Dell™ OptiPlex診断インジケータのリファレンスガイド

Dell™ OptiPlex診断インジケータのリファレンスガイド


 


Dell™ OptiPlexシステムでは、長年にわたり内蔵のDiagnostic(診断)インジケータを採用しています。Diagnostic(診断)インジケータには、ビープ音、さまざまな状態と色を示す電源ボタン、特定のDiag LED、またはそれらの組み合わせがあり、電源投入時の自己診断(POST)中のどの時点でシステムに問題が発生しているかを示します。

以下の文書は、各モデルで使用されているコードおよびそれらのコードが実際に意味する内容に関するリファレンスガイドです。これらのコードは、モデル変更や時間の経過とともに変わってきました。これらのインジケータは、発生している問題の原因を特定するトラブルシューティングの範囲を絞り込むためのスタートポイントにすぎません。インジケータを参考にして、適切なトラブルシューティングガイドを絞り込むことができます。また、テクニカルサポートに連絡して詳細なサポートを依頼する場合、サポートスタッフもこれらのインジケータを確認します。


目次:

  1. OptiPlexシリーズのDiag LED(2005年以前)
  2. OptiPlexシリーズのDiag LED(2005年~2009年)
  3. OptiPlexシリーズのDiag LED(2009年~2012年)
  4. OptiPlexシリーズのDiag LED(2012年~現在)
  5. OptiPlexのビープ音
  6. その他の情報

 

メモ: 診断LEDの役割はPOSTプロセスの進捗状況を示すことのみである点に留意してください。どのLEDも点灯しない場合や、電源LEDのみがオレンジ色に点滅する場合は、POST開始前の電源関連の問題の可能性があります。このような場合は、次の文書を参照してトラブルシューティングを行ってください。 
 
メモ: 以下のすべての表において、診断LEDの役割はPOSTプロセスの進捗状況を示すことのみであることに留意してください。これらのLEDにより、POSTルーチンが停止する原因となった問題が示されるわけではありません。詳細については、次の文書を参照してください。 
 
メモ: システムが特定のエラーコードで停止することなく、POSTを完了してから黒い画面を表示する場合は、「No POST」問題ではなく、「No Boot」問題が発生している可能性が最も高いので注意してください。詳細については、次の文書を参照してください。 
 


トップに戻る


 

OptiPlexシリーズのDiag LED(2005年以前)

 

このシリーズのシステムではシャーシの背面に緑色とオレンジに点灯するA、B、C、DのLEDのブロックがあります。以下の表にLEDの意味を示します。これらのモデルは丸みのある前面とクラムシェル式アセンブリが特徴です。

2005年以前のOptiPlex

メモ: コンテンツを表示するには、以下のセクションのタイトルをクリックしてください。

CPUの設定動作中またはエラー、CPUキャッシュエラー

 
LED
パターン
状態
名前
状態
説明
推奨される処置
パターン表示なし 消灯 システムがPOSTを完了 - LEDタイムアウトが発生
  • LEDが点灯した後で消灯した場合は、ディスプレイとオペレーティングシステムのトラブルシューティングを行います。
  • LEDがいずれの時点でも点灯しなかった場合は、電源の問題を確認します。パーツの入手状況を確認します。
ABCD RCM BIOSチェックサムのエラー - リカバリモード
  • BIOSを初期化し、NVRAMをクリアします。
  • Windows Updateの後でこの状況が発生した場合、スタートアップに必要なファイルが破損していないかを確認します。
ABCD CPU  
  • 外付周辺機器をすべて取り外して、PCの構成をPSU、マザーボード、CPUだけにします。
  • エラーが続く場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
  • エラーが発生しなくなった場合は、エラーが再発するまで、取り外した機器を一度に1台ずつ取り付けます。テクニカルサポートに問い合わせてさらに詳しく調べます。
ABCD メモリ メモリサブシステムの設定中か、エラーが発生
  • すべてのメモリをPCから取り外すと、LEDコードは変化しますか?
  • 変化しない場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
  • 変化する場合は、エラーが再発するまでメモリモジュールを一度に1台ずつ取り付けて、エラーが発生したモジュールを別のスロットでテストして、テクニカルサポートに連絡してください。
ABCD PCI PCIデバイスの設定中か、エラーが発生
  • 外付周辺機器と内蔵PCIデバイスをすべて取り外します。
  • エラーが続く場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
  • エラーが発生しなくなった場合は、エラーが再発するまで機器を一度に1台ずつ取り付けて、テクニカルサポートに連絡してください。
ABCD VID ビデオサブシステムの設定中か、エラーが発生
  • ビデオケーブルが正しいポートに接続されていることを確認します。
  • アドイン・グラフィックス・カードをすべて装着し直します。
  • エラーが続く場合には、アドイン・グラフィックス・カードをすべて取り外して、正常なモニタとビデオケーブルを使ってテストします。
  • エラーが続いているパーツがわかったら、テクニカルサポートに連絡してください。
ABCD 停止 ストレージデバイスの設定中か、エラーが発生
  • HDDからマザーボードへのケーブルを抜き差しします。
  • エラーが続く場合には、システムのHDDを正常なものと交換して、テクニカルサポートに連絡してください。
ABCD USB USBサブシステムの設定中か、エラーが発生
  • 外付周辺機器と内蔵CRUをすべて取り外します。
  • LEDが変化する場合は、エラーが再発するまでパーツを一度に1つずつ取り付けて、テクニカルサポートに連絡してください。
  • パーツを取り外してもエラーがそのまま続く場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
ABCD   いいえメモリ検出した
  • すべてのメモリモジュールを取り付け直します。
  • エラーが続く場合には、メモリを別のスロットで試して、テクニカルサポートに連絡してください。
ABCD MBF 致命的なシステム基板エラーの検出
  • テクニカルサポートに連絡します。
ABCD   メモリは認識されるが、構成または互換性のエラー
  • BIOSをリセットして、NVRAMと以前のエラーをクリアします。
  • すべてのメモリ(グラフィックスカードを含む)をPCから取り外すと、LEDコードは変化しますか?
  • 変化しない場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
  • 変化する場合は、エラーが再発するまでパーツを一度に1つずつ取り付けて、エラーが発生したパーツを別のスロットでテストして、テクニカルサポートに連絡してください。
ABCD PRV ビデオの初期化より先に、システムが開始したことを示す
  • 外付周辺機器と内蔵CRUをすべて取り外します。
  • LEDが変化する場合は、エラーが再発するまでパーツを一度に1つずつ取り付けて、テクニカルサポートに連絡してください。
  • パーツを取り外してもエラーがそのまま続く場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
ABCD CFG システムリソース設定中
  • BIOSをリセットして、NVRAMと以前のエラーをクリアします。
  • 外付周辺機器をすべて取り外します。
  • LEDが変化する場合は、エラーが再発するまでパーツを一度に1つずつ取り付けて、テクニカルサポートに連絡してください。
  • パーツを取り外してもエラーがそのまま続く場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
ABCD   予備
  • 予備
ABCD POV POST完了 - オンスクリーン・エラー・メッセージ
  • 画面上のエラーメッセージに従ってトラブルシューティングを行います。
ABCD STD POST完了 - OSへの制御の移行が完了
  • 電源投入時の自己診断ですべてのチェックにパスしています。
  • HDDとオペレーティングシステムをトラブルシューティングします。


トップに戻る


 

OptiPlexシリーズのDiag LED(2005年~2009年)

 

このシリーズでは電源ボタンLEDの状態の組み合わせを採用しています。また、A、B、C、Dのブロックが1、2、3、4のブロックに変わりました。Diag LEDの位置はシャーシの背面から前面のオーディオポート下に移りました。このモデルは平坦な黒い前面および灰色の側面パネル/カバーで識別できます。

OptiPlex(2005年~2009年)

メモ: コンテンツを表示するには、以下のセクションのタイトルをクリックしてください。
消灯 オレンジで点滅 オレンジに点灯 緑で点灯 緑点滅
消灯 オレンジで点滅 オレンジに点灯 緑で点灯 緑点滅
コンピュータが電源から電力を供給されていないと思われます。 PSUは電源から電力が供給されていますが、電力を分配できません。 PSUは動作していますが、システムはデータを処理しません。 システムがデータを処理し、POSTテストを開始しました(この時点で診断LEDが点灯します)。 システムは停止状態またはスリープ状態です。
LEDのパターン
(1 2 3 4)
LED
パターン
状態
名前
状態
説明
推奨される処置
消灯 消灯 システムがPOSTを完了 - LEDタイムアウトが発生
  • LEDが点灯した後で消灯した場合は、ディスプレイとオペレーティングシステムのトラブルシューティングを行います。
  • LEDがいずれの時点でも点灯しなかった場合は、電源の問題を確認します。パーツの入手状況を確認します。
4 RCM BIOSチェックサムのエラー - リカバリモード
  • BIOSを初期化し、NVRAMをクリアします。
  • Windows Updateの後でこの状況が発生した場合、スタートアップに必要なファイルが破損していないかを確認します。
3 CPU CPUの設定動作中またはエラー、CPUキャッシュエラー
  • 外付周辺機器をすべて取り外して、PCの構成をPSU、マザーボード、CPUだけにします。
  • エラーが続く場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
  • エラーが発生しなくなった場合は、エラーが再発するまで、取り外した機器を一度に1台ずつ取り付けます。テクニカルサポートに問い合わせてさらに詳しく調べます。
34 メモリ メモリサブシステムの設定中か、エラーが発生
  • すべてのメモリをPCから取り外すと、LEDコードは変化しますか?
  • 変化しない場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
  • 変化する場合は、エラーが再発するまでメモリモジュールを一度に1台ずつ取り付けて、エラーが発生したモジュールを別のスロットでテストして、テクニカルサポートに連絡してください。
2 PCI PCIデバイスの設定中か、エラーが発生
  • 外付周辺機器と内蔵PCIデバイスをすべて取り外します。
  • エラーが続く場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
  • エラーが発生しなくなった場合は、エラーが再発するまで機器を一度に1台ずつ取り付けて、テクニカルサポートに連絡してください。
2 4 VID ビデオサブシステムの設定中か、エラーが発生
  • ビデオケーブルが正しいポートに接続されていることを確認します。
  • アドイン・グラフィックス・カードをすべて装着し直します。
  • エラーが続く場合には、アドイン・グラフィックス・カードをすべて取り外して、正常なモニタとビデオケーブルを使ってテストします。
  • エラーが続いているパーツがわかったら、テクニカルサポートに連絡してください。
23 停止 ストレージデバイスの設定中か、エラーが発生
  • HDDからマザーボードへのケーブルを抜き差しします。
  • エラーが続く場合には、システムのHDDを正常なものと交換して、テクニカルサポートに連絡してください。
234 USB USBサブシステムの設定中か、エラーが発生
  • 外付周辺機器と内蔵CRUをすべて取り外します。
  • LEDが変化する場合は、エラーが再発するまでパーツを一度に1つずつ取り付けて、テクニカルサポートに連絡してください。
  • パーツを取り外してもエラーがそのまま続く場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
1   いいえメモリ検出した
  • すべてのメモリモジュールを取り付け直します。
  • エラーが続く場合には、メモリを別のスロットで試して、テクニカルサポートに連絡してください。
1 4 MBF 致命的なシステム基板エラーの検出
  • テクニカルサポートに連絡します。
1 3   メモリは認識されるが、構成または互換性のエラー
  • BIOSをリセットして、NVRAMと以前のエラーをクリアします。
  • すべてのメモリ(グラフィックスカードを含む)をPCから取り外すと、LEDコードは変化しますか?
  • 変化しない場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
  • 変化する場合は、エラーが再発するまでパーツを一度に1つずつ取り付けて、エラーが発生したパーツを別のスロットでテストして、テクニカルサポートに連絡してください。
1 34 PRV ビデオの初期化より先に、システムが開始したことを示す
  • 外付周辺機器と内蔵CRUをすべて取り外します。
  • LEDが変化する場合は、エラーが再発するまでパーツを一度に1つずつ取り付けて、テクニカルサポートに連絡してください。
  • パーツを取り外してもエラーがそのまま続く場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
12 CFG システムリソース設定中
  • BIOSをリセットして、NVRAMと以前のエラーをクリアします。
  • 外付周辺機器をすべて取り外します。
  • LEDが変化する場合は、エラーが再発するまでパーツを一度に1つずつ取り付けて、テクニカルサポートに連絡してください。
  • パーツを取り外してもエラーがそのまま続く場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
12 4   予備
  • 予備
123 POV POST完了 - オンスクリーン・エラー・メッセージ
  • 画面上のエラーメッセージに従ってトラブルシューティングを行います。
1234 STD POST完了 - OSへの制御の移行が完了
  • 電源投入時の自己診断ですべてのチェックにパスしています。
  • HDDとオペレーティングシステムをトラブルシューティングします。


トップに戻る


 

OptiPlexシリーズのDiag LED(2009年~2012年)

 

このシリーズでは、Diag LEDが変更されて、電源ボタンLEDの状態とDiag LEDインジケータの組み合わせが含まれるようになりました。Diag LEDは1、2、3、4のまま変わらず、ユニットの前面にあります。このシステムは、黒色と灰色の平坦な前面で識別できます。

OptiPlex(2009年~2012年)

メモ: コンテンツを表示するには、以下のセクションのタイトルをクリックしてください。
ライトパターン 不具合
説明
推奨される処置
Diag LED 電源
ボタンLED
 
コンピュータの電源が切れているか、またはコンピュータに電力が供給されていません。
  • 電源ケーブルをコンピュータ背面の電源コネクタとコンセントに抜き差しします。
  • 電源タップ、電源延長ケーブル、およびその他のパワープロテクションデバイスを使用している場合は、それらを外してコンピュータの電源が正常に入ることを確認します。
  • 使用している電源タップがあれば、電源コンセントに接続され、オンになっていることを確認します。
  • 電気スタンドなどの別の電化製品で試して、コンセントが機能しているか確認します。
  • 主電源ケーブルと前面パネルケーブルがシステム基板にしっかりと接続されているか確認します。
システム基板の障害が発生した可能性があります。
  • コンピュータの電源プラグを抜いてください。電力が排出されるまで 1 分間待機してください。正常なコンセントにコンピュータを接続し、電源ボタンを押します。

点滅
システム基板、電源ユニットまたは周辺機器の障害が発生している可能性があります。
  • コンピュータの電源を切り、電源プラグは差し込んだままにしておきます。電源装置ユニットの背面にある電源テストボタンを押したままにします。スイッチの隣にある LED が点灯したら、システム基板に問題が発生している可能性があります。
  • スイッチの隣にある LED が点灯しない場合、内蔵、および外付けの周辺機器をすべて取り外し、電源装置ユニットの背面にある電源テストボタンを押したままにします。ライトが点灯したら、周辺機器に問題が発生している可能性があります。
  • それでも LED が点灯しない場合、システム基板から PSU 接続を取り外し、電源ボタンを押したままにします。ライトが点灯する場合、システム基板に問題がある可能性があります。
  • それでも LED が点灯しない場合、電源装置に問題が発生している可能性があります。
CPU がありません。
  • CPU を再インストールし、システムを再起動してください。それでもコンピュータが再起動できない場合、CPU ソケットが損傷していないか点検してください。
メモリモジュールが検出されましたが、メモリ電源障害が発生しています。
  • 2 枚以上のメモリモジュールが取り付けられている場合は、モジュールをすべて取り外し、1 枚のモジュールを取り付けなおして、コンピュータを起動します。コンピュータが正常に起動する場合は、障害のあるモジュールを確認するか、またはエラーが発生しないまますべてのモジュールを取り付けなおすまで、残りのメモリモジュールを 1 枚ずつ追加していきます。取り付けているメモリモジュールが 1 枚の場合は、別の DIMM コネクタに移動してコンピュータを起動します。
  • 同じ種類の正常に動作しているメモリがあれば、そのメモリをコンピュータに取り付けます。
CPU、またはシステム基板の障害が発生しました。
  • 別の正常な CPU と交換してください。それでもコンピュータが再起動できない場合、CPU ソケットが損傷していないか点検してください。
BIOS が壊れているか、見つかりません。
  • コンピュータのハードウェアは正常に動作していますが、BIOS が壊れているか、または存在しない可能性があります。
システム基板の障害が発生した可能性があります。
  • PCI および PCI-E スロットからすべての周辺機器カードを取り外し、コンピュータを再起動します。コンピュータが起動したら、すべての周辺機器カードを一つずつ元に戻し、問題のあるカードを特定します。
電源コネクタが正しく取り付けられていません。
  • 電源ユニットの 2x2 電源コネクタを抜き差しします。
周辺機器カードまたはマザーボードに障害が発生している可能性があります。
  • PCI および PCI-E スロットからすべての周辺機器カードを取り外し、コンピュータを再起動します。コンピュータが起動したら、すべての周辺機器カードを一つずつ元に戻し、問題のあるカードを特定します。
システム基板の障害が発生した可能性があります。
  • 内蔵と外付けの周辺機器をすべて外し、コンピュータを起動します。コンピュータが起動したら、すべての周辺機器カードを一つずつ元に戻し、問題のあるカードを特定します。
  • 問題が解決しない場合、システム基板がおそらく不良です。
コイン型バッテリーに障害が発生している可能性があります。
  • コイン型バッテリーを 1 分間取り外し、再度取り付け、コンピュータを起動します。
コンピュータは正常に動作しています。コンピュータが正常に OS を起動した場合、診断ライトは点灯しません。
  • ディスプレイが接続されていて電源が入っているか確認します。
プロセッサに障害が発生した可能性があります。
  • CPUを取り付け直します。
メモリモジュールが検出されましたが、メモリ障害が発生しています。
  • 2 つ以上のメモリモジュールが取り付けられている場合、モジュールを取り外し(サービスマニュアルを参照)、1 つのモジュールを取り付けなおして(サービスマニュアルを参照)、コンピュータを再起動します。コンピュータが正常に起動する場合は、障害のあるモジュールを確認するか、またはエラーが発生しないまますべてのモジュールを取り付けなおすまで、残りのメモリモジュールを 1 枚ずつ追加していきます。
  • 同じ種類で動作確認済みのメモリがある場合は、そのメモリをコンピュータに取り付けます。
グラフィックスカードに障害が発生した可能性があります。
  • 取り付けられているグラフィックスカードをすべて装着しなおします。
  • 動作確認済みのグラフィックスカードがあれば、そのカードをコンピュータに取り付けます。
フロッピードライブまたはハードドライブに障害が発生した可能性があります。
  • すべての電源ケーブルとデータケーブルを抜き差しします。
USB に不具合が発生した可能性があります。
  • すべての USB デバイスを取り付けなおし、ケーブル接続を確認します。
いいえメモリモジュールが検出されません。
  • 2 つ以上のメモリモジュールが取り付けられている場合、モジュールを取り外し(サービスマニュアルを参照)、1 つのモジュールを取り付けなおして(サービスマニュアルを参照)、コンピュータを再起動します。コンピュータが正常に起動する場合は、障害のあるモジュールを確認するか、またはエラーが発生しないまますべてのモジュールを取り付けなおすまで、残りのメモリモジュールを 1 枚ずつ追加していきます。
  • 同じ種類で動作確認済みのメモリがある場合は、そのメモリをコンピュータに取り付けます。
メモリモジュールは検出されましたが、メモリの設定エラーまたは互換性エラーが発生しています。
  • メモリモジュール / メモリコネクタの配置に特別な要件がないことを確認します。
  • 使用するメモリがお使いのコンピュータでサポートされていることを確認します。
拡張カードに障害が発生した可能性があります。
  • グラフィックカード以外の拡張カードを 1 つ取り外してコンピュータを再起動し(を参照)、コンフリクトが発生しているかどうかを調べます。
  • 問題が解決しない場合は、取り外したカードを取り付け、別のカードを取り外して、コンピュータを再起動します。
  • 取り付けられていたそれぞれの拡張カードについて、この手順を繰り返します。コンピュータが正常に起動する場合は、コンピュータから取り外した最後のカードのリソースの競合のトラブルシューティングを行います。
システム基板のリソースおよびハードウェアのどちらかまたは両方の障害が発生した可能性があります。
  • CMOSのクリア
  • 内蔵と外付けの周辺機器をすべて外し、コンピュータを起動します。コンピュータが起動したら、すべての周辺機器カードを一つずつ元に戻し、問題のあるカードを特定します。
  • 問題が解決しない場合は、システム基板またはシステム基板の部品が不良である可能性があります。
別の障害が発生しました。
  • すべてのハードドライブおよびオプティカルドライブのケーブルがシステム基板に正しく接続されていることを確認します(を参照)。
  • デバイス(フロッピードライブやハードドライブなど)のエラーメッセージが画面に表示されている場合は、そのデバイスが正常に機能しているかどうかを確認します。
  • OS がデバイス(フロッピードライブまたはオプティカルドライブなど)からの起動を試みている場合は、セットアップユーティリティを使用して、コンピュータに取り付けられているデバイスの起動順序が適切かどうかを確認します。


トップに戻る


 

OptiPlexシリーズのDiag LED(2012年~現在)

 

最新シリーズでは、DiagnosticインジケータのLEDがなくなりました。代わりに、電源ボタンの点滅と色の変化で不具合のある場所を示すようになりました。このシステムは、装置の前面にDiag LEDがないことで識別できます。

メモ: OptiPlex AIO(All-In-One)システムを所有している場合は、以下の参照表を使用してください。
 
メモ: コンテンツを表示するには、以下のセクションのタイトルをクリックしてください。
電源ボタン LED 状態 説明
消灯 消灯 電源がオフ。LEDは消灯しています。
オレンジで点滅 オレンジで点滅 電源オン時のLEDの初期状態。オレンジで点灯している場合の診断の推奨処置と考えられるエラーについては、下の表を参照してください。
オレンジに点灯 オレンジに点灯 電源オン時のLEDの2番目の状態。POWER_GOOD信号がアクティブであることを示し、電源には問題がないと考えられます。
白で点滅 白で点滅 システムが、S1またはS3のいずれかで、電力供給が少ない状態にあります。これはエラー状態を示すものではありません。
白に点灯 白に点灯 システムはS0状態です。これはコンピュータ動作時の通常の状態です。BIOSはLEDをこの状態にして、オペコードのフェッチを開始したことを示します。
状態 状態名 電源LED:
オレンジ色の点滅
オレンジで点滅のパターン 問題の説明 推奨される処置
- - 2、1 2度点滅した後で短いとぎれ、1度の点滅、長いとぎれの繰り返し マザーボードの不良
  • マザーボードを交換してください。
- - 2、2 2度点滅した後で短いとぎれ、2度の点滅、長いとぎれの繰り返し マザーボード、PSU、またはPSUケーブルの不良
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、PSU BISTテストを実行して問題を絞り込み、ケーブルを接続し直します。
  • 問題が解決しない場合は、マザーボード、PSU、またはケーブルを交換します。
- - 2、3 2度点滅した後で短いとぎれ、3度の点滅、長いとぎれの繰り返し マザーボードの不良、メモリ、またはプロセッサーの不良
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、メモリを装着し直し、問題のないことがわかっているメモリがあればそれと置き換えて、問題を絞り込みます。
  • 問題が解決しない場合は、マザーボード、メモリ、またはプロセッサーを交換します。
- - 2、4 2度点滅した後で短いとぎれ、4度の点滅、長いとぎれの繰り返し コイン型電池の不良
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、問題のないことがわかっているコイン型電池があればそれと置き換えて、問題を絞り込みます。
  • 問題が解決しない場合は、コイン型電池を交換します。
S1 RCM 2、5 2度点滅した後で短いとぎれ、5度の点滅、長いとぎれの繰り返し BIOS Checksumエラー
  • システムがリカバリモードになっています。
  • BIOSを最新版に書き換えてください。問題が解決しない場合は、マザーボードを交換します。
S2 CPU 2、6 2度点滅した後で短いとぎれ、6度の点滅、長いとぎれの繰り返し プロセッサーの不良
  • CPU設定アクティビティが進行中か、CPU障害が検出された。
  • CPUを交換してください。
S3 メモリ 2、7 2度点滅した後で短いとぎれ、7度の点滅、長いとぎれの繰り返し メモリエラー
  • メモリサブシステムの設定アクティビティが進行中。メモリモジュールは認識されているが、メモリエラーが発生。
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、メモリを装着し直し、問題のないことがわかっているメモリがあればそれと置き換えて、問題を絞り込みます。
  • 問題が解決しない場合は、メモリを交換します。
S4 PCI 3、1 3度点滅した後で短いとぎれ、1度の点滅、長いとぎれの繰り返し PCIデバイスまたはビデオサブシステムの障害
  • PCIデバイス設定アクティビティが進行中か、PCIデバイス障害が検出された。
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、PCIカードを装着し直し、障害のあるカードを特定するために1枚ずつ取り外して、問題を絞り込みます。
  • 障害のあるPCIカードを識別した場合は、そのカードを交換します。
  • どのPCIカードにも障害がない場合は、マザーボードを交換します。
S5 VID 3、2 3度点滅した後で短いとぎれ、2度の点滅、長いとぎれの繰り返し ビデオサブシステムの障害
  • ビデオサブシステム設定アクティビティが進行中か、ビデオサブシステムエラーが発生。
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、障害のあるカードを特定するために1枚ずつカードを取り外してし、問題を絞り込みます。
  • 障害のあるカードを識別した場合は、そのカードを交換します。どのカードにも障害がない場合は、マザーボードを交換します。
S6 停止 3、3 3度点滅した後で短いとぎれ、3度の点滅、長いとぎれの繰り返し メモリが認識されない
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、障害のあるメモリを特定するためにメモリを1枚ずつ取り外し、問題のないことがわかっているメモリがあればそれと置き換えて確認し、問題を絞り込みます。
  • 障害のあるメモリを識別した場合は、それを交換します。
  • どのメモリにも障害がない場合は、マザーボードを交換します。
S7 USB 3, 4 3度点滅した後で短いとぎれ、4度の点滅、長いとぎれの繰り返し ストレージサブシステムの障害
  • ストレージデバイス設定が進行中か、ストレージサブシステムに障害が発生した可能性があります。
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、障害のあるストレージを特定するためにマザーボード上のストレージを1つずつ取り外して、問題を絞り込みます。
  • 障害のあるストレージを識別した場合は、それを交換します。
  • どのストレージにも障害がない場合は、マザーボードを交換します。
S8 メモリ 3、5 3度点滅した後で短いとぎれ、5度の点滅、長いとぎれの繰り返し メモリ構成または互換性のエラー
  • メモリサブシステムの設定アクティビティが進行中。メモリモジュールは認識されなかった。
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、障害のあるメモリを特定するためにマザーボード上のメモリを1つずつ取り外して、問題を絞り込みます。また、構成を組み合わせて適切な組み合わせを検証します。
  • 障害のある部品を識別した場合は、その部品を交換します。
  • どの部品にも障害がない場合は、マザーボードを交換します。
S9 MBF 3、6 3度点滅した後で短いとぎれ、6度の点滅、長いとぎれの繰り返し マザーボードの障害
  • 致命的なシステム基板エラーが検出されました。
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、障害のある部品を特定するためにマザーボード上の部品を1つずつ取り外して、問題を絞り込みます。
  • 障害のある部品を識別した場合は、その部品を交換します。
  • どの部品にも障害がない場合は、マザーボードを交換します。
S10 メモリ 3、7 3度点滅した後で短いとぎれ、7度の点滅、長いとぎれの繰り返し 可能なメモリ障害
  • メモリサブシステムの設定アクティビティが進行中。メモリモジュールは認識されたが、互換性がないか構成が無効であると思われる。
  • トラブルシューティングをサポートできる場合は、障害のあるメモリを特定するためにマザーボード上のメモリを1つずつ取り外して、問題を絞り込みます。
  • 障害のあるメモリを識別した場合は、それを交換します。
  • 識別できなかった場合は、マザーボードを交換します。
メモ: 2012年以降製造のOptiPlex(7010/9010/9010 AIO)で、メモリ障害コード(1-3-2: ビープ音が1回、3回、2回の順に発生以外のあらゆるビープ音の使用を停止しました。ご使用のシステムが2012年以降の製造で、その他のビープ音が発生する場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
 


トップに戻る


 

OptiPlexのビープ音

 

これらのシステムのすべてのモデルにおいて、さまざまな種類のDiag LEDに加えて多くのビープ音もあります。

これらのビープ音はすべての製造元で認識されるもので、しばらく変更されていません。

次の表に、これらのビープ音のパターンをまとめます。

メモ: システムのマニュアルにもエラーメッセージについて記載されています。お使いの特定のシステムについては、サポートサイトの「マニュアル」セクションを参照してください。(サービスタグを入力するか、製品リストからお使いのシステムを選択します。)
 
メモ: コンテンツを表示するには、以下のセクションのタイトルをクリックしてください。
 
Diagnosticsビープ音
コード 原因 推奨される処置
1-1-2 マイクロプロセッサのレジスタ障害 テクニカルサポートに連絡します
1-1-3 NVRAM Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
1-1-4 ROM BIOS checksum failure Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
1-2-1 Programmable interval timer Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
1-2-2 DMA初期化障害 Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
1-2-3 DMA page register read/write failure Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
1-3-1~2-4-4 メモリが正しく認識されていないか使用されていない メモリモジュールとメモリスロットのトラブルシューティングパーツの入手状況を確認します。
3-1-1 Slave DMA register failure Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
3-1-2 Master DMA register failure Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
3-1-3 マスタ割り込みマスクレジスタ障害 テクニカルサポートに連絡します
3-1-4 スレーブ割り込みマスクレジスタ障害 テクニカルサポートに連絡します
3-2-2 割り込みベクトルのロード障害 テクニカルサポートに連絡します
3-2-4 キーボード・コントローラ・テストのエラー Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
3-3-1 NVRAM power loss Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
3-3-2 NVRAM configuration Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
3-3-4 ビデオメモリのテストエラー Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
3-4-1 画面の初期化障害 Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
3-4-2 画面のリトレース障害 Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
3-4-3 ビデオROMの検索エラー Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
4-2-1 タイマーチックなし テクニカルサポートに連絡します
4-2-2 シャットダウン障害 テクニカルサポートに連絡します
4-2-3 Gate A20 failure(Gate A20エラー) テクニカルサポートに連絡します
4-2-4 プロテクトモードで予期せぬ割り込みがありました テクニカルサポートに連絡します
4-3-1 アドレス0FFFFh以上にでメモリ障害が発生しています。 Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
4-3-3 タイマーチップカウンタ 2 の障害 テクニカルサポートに連絡します
4-3-4 時刻機構の停止 テクニカルサポートに連絡します
4-4-1 Serial or parallel port test failure Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
4-4-2 Failure to decompress code to shadowed memory Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
4-4-3 数値演算コプロセッサーテスト障害 Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
4-4-4 キャッシュテストの障害 Dell Diagnostics(診断)プログラムの実行
メモ: 2012年以降製造のOptiPlex(7010/9010/9010 AIO)で、メモリ障害コード(1-3-2: ビープ音が1回、3回、2回の順に発生以外のあらゆるビープ音の使用を停止しました。ご使用のシステムが2012年以降の製造で、その他のビープ音が発生する場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
 


トップに戻る


 

その他の情報:

 

役に立つ文書のリンク集:


トップに戻る


メモ:
認識可能なコードが表示される場合は、手順に従ってください。最寄りのサポートに問い合わせる必要がある場合は、伝えるコード情報があることを確認してください。技術者が詳細なサポートを行うには、この情報が必要です。

前述の表にない認識できないコードが表示される場合は、ただちに最寄りのサポートにお問い合わせください。
さらにサポートが必要な場合は、テクニカルサポートまでお問い合わせください。
  お問い合わせ  


トップに戻る





Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

Article ID: SLN284978

Last Date Modified: 2018/05/16 14:47


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.