BIOSのアップデート中に、PCの電源をオフにしたり、コンセントを外したりしないでください。PCに障害が発生する可能性があります。アップデート中にPCが再起動し、一時的に黒い画面が表示されることがあります。

アップデートする前に、インストール手順と以下に記載されている重要な情報をお読みください。

Dell Venue 8 Pro 5830システムBIOS

再起動が必要です
このページのコンテンツは自動翻訳されている可能性があります。フィードバックを提供するには、ページの下部にあるフォームに入力してください。
Dell Venue 8 Pro 5830 A05 BIOS
推奨

お使いのシステムに最適なダウンロードを見つける

製品の詳細をご入力いただき、お使いのシステム用の最新のドライバー情報を表示してください

検索サポート

Dellのサービス タグまたはモデルを入力してください

お使いの製品を検索しますか?製品IDを入力してください。 手順を表示

このドライバーは互換性がありません

このドライバーは、選択した製品には適用されません。別の製品を選択してこのドライバーを使用する製品の詳細を再入力するか、製品サポート ページにアクセスして別の製品のすべてのドライバーを確認してください。

修正と強化

強化
- LANドングル機能を強化。
- LTEモジュール機能を強化。
- eMMC書き込み/読み取り速度のパフォーマンスを強化。
- SCMOSツールを通じてfTPMを有効/無効にするBIOS設定を強化。
アップグレード
- 充電の動作およびLTEモジュールに関して、埋め込み型コントローラのファームウェアバージョンをアップグレード。
- システムのパフォーマンスを円滑化するために、PR7ドライバに合わせてGOPドライバを7.0.1005に、FRCを1.6.1に、さらにMCUを30673/321、30678/80Aにアップグレード
調節
- 仕様を超える熱を防ぐためにCPUの温度を調整。
改善
- バッテリ情報が正しく表示されるようにシステム情報を改善。
詳細を見る

バージョン

A05, A05

リリース日:

05 3月 2014

ダウンロード タイプ

システムBIOS

カテゴリ

BIOS

重要度

推奨
デル・テクノロジーズでは、次に予定されているアップデート時に、このアップデートを適用することをお勧めします。このアップデートには、システム全体の正常性を維持するための変更が含まれています。これにより、システム ソフトウェアが最新の状態に保たれるとともに、システム ソフトウェアと他のシステム モジュール(ファームウェア、BIOS、ドライバー、ソフトウェア)との互換性が維持されます。また、その他の新機能が追加される場合もあります。
利用可能な形式 重要な情報を表示

ファイル形式: Windows/DOS用CPG BIOS実行ファイル
ファイル名: 5830A05.EXE
ファイルサイズ: 5.86 MB
フォーマットの説明:
このファイル形式は、BIOS実行ファイルで構成されています。ユニバーサル(Windows/MS DOS)形式を使用することで、あらゆるWindows環境やMS DOS環境でインストールできます。
ダウンロードの整合性を確認するには、チェックサムの値を検証してください。
MD5:
b5ca96cea1fed96a2c9f67a87cc160e5
SHA1:
a4f7add5c703ae7e4074eaa4ed26d4859f1e93f9
SHA-256:
02abc45c28683db8712c940c8e618a8de866753626e57c5bd278f14bc61d7c29

ダウンロードすることによって、Dellソフトウェア製品ライセンス契約 (英語で) の条項に同意したことになります。

実行ファイルを実行した後は手順に従います。
その他の詳細については、インストール手順のカテゴリを参照してください。
Dell Venue 8 Pro
Windows用BIOSアップデート実行ファイル:
ダウンロード
1. 「Download File(ファイルのダウンロード)」をクリックして、ファイルをダウンロードします。
2. 「File Download(ファイルのダウンロード)」ウィンドウが表示されたら、「Save(保存)」をクリックしてファイルをハードドライブに保存します。

Windows環境からBIOSアップデートユーティリティを実行する
1. ファイルをダウンロードした場所に移動して、新しいファイルをダブルクリックします。
2. Windowsシステムが自動的に再起動され、システムの起動画面の表示中にBIOSが更新されます。
3. BIOSアップデートが完了すると、システムが自動的に再起動され、変更が適用されます。

--------------------------------------------------------------------------------
注: BitLockerが有効になっているシステムでは、BIOSを更新する前にBitLocker暗号化を一時停止してください。
お使いのシステムでBitLockerを有効にしていない場合、この操作は必要ありません。

BIOSの問題についてサポートが必要ですか?

DellのBIOSのトラブルシューティングおよび使用方法に関するガイドで解決策をお探しください。

ドライバのヘルプとチュートリアル