「Drivers and Downloads(ドライバおよびダウンロード)」に関するよくあるお問い合わせ

「Drivers and Downloads(ドライバおよびダウンロード)」に関するよくあるお問い合わせ


デルの「Drivers and Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトでは、デルのPC、タブレット、モバイルデバイス、プリンタ、モニタ、プロジェクタ、サーバ、ストレージ、ネットワーク関連デバイスなどのデバイスドライバ、ファームウェア、ソフトウェアアプリケーションをダウンロードできます。

デルPC、プリンタ、タブレット、およびその他のデル製デバイス用のデバイスドライバはデルの「Drivers and Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトからダウンロードすることをお勧めします。

警告: 不明なソースからのデバイスドライバまたはソフトウェアのダウンロードおよびインストールは、PCがクラッシュする、オペレーティングシステムが起動しない、PCがウイルスやトロイの木馬、その他悪意のあるソフトウェアに感染するなど、デバイスが正しく機能しなくなる可能性があります。

詳細については、下のセクションをクリックして、展開してください



一般情報

特定のオペレーティングシステム(Microsoft Windows 10など)向けに記述された、小さいけれど欠くことのできないソフトウェアがドライバです。オペレーティングシステムは、そのドライバを使ってプリンタやビデオカード、サウンドカード、ネットワークアダプタなどのハードウェアデバイスと通信を行います。Microsoft Windowsのオペレーティングシステムにはほとんどのデバイスのドライバが同梱されていますが、デバイス固有のドライバを製造元のwebサイトからダウンロードしてインストールする必要が生じる場合があります。

ドライバがないと、PCに接続したデバイスが正常に動作しません。デルは、ご使用のデルPCのオペレーティングシステムでデルのデバイスやアプリケーションが正常に機能するようドライバを開発しています。

トップに戻る

デルは、ご使用のデル製PCに最新のセキュリティパッチ、修正、機能性が適用されるよう更新デバイスドライバを高い頻度でリリースしています。

デバイスドライバをアップデートしていただくことで、PCを保護する予防策が取られ、ハードウェアやデバイスを常に正常に動作させることができます。

トップに戻る

CD、DVD、またはUSBキーを使用してオペレーティングシステムを再インストールした場合、またはWi-Fiなどのネットワークの問題、ビデオ(GPU)の問題、オーディオ(サウンド)の問題などが発生している場合は、デバイスドライバをアップデートする必要があります。

また、Dell Backup and Recoveryまたはその他の工場出荷状態にリセットする方法を使用してデルPCの工場出荷状態へのリセットを実行した場合にもデバイスドライバをインストールまたはアップデートすることをお勧めします。これにより、PCに最新のデバイスドライバがインストールされている状態を確実にし、デバイスの最適な機能を確保できます。

ただし、PCが正常に動作していて、ドライバのダウンロードがリストで「Urgent(緊急)」または「Recommended(推奨)」となっていない場合は、アップデートする必要はありません。不要なドライバをアップデートすると、場合によっては新しい問題が発生することがまれにあります。詳細は、ドライバのダウンロードページに表示された重要度情報を確認してください。

デバイスドライバのインストールまたはアップデートは、次の点で役立つ可能性があります。

  • システムパフォーマンスの向上
  • セキュリティリスクを回避するためのパッチ
  • 互換性の拡張
  • 問題の解決
  • 追加機能の搭載
メモ: デルの「Drivers and Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトからデバイスドライバをダウンロードしてインストールすることをお勧めします。デル以外のWebサイトからデバイスドライバをインストールすると、システムパフォーマンス関連の問題、オペレーティング・システム・ファイルの破損、ブルースクリーンエラー、予期しないシャットダウン、またはPCへの悪意のあるソフトウェアの感染の原因になる可能性があります。
 

デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトからデバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法に関するビデオガイドについては、このナレッジベース文書の「情報ビデオ」の項を参照してください。

トップに戻る

デルのプリンタおよびアクセサリには、それぞれ製品サポートページがあります。デバイスドライバはそこから入手できます。デル製PCまたはタブレットの製品サポートページの上の方にある「Change product(製品の変更)」リンクで、デル製プリンタまたはアクセサリを選択します。

PCとセット販売のキーボードやマウスの場合は、PCの製品サポートページの「Drivers and Downloads(ドライバおよびダウンロード)」タブで項目フィルターを使用するか、キーワード検索を行うとデバイスドライバを見つけることができます。

他社製のデバイスについては、その製造元のwebサイトをご覧ください。

トップに戻る

デルの工場出荷時にインストールされるソフトウェアは、次の場所からダウンロードできます。

  • Dell Digital Delivery - PCを購入するときにソフトウェアを購入するための簡単で新しい方法が利用できます。選択したシステムで利用可能なソフトウェアタイトルを自動的にダウンロードしてインストールできます。インターネット接続と数分間の時間があれば、待たずにデルが対応するカスタマイズを利用でき、すぐに業務に戻ることができます。詳細については、デルのナレッジベースの文書「Dell Digital Deliveryの使用方法」を参照してください。

  • Dell Digital Locker - Dell Digital Lockerでは、製品、ソフトウェア、およびライセンスの情報を1つの場所で表示および管理することができます。Dell Digital Lockerを使用すると、購入済みソフトウェアのダウンロード、ライセンスを取得したソフトウェア製品へのアクセス、ソフトウェアライセンス資格の表示などを行うことができます。詳細については、よくある質問のページを参照してください。
トップに戻る

デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトでは、デバイスドライバは「Categories(カテゴリ)」別にソートされています。そのため、デバイスの機能に応じて、特定のタイプのデバイスドライバを簡単に見つけてダウンロードできます。デバイスドライバの項目は、デル製品によって異なります。一般的な項目には次のものがあります。

アプリケーション

アプリケーション項目には、デルのPCで使用するソフトウェアのダウンロードファイルがリストに表示され、次のようなものがあります。

  • Dell Quicksetユーティリティ
  • Dell Webcam Manager
  • 指紋認証リーダーアプリケーション
  • Dell Digital Delivery
  • Dell Update
  • Dell Help & Support

その他の出荷時インストールのソフトウェアまたはオンラインで購入したソフトウェアが以下のいずれかの場所で入手できる場合があります。

  • Dell Digital Delivery - PCを購入するときにソフトウェアを購入するための簡単で新しい方法が利用できます。選択したシステムで利用可能なソフトウェアタイトルを自動的にダウンロードしてインストールできます。インターネット接続と数分間の時間があれば、待たずにデルが対応するカスタマイズを利用でき、すぐに業務に戻ることができます。詳細については、デルのナレッジベースの文書「Dell Digital Deliveryの使用方法」を参照してください。

  • Dell Digital Locker - Dell Digital Lockerでは、製品、ソフトウェア、およびライセンスの情報を1つの場所で表示および管理することができます。Dell Digital Lockerを使用すると、購入済みソフトウェアのダウンロード、ライセンスを取得したソフトウェア製品へのアクセス、ソフトウェアライセンス資格の表示などを行うことができます。詳細については、よくある質問のページを参照してください。

オーディオ

「Audio(オーディオ)」項目には、ご使用のデルPCに搭載されているオーディオ(サウンド)カード用のデバイスドライバが表示されます。オーディオドライバは、スピーカポートが音声を伝達できるようにして、機能を有効にしたり改善したりするソフトウェアです。音が聞こえない問題や音質の問題は、多くの場合、オーディオドライバをインストールすることによって解決できます。


BIOS

「BIOS」項目には、デルPCのシステムBIOSファームウェアをアップデートできる、システムBIOSフラッシュユーティリティのリストが表示されます。BIOSという頭字語は、PCのほとんどのハードウェアコンポーネントを制御しアクティブにする、「Basic Input/Output System」を表しています。PCのBIOSの主な機能は、すべてのハードウェアコンポーネントを認識して起動し、それらを使用できるようにすることです。BIOSの「フラッシュ」という用語は、マザーボードのBIOSを最新バージョンにアップデートするという意味です。BIOSのアップデートによって、機能がアップデートされ、バグが修正されます。PCを最初に起動するとき、BIOSはPCでオペレーティングシステムを起動するために必要な、以下を含むすべてのハードウェアコンポーネントをアクティブにします。

  • チップセット
  • CPU
  • システムメモリ(RAM)
  • ハードディスクドライブ
  • グラフィックスカード
  • キーボードとマウス

BIOSに関する詳細については、デルのナレッジベースの文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。


チップセット

「Chipset(チップセット)」項目には、お使いのデルPCに必要なチップセットドライバのリストが表示されます。他のデバイスドライバをインストールする前に、チップセットドライバをインストールする必要があります。

チップセットは、マザーボードで1つ、または複数の関連機能を実行するよう設計された複数の集積回路の集まりです。チップセットドライバは、PCのコンポーネント間のコミュニケーションを制御します。コンポーネントとは、プロセッサー(CPU)、ビデオカード(GPU)、HDD、PCIデバイス、メモリ(RAM)、USBコントローラドライブなどです。基本的なチップセットドライバは一般的にオペレーティングシステムの一部として含まれていますが、特定のチップセットドライバはマザーボードの最適なパフォーマンスを提供します。特にシステムのパフォーマンスが低下している場合は、チップセットドライバのアップデートが重要です。デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」ページのチップセットカテゴリには、PCに必要な複数のドライバが含まれている場合があります。これには、チップセットドライバ、コントローラドライバ、カード・リーダー・ドライバ、USB 3.0コントローラドライバ、Intel Dynamic Platform and Thermal Frameworkドライバ、インテル・マネージメント・エンジン・コンポーネント・ドライバなどが含まれます。チップセットカテゴリに記載されているすべてのドライバをインストールすることが重要です。

メモ: チップセットドライバのインストール中にドライバに互換性がないこと、ドライバが不要なこと、または既に最新のバージョンにアップデートされていることを示すエラーメッセージが表示された場合、エラーメッセージを無視して、チップセットカテゴリの残りのドライバのインストールを続けてください。

モデム/通信

「Modem/Communications(モデム/通信)」項目には、内蔵または外付56 Kダイヤルアップモデムとモバイル・ブロードバンド・カード用のデバイスドライバおよびユーティリティがあります。まれにBluetoothカード用のドライバがあることもあります。


「Mouse, Keyboard and Input Devices(マウス、キーボード、および入力デバイス)」

「Mouse, Keyboard and Input Devices(マウス、キーボード、および入力デバイス)」項目には、タッチパッド、内蔵Webカメラ、マウス、キーボード用のデバイスドライバがあります。

メモ: CD、DVD、Blu-rayドライブ、マウス、およびキーボードのドライバは通常、オペレーティングシステムにプリインストールされています。
Webカメラのドライバは、Microsoft Windows 8、8.1、またはWindows 10オペレーティングシステムで、プリインストールされています。

ネットワーク

「Network(ネットワーク)」項目には、Ethernet(有線)、Wi-Fi(ワイヤレス)、Bluetoothカード用のデバイスドライバがあります。

これらのデバイスを認識して最適に動作させるために、オペレーティングシステムにネットワークドライバをインストールする必要があります。

メモ: ドライバをインストールする前に、どのEthernet、Wi-Fi、またはBluetoothカードがPCに設定されているかを確認します。この文書の「PCに使用されているコンポーネントを特定する方法」セクションを参照してください。

オペレーティングシステム

オペレーティング・システム・カテゴリには、デルOS回復ツールページへのリンクがあります。デルOS回復ツールページで、Microsoft WindowsまたはLinux用のデルISO回復イメージファイルをダウンロードし、Dell OS Recovery Toolを使用して、ブータブルUSBドライブを作成します。

メモ: Dell ISO回復イメージファイルは、一部のデルPCでのみ使用できます。お使いのデル製PCでデルISO回復イメージファイルを使用できるかどうかを確認するには、Dell OS Recovery Toolページにアクセスしてください。

「Removable storage(リムーバブルストレージ)」

このセクションには、CD、DVD、またはBlu-rayドライブのファームウェアアップグレードがあります。CD、DVD、またはBlu-rayドライブ用のファームウェアは、さまざまなオプティカルメディアのタイプを使用した読み取りおよび書き込み機能を追加または拡張します。これより、多くの場合、光学ドライブの読み取りまたは書き込みの問題が修正されます。

メモ: CD、DVD、またはBlu-rayドライブのデバイスドライバはオペレーティングシステムに搭載されているため、特定のドライバをインストールする必要はありません。このセクションには、光学ドライブのファームウェアアップグレードのみがあります(該当する場合のみ)。

セキュリティ

この項目には、一部のDell Latitudeノートパソコンに必要なドライバとユーティリティがあります。システム構成によっては、これらのデバイスドライバのインストールは必要ありません。


シリアルATA

この項目には、ストレージ管理用のHDDユーティリティがあります。


システムユーティリティ

Dell System Softwareは、オペレーティングシステムの重要なアップデートとパッチを提供するユーティリティです。ご使用のデルPCが正しく動作するために必要です。

メモ: Dell System Softwareを使用できないデルPCがある場合があります。Dell System Softwareが使用できる場合、最初にこのデバイスドライバをインストールし、次にチップセットドライバ、その後でその他すべてのデバイスドライバをインストールします。

ビデオ

この項目には、ご使用のデル製PCに搭載されているビデオまたはグラフィックス(GPU)カード用のデバイスドライバとユーティリティがあります。ビデオまたはグラフィックス(GPU)ドライバとは、ビデオまたはグラフィックス(GPU)カードを制御して、使用しているアプリケーションやモニタなどと動作させるプログラムです。

デルの「Drivers and Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトよりビデオまたはグラフィックス(GPU)ドライバをダウンロードし、インストールすることをお勧めします。

デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトからデバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法に関するビデオガイドについては、このナレッジベース文書の「情報ビデオ」の項を参照してください。

トップに戻る

Dell SupportAssistアプリ(旧Dell System Detect)は、デルサポートWebサイトとやり取りするためのアプリケーションで、お客様の許可を得た上でWindowsベースのPCまたはタブレットで実行します。お客様に特化したよりよいサポートを提供することを目的にしています。

Dell SupportAssistアプリ(旧Dell System Detect)を使用するデルサポートWebサイトでは、3つの主要な処理を実行できます。

  1. 「Detect Product(製品を検知する)」 - デル製品のサービスタグおよびエクスプレス・サービス・コードを識別します。
  2. 「Detect Drivers(ドライバを検知する)」 - 既存のデバイスドライバをスキャンして、利用可能なドライバアップデートのリストを提示します。
  3. 「Run Diagnostics(診断ツールを実行する)」 - Dell SupportAssistアプリ(旧Dell System Detect)が、Dell SupportAssist(診断ツール)を呼び出して、ハードウェア診断テストを実行します。

詳細については、デルのナレッジベース文書「Dell SupportAssistアプリ(旧Dell System Detect)に関する一般的な質問」を参照してください。

トップに戻る

Dell UpdateまたはDell Update Package(DUP)は、お使いのデバイスのデバイスドライバとアプリケーションのアップデートのインストールを自動化するソフトウェアです。Dell Updateソフトウェアは、Microsoft Windows 7、Windows 8.1、およびWindows 10を実行しているInspiron, Vostro、XPS、およびAlienware PCでサポートされます。ドライバおよびアプリケーションのアップデートを受け取るには、このアプリケーションが必要です。デバイスドライバおよびアプリケーションのアップデートは以下の領域で役立つ可能性があります。

  • パフォーマンスの向上
  • 互換性の拡張
  • 小さな問題の修正
メモ: Dell Updateを使用してアップデートを適用するには、Administrator権限を持つユーザーとしてログインする必要があります。
 

詳細については、デルのナレッジベースの文書「Dell Update - 概要およびよくある質問」を参照してください。

トップに戻る

Dell Command | Updateは、デルがリリースしたシステムソフトウェアをWindows Updateのように処理するために、商業クライアントでサポートされるプラットフォームにスタンドアロンアプリケーションとしてインストールされます。このアプリケーションは、ターゲットシステムにローカルにインストールされ、DellクライアントハードウェアでのBIOS、ファームウェア、デバイスドライバ、アプリケーションのアップデート処理を簡素化します。また、このアプリケーションは、システム識別に基づいてオペレーティングシステムおよびネットワークドライバがインストールされた後にドライバをインストールするためにも使用できます。

Dell Command | Updateでは、ユーザーがアップデートの個人設定を指定し、重要度に従ってアップデートを適用できるように設計されています。また、スケジュール作成オプションを使用して、デルがリリースする最新のシステムソフトウェアによってPCを最新の状態に保つことができます。

対応デルPC:

  • Dell OptiPlex
  • Dell Latitude
  • Dell Precision
  • Dell™ XPS
メモ: Dell Command | Updateを使用してアップデートを適用するには、Administrator権限を持つユーザーとしてログインする必要があります。
 

詳細については、デルのナレッジベースの文書「Dell Command | Updateを使用して、システムのすべてのドライバ、BIOS、およびファームウェアをアップデートする方法」を参照してください。

トップに戻る

Dell SupportAssist(旧My DellまたはDell Support Center)は、システムツールと診断用のコントロールパネルです。オンラインツール、保証情報、Dellテクニカルサポートへのリンク、およびDellカスタマサポートチャネルに関するさまざまなヘルプセクションがあります。デバイスマネージャ、ネットワーク接続など、すべてのシステムコントロールに一か所からアクセスできます。

Dell SupportAssistは、コンピュータのハードウェアとソフトウェアの正常性のプロアクティブなチェックも行います。問題が検知されると、必要なシステム状態情報がデルに送信され、トラブルシューティングが開始されます。デルがお客様に連絡して解決に関する会話を開始し、その問題によるコストの発生を防ぎます。詳細については、ユーザガイドとよくある質問のドキュメントを参照してください。

メモ: Dell SupportAssistのプロアクティブな機能は、デバイスのデルサービス資格(ProSupport、消費者向けPremium Support、またはProSupport Plus)が基になっています。

機能:

  • PC Checkupによる診断。PC Doctorを利用します。
  • Backup and Recovery(バックアップとリカバリ): バックアップリカバリイメージを作成します。
  • オーナーズマニュアル(ソフトコピー)
  • オンライントラブルシューティングリソース
  • コンピュータの問題を解決するためのオンラインヒント
  • システムの仕様に関するFAQ
  • システムの保証情報
  • Dellテクニカルサポートへのお問い合わせ
  • Dellカスタマサポートへのお問い合わせ
トップに戻る

(この通知サブスクリプションを作成すると、)お客様が興味のあるデル製品に関するデバイスドライバが新たに作成または更新された場合に、サポート通知を介してEメールにて通知を受け取れます。サポート通知を利用すると、ご使用のデル製品のサポートサービスに関する最新情報を素早く簡単に入手できます。通知サブスクリプションを作成すると、サービスリクエストのアップデート、ナレッジベース文書のアップデート、デバイスドライバのアップデートに関する通知を、電子メールやテキストメッセージ(SMS)で受け取ることができます。ご使用のデル製品に関する通知サブスクリプションを作成または管理するには、「サポート通知」ページにアクセスします。

サポート通知に関する詳細については、デルのナレッジベース文書「サポート通知: 概要およびよくある質問」を参照してください。

トップに戻る

デバイスマネージャは、Microsoft Windowsオペレーティングシステムのコントロールパネルのアプレットです。これを使用して、PCに接続されているハードウェアのステータスを表示しコントロールできます。デバイスマネージャも、ハードウェアデバイスの問題のトラブルシューティングに役立つ重要なトラブルシューティングツールです。PCにインストールされているすべてのハードウェアデバイスの表示、デバイスドライバの管理、機能していないデバイスの表示、特定デバイスの無効化(必要な場合)を行います。

デバイスマネージャでは、デバイスごとに次のことを実行できます。

  1. デバイスドライバをインストールする。
  2. ハードウェアデバイスを有効または無効にする。
  3. ハードウェアデバイスが正しく機能しているかどうかを確認する。
  4. ハードウェアデバイスのテクニカルプロパティを表示する。

デフォルトでは、デバイスマネージャは項目ごとにソートしてインストールされているハードウェアデバイスのリストを表示します。これらの項目を展開して、PCにインストールされている特定のハードウェアコンポーネントを表示できます。

メモ: デフォルトではこのリストに表示されないハードウェアデバイスもあります。PCにインストールされているすべてのデバイスを表示するには、Windowsのデバイスマネージャを開き、「View(表示)」メニューをクリックして、「Show hidden devices(非表示のデバイスの表示)」を選択します。

デバイスドライバの管理

デバイスのプロパティウィンドウには、そのタイプのハードウェアに固有の情報や設定が表示されます。トラブルシューティングに最も重要な設定は、デバイスドライバの設定です。デバイスを右クリックした後、「Properties(プロパティ)」を選択し、「Driver(ドライバー)」タブをクリックします。現在インストールされているドライバに関する情報が記載されています。

  • 「Driver Details(ドライバの詳細)」: PC上のデバイスが使用しているドライバファイルの正確な場所に関する詳細情報を表示します。
  • 「Update Driver(ドライバの更新)」: アップデートされたドライバをインストールします。Windowsでは、アップデートされたドライバをオンラインで検索できたり、またはデバイスを通常どおりにインストールするときと同じように、PCにダウンロードしたドライバを手動で選択することもできます。ドライバが古く、旧式になっている場合、アップデートされたドライバを検索すると、役に立つことがあります。デバイスにダウンロードしたカスタムのドライバを手動で選択する場合、ここから実行できます。
  • 「Roll Back Driver(ドライバーを元に戻す)」: デバイスが以前に使用していたドライバに戻します。ドライバを新しいバージョンにアップデートして、ハードウェアが正常に機能しなくなった場合は、ドライバを以前のバージョンにダウングレードすることを検討してください。古いドライバをダウンロードして手動でインストールできますが、このボタンを使用すると、ドライバを以前のバージョンにすばやくダウングレードできます。このボタンが淡色表示されている場合、ドライバはアップデートされていないので、元に戻すための以前のドライバはありません。
  • 「Disable(無効)」: デバイスを無効にして、再度有効にするまでWindowsで動作しないようにします。
  • 「Uninstall(削除)」: デバイスに関連付けられているドライバをPCからアンインストールします。この操作ですべてのドライバファイルが削除されない場合は、Windowsの「Control Panel(コントロールパネル)」にある「Programs and Features(プログラムと機能)」(旧称「Add/Remove Programs(プログラムの追加と削除)」)からデバイスドライバをアンインストールします。デバイスドライバがアンインストールされたら、必ずPCを再起動します。
トップに戻る

操作方法

警告: デバイスドライバまたはソフトウェアを不明なソースからダウンロードしてインストールすると、デバイスが正しく機能しなくなったり、PCのクラッシュ、オペレーティングシステムが起動しない、PCのウイルスやトロイの木馬などの悪意のあるソフトウェアへの感染などの原因となる可能性があります。
  1. デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトをブラウズします。
  2. お使いのデル製品を特定します
    • 「Detect Product(製品の検出)」をクリックすると、お使いのデル製品を自動検出します。
      画面に表示される指示に従って、Dell SupportAssistアプリをインストールします。詳細については、デルのナレッジベース文書「Dell SupportAssistアプリ(旧Dell System Detect)に関する一般的な質問」を参照してください。
    • お使いのデル製品のサービスタグ、エクスプレス・サービス・コード、またはシリアルナンバーを入力して、「Submit(送信)」をクリックします。
    • 「View Products(製品を表示)」をクリックして、手動でお使いのデル製品を選択します。
  3. 「Detect Drivers(製品を検知する)」をクリックすると、デルによりPCが自動スキャンされ、利用可能なすべてのデバイスドライバが表示されます。
  4. また、次の方法でデバイスドライバを手動で検索することもできます。
    • キーワード検索ボックス - BIOS、チップセット、オーディオ、ビデオなど、目的のデバイスドライバのキーワードを入力します。
    • オペレーティングシステムおよび項目のフィルター - デル製PCにインストールしているオペレーティングシステムとデバイスドライバの項目を選択します。
    メモ: 特定のデル製PC用デバイスドライバを表示するには、「Show drivers for Service Tag(サービスタグのドライバを表示)」のチェックボックスをオンにします。
  5. 目的のデバイスドライバの横にある「Download(ダウンロード)」をクリックして、ファイルを保存します。
    さらに他のドライバを表示させる場合は、「View More(さらに表示)」をクリックします。
  6. エクスプローラ(別名Windowsエクスプローラ)を使用して、ダウンロードしたファイルを保存した場所をブラウズします。
  7. .exeデバイス・ドライバ・インストール・ファイルをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストール処理を完了します。
    デバイスドライバによっては、インストールプロセスを完了するためにPCを再起動する必要がある場合があります。

デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトからデバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法に関するビデオガイドについては、このナレッジベース文書の「情報ビデオ」の項を参照してください。

トップに戻る
  1. デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトをブラウズします。
  2. お使いのデル製品を特定します
    • 「Detect Product(製品の検出)」をクリックすると、お使いのデル製品を自動検出します。
      画面に表示される指示に従って、Dell SupportAssistアプリをインストールします。詳細については、デルのナレッジベース文書「Dell SupportAssistアプリ(旧Dell System Detect)に関する一般的な質問」を参照してください。
    • お使いのデル製品のサービスタグ、エクスプレス・サービス・コード、またはシリアルナンバーを入力して、「Submit(送信)」をクリックします。
    • 「View Products(製品を表示)」をクリックして、手動でお使いのデル製品を選択します。
  3. 「Detect Drivers(製品を検知する)」をクリックすると、デルによりPCが自動スキャンされ、利用可能なドライバが表示されます。
  4. また、次の方法でドライバを手動で検索することもできます。
    • キーワード検索ボックス - 目的のドライバのキーワードを入力します。例、BIOS、チップセット、オーディオ、ビデオなど
    • オペレーティングシステムおよび項目のフィルター - ご使用のデルPCにインストールしているオペレーティングシステムとドライバの項目を選択します。
    メモ: 特定のデル製PC用デバイスドライバを表示するには、「Show drivers for Service Tag(サービスタグのドライバを表示)」のチェックボックスをオンにします。
  5. 目的のデバイスドライバの横にあるチェックボックスをオンにします。
    さらに他のデバイスドライバを表示するには、「View More(さらに表示)」をクリックします。
  6. すべての必要なデバイスドライバを選択するまでステップ5を繰り返します。
  7. 「Download Selected Files(選択したファイルをダウンロード)」ボタンをクリックします。
    選択したデバイスドライバのリストを表示するには「Download list(ダウンロードリスト)」をクリックします。
  8. エクスプローラ(別名Windowsエクスプローラ)を使用して、ダウンロードしたファイルを保存した場所をブラウズします。
  9. .exeデバイス・ドライバ・インストール・ファイルをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストール処理を完了します。
    デバイスドライバによっては、インストールプロセスを完了するためにPCを再起動する必要がある場合があります。
メモ: Download Managerを使用して、ISOイメージと呼ばれる、デバイス・ドライバ・ファイルの正確なコピーを作成できます。ISOイメージを使用して、ダウンロードされたすべてのデバイス・ドライバ・インストール・ファイルを含むCDディスク、DVDディスク、または外付USBドライブを作成できます。ダウンロードしているのと同じデバイスにデバイスドライバをインストールしている場合は、ISOイメージを作成する必要はなく、ファイルをダウンロードしてインストールするだけです。
 

デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトからデバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法に関するビデオガイドについては、このナレッジベース文書の「情報ビデオ」の項を参照してください。

トップに戻る

どの動作しているPCを使用してもデルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトからデバイスドライバをダウンロードできます。

必要なデバイスドライバをダウンロードしたら、ダウンロードしたファイルを外付USBキー、USB HDDに保存、またはファイルをCD/DVDにコピーできます。

デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトからデバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法に関するビデオガイドについては、このナレッジベース文書の「情報ビデオ」の項を参照してください。

トップに戻る

デルの自動アップデートではなく、各デバイスドライバを手動で検索している場合は、選択したフィルターを確認する必要があります。ご使用の製品モデルに利用できても、PCのオリジナル構成に一致しないデバイスドライバやアプリケーションもあります。サービスタグで検索すると、システム購入時に搭載されていたコンポーネント用のデバイスドライバしか表示されません。製品モデル用のすべてのデバイスドライバを表示するには、「Show drivers for Service Tag(サービスタグのドライバを表示)」チェックボックスをオフにします。

トップに戻る

新しいハードウェアデバイスをインストールしそれが自動的に動作しない場合、またはPCのWindowsを再インストールまたはアップグレードした後、Windowsのデバイスドライバをアップデートすることを検討してください。

デバイスが正しく機能しない場合またはデバイスマネージャのエラーコードなどのエラーが発生している場合は、デバイスドライバのアップデートも優れたトラブルシューティングのステップです。場合によっては、アップデートされたデバイスドライバにより製造元から提供されたハードウェアの新機能が有効になる可能性があります。

デバイスドライバは、以下の方法で最新のデバイスドライバをダウンロードしてインストールすることによりアップデートできます。

ドライバのバージョンを識別し、デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトから最新のデバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法に関するビデオガイドについては、このナレッジベース文書の「情報ビデオ」の項を参照してください。

トップに戻る

デル製PCにMicrosoft Windowsオペレーティングシステムを再インストールした場合、デバイスドライバのインストールは重要です。PCが正しく動作するためには、正しい順序でデバイスドライバをインストールすることも同様に重要です。特定のデバイスで問題が発生している場合、デバイスドライバの再インストールまたはアップデートが必要な状況になることがあります。

詳細については、デルのナレッジベース文書「正しい順序でデバイスドライバを再インストールする方法」を参照してください。

トップに戻る

デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトでは、PCをスキャンして、どのコンポーネントが最初の構成または現在のシステム構成にインストールされているかを識別するために参照できるリストを表示できます。

  1. デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトをブラウズします。
  2. お使いのデル製品を特定します
    • 「Detect Product(製品の検出)」をクリックすると、お使いのデル製品を自動検出します。
      画面に表示される指示に従って、Dell SupportAssistアプリをインストールします。詳細については、デルのナレッジベース文書「Dell SupportAssistアプリ(旧Dell System Detect)に関する一般的な質問」を参照してください。
    • お使いのデル製品のサービスタグ、エクスプレス・サービス・コード、またはシリアルナンバーを入力して、「Submit(送信)」をクリックします。
    • 「View Products(製品を表示)」をクリックして、手動でお使いのデル製品を選択します。
  3. 製品バナーの下で「System Configuration(システム構成)」をクリックします。
  4. 「Original Configuration(出荷時の構成)」タブまたは「Current Configuration(現在の構成)」タブをクリックします。
    メモ: Dell SupportAssistアプリ(旧Dell System Detect)は、サービスタグまたはエクスプレス・サービス・コードの特定と、コンポーネントのリストの特定に必要です。Dell SupportAssistアプリは、このプロセスで自動的にインストールされます。
トップに戻る

Windows 10、Windows 8.1、またはWindows 8 PCでインストールされているMicrosoft Windowsのバージョンを確認するには:

  1. キーボードのWindowsロゴのキーとXキーを押します。
  2. 「システム」をクリックします。

Windows 7、Windows Vista、またはWindows XP PCでインストールされているMicrosoft Windowsのバージョンを確認するには:

  1. キーボードのWindowsロゴのキーとRキーを押します。
  2. 「Run(ファイル名を指定して実行)」ダイアログボックスに「sysdm.cpl」と入力しEnterキーを押します。
  3. 「General(全般)」タブをクリックします。
トップに戻る
メモ: 32ビットのオペレーティングシステムにプリインストールされていたネイティブのデバイスドライバで動作するデバイスもあります。ただし、32ビットデバイスドライバを使用できないデルPCがある場合があります。お使いのデルPCに64ビットバージョンのWindowsがプリインストールされていた場合に、32ビットのデバイスドライバが見つからない場合は、64ビットバージョンのWindowsを再インストールすることをお勧めします。

デル製PCに32ビット・デバイス・ドライバをダウンロードするには、以下の手順に従います。

  1. デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトをブラウズします。
  2. お使いのデル製品を特定します
    • 「Detect Product(製品の検出)」をクリックすると、お使いのデル製品を自動検出します。
      画面に表示される指示に従って、Dell SupportAssistアプリをインストールします。詳細については、デルのナレッジベース文書「Dell SupportAssistアプリ(旧Dell System Detect)に関する一般的な質問」を参照してください。
    • お使いのデル製品のサービスタグ、エクスプレス・サービス・コード、またはシリアルナンバーを入力して、「Submit(送信)」をクリックします。
    • 「View Products(製品を表示)」をクリックして、手動でお使いのデル製品を選択します。
  3. オペレーティングシステムおよびWindows 32ビット版のカテゴリフィルタの変更(利用可能な場合)
    メモ: 特定のデル製PC用デバイスドライバを表示するには、「Show drivers for Service Tag(サービスタグのドライバを表示)」のチェックボックスをオンにします。
  4. 目的のデバイスドライバの横にある「Download(ダウンロード)」をクリックして、ファイルを保存します。
    さらに他のドライバを表示させる場合は、「View More(さらに表示)」をクリックします。
  5. エクスプローラ(別名Windowsエクスプローラ)を使用して、ダウンロードしたファイルを保存した場所をブラウズします。
  6. .exeデバイス・ドライバ・インストール・ファイルをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストール処理を完了します。
    デバイスドライバによっては、インストールプロセスを完了するためにPCを再起動する必要がある場合があります。
トップに戻る

Microsoft Windowsでデバイスドライバにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. キーボードのWindowsロゴのキーとRキーを押します。
  2. 「Run(ファイル名を指定して実行)」ダイアログボックスに「devmgmt.msc」と入力します。
  3. <Enter>キーを押します。
トップに戻る

デバイスドライバを完全にアンインストールする必要がある場合は、デバイスのアンインストーラプログラムを使用することをお勧めします。アンインストーラが利用可能な場合、Windowsの「Control Panel(コントロールパネル)」の「Programs and Features(プログラムと機能)」(旧称「Add/Remove Programs(プログラムの追加と削除)」)の下にあるはずです。一部のデバイスにはアンインストーラがないか、またはアンインストーラが「Programs and Features(プログラムと機能)」(旧称「Add/Remove Programs(プログラムの追加と削除)」)のリストに表示されない場合があります。そのような場合は、デバイスマネージャを使用すれば、デバイスドライバを完全に削除できます。

Windowsの「Control Panel(コントロールパネル)」からのデバイスドライバのアンインストール

  1. キーボードのWindowsロゴのキーとRキーを押します。
  2. 「Run(ファイル名を指定して実行)」ダイアログボックスに「appwiz.cpl」と入力しEnterキーを押します。
  3. 「Programs and Features(プログラムと機能)」(旧称「Add/Remove Programs(プログラムの追加と削除)」)で、リストからデバイスドライバを見つけます。
  4. そのエントリーをダブルクリックしてアンインストールプロセスを開始します。
  5. PCを再起動します。

デバイスマネージャからのデバイスドライバのアンインストール

  1. キーボードのWindowsロゴのキーとRキーを押します。
  2. 「Run(ファイル名を指定して実行)」ダイアログボックスに「devmgmt.msc」と入力しEnterキーを押します。
  3. 「Device Manager(デバイスマネージャ)」で、アンインストールするデバイスを見つけます。
    メモ: Windowsのバージョンにより「>」または「+」記号をクリックして、ハードウェア項目内を移動します。
  4. デバイスを右クリックし、「Uninstall(アンインストール)」をクリックします。
  5. 「Confirm Device Uninstall(デバイスのアンインストールの確認)」ウィンドウで、「Delete the driver software for this device(このデバイスのドライバソフトウェアを削除する)」ボックスをオンにします。
  6. 「OK」をクリックして確認し、アンインストールに進みます。
  7. アンインストールが完了したら、PCを再起動します。
トップに戻る

Windowsデバイスマネージャで利用できるドライバのロールバック機能は、現在のデバイスドライバをアンインストールし、以前にインストールされていたバージョンのデバイスドライバを自動的にインストールするために使用されます。

ドライバのロールバック機能を使用する最も一般的な理由は、ハードウェアデバイスの機能に問題が発生する原因になったドライバのアップデートを元に戻すためです。

Microsoft Windowsでデバイスドライバをロールバックするには、次の手順を実行します。

  1. キーボードのWindowsロゴのキーとRキーを押します。
  2. 「Run(ファイル名を指定して実行)」ダイアログボックスに「devmgmt.msc」と入力しEnterキーを押します。
  3. 「Device Manager(デバイスマネージャ)」で、ドライバのロールバックが必要なデバイスを見つけます。
    メモ: お使いのWindowsのバージョンにより「>」または「+」記号をクリックして、ハードウェア項目内を移動します。
  4. デバイスの名前またはアイコンを右クリックして「Properties(プロパティ)」を選択します。
  5. [プロパティ]ウィンドウで、[ドライバ]タブをクリックします。
  6. 「Roll Back Driver(ドライバーを元に戻す)」ボタンをクリックして、デバイスドライバを以前のバージョンに戻します。
    メモ: 「Roll Back Driver(ドライバーを元に戻す)」ボタンが無効になっている場合、Windowsにはロールバックに利用できる以前のバージョンのデバイスドライバがありません。ドライバのロールバックでは、一回だけデバイスドライブをロールバックできます。ドライバのロールバック機能はプリンタドライバには利用できません。
  7. デバイスドライバのロールバックを確認して進むには、「Yes(はい)」をクリックします。
  8. [閉じる]をクリックします。
  9. 「System Settings Change(システム設定の変更)」ダイアログボックスで「Yes(はい)」をクリックして、PCを再起動します。
トップに戻る

トラブルシューティング

シンボル 説明
情報記号 PCのプロパティにあるデバイスリソースで白地に表示される青色の「i」は、そのデバイスの「Use Automatic Settings(自動設定を使用)」が選択されておらず、手動でリソースが選択されたことを示します。これは問題または無効にされた状態を示すものではないことに注意してください
無効記号 デバイスマネージャにあるデバイスリソースで白地に表示される黒い下向き矢印は、デバイスが無効にされていることを示します。これは、デバイスに問題があることを示しているわけではないことに注意してください。デバイスを右クリックして、「Enable(有効にする)」を選択します。
感嘆符 黄色い地に表示された黒い感嘆符(!)は、デバイスで問題が生じていることを示しています。問題が生じた状態にあるデバイスが機能している可能性があることに注意してください。
赤いX 赤い「X」は無効にされたデバイスを示します。無効にされたデバイスは、PCに物理的に存在し、リソースを消費していますが、保護モードのドライバがロードされていないデバイスです。
その他のデバイス デバイスに黄色の「?」が表示され、感嘆符(!)が「Other devices(その他のデバイス)」の下にある場合またはさらに「Unknown device(不明なデバイス)」としてリストに表示されている場合、デバイスまたはそのドライバが利用できないかまたはインストールされていないことを示しています。

トップに戻る

Windowsデバイスマネージャでデバイスのエラーコードを検索するには、次の手順を実行します。

  1. キーボードのWindowsロゴのキーとRキーを押します。
  2. 「Run(ファイル名を指定して実行)」ダイアログボックスに「devmgmt.msc」と入力しEnterキーを押します。
  3. 問題のあるデバイスを右クリックし、「Properties(プロパティ)」をクリックします。
  4. 「Properties(プロパティ)」ダイアログボックスで、エラーコードが「Device Status(デバイスのステータス)」の下に記載されています。

詳細については、Microsoftのナレッジベース文書「Windows のデバイス マネージャーのエラー コード外部リンク」を参照してください。

トップに戻る

まれに、デバイスがアップデート後に予期せず動作しなくなることがあります。アップデートに問題がある、またはアップデートしたデバイスドライバと別のデバイスドライバが競合を起こしている場合に発生することがあります。この問題を修正するには、デバイスドライバを旧バージョンにロールバックする、または元に戻します。

詳しくは、本ナレッジベース文書の「デバイスドライバを以前のバージョンにロールバックする方法」セクションを参照してください。

トップに戻る

一部のハードウェアデバイスは、デバイスドライバが利用できない場合またはPCにインストールされていない場合、Windowsデバイスマネージャに「Unknown device(不明なデバイス)」としてリストされる場合があります。

  • Windows Update
    お使いのデルPCでWindows Updateを実行します。Windows UpdateがPCをスキャンし、デバイスドライバを自動検知し、すべての推奨デバイスドライバをインストールします。
  • デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」
    デルPCにプリインストールされていたハードウェアデバイスの場合、デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトからデバイスドライバをダウンロードします。
  • デバイス製造元のWebサイト
    デル製PCにサードパーティ製のデバイスを接続した後に「Unknown device(不明なデバイス)」が表示された場合、デバイスに付属していたCD/DVDディスクまたはUSBキーを使用してデバイスドライバをインストールします。または、デバイスの製造元のWebサイトにアクセスして、最新のデバイスドライバをダウンロードしてインストールします。

デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトから最新のデバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法に関するビデオガイドについては、このナレッジベース文書の「情報ビデオ」セクションを参照してください。

トップに戻る

デバイスマネージャの黄色の感嘆符は、Windowsでデバイスに問題が検知されたことを示します。ほとんどのデバイスマネージャのエラーは、最新のデバイスドライバをアンインストールおよび/またはインストールすることで解決できます。

  1. キーボードのWindowsロゴのキーとRキーを押します。
  2. 「Run(ファイル名を指定して実行)」ダイアログボックスに「devmgmt.msc」と入力しEnterキーを押します。
  3. 「Device Manager(デバイスマネージャ)」で、黄色の感嘆符があるデバイスを見つけます。
  4. デバイスを右クリックし、「Uninstall(アンインストール)」をクリックします。
  5. 「Confirm Device Uninstall(デバイスのアンインストールの確認)」ウィンドウで、「Delete the driver software for this device(このデバイスのドライバソフトウェアを削除する)」ボックスをオンにします。
  6. 「OK」をクリックして確認し、アンインストールに進みます。
  7. アンインストールが完了したら、PCを再起動します。

PCが再起動すると、Microsoft Windowsが自動的にデバイスドライバを検知し再インストールしようとします。再起動の後で赤いXが残っている場合、デバイスによっては、デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトまたはデバイスの製造元のWebサイトからデバイスドライバをダウンロードしてインストールします。

デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトから最新のデバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法に関するビデオガイドについては、このナレッジベース文書の「情報ビデオ」セクションを参照してください。

トップに戻る

Windowsデバイスマネージャでデバイスの横にある赤いXは、デバイスが無効になっているか、デバイス・ドライバ・ファイルが破壊または削除されているため、Microsoft Windowsがデバイスと通信できないことを示しています。この問題を解決するには、次の手順に従います。

  1. キーボードのWindowsロゴのキーとRキーを押します。
  2. 「Run(ファイル名を指定して実行)」ダイアログボックスに「devmgmt.msc」と入力しEnterキーを押します。
  3. 問題のあるデバイスを右クリックし、「Properties(プロパティ)」をクリックします。
  4. 「Device Usage(デバイスの使用状況)」ドロップダウンをクリックし、「Use this device (enabled)(このデバイスを使う(有効))」を選択します。このオプションがすでに選択されている場合は、次のステップに進みます。
  5. 「Properties(プロパティ)」ウィンドウで、「Driver(ドライバー)」タブ、「Uninstall(削除)」の順にクリックします。
  6. 「Confirm Device Uninstall(デバイスのアンインストールの確認)」ウィンドウで、「Delete the driver software for this device(このデバイスのドライバソフトウェアを削除する)」ボックスをオンにします。
  7. 「OK」をクリックして確認し、アンインストールに進みます。
  8. アンインストールが完了したら、PCを再起動します。

PCが再起動すると、Microsoft Windowsが自動的にデバイスドライバを検知し再インストールしようとします。再起動の後で赤いXが残っている場合、デバイスによっては、デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトまたはデバイスの製造元のWebサイトからデバイスドライバをダウンロードしてインストールします。

デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトから最新のデバイスドライバをダウンロードしてインストールする方法に関するビデオガイドについては、このナレッジベース文書の「情報ビデオ」セクションを参照してください。

トップに戻る

このエラーメッセージは、通常デル製PCにインテル・グラフィックス・ドライバをインストールしているときに表示されます。このエラーメッセージが表示される場合、次のような原因が考えられます。

  • ビデオドライバが正しくない
  • ドライバとOSのバージョンが一致しない(例: 32ビットオペレーティングシステムに64ビットドライバをインストールする場合、またはその逆の場合)。

このエラーを解決する方法の詳細については、デルのナレッジベース文書「エラーメッセージ「このコンピュータは、このソフトウェアのインストールに必要な最低要件を満たしていません。」の解決方法」を参照してください。

トップに戻る

このエラー メッセージは通常、デル製PCにインテル ドライバーをインストールしているときに表示されます。このエラーメッセージが表示される場合、次のような原因が考えられます。

  • ドライバーのバージョンが正しくない
  • ドライバとOSのバージョンが一致しない(例: 32ビットオペレーティングシステムに64ビットドライバをインストールする場合、またはその逆の場合)。
  • お使いのWindowsバージョンのビルド番号が、ドライバー パッケージに含まれる定義済みのビルド番号と一致しない場合。

解決方法:

  1. PCを再起動します。
  2. デバイス ドライバーをダウンロードして再インストールしてください。
  3. Microsoft Windows Updateを実行します。
    メモ:詳細については、Microsoftサポート技術情報の文書「Windows Update FAQ 」を参照してください。
トップに戻る

情報ビデオ


お使いのデルPC用のデバイスドライバを検索する(英語) - (2:27)


デルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」Webサイトの使用方法 - (2:07)


ドライバのバージョンを確認して最新のデバイスドライバをダウンロードする方法(英語) - (2:06)


PCドライバーのアップデート方法(デル テクニカル サポート) - (1:51)





Article ID: SLN128938

Last Date Modified: 2019/05/14 12:16


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.