デル ドライバーを正しい順序でインストールする方法

デル ドライバーを正しい順序でインストールする方法





CD、DVD、またはUSBキーを使用してオペレーティング システムを再インストールする場合、またはWi-Fi非接続、ビデオ/グラフィックスの問題、オーディオ/サウンドの問題、システム パフォーマンスの問題などの問題が発生した場合は、デバイス ドライバーをインストールまたはアップデートする必要があります。
また、Dell Backup and Recoveryまたはその他の出荷状態へのリセット方法を使用して、デルPCを出荷時の設定にリセットした場合は、デバイス ドライバーをインストールまたはアップデートすることをお勧めします。最新のデバイス ドライバーをインストールすると、ハードウェア コンポーネントの最適なパフォーマンスが保証されます。
メモ: デバイス ドライバーをインストールする際には、このリストを参考用に印刷することをお勧めします。デバイス ドライバーの詳細については、デルのナレッジ ベース文書「ドライバーとダウンロードに関するよくある質問(英語)」を参照してください

デバイス ドライバーのダウンロードとインストールの正しい順序

警告: 不明なソースからデバイスドライバまたはソフトウェアをダウンロードおよびインストールすることは、デバイスが正しく機能しない原因、PCがクラッシュするまたはオペレーティングシステムが起動しない原因、またはPCが悪意のあるソフトウェアに感染する原因になる場合があります。
 

デルPCのデバイス ドライバーと出荷時にインストールされたソフトウェアをダウンロードする方法については、デルのナレッジ ベース文書「自分のDellコンピューター用のドライバーやプリインストール ソフトウェアは、どこでダウンロードできますか?」を参照してください。

PCのデバイス ドライバーをアップデートする別の方法については、デルのナレッジ ベース文書「DellサポートWebサイトで利用できないドライバーをダウンロードする方法」を参照してください

メモ: デルのサーバー、ストレージ、またはネットワーキング システムのドライバーまたはファームウェアのインストールについては、デルのナレッジ ベース文書「サーバー、ストレージ、およびネットワーキング システム用デル ドライバーおよびファームウェアのアップデート対策」を参照してください。
 
ドライバまたはアプリケーション名 カテゴリ 機能
BIOS BIOS キーボード、モニター、ディスク ドライバー、およびその他のデバイス(基本入出力システムも含む)を制御するシステムをサポートします。このドライバーは、システム基板のBIOSファームウェアをアップデートします。
デル システム ソフトウェア(利用可能な場合) システムユーティリティ オペレーティングシステムの重要なアップデートとパッチを提供します。
チップセットドライバ チップセット Microsoft Windowsまたはその他のオペレーティング システムが、USBポートやその他の内部コンポーネントなどのシステム ボード コンポーネントとコントローラーを制御するのをサポートします。チップセット カテゴリーには、インテル マネージメント エンジン ドライバーとアプリケーション、インテルvProまたはAMTドライバー、インテルThunderboltコントローラー ドライバーなど、複数のドライバーが含まれている場合があります。すべてのチップセット デバイス ドライバーを、チップセット カテゴリーにインストールすることをお勧めします。
チップセット ソフトウェアは、Windows INFファイルをインストールします。これは、PCのハードウェア コンポーネントに関する情報をオペレーティング システムに提供します。これにより、オペレーティング システムのデバイス マネージャーにハードウェア コンポーネントの正しい名前が表示されます。
チップセット ドライバーまたはソフトウェアは、AGP(ビデオ)またはUSBのデバイス ドライバーをインストールしません。チップセット デバイス ドライバーをインストールしても、PCのAGP(ビデオ)またはUSBの問題は解決しません。
チップセット ドライバーまたはソフトウェアのインストール中に、ドライバーまたはソフトウェアがPCに適用されない場合は、エラー メッセージを無視し、[Chipset(チップセット)]カテゴリーの下の、他のドライバーのインストールを続行します。
メモ: 各チップセット ドライバーのインストール後は再起動が必要です。
メモリー カード リーダー ドライバー チップセット デルPCのメモリー カード リーダーを有効にして拡張します。
メモ: ドライバーのインストール後は再起動が必要です。
Free Fallデータ保護用のAccelerometer用ドライバー(利用可能な場合) チップセット Free Fallデータ保護機能を使用すると、衝撃を感知したときにHDDの電源を切って損傷を防ぐことができます。
メモ: ドライバーのインストール後は再起動が必要です。
イーサネットまたはネットワーク インターフェイス カード(NIC) ネットワーク LAN接続用のイーサネット コントローラーを有効にして拡張します。
Wi-Fiまたはワイヤレス ネットワーク カード(ワイヤレスNIC)(利用可能な場合) ネットワーク Wi-Fi接続用のワイヤレス ネットワーク コントローラーを有効にして拡張します。お使いのデルPCには、Dell Wireless、Intel Wireless、Killer Wireless、Qualcommワイヤレス ネットワーク カードのいずれかがあります。お使いのデルPCの元のシステム構成を参照して、インストールされているワイヤレス ネットワーク カードを識別してください。
インテル グラフィックス ドライバー、NVIDIAグラフィックス ドライバー、またはAMDグラフィックス ドライバー ビデオ ビデオ カード用のドライバー(ビデオ アダプター、グラフィックス カード、ディスプレイ アダプター、ビデオ ボードとも呼ばれています)。ビデオ ドライバーは、PCとディスプレイ(モニターまたは内蔵LCD)の間でデータを渡す方法を制御します。一部のケースでは、ドライバーを使用すると、リフレッシュ レート、表示色、画面の解像度などの表示プロパティを調整することができます。
Bluetooth(利用可能な場合) ネットワーク Bluetooth接続用のBluetoothコントローラーを有効にして拡張します。
オーディオまたはサウンド ドライバー オーディオ オーディオ ドライバーは、サウンド カードやスピーカーなどのデルのオーディオ コンポーネントのパフォーマンスを向上させるのに役立ちます。
デル タッチパッド(利用可能な場合) マウス、キーボード、および入力デバイス デル ノートパソコンのタッチパッド機能を有効にして拡張します。
タッチスクリーン ドライバー(利用可能な場合) マウス、キーボード、および入力デバイス 特定のデル ノートパソコンまたはデルAll-in-OneデスクトップPCのタッチスクリーン入力を有効にします。
Webカメラ(利用可能な場合) マウス、キーボード、および入力デバイス 特定のデル ノートパソコンまたはデルAll-in-OneデスクトップPCでWebカメラを有効にします。
機内モード スイッチ(利用可能な場合) ネットワーク 事前定義されたキーボードのホットキーを使用して、Wi-Fi切り替えスイッチの制御を可能にできます。
指紋センサー ドライバー(利用可能な場合) セキュリティ 特定のデル ノートパソコンで、指紋センサーの制御を実行してセキュリティーを強化できます。
インテル マトリックス ストレージ マネージャー(利用可能な場合) シリアルATA インテル マトリックス ストレージ マネージャーのドライバーは、特定のインテル チップセットのPCにのみ適用されます。
Dell Data Protection(利用可能な場合) デル・データ・セキュリティ データのセキュリティー リスクの検出、アクセス制御ポリシー、認証および暗号化の適用によるデータの保護、ポリシーによるデータの一元管理を可能にして、保護対象デバイスのキーとデータの回復をサポートします。メモ: これは、特定のデルPCにのみ適用できます。
ドッキング ステーション(利用可能な場合) ドック/スタンド イーサネット コントローラー(LAN)、ディスプレイ コントローラー(VGA、DVI、HDMIまたはDisplayPort(DP))ポート、USB 3.0ポート、およびデル ドッキング ステーションのその他のコンポーネント(Dell Thunderbolt WD15、TB15、TB16ドッキング ステーションなど)の機能を有効にして拡張するためのドライバー。ドライバーを正しくインストールする方法については、ドッキング ステーションのユーザー ガイドまたはユーザー マニュアルを参照することをお勧めします。
デル ワイヤレス モバイル ブロードバンド ドライバー(利用可能な場合) モデム/通信 モバイル ブロードバンド接続用のモバイル ブロードバンド コントローラーを有効にして拡張します。モバイル ブロードバンド接続は、AT&T、Verizon、その他のモバイル サービス プロバイダーを介して提供されます。
ControlPointドライバーおよびソフトウェア(利用可能な場合) 管理ポイント Dell ControlPoint(DCP)は、特定のDell Latitude PCの電源管理を制御します。ControlPoint System Managerは電源管理と環境照明センサー設定を制御し、ControlPoint Security Managerはセキュリティー機能を制御し、ControlPoint Connection Managerはワイヤレス接続プロファイルを制御します。
Dell Command | Update(利用可能な場合) システム管理 デルPCで、ドライバー、BIOS、ファームウェアのアップデートを自動化できるユーティリティー。
Dell Command | Monitor(利用可能な場合) システム管理 IT管理者による、資産情報のリモートでの収集、CMOS設定の変更、障害の可能性のある状態についての事前通知の受信、潜在的なセキュリティー侵害に関するアラートの取得を可能にするユーティリティー。
Dell Command | Power Manager(利用可能な場合) システムユーティリティ Dell Power Managerの後継で、環境設定に基づいてバッテリーを維持する方法を設定することで、エンド ユーザーがバッテリー寿命を最大限に利用できるようにします。IT管理者は、グループ ポリシー スナップインを使用して、特定の設定または制限機能を適用できます。
Dell Update(利用可能な場合) アプリケーション PCで、入手可能になると重要な修正およびデバイス ドライバーを自動的にアップデートできるようにします。これは、特定のDell Inspiron、Dell Vostro、Dell XPS、Alienware PCに適用されます。
Dell Digital Delivery(利用可能な場合) アプリケーション 利用可能なソフトウェア タイトルをダウンロードして、選択したデルPCにインストールすることができます。購入したソフトウェアのインストール ファイルとプロダクト キー(存在する場合)には、Dell Digital Deliveryからアクセスできます。
デルのヘルプとサポート(利用可能な場合) アプリケーション ステップバイステップ ガイド、ビデオ、システム情報、サポートを使用して、デル製品を素早く簡単に利用開始できます。
Dell Quickset(利用可能な場合) アプリケーション 電源管理、アイコンやフォントのサイズ、モニターの輝度、ボリューム コントロール、Wi-Fi切り替えスイッチなどの設定を、ほとんどのデルPCで簡単に行えるようにするユーティリティー。このユーティリティーは、特定のデルPCでのみ利用可能な場合があります。
プリンターのドライバー(利用可能な場合)   プリンターおよびプリンターの設定の制御を可能にします。製造元のWebサイトにアクセスして、プリンター固有のデバイス ドライバーとソフトウェア パッケージをダウンロードする必要がある場合があります。詳細については、以下のデルのナレッジ ベース文書を参照してくださいデルプリンタのドライバ、ソフトウェア、ユーザーガイド、およびファームウェアを取得する方法を参照してください
オペレーティング システムのリカバリー イメージ(必要な場合) オペレーティングシステム デルPCにインストールされているオペレーティング システムのリカバリー イメージをダウンロードします。Dell OS Recovery Toolを使用して、PCに付属しているWindowsまたはLinuxのバージョンを再インストールするために使用できるUSBリカバリー ドライブを作成します。



Article ID: SLN148687

Last Date Modified: 2018/11/20 02:44


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.