Dell 32-Bit Diagnostics(グラフィカル ユーザー インターフェイス)、A1220

このページのコンテンツは自動翻訳されている可能性があります。フィードバックを提供するには、ページの下部にあるフォームに入力してください。
Dell 32-bit Diagnostics v1220
Precision 360のすべてのドライバーを表示するには、次へ移動します: ドライバおよびダウンロード。
推奨
使用可能な最新バージョンのドライバーをロード中...

これはこのドライバーのDell検証済み最新バージョンです

これはこのドライバーのDell検証済み最新バージョンではありません

CDD1220.exe
デバイスのサービス タグを入力して、このダウンロードとデバイスとの互換性を確認してください。

ファイル形式: ローカルディスクに直接ファイルを解凍
ファイル名: CDD1220.exe
ファイルサイズ: 2.28 MB
フォーマットの説明
このファイル形式は、ハードドライブ上のディレクトリに解凍できるファイルのアーカイブです。このディレクトリからインストールを行うことができます。
ダウンロードの整合性を確認するには、チェックサムの値を検証してください。
MD5:
利用不可
SHA1:
利用不可
SHA-256:
利用不可

修正と強化

DellDiag.exe has been enhanced to support new systems.
詳細を見る

バージョン

A1220, A1220

リリース日:

04 9月 2003

ダウンロード タイプ

診断ユーティリティ

カテゴリ

Diagnostics(診断)

重要度

オプション
デル・テクノロジーズでは、このアップデートがお使いのシステムに適用されるかどうか確認することをお勧めします。このアップデートには、特定の構成にのみ影響を与える変更が含まれているか、新機能が含まれています。新機能は、使用している環境に適合する場合もありますが、適合しない場合もあります。

ファイル形式: 自己解凍型のZipファイルに格納された、1つまたは複数の自己解凍型ディスクイメージ
ファイル名: CD122000.exe
ファイルサイズ: 3.14 MB
フォーマットの説明:
このファイルには、圧縮(zip圧縮)された一連のファイルが含まれています。このファイルをハードドライブ上のフォルダにダウンロードしてからダブルクリックすると、一連のファイルが解凍されます。指示に従ってインストールを完了してください。
ダウンロードの整合性を確認するには、チェックサムの値を検証してください。
MD5:
利用不可
SHA1:
利用不可
SHA-256:
利用不可

ダウンロードすることによって、Dellソフトウェア製品ライセンス契約 (英語で) の条項に同意したことになります。

Custom Instructions for CD122000.exe:

Diskette creation using CD122000.exe

Download

1. Click the location, e.g. Americas, from which you want to download the file.
2. If the Export Compliance Disclaimer window appears, click Yes, I Accept this Agreement.
3. When the File Download window appears, click Save this program to disk and click OK. The Save In window appears.
4. From the Save In drop-down menu, click to select Desktop and then click Save. The file will download to your desktop.
5. If a Download Complete window appears, click Close. A new icon appears on your desktop.

Diskette Creation

1. Double-click the new icon on the desktop. The Self-Extractor window appears.
2. Click Setup. An MS-DOS window appears with a message indicating how many diskettes you will need.
3. Press the [ENTER] key. A message appears prompting you to insert a blank diskette. Insert a diskette into the drive.
4. Press the [ENTER] key. A message appears indicating that all data on the disk will be erased.
5. Press the [y] key and then press the [ENTER] key. The files are copied to the diskette. Once the files have been copied to the diskette a message appears prompting you to insert the next diskette.
6. Repeat steps 3 - 5 until you reach the end of the diskette set. Label each diskette with a disk number starting from 1.
7. After all the files have been copied to the last diskette, press the [ENTER] key and the MS-DOS window closes.

Running the Diagnostics

1. Insert the first diskette of the set into your diskette drive.
2. Click Start, click Shutdown, click Restart, and then click OK to reboot your system.
3. Follow the on-screen instructions.

Custom Instructions for CZ122000.exe:

Hard Drive Installation using CZ122000.exe

Download

1. Click the location, e.g. Americas, from which you want to download the file.
2. If the Export Compliance Disclaimer window appears, click Yes, I Accept this Agreement.
3. When the File Download window appears, click Save this program to disk and click OK. The Save In window appears.
4. From the Save In drop-down menu click to select Desktop and then click Save. The file will download to your desktop.
5. If a Download Complete window appears, click Close. A new icon appears on your desktop.

Install

1. Double-click the new icon on the desktop labeled CZ122000.exe.
2. When the Self-Extractor window appears, click Continue.
3. A dialog box will prompt you for the directory to unzip the files to. Normally you should leave the default path. This path must be on an MS-DOS FAT partition. If you extract the files to any other type of partition (for example NTFS) you will not be able to run the diagnostics. Write down the path where the files were placed.
4. Click OK.
5. If you get a prompt asking you if you would like to create the directory, click YES.
6. After a few seconds a dialog box will appear that says that all files were successfully unzipped. Click OK to exit from the installer.

Running the Diagnostics from a Hard Drive

1. In order to run the diagnostics you must boot to an MS-DOS prompt. If necessary create a DOS boot disk. For more information, refer to Dell Knowledge Base Article TT1014475 - "What can I use for a boot disk with CD-ROM support?"
2. Insert the diskette into the diskette drive and reboot the computer.
3. At the A:/> prompt, type "C:" (or the drive letter where you saved the diagnostics to) and then press the [ENTER] key.
4. Type "cd c:\dell\drivers\Rxxxx" (or the path that you specified above) and then press [ENTER].
5. Type "Delldiag" and then press [ENTER] to run the diagnostics.
6. Follow the on-screen instructions.

Custom Instructions for CDD1220.exe:

Diskette creation using CDD1220.exe

Download file CDD1220.EXE to a new folder on your system.

1. Click the "Download now" link.
2. If the Export Compliance Disclaimer window appears, please read the agree

ドライバのヘルプとチュートリアル