Dell EMC PowerEdgeサーバのファームウェアおよびドライバーのアップデート

Dell EMC PowerEdgeサーバのファームウェアおよびドライバーのアップデート


以下へのアクセス:
 PowerEdgeナレッジベースホームページ 

 

 


 





このページでは、ドライバとファームウェア間の違いと、Dell PowerEdgeサーバでそれらをアップデートする各種の方法について説明します。 
 
  1. PowerEdgeをアップデートする各種の方法
  2. ドライバとファームウェアの違いは何ですか。
 
   
Dell EMCはドライバーおよびファームウェアに関するお知らせにサイン アップすることを強く推奨します。Dellサポートのファームウェアおよびドライバーに関するEメール通知を購読する方法についてこちらでご覧ください。 緊急のファームウェアやドライバーのアップデートがリリースされた場合は、すぐにアップデートすることを強くお勧めします。Dell PowerEdge:最適なパフォーマンスを実現するサーバー ファームウェアのアップデート」では、ドライバーとファームウェアをアップデートすることが重要である理由が説明されています。
 

 



 

 


PowerEdgeをアップデートする各種の方法

PowerEdgeサーバーをアップデートするには、さまざまなニーズに対応する複数の方法があります。このセクションでは、これらのさまざまな方法について説明します。


個々のコンポーネントを手動でアップデートするためのツール

Dell Updateパッケージ(DUP) 
Dell Update Packages(DUP)を使用すると、システム全体または個々のシステム コンポーネントのファームウェアまたはドライバーを簡単かつ迅速にアップデートすることができます。DUPは、単一のコンポーネントのファームウェアを含む実行可能ファイルです。 


すべてのシステム コンポーネントの同時アップデート

プラットフォーム固有のブータブルISO
  • オンライン - プラットフォーム固有のブータブルISOを使用して、第12世代、第13世代、または第14世代のDell EMC PowerEdgeサーバーのすべてのファームウェアをワンステップでアップデートします。アップデートは、自己ブータブルISOからサーバーを起動した後、自動的に実行されます。この方法では、設定されたiDRACと外部インターネット接続が必要であり、完了するまでに最大1時間かかることがあります。
  • オフライン - iDRACが設定されていないサーバーまたは外部インターネット接続のないサーバーでサーバーのすべてのファームウェアをワンステップでアップデートする代替方法です。ISOはブータブルUSBストレージ デバイスに転送できます。
Server Update Utility(SUU)
Dell EMC Server Update Utility ISO(SUU)は、PowerEdgeサーバーのBIOS、ファームウェア、ドライバー、アプリケーションを最新バージョンにアップデートするための、ローカルな1-to-1ユーティリティーです。SUUでは、サーバーにインストールされている現在のバージョンと、使用可能な最新のバージョンを比較することもできます。アップデートが必要なコンポーネントを選択すると、確認後、SUUは選択したアップデートの展開を調整します。

LifeCycle Controller
Dell Lifecycle Controllerは、リモート サーバー管理を可能にする高度な埋め込み型システム管理テクノロジーです。Lifecycle Controllerを使用すると、ローカルのまたはデルベースのファームウェアリポジトリを使用して、ファームウェアをアップデートすることができます。



複数選択されたシステム コンポーネントのアップデート

Dell EMC Repository Manager(DRM)
Dell Updateパッケージ(DUP)の識別、収集、パッケージ化の支援を行うアップデート管理ツールで、導入に使用できる形式にします。

Dell EMC System Update(DSU)
アップデートの導入をスクリプトで管理することを希望するお客様をサポートする最適化されたコマンド・ライン・インターフェイスの導入ツール。

Integrated Dell Remote Access Controller(iDRAC)
PowerEdgeサーバで利用できる組み込みシステム管理ツールです。iDRACを使いリモートにシステムにアクセスして、ファームウェアのアップデートなど、多くのシステム管理タスクを実行します。この機能は、iDRAC Enterpriseライセンスでのみ使用できます。


複数のコンポーネントをアップデートするためのコンソール ベースのアップデート方法
 
OpenManage Enterprise(OM Enterprise)
OpenManage Enterpriseのシステム管理コンソールは、ITインフラストラクチャ管理作業のシンプル化、インテリジェントな自動化と統合を目的として設計されています。これらのタスクの1つとして、複数のコンポーネントのアップデートがあります。

VMware vCenter
クラスターのファームウェア アップデートの実行

Microsoft System Center(MSSC)
Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)(別名ConfigMgr)は、以前はSystems Management Server(SMS)と呼ばれており、Windows NT、Windows Embedded、macOS(OS X)、LinuxまたはUNIXを実行している大規模なコンピューターのグループを管理するためにMicrosoftによって開発されたシステム管理ソフトウェア製品です。Configuration Managerは、リモート制御、パッチ管理、ソフトウェアの展開、オペレーティング システムの導入、ネットワーク アクセスの保護、ハードウェアおよびソフトウェアのインベントリーを提供します。
 

DevOpsツールを使用したファームウェアおよびドライバーのアップデート
 
Ansible
Ansibleは、オープン ソースのソフトウェア プロビジョニング、構成管理、アプリケーション導入ツールです。多くのUnix系システムで実行可能で、Unix系システムとMicrosoft Windowsの両方を構成することができます。
 
  
メモ: ドライバはオペレーティングシステム固有です。Dellサーバーのドライバーおよびファームウェアは、DellサポートWebサイトから無料でダウンロードできます。
  
 

 ドライバとファームウェアの違いは何ですか。

サーバでは、ドライバファームウェアをアップデートできます。
 
  • デバイスドライバは、ハードウェアデバイスとの通信を可能にするように設計された、特定の形式のソフトウェアアプリケーションです。必要なデバイスドライバがないと、対応するハードウェアデバイスは機能できません。デバイスドライバはオペレーティングシステム固有であり、ハードウェアに依存します。ハードウェアデバイスと、プログラムまたはプログラムが使用するオペレーティングシステムの間でトランスレータの役目を果たします。
     
  • ファームウェアは、キーボード、ハードドライブ、BIOS、またはビデオカードなどハードウェアデバイスに永久的に刻み込まれたソフトウェアプログラムです。その他のデバイスとの永久的な通信手順を指示し、基本入出力タスクなどの機能を実行するようにプログラムされています。ファームウェアは通常、ハードウェアデバイスのフラッシュROM(読み取り専用メモリ)に保存されています。ファームウェアは消去して書き直すことができます。サーバを最新の状態に保つことは、OSとサーバ間の最適な相互運用性を得て、問題を回避するために重要です。ファームウェアで実装された変更をよく理解するために、関連するリリース ノートを読むことをお勧めします。

 




便利なWebフォームをご活用ください
Webフォームからテクニカルサポートにお問い合せいただけます。
時間帯や音声ガイダンスによってお待たせすることなくいつでも簡単にお問い合わせできます!


ダウンタイムや解決までの工数をより少なくしたいお客様へ
デル・サポートアシストは障害通知と診断情報の収集・送付を24時間365日自動で行います!
詳細はこちら


コメント募集中!
この記事に関するご意見、ご感想をコメント欄よりお寄せください。
記事編集者にてコメントを確認し記事の改善に役立てます。
*コメント欄では製品に関するお問い合わせは受け付けておりません。お手数ですが弊社テクニカルサポートまでご連絡ください。




Article ID: SLN300662

Last Date Modified: 2019/09/21 12:47


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.