Dell Command | Updateを使用およびトラブルシューティングして、システムのすべてのドライバー、BIOS、およびファームウェアをアップデートする方法

Dell Command | Updateを使用およびトラブルシューティングして、システムのすべてのドライバー、BIOS、およびファームウェアをアップデートする方法



この文書では、Dell Command | Updateを使用およびトラブルシューティングして、システムのすべてのドライバー、BIOS、およびファームウェアをアップデートする方法についてのガイドを説明します。


目次

  1. Dell Command | Update
  2. DCUのインストール。
  3. Windows再インストールのための高度なドライバーの復元
  4. デバイス ドライバー バージョンの報告およびエクスポート
  5. Dell Command | Updateのトラブルシューティング

Dell Command | Update

Dell Command | Update(DCU)は、システムのドライバ、BIOS、およびファームウェアのアップデートを自動化できるデルユーティリティです。

Dell Command | Updateツールを使用すると、必要なすべてのドライバまたはアップデートを把握しなくても、システムを最新の状態に保つことができます。システムに自動的に問い合わせ、お使いのシステムについて、dell.com/supportで利用可能なアップデートと比較します。

メモ:このアプリケーションはLatitude Eシリーズ、OptiPlexデスクトップ745以降、Precisionワークステーション390以降、Precision Mobile M2400以降、Venue Proタブレットと互換性があります。

ページの先頭


DCUのインストール

次のリンクから、ソフトウェアの最新バージョンをダウンロードすることができます:Dell Command |Update(バージョン2.4.0、2018年7月)。または、デル サポートWebサイトの[ドライバーおよびダウンロード]の、お使いのコンピューター用の「ドライバーおよびダウンロード」セクションとシステム管理カテゴリでファイルを検索します。

最新バージョンをダウンロードしてファイルをダブルクリックし、[Dellアップデート パッケージ]画面で[インストール]ボタンをクリックします(図1)。

メモ: このアプリケーションの最新バージョンを使用します。下のイメージには以前のバージョンが示されている場合がありますが、インストールプロセスはそのままです。

Dell Command Updateインストール画面
図1- Dell Command | Updateインストール画面。

ユーザー アカウント コントロール(UAC)]プロンプトが表示されたら、[はい]をクリックし、Dell Command Updateセットアップ画面で[次へ]をクリックします。

ライセンス契約に同意してから次へ]をクリックして、インストールを続行します(図2)。

ライセンス契約に同意する
図2- ライセンス契約に同意して続行します。

インストール]ボタンをクリックして続行します(図3)。

[インストール]をクリックして開始します
図3。- [インストール]をクリックしてインストールを開始します。

インストール ウィザードが完了したら、[終了]ボタンをクリックします(図4)。

インストール後に[終了]をクリックします
図4- インストールが完了したら[終了]をクリックします。

「Update Package(アップデートパッケージ)」ウィンドウを閉じます。インストールが完了しました(図5)。

[閉じる]をクリックしてインストールを完了します
図5- [閉じる]をクリックして、Dell Command | Updateの完全なインストール プロセスを終了します。


DCUの使用方法

これで、Dell Command Updateアプリケーションが、[アプリケーション]または[すべてのプログラム]メニューに表示されます(図6)。

Dell Command Updateアプリのメニュー
図6- [アプリ]メニューでのDell Command Updateの場所。

「Dell Command Update」をダブルクリックして開きます。[デフォルト設定]を選択することをお勧めします。その後で[OK]ボタンをクリックします(図7)。

Dell Command Updateのデフォルト設定
図7- デフォルト設定を選択し、[OK]をクリックしてDell Command | Updateアプリケーションを開きます。

チェック]ボタンをクリックして、DCUがシステムに問い合わせ、システムに必要なアップデートを識別できるようにします(図8)。

ドライバー アップデートの確認 
図8- ドライバー アップデートの有無の確認を実行します。

システムの状態に応じて、複数のアップデートがある場合やこの場合のように1件のアップデートのみの場合があります。[推奨アップデート]をオンにし、[システムを自動的に再起動する(必要な場合)]をオンにして、[インストール]ボタンをクリックします(図9)。

推奨アップデートのインストール 
図9- [インストール]をクリックして、推奨されるアップデートのインストールを開始します。

ドライバー アップデートの手動インストール
(図10)- ドライバーのアップデートを手動でインストールするためのカスタマイズ画面。

すべてのアップデートがインストールされたら(複数回リスタートする場合があります)、[閉じる]ボタンをクリックします(図11)。

DCUの5/5のアップデートが完了 
(図11)- アップデートがインストールされ、システムの再起動が完了したら、[閉じる]をクリックします。

これでお使いのシステムは最新の状態になりました。

メイン画面の左側にある[アップデート履歴]を確認して、インストールされたアップデートを日付ごとに検証できます(図12)。

[アップデート履歴]画面
図12- 最新のアップデートのレポートを含む[アップデート履歴]画面。

設定アイコン(右上隅にある小さい歯車アイコン)を使用して、継続的にシステムをアップデートされた状態に保つスケジュールを設定できます(図13)。

DCUで開かれている設定オプション 
図13- アップデートのスケジュールを設定します。

ページの先頭


Windows再インストールのための高度なドライバーの復元

「高度なドライバーの復元」を使用すると、すべての内蔵デバイスのデバイスIDを提供するために、ベース ドライバーcabファイルをワンクリックでインストールできます。作業が完了したら、再起動してDCUを開き、チェックを実行することができます。すべてのデバイスIDが設定されていれば、すべての最新のドライバーが取得されます。

デルは、以下のリンクですべてのCABファイルをホストしています

「Dell Command | Deploy - エンタープライズ クライアントOS導入用ドライバー パック(英語)」

Windows再インストールプロセスのための高度なドライバーの復元図14-16):

高度なドライバーの復元
図14- [高度なドライバーの復元]オプションの選択

ドライバーの復元の準備
図15- ドライバーの復元を準備するためのツール

オプションを有効にしてドライバー ライブラリを指定します
図16- オプションを有効にして、ドライバーをプルするCABファイルの場所を選択します

特定のコンピューターのドライバーCABをUSBキーまたはその他の場所に展開する必要があります。場所を指定することによって、CABファイルをデバイス マネージャーのベースラインにロードすることができ、システムでフル アップデートを「チェック」するための準備をします。

ページの先頭


デバイス ドライバー バージョンの報告およびエクスポート

メイン画面の左側にある[システム情報]を選択すると、現在のすべてのドライバー ファームウェアおよびBIOSバージョンの完全なレポートをエクスポートすることができます。次の画面は、レポートをエクスポートするオプションを提供します(図17):

ドライバーおよびBIOSファームウェア エクスポート オプション
図17- ドライバー情報のログ ファイルを作成しています。

レポートをExcelファイルに変換することができます。ファイルが場所にエクスポートされたら、Excelを開いてそのファイルに移動します。ファイルをクリックして開くと、次のオプション メニューが表示されます。一番上のオプションの[XMLテーブルとして開く]を選択します(図18):

レポートをXMLテーブルとして開きます
図18- レポートをXMLテーブルとして開きます。

次のメッセージが表示されたら[OK]をクリックします(図19):

Excelメッセージで[OK]をクリックします
図19[OK]をクリックして続行します。

以下は、リストされているドライバー、およびシステムのバージョンのExcelレポートの例です(図20)。これは、ドライバーが実際に最新バージョンにアップデートされたことを確認するのに非常に役立ちます。

ドライバーのExcelレポート
図20- インストールされているドライバーとバージョンのExcelレポート。

ページの先頭


Dell Command | Updateのトラブルシューティング

Dell Command | Updateを使用してシステムにドライバーをダウンロードまたはインストールする際に問題が発生した場合は、以下のオプションのいずれかを使用してください。

Dell SupportAssistを使用して、アップデートされたドライバーを自動的にチェックしてインストールします。Dell SupportAssistは、Windowsオペレーティング システムが搭載されている新しいデルのデバイスのほとんどすべてにプリインストールされるようになり、[デル]または[Alienware]フォルダーの[すべてのプログラム]の[開始]メニューにあります。Dell SupportAssistを使用するための情報のほか、ユーティリティーをダウンロードするためのダウンロード リンクも用意されています:PCおよびタブレット向けのDell SupportAssist

デル サポートの[ドライバーおよびダウンロード]では、お使いのシステムのドライバーのアップデートを手動で検索してインストールすることもできます。「ドライバーおよびダウンロード」サイトで、お使いのシステムのモデルとオペレーティング システムが正しいことを確認し、[カテゴリ]ドロップダウン メニューを使用して、お使いのシステムで使用可能な最新のドライバーを検索します。

ドライバーのダウンロードとインストールの詳細については、次のデルのナレッジベース文書「「Drivers and Downloads(ドライバーおよびダウンロード)」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください。

ページの先頭








Article ID: HOW10760

Last Date Modified: 2019/09/14 01:20


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.