Dell Nautilus Firmware Update Utility for SAS and SATA disk and solid state drives

これは、SASおよびSATAドライブ向けファームウェアをアップデートするための通常のメンテナンス・リリース・ユーティリティです。これは、以前のバージョンの再リリースで、新しいファームウェアアップデートが追加されています。

このユーティリティは、SASおよびSATAドライブアップデート用のUEFI起動モードをサポートするPowerEdgeプラットフォームで使用します。より古いプラットフォームについては、DOSファームウェア・アップデート・ユーティリティを参照してください。現在のDOSリリースはA49です。

修正と強化

修正および強化の詳細については、このアプリケーション用に提供されているダウンロードファイルの1つである「Release_Notes.txt」を参照してください。

バージョン

バージョンA13、A13

カテゴリ

SASドライブ

リリース日:

12 1月 2015

最終更新日:

11 6月 2015

重要度

利用可能な形式

ファイル形式:Hard-Drive
ファイル名:Nautilus_efi_A13_ZPE.exe
ダウンロードタイプ:HTTP
ファイルサイズ: 89 MB
フォーマットの説明:このファイルには、圧縮(zip圧縮)された一連のファイルが含まれています。このファイルをハードドライブ上のフォルダにダウンロードしてから実行(ダブルクリック)すると、一連のファイルが解凍されます。指示に従ってインストールを完了してください。
ダウンロードの整合性を確保するには、Checksumの値を検証してください。
MD5:
dba71489ae8ead5e0266d7fcc7032935
SHA1:
39756d9fbf1fce2998c0231a2b7f1ebb31868d5a
SHA-256:
119c8081fa62ec8383c6331eea2aa78aa4af9f8828d64f3aa9ebd13e31d6a4c0
ファイル形式:Plain-Text
ファイル名:Release_Notes.txt
ダウンロードタイプ:HTTP
ファイルサイズ: 100 KB
フォーマットの説明:このファイル形式には、標準的なテキストエディタで表示できるプレーンテキストが含まれています。
ダウンロードの整合性を確保するには、Checksumの値を検証してください。
MD5:
16baebaf2d35cbe000376f82295b253f
SHA1:
09fd23e0d4ace06bf4e7402cacd09c35f7430581
SHA-256:
3c5232bb2d8cb11fa0d7cd395fa7df3d284da6297bf09aa974cf0599447d89c8

ダウンロードすることによって、Dellソフトウェア製品ライセンス契約 (英語で) の条項に同意したことになります。

その他のバージョン
A19,A19 31 7月 201720:57:24
A12,A12 09 5月 201417:11:54
A11,A11 12 12月 201317:55:10
A10,A10 11 9月 201313:58:49
A08,A09 07 8月 201314:18:45
A07,A08 30 7月 201317:29:23
A07,A07 03 5月 201321:15:38
SAS,A06 15 3月 201314:28:38
SAS,A05 05 2月 201319:37:50
SAS,A04 06 12月 201219:10:39
SAS,A03 16 11月 201215:47:32
SAS,A02 25 10月 201219:03:22
A01,A01 06 8月 201220:34:14
適応先
Dell SAS/SATA Hard Drive EFI Firmware Utility
インストール手順
1. 「Download File(ファイルのダウンロード)」をクリックして、ファイルをダウンロードします。
2. 「File Download(ファイルのダウンロード)」ウィンドウが表示されたら、「Save(保存)」をクリックしてファイルをハードドライブに保存します。

インストール
1. ファイルをダウンロードした場所に移動して、新しいファイルをダブルクリックします。
2. ダイアログウィンドウに表示されたリリース情報を確認します。
3. ダイアログウィンドウで特定された前提条件があれば、作業を進める前にすべてダウンロードしてインストールします。
4. 「Install(インストール)」ボタンをクリックします。
5. この後は、プロンプトに従ってアップデートを実行します。
重要な情報
次のいずれかの状況の場合、このアップデートは実行されません。
1. 最適化されていない仮想ディスクがある。
2. バックグラウンド初期化またはコンシステンシーチェックが動作中のRAIDコンテナがある。
3. 再構築、再同期、またはコピーバック機能が動作中。
4. Partially Degraded(部分縮退)状態か、Degraded(縮退)状態のRAIDセットがある。

このアップデートは、オフライン状態になっているRAIDセットに存在するドライブで実行されます。

Dell DUP HDDファームウェア・アップデート・ユーティリティには、システムメモリの使用に関するアーキテクチャ上の制約があります。この制約は、システムメモリが最小限しか構成されていないシステム、メモリ負荷の高い構成のシステム、複数のRAIDコントローラが構成されているシステム、またはメモリ負荷の高いアプリケーションが動作しているシステムで、問題となることがあります。この問題が発生すると、通常、メッセージ「The operation was not successful because the device buffer write has failed.(デバイスバッファの書き込みに失敗したため、操作は成功しませんでした)」が表示されます。また、該当するHDDでファームウェアのアップデート試行が中止されます。この障害モードに関連するエラーコードには、8009と8017があります。エラーが検出されると、アップデートのセッションは中止されます。この問題に関連するデータ整合性やデータ可用性のリスクはありません。問題が発生した場合でも、特に後でシステムリソースが解放されると、HDDファームウェアのアップデート試行が成功することがあります。
x
警告: BIOSのアップデート中に、コンピュータの電源をオフにしたり、コンセントを外したりしないでください。コンピュータに障害が発生する可能性があります。アップデート中にコンピュータが再起動し、一時的に黒い画面が表示されます。

このドライバは、ご使用のデバイスでサポートされているオペレーティングシステム、グラフィックスカード、およびアプリケーションで使用する場合に、最大限の互換性とパフォーマンスを発揮することが、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)とデルの両者のテストによって確認されています。 詳細

次に予定されているアップデート時に、このアップデートを適用することをお勧めします。このアップデートには、システムソフトウェアを最新の状態に更新し、他のシステムモジュール(ファームウェア、BIOS、ドライバおよびソフトウェア)との互換性を保つための機能拡張や変更が含まれています。