Microsoft WindowsでデルOS回復イメージをダウンロードして使用する方法

Microsoft WindowsでデルOS回復イメージをダウンロードして使用する方法




システムクラッシュ、ハードドライブの交換などでMicrosoft WindowsまたはLinuxをデルPCに再インストールする必要がありますか?
Dell OS Recovery Toolを使用すると、デルPCにプリインストールされていたMicrosoft WindowsまたはLinuxのカスタマイズされたデル回復イメージをダウンロードできます。Dell OS Recovery Toolは、対象Dell PCのSupportAssist OS Recoveryのダウンロードをサポートするようになりました。ユーティリティをダウンロードし、USB回復メディアを作成して、Microsoft WindowsまたはLinuxをデルPCに再インストールするには、次の手順に従います。


 

必要な作業

  • Microsoft WindowsまたはLinuxをインストールするデルPCのサービスタグ。
  • Dell OS Recovery Toolをダウンロードしてインストールします(Microsoft Windowsでのみ実行)
  • 16 GB以上の空き容量がある空のUSBフラッシュ ドライブ
  • Microsoft .NET Framework 4.5.2以降
  • 管理者ユーザ権限およびDell ISOリカバリー イメージをダウンロードするための16 GB以上のストレージ スペース
メモ:Linuxで、オペレーティング システムのリカバリー イメージをダウンロードし、USBリカバリー キーを作成する方法の手順については、デルのナレッジベース文書「LinuxでデルOSリカバリー イメージをダウンロードして使用する方法」を参照してください。


Dell OS Recovery Toolの使用

Dell OS Recovery Toolは、お使いのデルPCに合わせてカスタマイズされたDell ISO回復イメージを使用して、USB回復メディアを作成するのに役立ちます。Dell OS Recovery Toolを使用すると、Dell PCにプリインストールされていたMicrosoft WindowsまたはLinuxオペレーティング システムのいずれかをダウンロードできます。Windows PCを使用してUSB回復メディアを作成するには:

前提条件 - Windows PCにDell OS Recovery Toolをダウンロードしてインストールします。

  1. スタート]をクリックして、[Dell OS Recovery Tool]アプリケーションを開きます。
    メモ: 「User Account Control(ユーザ・アカウント・コントロール)」プロンプトが表示されたら、「Yes(はい)」をクリックします。

  2. コンピューターを選択して[次へ]をクリックします。
    • 同じDell PCの場合:[このコンピューター]をクリックします。
    • 動作中の別のPCの場合:[別のコンピューター]で、Dell PCの[サービス タグ]を入力して[検索](虫眼鏡アイコン)をクリックします。

  3. 16 GB以上の使用可能なストレージ スペースがあるUSBフラッシュ ドライブをPCに接続します。

  4. USBドライブ]で、USBリカバリー メディアの作成に使用するUSBフラッシュ ドライブを選択し、[選択ドライブが再フォーマットされ、既存データが削除されることを理解しています]ボタンにチェックを入れます。
    警告:USBフラッシュ ドライブのすべての重要データをバックアップしておくことを強く推奨します。Dell OS Recovery ToolによってUSBフラッシュ ドライブがフォーマットされるため、USBフラッシュ ドライブ上のデータはすべて永遠に失われます。

  5. Dell PCのオペレーティング システムのダウンロードを開始するには、[ダウンロード]をクリックします。
    メモ:Dell PCにプレインストールされているオペレーティング システムは、Dell OS Recovery Toolによって自動的に特定されます。

  6. プロセスが完了するとサマリー 画面が表示されます。


Microsoft WindowsをインストールするためのUSB回復メディアの使用

  1. 作成したUSB回復メディアをMicrosoft WindowsをインストールするデルPCに接続します。
  2. PCを再起動し、Dellロゴが表示されたら、画面の右上隅に「Preparing one time boot menu(1回限りの起動メニューを準備しています)」と表示されるまでF12キーをタップします。
  3. ブートメニューでUSBドライブを選択し、Enterキーを押します。
  4. 「Choose an option(オプションの選択)」画面で「Troubleshoot(トラブルシューティング)」「Recover from a drive(ドライブから回復する)」の順にクリックします。
  5. 画面に表示される手順に従い、Microsoft Windowsのインストールを完了します。
    インストールプロセスには多少時間がかかり、またPCが何度か再起動することがあります。
メモ:Windows 10がプレインストールされたPCの場合は、SupportAssist OS Recoveryを使用したオペレーティング システムのリカバリーについての詳細情報を参照してください。
  1. USBドライブをMicrosoft WindowsをインストールするデルPCに接続します。
  2. PCを再起動し、Dellロゴが表示されたら、画面の右上隅に「Preparing one time boot menu(1回限りの起動メニューを準備しています)」と表示されるまでF12キーをタップします。
  3. 起動メニューの「UEFI boot(UEFI起動)」の下で、USBドライブを選択し、Enterキーを押します。
  4. 「Windows Setup(Windowsセットアップ)」が表示されたら、プリファランスを選択します。
  5. 「Windows Installation(Windowsのインストール)」ダイアログボックスで、「Install Now(今すぐインストール)」をクリックします。
  6. ライセンス契約を確認し、「ライセンス条項に同意します」をクリックします。
  7. 「Which type of installation do you want?(インストールの種類)」ウィンドウで、「Custom (advanced)(カスタム(詳細)」をクリックします。
  8. 「Where do you want to install Windows(Windowsのインストール場所を選択してください)」ウィンドウが表示されたら、サイズが最も大きい内蔵ディスクをプライマリパーティションとして選択し、「Next(次へ)」をクリックします。
    プライマリパーティションの空き領域が0 GBの場合は、「Unallocated Space(未割り当て領域)」を選択し、「Next(次へ)」をクリックします。
  9. 「Windows Setup(Windowsセットアップ)」が自動的に新しいWindowsパーティションを作成し、フォーマットして、Windowsのインストールを開始します。
    インストールプロセスには多少時間がかかり、またPCが何度か再起動することがあります。
USB回復キーを使用してLinuxを再インストール方法の手順については、デルのナレッジベース文書「USB回復キーを使用してLinuxオペレーティングシステムをインストールする方法(英語)」を参照してください。
LinuxまたはWindows以外のPCでオペレーティングシステムの回復イメージをダウンロードし、USB回復キーを作成する方法の手順については、デルのナレッジベース文書「LinuxでデルOS回復イメージをダウンロードして使用する方法(英語)」を参照してください。


よくあるお問い合わせ(FAQ)

Dell OS Recovery Toolの詳細モードを使用すれば、手動でダウンロードしたオペレーティング システムのイメージ ファイル(ISO)を使用してUSBリカバリー キーを作成できます。オペレーティング システムのリカバリー イメージをWindows以外のPCにダウンロードし、Dell OS Recovery Toolを使用してWindows PCでUSBリカバリー キーを作成する場合に便利です。

 

ISOイメージを使用してUSBリカバリー メディアを作成

  1. 検索](虫眼鏡アイコン)をクリックします。
  2. ポップアップ ウィンドウで、オペレーティング システムのISOイメージ ファイルのフォルダーの場所を参照します。
  3. .isoファイルを選択して、[開く]をクリックします。
  4. [Next](次へ)クリックします。
  5. 16 GB以上の使用可能なストレージ スペースがあるUSBフラッシュ ドライブをPCに接続します。
  6. USBドライブ]で、USBリカバリー メディアの作成に使用するUSBフラッシュ ドライブを選択し、[選択ドライブが再フォーマットされ、既存データが削除されることを理解しています]ボタンにチェックを入れます。
    警告:USBフラッシュ ドライブのすべての重要データをバックアップしておくことを強く推奨します。Dell OS Recovery ToolによってUSBフラッシュ ドライブがフォーマットされるため、USBフラッシュ ドライブ上のデータはすべて永遠に失われます。
  7. パーティションのスタイル]を選択します。
    • GPT - Windows 10
    • MBR - その他のオペレーティング システム
  8. USBリカバリー メディアの作成を開始するには、[OSを書き込む]をクリックします。
  9. プロセスが完了するとメイン詳細モード画面に戻ります。

Dell SupportAssist OS Recoveryとは、コンピューターのオペレーティング システムの起動前に発生する可能性のある問題を診断およびトラブルシューティングするためのツールで構成されたリカバリー環境です。何度試してもコンピューターのオペレーティング システムを起動できない場合に、SupportAssist OS Recoveryが自動的に開始されます。ハードウェアの問題の診断、コンピューターの修理、ファイルのバックアップ、工場出荷時の状態へのコンピューターの復元を行うことができます。

SupportAssist OS Recoveryを利用できるのは、デルの工場出荷時にインストールされたMicrosoft Windows 10オペレーティング システムを実行しているデルのシステムのみです。SupportAssist OS Recoveryを利用できるシステムのリストは、Dell.com/ServiceabilityToolsの『Dell SupportAssist OS Recoveryサポート マトリックス』にあります。

Dell OS Recovery Toolユーティリティは、任意のWindowsベースのPC上で機能します。デルのナレッジベース文書「Dell OS Recovery Toolの使用」の項に記載されている手順に従ってください。

Dell OS Recovery Toolユーティリティは、WindowsベースのPC上でのみ機能します。Windows以外のPCに、WindowsまたはLinuxのISOファイルを手動でダウンロードするには、次の手順を実行してください。

  1. Windows以外のPCから、Dellリカバリー イメージのWebサイトを参照します。
  2. Dell PCのサービス タグと検証コードを入力して、[利用できるかどうかをチェック]をクリックします。
  3. WindowsまたはLinuxオペレーティングシステムを選択し、「Download Selected Files(選択したファイルのダウンロード)」をクリックします。
  4. 契約条件を確認して同意し、「Continue(続行)」をクリックして、ダウンロードを開始します。
  5. PCにデルISO回復イメージファイルを保存します。

LinuxまたはWindows以外のPCでオペレーティングシステムの回復イメージをダウンロードし、USB回復キーを作成する方法の手順については、デルのナレッジベース文書「LinuxでデルOS回復イメージをダウンロードして使用する方法(英語)」を参照してください。

Dell Windowsリカバリー イメージを使用できるのは、64ビットMicrosoft Windowsオペレーティング システムのみです。

Dell OS Recovery Toolには、ネットワーク接続に問題が発生した場合にダウンロードを一時停止して再開する機能があります。ネットワーク接続が回復するとすぐにダウンロードが再開されます。

Windows ISOファイルの大きさは一般に5~16GBです(オペレーティング システムによって異なる)。ダウンロードの所要時間も、ネットワーク速度とダウンロード サイズに応じて異なります。

USBまたはDVD回復メディアを正常に起動してデルPCのMicrosoft Windows 7にンストールするには:

  1. PCをリスタートします。
  2. PCが再起動してBIOSまたはシステムセットアップ画面が表示されている間にF12キーをタップします。
  3. 「Secure Boot(セキュアブート)」を無効にします。
  4. BIOSで「Legacy Boot(レガシー起動)」を有効にします。
  5. BIOS設定を保存し、PCを再起動します。
メモ:Dell PCでセキュアセキュア ブートまたはレガシー ブートを有効/無効にする方法については、PCのユーザー ガイドを参照してください。

デル・オンライン・アプリケーションから大きなファイル(デルWindows回復イメージWebサイトなど)をダウンロードしている場合、「Not enough space on drive(ドライブの空き容量が足りません)」というエラーが表示されることがあります。これは通常、ファイルの保存先のドライブの容量が制限されていることが原因になっています。Dell Windowsリカバリー イメージでダウンロードされるイメージ ファイルのサイズが16 GBを超える場合があります。

このエラーを解決するために、ハードドライブ上の追加のディスク領域の開放が必要になることがあります。Microsoft Windowsのディスク領域の開放の詳細については、Microsoftのナレッジ ベース文書を参照してください。

さらに、より多くのディスク容量がある外付ハードドライブまたは2台目のハードドライブがある場合は、そのドライブを選択してファイルを保存します。

別のブランドのUSBドライブを使用してこの問題を解決できる場合があります。

オペレーティング システムのリカバリー イメージには、Dell PCの最新デバイス ドライバーが入っているとは限りません。最新デバイス ドライバーは、デルのドライバーおよびダウンロードWebサイトにあります。オペレーティング システムをインストールしたら、最新のデバイス ドライバーをダウンロードしてインストールすることを強く推奨します。

デバイス ドライバーのダウンロードとインストールの詳細については、デルのナレッジ ベース文書「「Drivers and Downloads(ドライバーおよびダウンロード)」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください。



Article ID: SLN299044

Last Date Modified: 2019/09/14 07:45


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.