警告: BIOSのアップデート中に、コンピュータの電源をオフにしたり、コンセントを外したりしないでください。コンピュータに障害が発生する可能性があります。アップデート中にコンピュータが再起動し、一時的に黒い画面が表示されます。

Dell XPS 13 9370 System BIOS

XPS 13 9370 1.3.2 BIOS

修正と強化

修正:
- 55 %を超えてバッテリを充電できない
- HIDイベント・フィルター・ドライバを使用している場合、Ctrl+Alt+Delキーを押して表示されるログオンメッセージが不正
- レガシーモードの場合、DA300を介してプラットフォームをPXEブート環境から起動できない
- フラッシュユーティリティの文字列の誤字を修正
- SupportAssistツールでPCIeカードエラーが表示される
- OSでTPM PCRサイクルを実行中にCMDで「PCR1 changed(PCR1変更済み)」失敗メッセージが表示される
- Dell Thunderbolt Dock TB18接続時にPCI-to-PCIブリッジが失われる
- ファン速度を調整
- 高速タイピング中に入力したキーがスキップされる

強化:
- なし

バージョン

バージョン1.3.2、1.3.2

カテゴリ

BIOS

リリース日:

16 5月 2018

最終更新日:

24 7月 2018

重要度

利用可能な形式

ファイル形式:Windows/DOS
ファイル名:XPS_9370_1.3.2.exe
ダウンロードタイプ:HTTP
ファイルサイズ: 10 MB
フォーマットの説明:このファイル形式は、BIOS実行ファイルで構成されています。ユニバーサル(Windows/MS DOS)形式を使用することで、あらゆるWindows環境やMS DOS環境でインストールできます。
ダウンロードの整合性を確保するには、Checksumの値を検証してください。
MD5:
543f66a1827e422baf23dd3505e5c2d9
SHA1:
52686233b38b7fe7326681fe3595d9660089a675
SHA-256:
b4ac24491841bf68aab6bdd90d306590fca2088d937cca2fcc6e018305d5cff8

ダウンロードすることによって、Dellソフトウェア製品ライセンス契約 (英語で) の条項に同意したことになります。

インストール手順
デスクトップにファイルをダウンロードする
XPS_9370_XXX.exeファイルはユニバーサル(Windows/DOS)形式を使用しており、
Windows環境から直接実行するよう設計されています。
1. 「Download Now(今すぐダウンロード)」をクリックします。「File Download(ファイルのダウンロード)」ウィンドウが表示されます。
2. 「Save(保存)」ボタンをクリックします。「Save As(名前を付けて保存)」ウィンドウが表示されます。
3. 「Save in(保存場所)」の右側に表示されるドロップダウンメニューで「Desktop(デスクトップ)」を選択します。
4. 「Save(保存)」ボタンをクリックします。ダウンロードの進行状況が表示されます。
5. ダウンロードが完了したら、必要に応じて、「Download Progress(ダウンロードの進行状況)」ウィンドウの右上隅にある「X」を
クリックしてウィンドウを閉じます。

注意: BIOSアップデートユーティリティを実行する前に、他のすべてのアプリケーションを終了してください。営業
デートユーティリティによってシステムが再起動され、新しいBIOSがロードされます。
--------------------------------------------------------------------------------
Windows環境からBIOSアップデートユーティリティを実行する
1. デスクトップに作成された9370_BIOS_Rev_XXX.exeという名前のアイコンをダブルクリックします。デルの
BIOS Flash(Dell BIOSフラッシュ)」ウィンドウが表示されます。
2. 「Continue(続行)」ボタンをクリックします。「Pressing OK will close all applications, shut
down Windows, Flash the BIOS, then reboot(「OK」を押すと、すべてのアプリケーションが閉じ、Windowsがシャットダウンされ、BIOSがフラッシュされ、再起動します)」というメッセージが表示されます。
3. 「OK」ボタンをクリックします。システムが再起動し、BIOSのフラッシュが完了します。

DOS環境からBIOSアップデートユーティリティを実行する(非Windowsユーザ)
注意: ブータブルDOS USBキーを用意する必要があります。この実行ファイルは
DOSシステムファイルを作成しません。
1. XPS_9370_XXX.exeファイルを、ブータブルUSBキーにコピーします。
2. USBキーからDOSプロンプトを起動します。
3. 「Y:\XPS_9370_XXX.exe」と入力してファイルを実行します(Yは、実行ファイルが
存在するドライブのドライブ文字)。
--------------------------------------------------------------------------------
注意: BitLockerが有効になっているシステムでは、BIOSをアップデートする前にBitLocker暗号化を
一時停止してください。お使いのシステムでBitLockerを有効にしていない場合、この操作は
必要ありません。
x
警告: BIOSのアップデート中に、コンピュータの電源をオフにしたり、コンセントを外したりしないでください。コンピュータに障害が発生する可能性があります。アップデート中にコンピュータが再起動し、一時的に黒い画面が表示されます。

このドライバは、ご使用のデバイスでサポートされているオペレーティングシステム、グラフィックスカード、およびアプリケーションで使用する場合に、最大限の互換性とパフォーマンスを発揮することが、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)とデルの両者のテストによって確認されています。 詳細

このアップデートをすぐに適用することを強くお勧めします。このアップデートには、お使いのシステムの信頼性および可用性を改善する変更が含まれています。