BIOSのアップデート中に、PCの電源をオフにしたり、コンセントを外したりしないでください。PCに障害が発生する可能性があります。アップデート中にPCが再起動し、一時的に黒い画面が表示されることがあります。

アップデートする前に、インストール手順と以下に記載されている重要な情報をお読みください。

ThinOSが実行されているDell Wyse 5470シン クライアントおよびPCoIP搭載のDell Wyseシン クライアント用ThinOS 8.6_807 5470_bios.binパッケージ。

このページのコンテンツは自動翻訳されている可能性があります。フィードバックを提供するには、ページの下部にあるフォームに入力してください。
このパッケージでは、ThinOSが実行されているDell Wyseシン クライアントおよびPCoIP搭載のDell Wyseシン クライアントにフラッシュ リダイレクト パッケージをインストールできます。
Wyse 5470のすべてのドライバーを表示するには、次へ移動します: ドライバおよびダウンロード。
推奨
使用可能な最新バージョンのドライバーをロード中...

これはこのドライバーのDell検証済み最新バージョンです

これはこのドライバーのDell検証済み最新バージョンではありません

5470_bios.bin
デバイスのサービス タグを入力して、このダウンロードとデバイスとの互換性を確認してください。

ファイル形式: ファームウェアイメージ
ファイル名: 5470_bios.bin
ファイルサイズ: 8.2 MB
フォーマットの説明
ダウンロードの整合性を確認するには、チェックサムの値を検証してください。
MD5:
dc2feb9be267d6676be8db5ba16e8c19
SHA1:
46deef55e378ad41b7968e55aec5f9ad24dc97ce
SHA-256:
cbf276a6406540742027249c58566661a432ca351f35f79df400621f39f775a3

修正と強化

バージョン

8.6_807 1.7.2, 8.6_807

リリース日:

16 7月 2021

ダウンロード タイプ

システムBIOS

カテゴリ

BIOS

重要度

オプション
デル・テクノロジーズでは、このアップデートがお使いのシステムに適用されるかどうか確認することをお勧めします。このアップデートには、特定の構成にのみ影響を与える変更が含まれているか、新機能が含まれています。新機能は、使用している環境に適合する場合もありますが、適合しない場合もあります。
インストールが完了するまで、シン クライアントの電源を切らないでください。
ファイル サーバーを使用してBIOSパッケージをインストールする
1. Dell BIOSファイルをダウンロードします。
例:Wyse_5070_1.0.4.bin。
2. Dell BIOSファイルの名前を「X10_bios.bin」に変更します。
3. 名前を変更したBIOSファイルをファイル サーバー、FTP、またはHTTPS内のWNOSフォルダーにアップロードします。
4. WNOS.INIでINIパラメーターのオートロードが有効(Autoload=1)になっていることを確認します。
5. シン クライアントを再起動します。
BIOSが自動的にアップデートされます。

パブリック クラウド経由でWyse Management Suiteを使用してアプリケーション パッケージをインストールする
1. Wyse Management Suiteパブリック クラウドにログインし、[Apps & Data]に移動します。
2. [App Policies]に移動して、[Thin Client]を選択します。
3. 単一のアプリケーションをインストールする必要がある場合は、[Add Policy]をクリックします。
3.1. [Policy Name]、[Group]、[Task]、[OS Type]を入力します。
3.2. 適切なアプリケーションを選択し、[Save]をクリックします。
ジョブのスケジュールを今すぐ設定するか、または後で設定するかを尋ねる警告メッセージが表示されます。
3.3. [Yes]をクリックして、ジョブのスケジュールをすぐに設定します。
3.4. 説明を入力して、[Run]オプションを選択します。
3.5. [Preview]をクリックし、[Schedule]をクリックします。

プライベート クラウド経由でWyse Management Suiteを使用してアプリケーション パッケージをインストールする
1. 適切なアプリケーション パッケージをrepository/ThinClientappsにダウンロードします。
2. Wyse Management Suiteプライベート クラウドにログインし、[Apps & Data]に移動します。
2. [App Policies]に移動して、[Thin Client]を選択します。
3. 単一のアプリケーションをインストールする必要がある場合は、[Add Policy]をクリックします。複数のアプリケーションをインストールするには、[Add Advanced Policy]をクリックします。
3.1. [Policy Name]、[Group]、[Task]、[OS Type]を入力します。
3.2. 適切なアプリケーションを選択し、[Save]をクリックします。
ジョブのスケジュールを今すぐ設定するか、または後で設定するかを尋ねる警告メッセージが表示されます。
3.3. [Yes]をクリックして、ジョブのスケジュールをすぐに設定します。
3.4. 説明を入力して、[Run]オプションを選択します。
3.5. [Preview]をクリックし、[Schedule]をクリックします。

BIOSの問題についてサポートが必要ですか?

DellのBIOSのトラブルシューティングおよび使用方法に関するガイドで解決策をお探しください。

ドライバのヘルプとチュートリアル