内蔵およびオンライン診断(ePSAまたはPSAエラーコード)を使用してハードウェアの問題を解決する方法

内蔵およびオンライン診断(ePSAまたはPSAエラーコード)を使用してハードウェアの問題を解決する方法



お使いのコンピュータまたはWindowsタブレットが正常に機能しない場合、診断を使用して問題を特定し、問題を解決するためのトラブルシューティングステップを確認することができます。

デルは、さまざまな状況に対して、診断機能を提供しています。

  • コンピュータがオペレーティング システムを起動できない場合(完全に/部分的に)、またはインターネットにアクセスできない場合:
    この状況では、ePSA診断を使用する必要があります。ePSA診断では、オペレーティング システムがロードされる前に、機能レベルでハードウェアがテストされます。詳細については、「ePSAおよびPSA診断とは」および「内蔵Diagnostics(診断)の起動方法(ePSAおよびPSA)」セクションを参照してください。

     

  • コンピュータがオペレーティング システムを起動して、インターネットにアクセスできる場合:
    この状況では、SupportAssist診断を使用する必要があります。SupportAssistは、オペレーティング システム環境内で実行され、コンピュータのコンポーネントに関連するハイエンドの機能をテストできます。詳細については、「オンラインDiagnostics(診断)を実行してトラブルシューティングを実行する方法」セクションを参照してください。

     

    メモ: SupportAssistの診断結果を検証するために、ePSAスキャンを実行する必要はありません。またその逆の操作も不要です。これらの2つのスキャンは同一ではありません。
    例: グラフィックス アダプターの場合、ePSA診断では、グラフィックス カードの基本機能のみをテストできます。カードの最大負荷時の設定または高度な機能はテストできません。一方、SupportAssist診断では、最大負荷時のテストを含めて、グラフィックス カードの全機能をテストできます。

内蔵診断を使用して問題が検出されると、問題に対応するエラーコードが表示されます。コードは4桁の番号(1000または2000)と、別の4桁の番号(2000-0142、2000-0146など)で構成されます。

すでにコードがわかっており、コードの形式が上記の例と異なる場合は、デルのナレッジベース文書
Dellの法人向けと消費者向け製品のエラーコード」を参照してください。

診断の実行、トラブルシューティングステップ、および検出された問題の報告方法に関するサポートと情報については、以下のセクションを展開して参照してください。


デルのノートパソコンまたはデスクトップでのハードウェア問題の診断(英語のみ)
 
 
ePSAエラーコードをオンラインで送信する(英語のみ)

デルは、ノートパソコン、デスクトップ、サーバ、およびWindowsベースのタブレットに内蔵された一連の自己診断プログラムを提供しています。これらは、Dell Enhanced Pre-Boot System Assessment(ePSA)またはDell Pre-Boot System Assessment(PSA)Diagnostics(診断)プログラムと呼ばれています。
コンピュータを起動できない場合に最初に実行する必要があるのが、これらの自己診断です。問題のトラブルシューティングには、これらのテストで得られたエラーコードが大いに役立ちます。

メモ: 自己診断ツールで表示されるエラーコードは、4桁の番号(1000または2000)と、別の4桁の番号で構成されます。
上記とは異なるコードが表示された場合、

このセクションでは、お使いのコンピュータにインストールされているハードウェアについて説明します。下のタブを選択すると、詳しい情報が表示されます。

メモ: 2009年1月1日より前に購入されたクライアントコンピュータの場合は、デルのナレッジベース文書「ハードウェアに関する問題を診断し、解決するデルの診断ツールについて」の「古い32-bit Diagnostics」タブを参照してください。

 

 

ePSAおよびPSAのDiagnostics(診断)は、Full Drive Encryption(FDE)で暗号化されたハードドライブ上でパスワードを必要とせずに動作します。これらのDiagnostics(診断)は、Bitlockerで暗号化されたドライブでも実行できます。

もちろん暗号化されたドライブのデータにはアクセスできませんが、それでも診断ではハードドライブ上のさまざまな領域にアクセスしてテストを行い、結果を保存します。

PSAまたはePSAのDiagnostics(診断)テストの実行中にエラーが発生した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。

 

  1. 起動時のデルのロゴ画面でF12キーをタップします。

  2. メニューから「Diagnostics(診断)」を選択します。

 

 

メモ: ノートパソコンの診断は、システムがドッキングされているときやノートパソコンが閉じた状態にあるときに実行することを想定していません。このような状態で実行すると、間違ったエラーが報告される可能性があります。
  1. 起動時に以下のいずれかのボタンコンビネーションを実行します。
    • Fnキーを押しながら電源ボタンを押す。
    • 電源投入時にミュートボタンを押す(Latitude Eシリーズのノートパソコンのみ)。
    • デルのロゴ画面で、F12キーを押す。
  2. メニューから「Diagnostics(診断)」を選択します。

 

 

ペンは、デフォルトの調整でもカスタム設定の調整でも機能します。カスタム設定に調整されている場合は、ペンの使用をお勧めします。調整することによって、ユーザーごとにペンのパフォーマンスが最適化されます。

  1. システムを起動したらすぐに、デルのロゴ画面が表示される前にボリューム・アップ・ボタンを押します。これにより「Boot Menu(ブートメニュー)」が起動します。
  2. 画面上で「Diagnostics(診断)」に触れるか、ボリューム・アップ・ボタンを押してポインタを「Diagnostics(診断)」.に移動させます。
  3. ボリューム・ダウン・ボタンを押して選択を確定し、ePSAユーティリティを起動します。

 

 

11G以降のシステムの場合:

  1. F10キーをタップしてLifecycle Controllerを起動するか、F11をタップしてブートマネージャを起動します。
  2. メニューから「Diagnostics(診断)」を選択します。

10G以前のシステムの場合:

  1. F10キーをタップして、「Utility Mode(ユーティリティモード)」diags)オプションを起動します。
メモ:

このセクションでは、お使いのコンピュータにインストールされているハードウェアについて説明します。下のタブを選択すると、詳しい情報が表示されます。

 

コンピュータまたはタブレットでWindowsを起動し、インターネットに接続する場合、Dellサポートサイトから診断を実行できます。

  1. Dellサポートサイトにアクセスします。
  2. サービスタグまたはエクスプレス・サービス・コード番号を入力します。サービスタグまたはエクスプレス・サービス・コードを見つけるには、サービスタグの位置に関するページを参照してください。
  3. 「Diagnostics(診断)」タブをタッチまたはクリックします。

次のようないくつかの診断オプションがあります。

  • 「Quick Test(クイックテスト)」。これには、システムのハードウェアに応じて10~15分かかる場合があります。
  • 「Full Test(完全なテスト)」。これには、システムのハードウェアに応じて40分以上かかる場合があります。
  • カスタム・コンポーネント・テスト。実行するハードウェアテストを選択して、「Run your test(テストの実行)」をタッチまたはクリックします。

コンピュータの問題のトラブルシューティングを実行する際に役立つ、オンライン診断の実行方法の詳細については、デルのナレッジベース文書「デルオンライン診断ツール - デルPCのトラブルシューティングを参照してください。


オンライン診断の実行方法の詳細については、サーバ、ストレージ、ネットワーキングサポートライブラリを参照してください。

メモ: 診断で問題が報告されない場合、ハードウェアの問題は検出されなかったことを意味します。この場合、コンピュータのオペレーティングシステムに問題がある可能性があります。

パフォーマンスの問題の解決方法と一般的なトラブルシューティング情報については、次のリソースを参照してください。

ePSAコードがある場合、サービスタグePSAエラーコードおよび検証コードを「SupportAssist起動前システム・パフォーマンス・チェック」ページから送信して、処理方法を確認することができます。

メモ: ePSAツールで表示されるエラーコードは、4桁の番号(1000または2000)と、別の4桁の番号で構成されます。
上記とは異なる番号が表示された場合、

一部の新しいコンピュータは、バージョン3.0のePSA診断ツールを搭載して出荷されます。問題が検出された場合、Quick Responseコード(QRコード)が表示されます(図1)。電話でこのQRコードをスキャンすると、「SupportAssist起動前システム・パフォーマンス・チェック」ページが開きます。このページからサービスタグePSAコードおよび検証コードを送信して、処理方法を確認することができます。

ePSA QRコードの例
図1: ePSA QRコードの例

QRコードリーダーは、Google PlayストアおよびApple App Storeからダウンロードできます。

詳細については、デルのビデオ「ePSA Pre-boot System Assessment(英語)」を参照してください。外部リンク

メモ:
  • システムのトラブルシューティングをする際に最も一般的な作業のうちの1つは、システムのBIOS(システムセットアップとも呼ばれる)を更新することです。
    診断を実行する前にBIOSを最新バージョンにアップデートすることを強くお勧めします。詳細については、Dell Knowledge Base文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。

  • ノートパソコンのバッテリの基本保証は、システムの請求日から12ヵ月で期限が切れます。システムにバッテリ延長保証があるか、またはバッテリがGREENラベルの3年バッテリでない限り、1年経過後のバッテリの故障は、システム保証の対象とはなりません。

  • コードの下3桁はビープコードと呼ばれます。これらのビープはシステムがメッセージを表示できないときに発生します。たとえば、エラーコード2000-0142であればビープコードは142で、1回のビープ音 – 休止 - 4回のビープ音 – 休止 - 2回のビープ音で表されます。この場合、ビープ音によってハードドライブのセルフテストが失敗したことがオペレータに通知されます。

  • エラーコードを受信した場合、以下の表でエラーコードを見つけて、記載されている次のステップに従います。さらにサポートが必要となる場合は、「SupportAssist起動前システム・パフォーマンス・チェック」ページにアクセスして、表内のePSAオンラインツールを使用してスペースを節約します。

  • 表でコードを検索する一番簡単な方法は、Ctrl(コントロール)キーを押しながらFキーを押すと、検索機能が開きます。表示されたコードを正確に入力します。

デルのInteractive Search Agent(インタラクティブな検索エージェント)(英語のみ)を使用すると、次の表を検索せずに、特定のエラーコードに関する情報が得られます。
正しい結果を導くため、お使いのコンピュータにインストールされているDiagnostics(診断)プログラムのバージョン情報の提供が必要になる場合があります。お使いのコンピュータにインストールされているDiagnostics(診断)プログラムのバージョンを調べるには、スクリーンの上部を見ます。「Pre Boot System Assessment」と表示されている場合は、「PSA」または「PSA+」を選択します。「ePSA Pre Boot System Assessment」と表示されている場合は、「ePSA」を選択します。

エラーコード(PSAおよびePSA)



エラーメッセージ



これは何を意味しますか?



次の手順

PSA NA

ePSA 2000-0111
CPU - Exception occurred(CPU - 例外が発生しました) テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0112
CPU - Machine check exception detected.(CPU - マシンチェック例外が検出されました。) テスト中に、コンピューターのメイン システム基板に関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0114(UEFI BIOSでは使用されません
CPU - Cache integrity test discrepancy.(CPU - キャッシュの整合性テストに矛盾があります。) テスト中に、コンピューターのメイン システム基板に関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
  • システムヘルスで温度を確認し、通気の障害になる物がないことを確認します
PSA NA

ePSA 2000-0114
CPU [d] (ID 0x[X]) data error at address [p].Expected [X], but found [X]. テスト中に、コンピューターのメイン システム基板に関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0114
Unable to start application processor(s). テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0114
CPU [d] (ID [X]) did not reach test step [d]. テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0114
CPU [d] (ID [X]) recorded unknown test result [X]. テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0115
CPU – Stress Thermal condition.(CPU – 負荷温度条件。)Limit (d)C.(上限(d)C。)Actual (d)C(実測(d)C) テスト中に、コンピューターのメイン システム基板に関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
  • システムヘルスで温度を確認し、通気の障害になる物がないことを確認します
PSA NA

ePSA 2000-0121
Memory - Memory errors were detected and repaired.(メモリ - メモリエラーが検知され修正されました。) テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはメモリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。ただし、システムは自己修復しました。
メモ: 各ステップ後にPSA Diagnostics(診断)を再実行して、問題が解決したかどうかを確認します。
  • コンピュータの電源を切り、メモリを取り付け直します( サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータに2つ以上のメモリモジュールがある場合は、一度に1つずつ取り付けます。
  • 同じタイプのメモリを使用するコンピュータが別にある場合は、そのコンピュータにメモリモジュールを取り付けてみます。

これらのステップを実行しても、診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。

PSA 1000-0122

ePSA 2000-0122
PSA Memory - Test initialization failure.(PSAメモリ - テスト初期化エラー。)

ePSA Memory - Memory errors were detected and excessive errors were detected.(ePSAメモリ - メモリエラーが検知され、過剰なエラーが検知されました。)
テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはメモリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
メモ: 各ステップ後にPSA Diagnostics(診断)を再実行して、問題が解決したかどうかを確認します。
  • コンピュータの電源を切り、メモリを取り付け直します( サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータに2つ以上のメモリモジュールがある場合は、一度に1つずつ取り付けます。
  • 同じタイプのメモリを使用するコンピュータが別にある場合は、そのコンピュータにメモリモジュールを取り付けてみます。

これらのステップを実行しても、診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。

PSA 1000-0123

ePSA 2000-0123
(次では使用されません:UEFI BIOSでは使用されません
Memory - integrity test discrepancy.[s]. テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはメモリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
メモ: 各ステップ後にPSA Diagnostics(診断)を再実行して、問題が解決したかどうかを確認します。
  • コンピュータの電源を切り、メモリを取り付け直します( サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータに2つ以上のメモリモジュールがある場合は、一度に1つずつ取り付けます。
  • 同じタイプのメモリを使用するコンピュータが別にある場合は、そのコンピュータにメモリモジュールを取り付けてみます。

これらのステップを実行しても、診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。

PSA NA

ePSA 2000-0123
Memory error detected.[s] テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはメモリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
メモ: 各ステップ後にPSA Diagnostics(診断)を再実行して、問題が解決したかどうかを確認します。
  • コンピュータの電源を切り、メモリを取り付け直します( サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータに2つ以上のメモリモジュールがある場合は、一度に1つずつ取り付けます。
  • 同じタイプのメモリを使用するコンピュータが別にある場合は、そのコンピュータにメモリモジュールを取り付けてみます。

これらのステップを実行しても、診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。

PSA NA

ePSA 2000-0124
システムログ - これは、システムイベントに関連した時刻とメッセージを表示するためのシステムログ内の情報です。
  • ログをクリアします。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
PSA NA

ePSA 2000-0125
イベントログ。 IPMIシステム・イベント・ログが、さまざまな理由でいっぱいになっているかまたは発生したECCエラーが多すぎるためロギングが停止しています。
  • ログをクリアします。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
PSA NA

ePSA 2000-0126
イベントログ。 テストを続行する前にイベントログをクリアする必要があります。
  • ログをクリアします。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
PSA NA

ePSA 2000-0131
Battery - The battery is not installed(バッテリ - バッテリが取り付けられていません。) テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはバッテリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源を切り、バッテリを取り付け直します(可能な場合)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0132
Battery - The battery is reaching the end of its usable life(バッテリ - バッテリの寿命が近づいています。) テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはバッテリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源を切り、バッテリを取り付け直します(可能な場合)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0133
Battery - The battery cannot supply sufficient power.(バッテリ - バッテリが十分な電力を供給できません。) テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはバッテリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源を切り、バッテリを取り付け直します(可能な場合)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0134
Battery charging circuit - Battery health data indicates the maximum number of charge cycles has exceeded maximum limit. テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはバッテリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源を切り、バッテリを取り付け直します(可能な場合)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0134
Battery - Charge cycles exceeded maximum limit. テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはバッテリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源を切り、バッテリを取り付け直します(可能な場合)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0135
Battery - Not a Dell battery.System will not charge this battery. テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはバッテリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • バッテリーがデル製でない場合は、デル製バッテリーと交換してください。
  • バッテリーがデル製の場合は、テストで指示された充電器を使用して、PSA診断を繰り返します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0135
Charger - Unexpected charge condition detected. テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはバッテリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • テストの指示に従って、チャージャーを取り付けた状態でPSA診断を繰り返します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-013
7
Charger - Unexpected charge condition detected. テスト中に、コンピューターのメイン システム基板またはバッテリーに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • テストの指示に従って、チャージャーを取り付けた状態でPSA診断を繰り返します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 2000-0141

ePSA 2000-0141
Hard Drive - no drive detected(ハードドライブ - ドライブが検出されません) システムBIOSで、ハードディスクドライブが検出されません。ノートパソコンの場合は、ハードドライブを抜き差します。デスクトップの場合は、データケーブルの両端を取り付け直し、ドライブへの電源ケーブルを取り付け直します。PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。正常なハードディスクドライブがある場合には、そのドライブがシステムで検出されるかどうか確認します。または、問題のあるドライブを機能しているドライブで試します。
  • ハードディスクドライブ(HDD)がない場合には、これは自動メッセージのため、対処の必要がない可能性があります。
  • HDDがある場合には、HDDをシステム基板に再接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • 最新のBIOSとハード・ドライブ・ファームウェア
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0142

ePSA 2000-0142
PSA Hard Drive - Drive self test failed.(PSAハードドライブ - ドライブのセルフテストに失敗しました。)

ePSA Hard Drive - Self test unsuccessful.(ePSAハードドライブ - セルフテストに失敗しました。)
ハードドライブでエラーが示されています。
  • 最新のBIOSとハード・ドライブ・ファームウェア
  • コンピュータの電源をオフにし、ハード・ディスク・ドライブ(HDD)をシステム基板に再接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0143

ePSA 2000-0143
Hard Drive - SMART read command unsuccessful(ハードドライブ - SMARTでコマンドの読み取りに失敗しました。) ハードドライブでエラーが示されています。
  • 最新のBIOSとハード・ドライブ・ファームウェア
  • コンピュータの電源をオフにし、ハード・ディスク・ドライブ(HDD)をシステム基板に再接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0144

ePSA 2000-0144
Hard Drive - No support for drive self test.(ハードドライブ - ドライブセルフテストがサポートされていません。) ハードドライブでエラーが示されています。
PSA 1000-0145

ePSA 2000-0145
PSA Hard Drive - Timeout waiting for Drive Self Test to complete.(PSAハードドライブ - ドライブのセルフテスト完了のタイムアウト。)

ePSA Hard Drive - Self test did not complete.(ePSAハードドライブ - セルフテストが完了しませんでした。)
前回テストを実行した際に、ハードドライブテストが完了しませんでした。確認 https://www.dell.com/Support/ を確認してください。アップデートがある場合には、ファームウェアを更新してください。ノートパソコンの場合は、ハードドライブを抜き差しします。デスクトップの場合は、データケーブルの両端と電源接続を抜き差しし、PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • 最新のBIOSとハード・ドライブ・ファームウェア
  • コンピュータの電源をオフにし、ハード・ディスク・ドライブ(HDD)をシステム基板に再接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0146

ePSA 2000-0146
Hard Drive - Self test log contains previous errors.(ハードドライブ - セルフテストのログに以前のエラーが含まれています。) ハードドライブでエラーが示されています。
  • 最新のBIOSとハード・ドライブ・ファームウェア
  • Chkdsk /rを実行するかまたはハードドライブをフォーマットしてオペレーティングシステムを再インストールします。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0147

ePSA 2000-0147
PSA Optical Drive - IDE status failed.(PSA光学ドライブ - IDEステータスエラーが発生しました。)

ePSA Optical Drive - Self test --(s)(ePSA光学ドライブ- セルフテスト --(s))
CDまたはDVDドライブのエラーが示されています。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、光学式ドライブをシステム基板に再接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0148

ePSA 2000-0148が2000-0152と置き換わりました
PSA Optical Drive - BIST --(s)(PSA光学ドライブ - BIST --(s))

ePSA Optical Drive - Incorrect status(ePSA光学ドライブ - 不正なステータス)
CDまたはDVDドライブのエラーが示されています。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、光学式ドライブをシステム基板に再接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0149
Optical Drive - No drive detected(光学ドライブ - ドライブが検出されません。) CDまたはDVDドライブのエラーが示されています。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、光学式ドライブをシステム基板に再接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0150が2000-0141と置き換わりました
Hard Drive - no drive detected(ハードドライブ - ドライブが検出されません) システムBIOSで、ハードディスクドライブが検出されません。ノートパソコンの場合は、ハードドライブを装着し直します。デスクトップの場合は、データケーブルの両端を取り付け直し、ドライブへの電源ケーブルを取り付け直します。PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。正常なハードディスクドライブがある場合には、そのドライブがシステムで検出されるかどうか確認します。または、問題のあるドライブを機能しているドライブで試します。
  • ハードディスクドライブ(HDD)がない場合には、これは自動メッセージのため、対処の必要がない可能性があります。
  • HDDがある場合には、HDDをシステム基板に再接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0151
Hard Drive (d): - incorrect status = [x] [s](ハードドライブ(d): - 不正なステータス= [x] [s]) SMART予測エラーは、ハードドライブに障害のあるSMARTが存在していることを示します。確認 https://www.dell.com/Support/ を確認してください。アップデートがある場合には、ファームウェアを更新してください。ノートパソコンの場合は、ハードドライブを抜き差しし、デスクトップの場合は、データケーブルの両端と電源接続を抜き差しし、PSA診断を再度実行します。
  • HDDがある場合には、HDDをシステム基板に再接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0152
Optical Drive - Incorrect status = [x] [s](光学式ドライブ - 不正なステータス = [x] [s]) 診断において、CDまたはDVDドライブのステータスが不正です。確認 https://www.dell.com/Support/ を確認してください。アップデートがある場合には、ファームウェアを更新してください。ノートパソコンの場合は、ハードドライブを抜き差しし、デスクトップの場合は、データケーブルの両端と電源接続を抜き差しし、PSA診断を再度実行します。
  • 最新のBIOS
  • 光学式ドライブを一旦取り外してから取り付け直します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0153
Hard Drive - Removable Hard Drive [d] - Incorrect status = [x] [s](ハードドライブ - リムーバブル・ハード・ドライブ [d] - 不正なステータス = [x] [s]) デスクトップ、サーバ: リムーバブルドライブ、ケーブル、接続の取り付けを確認します。すべてのシステム: エラーが解決しない場合は、ドライブのファームウェアとBIOSが最新であることを確認します。
  • コンピュータへの接続を抜き差しします。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0154
Tape Drive - Tape Drive [s] - S/N [d]、Incorrect status = [d] [d](テープドライブ - テープドライブ [s] - S/N [d]、不正なステータス = [d] [d]) テープドライブ、ケーブル、接続の取り付けを確認します。エラーが解決しない場合は、ドライブのファームウェアが最新であることを確認します。
  • 最新のBIOS
  • テープドライブを一旦取り外してから取り付け直します。手順については、「 ユーザーガイド
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0155
Hard Drive - Not Installed(ハードドライブ - 取り付けられていません。) これは、ハードドライブが必要なノートパソコンのエラーです
  • 最新のBIOS
    (「USBフラッシュ ドライブでBIOSをアップデートする方法」の項を参照してください)。
  • ハード・ディスク・ドライブ(HDD)をシステム基板に再接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA : 2000-0156
HARD DISK DRIVE / NVMe DRIVE [s] [s]読み取りテストに失敗しました。
  • 最新のBIOS
    (「USBフラッシュ ドライブでBIOSをアップデートする方法」の項を参照してください)。
  • ePSA診断を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA : 2000-0161
HARD DISK DRIVE / NVMe DRIVE ハード ドライブ – PCIタグ[x]でNVMeドライブが検出されませんでした。
  • 最新のBIOS
    (「USBフラッシュ ドライブでBIOSをアップデートする方法」の項を参照してください)。
  • ePSA診断を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0212

ePSA 2000-0212(UEFI BIOS
System board - CMOS, Location = [x], Expected = [x], Found = [x](システム基板 - CMOS、場所 = [x]、予測値 = [x]、検出値 = [x])。 テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。BIOSを最新版にした後でDiagnostics(診断)が再度失敗した場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0213

ePSA 2000-0213(UEFI BIOS
System board - CMOS battery failure detected.(システム基板 - CMOSバッテリ障害が検出されました。) CMOSバッテリ(これはシステムに電源が入っていないときにBIOS内のすべての設定を維持します)に関連するエラーがテスト中に発生しました。デスクトップシステムにおいて、これは簡単に交換できる腕時計サイズのバッテリです。一部のノートパソコンでも交換可能なバッテリが使用されていることがあります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • CMOSバッテリを取り外し、交換します。詳しくは、「 ユーザーガイド
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0221

ePSA 2000-0221(UEFI BIOS
PSA System board - Interval timer Channel 0 (mode 0) is not generating interrupts.(PSAシステム基板 - インターバルタイマーのチャネル0(モード0)で割り込みが発生しません。)

ePSA Timer - Interval timer not functional(ePSAタイマー - インターバルタイマーが機能していません。)
テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • CMOSバッテリを取り付け直します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0222

ePSA 2000-0222(UEFI BIOS
PSA System board - Interval timer Channel 0 (mode 0) is not generating interrupts.(PSAシステム基板 - インターバルタイマーのチャネル0(モード0)で割り込みが発生しません。)

ePSA Timer - Interval timer not functional(ePSAタイマー - インターバルタイマーが機能していません。)
テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0223

ePSA 2000-0223(UEFI BIOS
System board - Timer - Interval timer initial clock output level incorrect.(システム基板 - タイマー - インターバルタイマー初期クロックの出力レベルが正しくありません。) テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0224

ePSA 2000-0224(UEFI BIOS
System board - Interval timer had wrong time period in mode.(システム基板 - モードのときにインターバルタイマーの時間間隔が正しくありません。) テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0231

ePSA 2000-0231(UEFI BIOS
System board - Failure in Interval timer in mode.(システム基板 - モードのときに、インターバルタイマーでエラーが発生しました。) テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 2000-0232

ePSA 2000-0232(UEFI BIOS
System board - the RTC did not generate periodic ticks.(システム基板 - RTCが定期的にチックを生成しませんでした。) テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 2000-0233

ePSA 2000-0233(UEFI BIOS
PSA System board - RTC 'seconds' count is not updating.(PSAシステム基板 - RTCの「秒数」のカウントが更新されません。)

ePSA RTC - 'seconds' count is not updating(ePSA RTC - 「秒数」のカウントが更新されません)。
テスト中に、システムのメインマザーボードのリアルタイムクロック(RTC)に関連するエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0234

ePSA 2000-0234(UEFI BIOS
PSA System board - timeout waiting for RTC update flag to set.(PSAシステム基板 - RTCアップデートフラグの設定がタイムアウトになりました。)

ePSA System board - HPET (d), incorrect time period.(ePSAシステム基板 - HPET (d)、正しくない時間間隔です。)Expected = [d], Found = [d].(予期値 = [d]、検出値 = [d]。)
テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0235

ePSA NA
System board - PM timer 1 had wrong time period.(システム基板 - PMタイマー1の時間間隔が正しくありません。) テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0241

ePSA 2000-0241(UEFI BIOS
BIOS - A20 gate not enabled.(BIOS - A20 ゲートが有効でない。) テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0242

ePSA 2000-0242(UEFI BIOS
PSA System board - no interrupt detected for IRQ.(PSAシステム基板 - IRQの割り込み信号が検知されません。)

ePSA- System board - Interrupt controller - IRQ = [d] [s] not detected.(ePSA- システム基板 - 割り込み信号コントローラ、IRQ = [d] [s]が検出されません。)
テスト中に、システムのメインマザーボードに関連する可能性のあるエラーが発生しました。メモリエラーが検出された場合には、メモリモジュールを個々に試します。2000-0123メモリエラーが生じない場合に、BIOSを最新版にした後で診断が再度失敗する場合は、ePSAオンラインツール
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0243
System board - USB device, IO board, Daughter Card(マザーボード - USBデバイス、IOボード、ドーターボード) テスト中に、システムのUSBコントローラまたはメインマザーボードのポートに関連するエラーが発生しました。USBデバイスを取り外し、診断を再実行します。別のポートでUSBデバイスをテストします。正常なUSBデバイスで試してください。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0244
System board - USB device failed with return code 0x[X](システム基板 - USBデバイスがリターンコード0x[X]で失敗した) テスト中に、システムのUSBコントローラまたはメインマザーボードのポートに関連するエラーが発生しました。USBデバイスを取り外し、診断を再実行します。別のポートでUSBデバイスをテストします。正常なUSBデバイスで試してください。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0245
System board - USB device timeout waiting for the device to respond(システム基板 - デバイスの応答の待機でUSBデバイスがタイムアウトした) テスト中に、システムのUSBコントローラまたはメインマザーボードのポートに関連するエラーが発生しました。USBデバイスを取り外し、診断を再実行します。別のポートでUSBデバイスをテストします。正常なUSBデバイスで試してください。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0251
Event Log - the log contains failing records.(イベントログ - ログに障害が発生したレコードが含まれています) これは、サーバのBIOSイベントのみに関連しています。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0261
System board – Data errors.(システム基板 – データエラー。) 複数のメモリDIMMsで障害が発生し、マザーボードの問題が原因と推定されます。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0313
Touchpad - Pointing stick/touchpad not detected(タッチパッド - ポインティングスティック/タッチパッドが検出されません) 診断ツールで、タッチパッドまたはトラックスティックが検出されません。システムの電源をオフにし、ケーブル接続を取り付け直し、BIOSを確認して、タッチパッドまたはマウスが無効化されていないことを確認します。
  • 最新のBIOS
  • マウス、タッチパッド、またはポインティングスティックが切断されている場合は再接続します。
  • ノートパソコンでは、タッチパッドがアクティブであることを確認します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0314
Thermal - the (s) reading (dc) exceeds the thermal limit.(温度 - (s)測定値(dc)が温度限度を超えています。) システム基板、ヒートシンク、ファン、またはプロセッサーが診断ツールで不合格です。
  • 最新のBIOS
  • ログ、ファンを確認し、その他のオーバーヒートの兆候がないか確認します。
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0315
Sensor - the (s) reading (dc) is lower than expected(センサー - (s)測定値(dc)が予想よりも低くなっています) システム基板またはセンサーが診断ツールで不合格です。
  • 最新のBIOS
  • システムログを確認します。
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0321

ePSA 2000-0321
PSA LCD EDID - unable to access EDID EEPROM(PSA LCD EDID - EDID EEPROMにアクセスできません)

ePSA Unable to detect LCD(ePSAがLCDを検知できません)
LCD拡張ディスプレイ識別データ(EDID) - LCDディスプレイのEDID電気的消去可能プログラマブルROM(EEPROM)がエラーを示しています。LCDにビデオがある場合には、ディスプレイを交換する必要はありません。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、LCDケーブルを再接続します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0322

ePSA 2000-0322
PSA LCD Panel - Error accessing the LCD inverter(PSA LCDパネル - LCDインバータへのアクセス時にエラーが発生しました)

ePSA LCD panel - unable to modify brightness(ePSA LCDパネル - 明るさを変更できません)
LCDパネル - 明るさを変更できません。ホットキーを使用し、Windowsで明るさを調整してみてください。BIOSを起動し、Windows外でその時点で明るさを調節できるかどうか確認してください。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0323
LCD panel – Unable to detect inverter lamp status.(LCDパネル – インバータランプのステータスを検知できません。) LCDコネクタとケーブルを確認します。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、LCDケーブルを再接続します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0324
LCD panel - User reported LCD BIST colors were not displayed(LCDパネル - ユーザーから、LCD BISTの色が表示されないと報告がありました) LCD BISTテストに「Yes(はい)」ではなく「No(いいえ)」と回答するとこのエラーが発生することがあります。テキストが表示された赤、青、緑白、および白の画面が、歪み、線、または色の問題がなくはっきりと表示された場合には、診断を再実行し、画面が正常な場合には「Yes(はい)」をクリックします。
  • 最新のBIOS
  • LCD BIST診断を再実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0325
LCD panel - User provided no input for LCD BIST(LCDパネル - LCD BISTにユーザーからの入力がありません) LCD BISTテストに回答しないと、このエラーが表示されることがあります。テキストが表示された赤、青、緑白、および白の画面が、歪み、線、または色の問題がなくはっきりと表示された場合には、診断を再実行し、画面が正常な場合には「Yes(はい)」をクリックします。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0326

ePSA 2000-0326
LCD panel - Unable to turn lamp on or off(LCDパネル - ランプをオンまたはオフにできません) 診断テスト中に、バックライトランプをオンまたはオフにすることができませんでした。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、LCDケーブルを再接続します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0327
LCD panel - Unable to use BIOS interface(LCDパネル - BIOSインターフェイスを使用できません) 液晶ディスプレイ(LCD)パネルにBIOS画面が正しく表示されないため、BIOS画面がLCD上で見えません。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、LCDケーブルを再接続します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0328
LCD panel - Unable to detect variance in ambient light sensor(LCDパネル - 環境照明センサーの変化を検出できません) 光量不足の場合に自動的にLCDを暗くする環境照明センサーが、診断中に応答しませんでした。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、LCDケーブルを再接続します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0331
Video controller - No video controller detected(ビデオコントローラ - ビデオコントローラが検出されません) システムでビデオコントローラが検出されません。PCI-Eグラフィックスアダプタがシステムにインストールされたデスクトップシステムの場合には、カードおよびカードへのあらゆる内部電源接続を装着し直します。次にビデオカードを装着し直し、PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • 最新のBIOS
  • デスクトップの場合には、コンピュータをオフにし、PCI-E拡張カードが装着されている場合には装着し直します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0332
Video memory - Video memory integrity test discrepancy(ビデオメモリ - ビデオメモリの整合性テストが矛盾している) PSA Diagnostics(診断)でビデオメモリのエラーが検知されました。システムメモリをリセットし、BIOSを最新バージョンに更新してください。
  • 最新のBIOS
  • システムメモリを取り付け直します
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0333

ePSA 2000-0333
PSA Video - Graphics test timed out waiting for keyboard response(PSAビデオ - キーボードからの応答の待機中に、グラフィックステストがタイムアウトになりました)

ePSA Video - User provided no input for graphics test(ePSAビデオ - グラフィックテストにユーザーによる入力がありません)
ビデオテスト後のシステムユーザーによる「Y」または「N」の入力が、PSA Diagnostics(診断)に記録されていません。診断中に表示される質問には、正確に回答してください。
  • ユーザーの回答入力を待っている間にグラフィックステストがタイムアウトすると、エラーが発生します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA 1000-0334

ePSA 2000-0334
Video - user reported the patterns were not displayed correctly(ビデオ - ユーザーから、パターンが正しく表示されないと報告がありました) カラーテストに「Yes(はい)」ではなく「No(いいえ)」と回答するとこのエラーが発生することがあります。縦と横のカラーバーの両方が、歪み、線、または色の問題がなく、はっきりと表示された場合には、「Yes(はい)」をクリックします。
  • カラーテストに「Yes(はい)」ではなく「No(いいえ)」と回答するとこのエラーが発生することがあります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0411
Cables - [s] not detected.(ケーブル - [s] が検知されません。) 通常、エラーに関係するケーブル(LCD LVDSケーブルなど)がエラーメッセージに示されています。ケーブルを取り付け直し、破損がないかケーブルやコネクタを確認します。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、エラーメッセージに示されたケーブル、ジャンパ、コネクタ、またはサーバを接続し直します。(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • ケーブルまたはデバイスが破損している場合は、交換します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0412
Cables - [s] not detected.(ケーブル - [s] が検知されません。)Auxiliary cable not detected.(補助ケーブルが検知されません。) 通常、エラーに関係するケーブル(LCD LVDSケーブルなど)がエラーメッセージに示されています。ケーブルを取り付け直し、破損がないかケーブルやコネクタを確認します。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、エラーメッセージに示されたケーブル、ジャンパ、コネクタ、またはサーバを接続し直します。(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • ケーブルまたはデバイスが破損している場合は、交換します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0413
(次では使用されません:UEFI BIOS
Cables - [LCD Name] not detected.(ケーブル - [LCD Name]が検知されません。) 通常、エラーに関係するケーブル(LCD LVDSケーブルなど)がエラーメッセージに示されています。ケーブルを取り付け直し、破損がないかケーブルやコネクタを確認します。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、エラーメッセージに示されたケーブル、ジャンパ、コネクタ、またはサーバを接続し直します。(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • ケーブルまたはデバイスが破損している場合は、交換します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0413
LCD Cable - LCD cable is not installed. LCDケーブルが検出されませんでした。ケーブルを取り付け直し、破損がないかケーブルやコネクタを確認します。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、エラーメッセージに示されたケーブル、ジャンパ、コネクタ、またはサーバを接続し直します。(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • ケーブルまたはデバイスが破損している場合は、交換します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0414
Cables - [s] not detected.(ケーブル - [s] が検知されません。)Invertor cable not detected.(インバータケーブルが検知されません。) 通常、エラーに関係するケーブル(LCD LVDSケーブルなど)がエラーメッセージに示されています。ケーブルを取り付け直し、破損がないかケーブルやコネクタを確認します。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、エラーメッセージに示されたケーブル、ジャンパ、コネクタ、またはサーバを接続し直します。(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • ケーブルまたはデバイスが破損している場合は、交換します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0415
Cables - Check the following cable, jumper, connection, or sensors: [s](ケーブル - 次のケーブル、ジャンパ、コネクタ、またはセンサーを確認: [s]) 通常、エラーに関係するケーブル(LCD LVDSケーブルなど)がエラーメッセージに示されています。ケーブルを取り付け直し、破損がないかケーブルやコネクタを確認します。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、エラーメッセージに示されたケーブル、ジャンパ、コネクタ、またはサーバを接続し直します。(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • ケーブルまたはデバイスが破損している場合は、交換します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0511
Fan - the (s) fan failed to respond correctly(ファン - (s)ファンが正常に応答しません) 冷却ファンがDiagnostics(診断)ツールに応答しません。ファンの回転を妨げているものがないかを確認してください。
  • 最新のBIOS
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0512
Fan - the (s) fan is running faster than expected.(ファン - (s)ファンの実行速度が予想を超えています。) これは、システム基板、温度センサーまたは冷却ファンの問題である可能性があります。すべてがしっかりと取り付けられていることを確認してください。
  • 最新のBIOS
  • 接続のゆるみがないか確認します。
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0620
Network - Network [d] – {Vendor supplied error}(ネットワーク - ネットワーク [d] – {ベンダー提供品のエラー}) ネットワーク(イーサネット)デバイスに問題がある可能性があります。システムにより、問題の箇所はマザーボード、アダプタ、または付属カードである可能性があります。エラーは、「Register test failed(レジスタテストに失敗しました)」または「Packet loopback test failed(パケットのループバックテストに失敗しました)」、またはその他の可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • 接続のゆるみ、コネクタに曲がっているピンがないか確認します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0621
Network - Network [d] – Driver version [x] outdated.(ネットワーク - ネットワーク [d] – ドライバのバージョン [x] が古くなっています。)Version [x] or newer required for "[s]"(「[s]」にはバージョン [x] 以降が必要です) ネットワーク(イーサネット)デバイスのファームウェアが古くなっている可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0711
Thermal - Thermal trip detected.(温度 - サーマルトリップが検知されました。) システムで高温によるサーマルトリップが繰り返し発生していることが検知されました。
  • 最新のBIOS
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0712
Fan - The fan failed to respond correctly.(ファン - ファンが正常に応答しませんでした。) ファン速度の設定時に繰り返し問題が発生していることをBIOSが検知しました。
  • 最新のBIOS
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0713
Sensor - Error accessing thermal sensor.(センサー - 熱センサーにアクセス中にエラーが発生しました。) システムの熱センサーを読み取り中にBIOSエラーが発生しました。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0714
Heat Sink - Heat sink clip not installed.(ヒートシンク - ヒート・シンク・クリップが取り付けられていません。) ヒート・シンク・クリップが取り付けられていないことをBIOSが検知しました。
  • コンピュータの電源をオフにし、ヒート・シンク・クリップが接続していることを確認します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0715
Memory - Memory error detected.(メモリ - メモリエラーが検出された。) BIOSがDIMMの設定で問題を検知しました。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、DIMMを抜き差しします(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0716
Cables - Check the following cable, [s].(ケーブル - 次のケーブルを確認します、[s]。) BIOSは取り付けられていないケーブルを検知しました。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、メッセージの文字列部分で説明されているケーブルを接続します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0721
Battery – battery issue detected.(バッテリ – バッテリの問題が検知されました。) BIOSが正しく機能していないバッテリを検知しました。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、バッテリを取り外して交換します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • バッテリの充電が完了したら、PSA診断を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0722
Memory - Previous uncorrectable memory error.(メモリ - 以前の修正不能なメモリエラー。) BIOSが以前の起動時の修正不能なメモリエラーを検知しました。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、DIMMを抜き差しします(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-0723
Hard Drive – Drive error detected.(ハードドライブ - ドライブエラーが検知されました。) BIOSがハードドライブの問題を検知しました。
  • 最新のBIOS
  • コンピュータの電源をオフにし、ハードドライブの接続が正しいことを確認します(手順については、「 サービスマニュアル 」を参照してください)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
 
メモ:
  • 下記の2000-8NNN情報メッセージは、リムーバブルデバイスまたはメディアを処理している場合を除き、ほとんどの場合に表示されません。
  • コンピュータのBIOSのバージョンによっては、リストされるコンポーネントに関して結果が変化する可能性があります。ePSAエラーおよび検証コードだけでなく、どのコンポーネントがリストされているかも書き留めます。
 
エラーコード(PSAおよびePSA)



エラーメッセージ



これは何を意味しますか?



次の手順

PSA NA

ePSA 2000-8001(UEFI BIOS
BIOS - No BIOS support for software interrupt [x] function[x] [x](BIOS - ソフトウェア割り込み [x] 機能[x] [x] のためのBIOSサポートはありません) マザーボードBIOSリビジョンが最新ではない可能性があります。BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8002(UEFI BIOS
BIOS - No BIOS support for SMI interface function(x).(BIOS - SMIインターフェイス機能(x)のためのBIOSサポートはありません。) マザーボードBIOSリビジョンが最新ではない可能性があります。BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8002
BIOS - Sensor [x] exceeded thermal zone [d].(BIOS - センサー[x]が適正温度範囲[d]を超えました。)範囲の上限は [d] でした。 システムの熱センサーが高い値を示しています。マザーボードBIOSリビジョンが最新ではない可能性があります。BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8003
BIOS - Fan - Unable to set Manufacturing Mode(BIOS - ファン - 工場出荷時モードを設定できません) マザーボードBIOSリビジョンが最新ではない可能性があります。BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8004
BIOS - Fan - Unable to determine fan speeds(BIOS - ファン - ファン速度を確認できません) マザーボードBIOSリビジョンが最新ではない可能性があります。BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8005(UEFI BIOS
LCD - LCD BIST not supported.(LCD - LCD BISTがサポートされていません。) LCD BISTがすべてのシステムに存在しない可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8005
FAN - Fan - Fan speed failure.(ファン - ファン - ファン速度の障害。)Expected at least %d, observed %d.(予測値%d以上、実測値%d。) ファンが予期された速度で動作していません。
  • 最新のBIOS
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8006(UEFI BIOS
BIOS - No chipset event timer.(BIOS - チップセット・イベント・タイマーがありません。) BIOSが最新であることを確認します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8006
Fan - Unable to set fans to ([d], [d], or [d]) speed.(ファン - ファンを([d]、[d]、または [d])の速度に設定できません。) ファンが予期された速度で動作していません。
  • 最新のBIOS
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8007(UEFI BIOS
BIOS - Timer expected [d] observed [d](BIOS - タイマー予測値[d]実測値[d]) 内部タイマーが正しくカウントしていません。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8007
Fan - Log contains Fan events or Timer expected [d] observed [d](ファン - ログにファンイベントが記録されているかまたはタイマーの予想値が [d] 実測値が [d] となっています) このメッセージは情報のみで、ファン関連イベントの記録が得られます。
  • Clear Log.(ログをクリアします。)
PSA NA

ePSA 2000-8008
診断 -
  1. Out of memory! fMalloc() Failed!(メモリ不足です。fMalloc()でエラーが発生しました。)
  2. オブジェクトデータにメモリを割り当てられません。Unable to [s] testable memory.(テスト可能なメモリを[s]できません)
  3. アプリケーションプロセッサーを起動できません。
  4. すべてのAPを停止できません。
システムが不安定になっている可能性があるため、再起動する必要があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8009
Diagnostics - Cannot find memory to free!(診断 - 解放するメモリが見つかりません!) システムが不安定になっている可能性があるため、再起動する必要があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-800B(UEFI BIOS
BIOS - Retrieve vendor ID function error(BIOS - ベンダーID取得機能のエラー) システムが不安定になっている可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-800C(UEFI BIOS
BIOS - Get/Set inverter mode function error.(BIOS - インバータモード取得/設定機能エラー。)Vendor: [s] Revision: [d](ベンダー: [s] リビジョン: [d]) マザーボードBIOSリビジョンが最新ではない可能性があります。BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-800D(UEFI BIOS
BIOS - Set lamp off function error.(BIOS - ランプオフ設定機能エラー。)Vendor: [s] Revision: [d](ベンダー: [s] リビジョン: [d]) マザーボードBIOSリビジョンが最新ではない可能性があります。BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-800E(UEFI BIOS
BIOS - Set lamp on function error.(BIOS - ランプオン設定機能エラー。)Vendor: [s] Revision: [d](ベンダー: [s] リビジョン: [d]) マザーボードBIOSリビジョンが最新ではない可能性があります。BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-800F(UEFI BIOS
BIOS - Restore function error.(BIOS - 復元機能エラー。)Vendor: [s] Revision: [d].(ベンダー: [s] リビジョン: [d]。) マザーボードBIOSリビジョンが最新ではない可能性があります。BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8010
マザーボード High-Precision event timer not found.(高精度イベントタイマーが見つからない。)
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8011
USB Device Diagnostics - Invalid status returned from the device(USBデバイスのDiagnostics(診断) - デバイスから無効なステータスが返されました) 取り付けられたUSBデバイスがBIOSに無効なステータスを返しています。
  • USBデバイスを抜き差ししてください。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8012
Diagnostics - Unknown test number [d]. テスト中のデバイスに予期しないテスト番号が渡されました。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8012
Diagnostics - Unknown test [d] selected.(診断 - 不明なテスト [d] が選択されました) テスト中のデバイスに予期しないテスト番号が渡されました。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8012
Diagnostics - Invalid parameter passed to the device.(Diagnostics(診断) - デバイスに渡されたパラメータが無効です。) テスト中のデバイスに予期しないパラメーターが渡されました。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8013(次では使用されません:UEFI BIOSでは使用されません
Diagnostics - LCD [s] doesn't support test commands(Diagnostics(診断) - LCD [s] はテストコマンドをサポートしません) BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8014
Diagnostics - ADDF module ([s]) device ([s]) failed with error code [x], number [x].(Diagnostics(診断) - ADDFモジュール([s])デバイス([s])がエラーコード[x]、番号[x]で失敗しました。)No EPSA beep code mapped!(EPSAビープコードがマッピングされていない。) Diagnostics(診断)プログラムが外付けモジュールを実行し、異常なエラーが報告されました。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8015
Diagnostics - Unable to stop all APs. コンピューターが不安定になっている可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8015
Diagnostics - Unable to stop all APs.コンピューターが不安定になっている可能性があるため、再起動する必要があります。 コンピューターが不安定になっている可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8016
Diagnostics - Battery - unable to retrieve battery health(Diagnostics(診断) - バッテリ - バッテリ性能を取得できない) バッテリが正しく装着されていることを確認し、診断を再実行します。
  • バッテリを抜き差しします。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8017
BIOS - Battery - BIOS has no support for battery health(BIOS - バッテリ - BIOSがバッテリ性能をサポートしていません) このオプション機能はサポートされていない可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8018
Diagnostics - Fatal: The module reported multiple test results!!(Diagnostics(診断) - 致命的なエラー: モジュールから複数のテスト結果が報告されました。) システムが不安定になっている可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8019
Diagnostics - Unable to log to NVRAM(Diagnostics(診断) - NVRAMに記録できません) システムが不安定になっている可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8020
Diagnostics - Low memory.(Diagnostics(診断) - メモリ不足です。)[d]k bytes free!(空きメモリは [d] kバイトです!) システムが不安定になっている可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8021
BIOS - SMBIOS DIMM configuration did not match.(BIOS - SMBIOS DIMM構成が一致しませんでした。) BIOSが最新であることを確認し、再起動して診断を再実行します。
  • 最新のBIOS
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8022
Fan - The (%s) fan is not a constant speed LCM Fan.(ファン - (%s)ファンが定速のLCMファンではありません。) システムには定速の水冷ファンが想定されています。該当するファンが検知されません。
  • 最新のBIOS
  • 通気孔が詰まっていないかコンピュータを点検します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8115
Diagnostics - Unable to stop all APs(Diagnostics(診断) - すべてのAPを停止できません) システムが不安定になっている可能性があります。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8135
Charger- Unable to detect charger.(チャージャー - チャージャーを検出できません。) テストではチャージャーが取り付けられていることを想定しています。チャージャーが取り付けられていることを確認してテストを再実行します。
  • 最新のBIOS
  • チャージャーをコンピュータとA/Cコンセントに再度取り付け、電源ケーブルが電源ブロックにしっかり接続されていることを確認します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8136
Charger - Unexpectedly detected charger.(チャージャー - 予期せずチャージャーが検出されました。) テストでチャージャーを外すように要求しているときにチャージャーが見つかりました。テストを再実行します。
  • 最新のBIOS
  • A/Cチャージャーがコンピュータに接続されていないことを確認します
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8137
Charger - The charger is not supplying power(チャージャー - チャージャーから電力が供給されていません。) システムで不良なチャージャーが使用されています。
チャージャーが接続されていることを確認します。診断を再実行します。
  • 最新のBIOS
  • チャージャーをコンピュータとA/Cコンセントに再度取り付け、電源ケーブルが電源ブロックにしっかり接続されていることを確認します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8138
Charger - The AC power adapter wattage and type cannot be determined.(チャージャー - AC電源アダプタのワット数およびタイプを判断できません。)バッテリが充電されない場合があります。 システムで不良なチャージャーまたはデル以外のチャージャーが使用されています。
  • 最新のBIOS
  • チャージャーをコンピュータとA/Cコンセントに再度取り付け、電源ケーブルが電源ブロックにしっかり接続されていることを確認します。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8154
Tape Drive - Tape Drive [d] - S/N [s], ULTRIUM [d] media found but drive.(テープドライブ - テープドライブ [d] - S/N [s]、ULTRIUM [d] メディアは見つかりましたがドライブが見つかりませんでした。)Requires ULTRIUM [s] for [s]([s] にはULTRIUM [s] が必要です) 適切なテープ・ドライブ・メディアを取り付けます。
  • 適切なメディアを使用してください。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8155
Tape Drive - Tape Drive [d] - S/N [s], data read does not match data written(テープドライブ - テープドライブ [d] - S/N [s]、読み取られたデータが書き込まれたデータと一致しません) 別のテープ・ドライブ・メディアを試してみてください。
  • 別のメディアを使用してください。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8156
Tape Drive - Tape Drive [d] - S/N [s], no media cannot test drive(テープドライブ - テープドライブ [d] - S/N [s]、メディアがないためドライブをテストできません) 書き込み可能なテープ・ドライブ・メディアを挿入します。
  • 書き込み可能なメディアを挿入してください。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8157
Tape Drive - Tape Drive [d] - S/N [s], drive is not a supported drive(テープドライブ - テープドライブ [d] - S/N [s]、ドライブがサポートされているドライブではありません) テープドライブのモデルが不明でDiagnostics(診断)でサポートされません。
  • ドライブを抜き差しします。
  • 正常なドライブでテストします(可能な場合)。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8158
Backplane - [DRIVE] Drive [d] - incorrect status = [x], [s](バックプレーン - [DRIVE] ドライブ [d] - 不正なステータス = [x]、[s]) 文字列は、バックプレーン、エキスパンダまたはリムーバブル・ハード・ドライブが不正なステータスを報告していることを示します。
  • ドライブ/ケーブル/接続を抜き差しします。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8160
PERC - PERC Battery [d] - incorrect status = [x], [s](PERC - PERCバッテリ [d] - 不正なステータス = [x]、[s]) サーバのみ。[s] 文字列は次のいずれかのメッセージである可能性があります。
  1. バッテリがないまたは外されている。
  2. バッテリパックを交換します。
  3. 残量がわずか。
  • 部品を抜き差ししてください。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8165
OS - MBR code is unknown, possibly infected by a virus(OS - MBRコードが不明です。ウイルスに感染しているおそれがあります) ハードディスクドライブのマスター・ブート・レコードに認識されないコードがあり、これはシステムがウイルスに感染したことを示しています。最新のアンチウイルスアプリケーションでシステムをスキャンすることをお勧めします。
  • アンチウイルスソフトウェアを更新し、実行します。
  • OSを更新または再インストールします。
PSA NA

ePSA 2000-8166
OS - Detected virus (s)(OS - ウイルス(s)を検出しました) システムがウイルスに感染しているようです。最新のアンチウイルスアプリケーションでシステムをスキャンすることをお勧めします。
  • アンチウイルスソフトウェアを更新し、実行します。
PSA NA

ePSA 2000-8170
PCIe - Training error on device PciTag [s] VendorID [x] DeviceID [x] SVid [x] SDid [x] Link Degraded, maxLinkWidth = x[d], negotiatedLinkWidth = x[d](PCIe - デバイスでのトレーニングエラーPciTag [s] VendorID [x] DeviceID [x] SVid [x] SDid [x] リンクの状態が劣化、maxLinkWidth = x[d]、negotiatedLinkWidth = x[d]) システムからPCIeアダプタに関するエラーが報告されています。
  • PCIeアダプタを抜き差しします。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8171
PCIe - PCI device in physical Slot [x]d, PCI tag [x], is present but not responding.(PCIe - 物理スロット[x]d、PCIタグ[x]にPCIデバイスは存在しますが、応答していません。) システムからPCIeアダプタに関するエラーが報告されています。
  • 説明されているPCIeアダプタを抜き差しします。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8172
PCIe – Speed slow PCI tag [s] VendorID [x] DeviceID [x] SVid [x] SDid [x] [s] [s].(PCIe – 低速PCIタグ[s] VendorID [x] DeviceID [x] SVid [x] SDid [x] [s] [s]。) システムからPCIeアダプタに関するエラーが報告されています。
  • 説明されているPCIeアダプタを抜き差しします。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8335
ARMベースのタブレットのみ。
Video - User indicated that one or more full color screens showed pixel errors.(ビデオ - ユーザーが、1つ、または複数のカラー画面でピクセルエラーが表示されたことを示しました。) 1つ、または複数のカラー画面でピクセルエラーが表示されました。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • 色が正しくないピクセルがあるか、ドット抜けがあるかを視覚的に確認します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8336
ARMベースのタブレットのみ。
Video - User indicated that the Grey Scale screen is not properly displayed.(ビデオ - ユーザーがグレースケール画面が正しく表示されないことを示しました。) グレースケール画面が正しく表示されませんでした。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • グレースケールが正しく表示されていないことを視覚的に確認します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8337
ARMベースのタブレットのみ。
Video - User indicated that the Cross Hatch screen is not properly displayed.(ビデオ - ユーザーがクロスハッチ画面が正しく表示されないことを示しました。) クロスハッチ画面が正しく表示されませんでした。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • クロス・ハッチ・パターンに不一致があることを視覚的に確認します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8338
BIOS [s] - DriverBinding - Supported() function, Version [x], changed PCI Command Reg of device [s](BIOS [s] - DriverBinding - サポートされている()機能、バージョン[x]、デバイス[s]の変更されたPCIコマンドレジスタ) 最初の文字列は問題のあるuEFIドライバを示します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8415
Cables - BIOS reports no testable cable/jumper/connector/sensor(ケーブル - BIOSのレポートによると、テストできるケーブル/ジャンパ/コネクタ/センサーがない) ハードウェアのエラーではなく、診断ツールの内部エラーです。BIOSを最新バージョンに更新すれば、問題は解決します。
  • 最新のBIOS
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。
PSA NA

ePSA 2000-8611
Audio - User reported not hearing speaker tones(オーディオ - スピーカのトーンが聞こえないとユーザーより報告があった) ビープ音が聞こえなかった場合、内蔵スピーカが正しく接続されていることを確認します。一部のシステムでは、内蔵スピーカは購入オプションです。特定のシステムでスピーカがオプションの場合、そのシステムにはスピーカが存在しない可能性があります。スピーカ出力が聞こえなかった場合、外付ヘッドフォンジャックに差し込まれているものをすべて抜き、テストを再実行します。外付ヘッドフォンジャックはハードウェアレベルで内蔵スピーカをミュートする可能性があります。
  • 外付マイク入力/スピーカ出力ジャックをすべて抜きます。
  • 内蔵スピーカのコネクタを抜き差しします。
  • PSA Diagnostics(診断)を再度実行します。
  • それでも診断でエラーコードが発生する場合は、ePSAオンラインツールにアクセスしてください。ePSAオンラインツール。問題に対して考えられる解決策に関する詳細情報を得ることができ、また必要な場合は、パーツをディスパッチしてもらうことができます。

 




Article ID: SLN115162

Last Date Modified: 2019/05/07 04:49


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.