インテルKaby LakeプロセッサーのMicrosoft Windowsオペレーティング・システム・サポートについて

インテルKaby LakeプロセッサーのMicrosoft Windowsオペレーティング・システム・サポートについて





概要: 「インテルKaby LakeプロセッサーのオペレーティングシステムのサポートはWindows 10に限定されます。」


Kaby Lake世代プロセッサー。

インテルの第7世代CoreプロセッサーであるKaby Lakeシリーズ(i7-7xxx、i5-7xxx CPUディスクリプション = Kaby Lake)は、Windows 10オペレーティングシステムのみをサポートします

デルはインテルおよびMicrosoft両方のKaby Lakeシステムに関するサポートポリシーを調整し、Kaby Lakeオペレーティング・システム・サポートをWindows 10オペレーティングシステムのみに限定しています。

Kaby Lakeを搭載したシステムでは、レガシー・オペレーティング・システム(Windows 7またはWindows 8.1)はサポートしません


Skylake世代のプロセッサーを使用しているレガシー・オペレーティング・システム・サポート。

レガシーのWindowsの実績が必要なシステムについては、2017年に発売されるWindows 7またはWindows 8.1にダウングレード可能なDell Precision、Latitude、OptiPlexプラットフォームを購入できます。これらのシステムにはSkylake中央処理装置(CPU)(i7-6xxx 、i5-6xxx CPUディスクリプション = Skylake)が搭載されます。

メモ: Kaby LakeのマザーボードはSkylake CPUもサポートします。

アップデートされたWindows 7および8.1ガイドラインに伴うMicrosoftサポートポリシー

 
プロセッサー世代 プロセッサーモデル OSサポート
KabyLake 第7世代Coreプロセッサー(i7、i5) Windows 10のみ
第6世代Xeonプロセッサー
Skylake 第6世代Coreプロセッサー(i7、i5) Windows 7、8、8.1
第5世代Xeonプロセッサー
 

2017年に販売されるDell Precision、Latitude、OptiPlexの各モデルにはSkylakeプロセッサーオプションがあり、インテルSkylakeのサポートの終了までWindows 7および8.1をサポートします。

メモ: システムのプロセッサー情報は、BIOS(起動時にF2キーを押す)で確認するか、コントロールパネルのシステムプロパティ、またはスタートボタンの横にある「ファイル名を入力して実行」/「検索」ボックスにコマンドMSINFO32を入力してシステム情報アプリケーションの起動のいずれかの方法で確認できます。

Kaby LakeシステムにWindows 7をインストールする変形は、「Windows 10 での Hyper-V による仮想マシンの作成を参照して仮想マシンにWindows 7をインストールすることです。 (これにはデルが提供していないWindows 7の製品ライセンスが必要です)。


 



Article ID: SLN304217

Last Date Modified: 2017/08/18 12:15


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.