POST障害または起動エラーからの強制ePSA回復の使用方法

POST障害または起動エラーからの強制ePSA回復の使用方法



この文書では、Dell LatitudeノートパソコンをPOST障害または起動エラーから回復するために強制ePSAを使用する方法についての情報を提供します。 ここでは、強制ePSAとは何か、Dell Latitudeノートパソコンで強制ePSAを開始する方法および強制ePSAの使用方法についてのビデオガイドに関する情報が得られます。

目次

  1. 強制ePSAとは?
  2. 強制ePSAの開始
  3. 関連ビデオ

強制ePSAとは?

Dell Latitudeノートパソコンには、強制ePSAと呼ばれる回復機能があります。 強制ePSAは、必要な場合、さらにトラブルシューティングできるように、Dell LatitudeノートパソコンがPOST障害または起動エラーから回復するように試みることができます。 強制ePSAは、以下のシナリオでDell Latitudeノートパソコンの回復に役立つ場合があります。

  • POST障害: PCに電力が供給されている兆候はありますが、電源を入れても、デルのロゴが表示されません。 Caps Lockキーを使用して切り替えたとき、Caps LockキーのLEDインジケータが点灯しません。 PCに電源を入れた後、LCD画面(LCDディスプレイ)に何も表示されないか、黒画面が表示されます。
  • 起動エラー: 電源を入れた後、PCにデルのロゴは表示されますが、オペレーティングシステムが起動しません。 これには、起動の完全な失敗またはオペレーティングシステム起動中の停止も含まれます。
メモ: 強制ePSAは、現在Dell Latitudeノートパソコンでのみ利用できます。

トップに戻る

強制ePSAの開始

Dell Latitudeノートパソコンで強制ePSAを開始するには、次の手順に従います。

  1. PCの電源を切ります。
    すべてのライトが消えるまで電源ボタンを10~20秒間押します。

  2. AC アダプタを取り外します。

  3. バッテリを取り外します。
    バッテリを取り外す方法の詳細については、デルのPCの『ユーザーズマニュアル』を参照してください。

  4. 電源ボタンを10秒間押して、待機電力を除去します。

  5. 電源ボタンを押しながら、デルのPCにACアダプタを差し込みます。
    メモ: 何らかのテキストまたはデルのロゴ画面が表示されるまで電源ボタンを離さないでください。 回復処理が完了するまでバッテリをPCに接続しないでください。

  6. Dell ePSA診断画面が表示されます。
    ePSA診断画面が表示されない場合、BIOS復旧方法を使用してデルのPCの回復を試みます。 詳細については、デルのナレッジベース文書「デルのPCまたはタブレットでのBIOS回復オプション」を参照してください。

  7. 「Were color bars displayed? (Y/N)(カラーバーは表示されましたか?(Y/N)」というプロンプトが表示されたら、Yキーを押して確認します。

  8. Escキーを押してePSAを停止し、「Exit(終了)」をクリックして、安全にePSA診断を終了してPCを再起動します。

  9. ePSA診断を終了した後にPCが起動エラーから回復しない場合、再度強制ePSAを開始して診断を完了させます。
    メモ: 完全なePSA診断を実行すると、デルのPCのハードウェア障害を識別するのに役立ちます。 ハードウェア障害が発生した場合は、デルのナレッジベース文書「ePSAまたはPSA Diagnosticsを使用してハードウェアの問題を解決する方法とエラーコードの概要」を参照してください。
トップに戻る

関連ビデオ

No Boot回復機能「Forced ePSA(強制ePSA)」を使用する方法(公式デル・テクニカル・サポート)-(3:26)英語のみ





Article ID: SLN304045

Last Date Modified: 2016/11/17 04:24


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.