BIOSのアップデート中に、PCの電源をオフにしたり、コンセントを外したりしないでください。PCに障害が発生する可能性があります。アップデート中にPCが再起動し、一時的に黒い画面が表示されることがあります。

アップデートする前に、インストール手順と以下に記載されている重要な情報をお読みください。

Alienware 13 R3システムBIOS

再起動が必要です
このページのコンテンツは自動翻訳されている可能性があります。フィードバックを提供するには、ページの下部にあるフォームに入力してください。
Alienware 13 R3システムBIOS SWB
推奨

お使いのシステムに最適なダウンロードを見つける

製品の詳細をご入力いただき、お使いのシステム用の最新のドライバー情報を表示してください

検索サポート

Dellのサービス タグまたはモデルを入力してください

お使いの製品を検索しますか?製品IDを入力してください。 手順を表示

このドライバーは互換性がありません

このドライバーは、選択した製品には適用されません。別の製品を選択してこのドライバーを使用する製品の詳細を再入力するか、製品サポート ページにアクセスして別の製品のすべてのドライバーを確認してください。

修正と強化

インテルSkylakeプラットフォームの場合、BIOSバージョンは1.2.3、Kabylakeプラットフォームの場合、BIOSバージョンは1.2.4
1. インテルMEファームウェアをアップデートして、セキュリティアドバイザリINTEL-SA-00086(CVE-2017-5705、CVE-2017-5708、CVE-2017-5711、およびCVE-2017-5712)に対処
2. 最新のCPUマイクロコードにアップデートして、CVE-2017-5715および関連するインテルの再起動問題に対処
3. 熱ファンの動作を強化:
詳細を見る

バージョン

SKL1.2.3_KBL1.2.4, 1.2.4

リリース日:

08 3月 2018

ダウンロード タイプ

システムBIOS

カテゴリ

BIOS

重要度

重大
デル・テクノロジーズでは、このアップデートをすぐに適用することを強くお勧めします。このアップデートには、Dell製システムの機能、信頼性、安定性を向上させる重要なバグ修正と変更が含まれています。セキュリティ修正やその他の機能拡張も含まれている場合があります。
利用可能な形式 重要な情報を表示

ファイル形式: Windows/DOS用CPG BIOS実行ファイル
ファイル名: Alienware_13R3_SKL1.2.3_KBL1.2.4.exe
ファイルサイズ: 11 MB
フォーマットの説明:
このファイル形式は、BIOS実行ファイルで構成されています。ユニバーサル(Windows/MS DOS)形式を使用することで、あらゆるWindows環境やMS DOS環境でインストールできます。
ダウンロードの整合性を確認するには、チェックサムの値を検証してください。
MD5:
ed3b6e6ef7433179ac8b1a910b78c2a5
SHA1:
766a1394d5109b2e68205f2d0b9f728b6aebd147
SHA-256:
cb3fe70887a73cab35104beb26ac56df833e9e8f8e53a67de79f62c434572212

ダウンロードすることによって、Dellソフトウェア製品ライセンス契約 (英語で) の条項に同意したことになります。

- After you install this package, the BIOS version on supported systems with 6th Generation Intel Core Processor Family is 1.2.3.
- After you install this package, the BIOS version on supported systems with 7th Generation Intel Core Processor Family is 1.2.4.
- BIOS updates take no more than 5 minutes to be installed on your system. You can install the updates in the background while using the system.
Dell Alienware 13R3
Windows環境からBIOSアップデートユーティリティを実行する
1. ファイルをダウンロードした場所に移動して、新しいファイルをダブルクリックします。
2. Windowsシステムが自動的に再起動され、システムの起動画面の表示中にBIOSがアップデートされます。
3. BIOSアップデートが完了すると、システムが自動的に再起動され、変更が適用されます。

レガシー・ブート・モードの場合にDOS環境からBIOSアップデートユーティリティを実行する(非Windowsユーザ)
1. ダウンロードしたファイルをブータブルDOS USBキーにコピーします。
2. システムの電源を入れ、F12キーを押し、「USB Storage Device(USBストレージデバイス)」を選択して、DOSプロンプトを起動します。
3. 実行ファイルが格納されているディレクトリに移動し、ダウンロードされたファイルの名前を入力して、ファイルを実行します。
4. DOSシステムが自動的に再起動され、システムの起動画面の表示中にBIOSがアップデートされます。
5. BIOSアップデートが完了すると、システムが自動的に再起動され、変更が適用されます。

UEFIブートモードで「Load Legacy Option ROM(レガシーオプションROMのロード)」が無効の場合にDOS環境からBIOSアップデートユーティリティを実行する(非Windowsユーザ)
1. ダウンロードしたファイルをブータブルDOS USBキーにコピーします。
2. システムの電源を入れ、F2キーを押してBIOSセットアップにアクセスし、「Boot(ブート)」、「Boot List Option(ブート・リスト・オプション)」の順に移動します。
3. 「Boot List Option(ブート・リスト・オプション)」で「UEFI」を「Legacy(レガシー)」に変更します。
4. 「Exit(終了)」から「Exit Save Changes(変更を保存して終了)」を選択して、システムを再起動します。
5. F12キーを押し、「USB Storage Device(USBストレージデバイス)」を選択して、DOSプロンプトを起動します。
6. 実行ファイルが格納されているディレクトリに移動し、ダウンロードされたファイルの名前を入力して、ファイルを実行します。
7. BIOSアップデートが完了すると、システムが自動的に再起動されます。
8. F2キーを押してBIOSセットアップにアクセスし、「Boot(ブート)」、「Boot List Option(ブート・リスト・オプション)」の順に移動します。
9. ブートオプションを「Legacy(レガシー)」から「UEFI」に変更します。
10. 「Load Legacy Option ROM(レガシーオプションROMのロード)」を「Enabled(有効)」に設定します。
11. 「Exit(終了)」から「Exit Save Changes(変更を保存して終了)」を選択して、システムを再起動します。

BIOSの問題についてサポートが必要ですか?

DellのBIOSのトラブルシューティングおよび使用方法に関するガイドで解決策をお探しください。

ドライバのヘルプとチュートリアル