コンピュータでMicrosoft Windows XPが起動しない。

コンピュータでMicrosoft Windows XPが起動しない。


目次:

  1. コンピュータが初期電源投入(POST)を終了することを確認する
  2. すべての外付デバイスを外す
  3. 特定のエラーメッセージが表示されるかどうかを確認する
  4. コンピュータの診断プログラムを実行する
  5. コンピュータをセーフモードで起動する
  6. 前回正常起動時の構成で起動する
  7. 最近変更があったかどうかを確認する
  8. スタートアップ修復を使用して、重要なWindowsファイルを復元する
  9. システムの復元を使用して、以前の状態に戻す
  10. クリーンブートのトラブルシューティングを使用して、ソフトウェアの問題を特定する
  11. OSを出荷時の設定に復元する

この文書はMicrosoft Windows XP向けです。

OSを変更するにはこちらをクリックしてください。

この文書では、正しく電源が入り、起動時のDell BIOS画面はパスするが、Microsoft Windowsが正しく起動しないコンピュータのトラブルシューティングについて説明します。


1. コンピュータが初期電源投入(POST)を終了することを確認する

多くの場合、コンピュータがOSに制御を渡すことはありません。 コンピュータの電源を入れたときに、Dellロゴ画面の下部にバーが表示され、そのバーの進捗が完全に終了して消えると、コンピュータは正常にPOSTを完了した状態になります。

コンピュータがPOSTを完了しない場合はこちらをクリック

トップに戻る


2. すべての外付デバイスを外す

一部のハードウェアがWindowsの正常な起動プロセスを妨害している場合があります。 次のデバイスをすべてコンピュータから取り外してみます。

  • プリンタ
  • スキャナー
  • メディア・カード・リーダー
  • 小型メディアクレードル(iPod、PDA、MP3プレイヤなど)
  • デジタルカメラおよびビデオレコーダー
  • USBストレージデバイス
  • すべてのオプティカル(光学式)ドライブのCDまたはDVD

デスクトップの場合、コンピュータに接続したままにしておく必要があるデバイスは、モニタ、マウス、およびキーボードのみです。

トップに戻る


3. 特定のエラーメッセージが表示されるかどうかを確認する

Dellでは、起動時の特定のエラーメッセージに関する情報を提供しています。 詳細については、次のリンクを参照してください。

トップに戻る


4. コンピュータの診断プログラムを実行する

PSA Diag(オンボードDiag)を実行するには、次の手順に従います。

  1. コンピュータの電源を入れ、デルのロゴ画面が表示されたらF12キーを数回タップします。
  2. [One Time Boot Menu]が表示されます。 「Diagnostics(診断)」を選択して、コンピュータハードウェアの診断評価を開始します。

このテストには約5分かかります。

PSA Diag(オンボードDiag)からのエラーが表示される場合、詳細については「デルハードウェアDiagnostics」ページを参照してください。
Diagnosticsエラーのトラブルシューティングについてはこちらをクリック

トップに戻る


5. コンピュータをセーフモードで起動する

  1. コンピュータを起動します。
  2. Dellロゴ画面が消えたらすぐにF8キーを繰り返し押してWindows拡張オプションメニューを表示します。
    Windows拡張オプションメニューが表示されない場合は、システムを再起動してもう一度同様に操作してください。
  3. 「セーフモード」を選択し、Enterキーを押します。
  4. Administratorまたは、管理者アクセスが許可されたユーザーとしてログインします。
  5. 最近変更があったかどうかを確認します。

セーフモードで正しく起動できる場合は、最近コンピュータに新しいソフトウェアまたはハードウェアを追加したかどうかを確認します。 追加した場合は、コンピュータからそのプログラムをアンインストールするか、そのハードウェアを取り外します。

トップに戻る


6. 前回正常起動時の構成で起動する

セーフモードで正しく起動できる場合は、前回正常起動時の構成で起動して、前回の再起動処理以降システムの起動を妨げている最近の変更を元に戻してみます。

トップに戻る


7. 最近変更があったかどうかを確認する

セーフモードで正しく起動できる場合は、最近コンピュータに新しいソフトウェアまたはハードウェアを追加したかどうかを確認します。 追加した場合は、コンピュータからそのプログラムをアンインストールするか、そのハードウェアを取り外します。

トップに戻る


8. Windows XPのインプレースアップグレード(修復インストール)を実行する

コンピュータに付属の『Windows XP』CDには、Windows XPのシステムファイルを交換して、Windowsインストールを効率よく更新するオプションが収録されています。

スタートアップ修復を使用して重要なWindowsファイルを復元する方法の詳細については、次のリンクをクリックしてください。
Windows XP修復インストールの実行方法

トップに戻る


9. システムの復元を使用して、以前の状態に戻す

Windows XPには、一般にWindowsにより設定された「復元ポイント」に基づいて、コンピュータの変更を元に戻す、システムの復元機能が搭載されています。 この機能は、Windowsの「セーフモードとコマンドプロンプト」で利用できます。

トップに戻る


10. クリーンブートのトラブルシューティングを使用して、ソフトウェアの問題を特定する

一部のプログラムまたはアプリケーションがWindowsの正常な起動プロセスを妨害している場合があります。 Windowsが正しく起動しない原因になっているスタートアッププログラムを特定するための詳細な手順が、Microsoftから公開されています。

トラブルシューティングプロセスを実行するには、次のリンクをクリックしてください。
Windows XPで高度なクリーンブートトラブルシューティングを実行する

トップに戻る


11. OSを出荷時の設定に復元する

クリーンブートのトラブルシューティングを実行しても問題を特定できない場合は、コンピュータを出荷時の設定に復元する必要があります。

コンピュータのOSとソフトウェアを出荷時の設定に復元するには、次のリンクをクリックしてください。
Microsoft Windowsの再インストール

トップに戻る





Article ID: SLN129781

Last Date Modified: 2016/12/12 12:39


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.