアイメージファイルをアップロードします。
    ファイルアップロード完了後[ファームウェアアップデートの開始]をクリックします。

  3. ファームウェアイメージファイルの転送が開始されます。
    *この間ページの移動は行わないでください。

  4. ファームウェアアップデートに伴いリセットされます。

  5. アップデートが完了するとアップデート状況欄に[完了]と表示されます。

iDRACファームウェア
CMC Webインターフェイスを利用すると、アップデート対象のiDRACバージョンが1.23.23以下、かつ再起動モードで[今すぐ再起動する]を選択した場合、ブレードサーバーが強制的に再起動されます。
iDRACバージョンが1.23.23以下の場合、以下の手順を参照しiDRAC Webインターフェイスを利用してアップデートしてください。
[iDRAC] iDRAC Webインターフェイスを利用したファームウェアアップデート手順(記事ID:SLN260558)

サーバー再起動の要否

iDRAC7アップデート対象バージョン

アップデート方法およびファイル形式

CMC Webインターフェイス(Windows DUP)

iDRAC Webインターフェイス(.d7イメージファイル)

RACADM-fwupdateコマンド(.d7イメージファイル)

1.00.00 / 1.20.20 / 1.23.23

必要

不要

不要

1.30.30以上

不要

不要

不要



  1. iDRACファームウェア項目より、ターゲットをアップデート欄の[アップデート]をクリックします。

  2. コンポーネントのファームウェアインベントリが開始されます。
    *この作業には数分かかる場合があります。

  3. インベントリ完了後、[コンポーネント/デバイスアップデートのフィルタ]で[iDRAC]にチェックを入れるとCMC配下のiDRACが表示されます。
    アップデート対象のiDRACのアップデート欄にチェックを入れ、[ファイルを選択]をクリックしてアップデートファイルを選択します。

  4. [アップデート]をクリックして、アップデート対象のiDRACを強制的にリセットする旨の警告メッセージが表示されたら内容を確認し、アップデートを続ける場合は[OK]をクリックします。

  5. アップデートファイルの転送が開始されます。
    *この間ページの移動は行わないでください。

  6. アップデートファイルの転送が完了した旨のメッセージが表示されたら[OK]をクリックします。

  7. アップデート作業が開始されるとジョブ状態欄が[ダウンロード中]となります。

  8. ジョブが完了するとジョブ状態欄にチェックマークが表示されます。
    現在のバージョン欄への表示には少し時間がかかる場合があります。

  9. 現在のバージョン欄にアップデートしたバージョンが表示されればアップデート完了です。

以上で作業は完了です。

関連リンク
ファームウェア関連のよくあるお問合せ(FAQ)(記事ID:SLN289609)


FAQ TOPに戻る


[ダウンタイムをより少なくしたいお客様へ]
[解決までの工数をより少なくしたいお客様へ]

デル・サポートアシストは障害通知と診断情報の収集・送付を
24時間365日自動で行います!
詳細はこちら



 コメント募集中!
この記事に関するご意見、ご要望をページ下部のコメント欄よりお寄せください。
記事編集者にてコメントを確認し記事の改善に役立てさせていただきます。
*コメント欄では製品に関するお問い合わせは受け付けておりません。お手数ですが弊社テクニカルサポートまでご連絡ください。



記事ID: SLN298112

最終更新日: 2018/09/18 10:59


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。