Dell OS Driver Pack, Version 14.11.02, A00

PowerEdge T320用OSドライバパック。このドライバパックには、Lifecycle Controller対応のUnified Server Configuratorを使用してOSをインストールするために必要なストレージ、NIC、ビデオの適用可能ドライバが含まれています

修正と強化

強化:
RHEL 7.0 OSのサポートを追加。
SUSE11用にPERC H830アダプタドライバを追加

修正:
なし

バージョン

バージョン14.11.02、A00

カテゴリ

OS導入用のドライバ

リリース日:

15 12月 2014

最終更新日:

16 12月 2014

重要度

利用可能な形式

ファイル形式:Update Package for Microsoft® Windows® 64-Bit.
ファイル名:T320_Drivers-for-OS-Deployment_Application_8XY58_WN64_14.11.02_A00.EXE
ダウンロードタイプ:HTTP
ファイルサイズ: 131 MB
フォーマットの説明:Microsoft Windows 64ビット版ネイティブフォーマットのDell Update Packageを使用する際には、Microsoft Windows ServerにMicrosoft WOW64をインストールする必要はありません。 
ダウンロードの整合性を確保するには、Checksumの値を検証してください。
MD5:
53685278b0874168bd16149d4f290fb4
SHA1:
f74ac902d7dc725ae8b46eac8d74eeaf4a2e9888
SHA-256:
1303631ec2f07b3127b94c73c11a579780132b109e5f9d00eecc290cb5c45951

ダウンロードすることによって、Dellソフトウェア製品ライセンス契約 (英語で) の条項に同意したことになります。

バージョン
14.08.10,A00 09 10月 201415:33:23
7.4.1.10,A00 10 3月 201416:20:23
7.3.0.12,A00 21 6月 201314:44:02
7.2.1.4,A00 26 3月 201319:45:01
適応先
OS Drivers Pack
インストール手順
Dell Update Package適用手順(ドライバパック):
ダウンロード
1. 「Download Now(今すぐダウンロード)」リンクをクリックして、ファイルをダウンロードします。
2. 「Export Compliance Disclaimer(輸出コンプライアンス免責条項)」ウィンドウが表示されたら、その条項を承諾する場合は「I agree(同意する)」リンクをクリックします。
3. 「File Download(ファイルのダウンロード)」ウィンドウが表示されたら、「Save(保存)」をクリックしてファイルをハードドライブに保存します。

インストール

Lifecycle Controllerを使用してドライバパックをアップデートできます。

1. ファイルをUSBデバイスにコピーします。
2. USBデバイスを接続し、「Platform Update(プラットフォームアップデート)」に移動します。
3. USBデバイスを選択し、ディレクトリのコンテンツに移動して実行ファイルを見つけます。
4. 実行ファイルを起動し、表示される指示に従います。
重要な情報
2014年12月、Lifecycle controllerによるサーバOSの導入用WindowsおよびLinux OSブロックドライバ
サポートされているOSのリスト:
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2008 x86 SP2
Microsoft Windows Server 2008 x64 SP2
Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1
Red Hat Enterprise Linux 5.9 x86
Red Hat Enterprise Linux 5.9 x86_64
Red Hat Enterprise Linux 6.5 x86_64
Red Hat Enterprise Linux 7.0 x86_64
SUSE Linux Enterprise Server 11 SP3 x86_64
VMware ESXi
Citrix Xenサーバ

メモ: VMware ESXi、Citrix XenServer、またはその他のオペレーティングシステムのオプションを選択する場合は、そのオペレーティングシステムのインストールに必要なドライバが用意されていることを確認してください。こうした目的に使用可能なドライバは含まれていません。
x
警告: BIOSのアップデート中に、コンピュータの電源をオフにしたり、コンセントを外したりしないでください。コンピュータに障害が発生する可能性があります。アップデート中にコンピュータが再起動し、一時的に黒い画面が表示されます。

このドライバは、ご使用のデバイスでサポートされているオペレーティングシステム、グラフィックスカード、およびアプリケーションで使用する場合に、最大限の互換性とパフォーマンスを発揮することが、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)とデルの両者のテストによって確認されています。 詳細

お使いのシステムに適合するかどうかを判断するため、お客様がアップデートの詳細を確認することをお勧めします。このアップデートには、特定の構成にのみ適用される変更が含まれていたり、ご使用の環境に適合しない新機能が含まれている場合があります。