ESXi 6.5用Dell EMC OpenManage Server Administrator VIB(vSphereインストール バンドル)、v9.1.0

Dell EMC OpenManage Server Administrator(OMSA)では、Webブラウザーベースの統合的なグラフィカル ユーザー インターフェイス(GUI)と、オペレーティング システムから実行するコマンド ライン インターフェイス(CLI)の2つの方法を通じて、1対1型の包括的なシステム管理ソリューションを利用できます。

Server Administratorは、システム管理者がローカルによる方法とネットワークを経由したリモートによる方法の両方でシステムを管理できるよう設計されています。1対1型の包括的なシステム管理が可能になるため、システム管理者はネットワーク全体の管理に集中できます。

修正と強化

修正:
なし

強化:
このリリースのServer Administratorでは、以下の強化が行われています。
1. 次のオペレーティング システムをサポート:
- ESXi 6.5 U1

2. 次のWebブラウザーをサポート:
- Google Chrome - 57、58
- Mozilla Firefoxバージョン - 52、53
- Internet Explorer 10,11
- Internet Explorer 10
- Safariバージョン10.x

3. 次の機能をサポート:
- Server Administrator ESXi VIBは、ESXi OSライブ インストール機能を使用。このため、VIBのインストール後または除去後のホストOSの再起動は不要。
- Java Runtime Environment 8 Update 131をサポート。
- Tomcatバージョンを8.5.15にアップグレード。
- TLSのサポートされる最小バージョン: TLSv1.1。
- 暗号化方式のリストをOWASP Apache Tomcatのセキュリティー基準に従ってアップデート。
- NVDIMM(不揮発性DIMM)監視を第14世代PowerEdgeサーバーでサポート。
- システム構成ロックダウン モードを第14世代PowerEdgeサーバーでサポート。
- [Full Power Cycle(フル電源サイクル)]機能をBIOS設定でサポート。これにより、補助コンポーネント(iDRAC、CPLDなど)のDC電源サイクル後にAC電源サイクルが可能。
- Inventory Collectorを起動するために使用されるServer Administrator Shared Serviceが、Server Administratorのインストール時にデフォルトで無効になる。Inventory Collectorを明示的に起動するには、Server Administratorコマンド ライン インターフェイスで有効にする必要あり。

注意: サポートされているオペレーティング システムおよびサーバーの一覧については、必要なバージョンのOpenManageソフトウェアのOpenManageシステム ソフトウェア サポート マトリクス(dell.com/openmanagemanuals)を参照してください。

注意: 機能の詳細については、OpenManage Server Administratorの状況依存オンライン ヘルプを参照してください。

4. Storage Managementに追加された新機能:
- 使用可能なスペアの重大しきい値および警告しきい値と、アラート生成の設定をサポート。
- インテルCliffdaleデバイスP4500およびP4600のサポートを追加。
- CAPONE V2(BOSS)デバイスをサポート。

バージョン

バージョン9.1.0、A00

カテゴリ

システム管理

リリース日:

13 12月 2017

最終更新日:

14 3月 2018

重要度

利用可能な形式

ファイル形式: Hard-Drive
ファイル名: OM-SrvAdmin-Dell-Web-9.1.0-2757.VIB-ESX65i_A00.zip
ダウンロードタイプ: HTTP
ファイルサイズ: 6 MB
フォーマットの説明:
このファイル形式は、ハードドライブ上のディレクトリに解凍できるファイルのアーカイブです。このディレクトリからインストールを行うことができます。
To ensure the integrity of your download, please verify the checksum value.
MD5:
adacfd81971b4619e83d34385e3932b7
SHA1:
9befbc09b30268a042cb715fc1a2029f8ff33b82
SHA-256:
db3a6160d5168454b129b7e481159a2f06f3cd44e25fb6ce5c05782f4365b242

ダウンロードすることによって、Dellソフトウェア製品ライセンス契約 (英語で) の条項に同意したことになります。

OpenManageServer Administrator vSphere Installation Bundle (VIB) for ESXi 6.5
ダウンロード:
1. [Download File(ファイルのダウンロード)]リンクをクリックして、Zipファイルをダウンロードします。
2. [File Download(ファイルのダウンロード)]ウィンドウが表示されたら、[Save(保存)]をクリックしてファイルをハード ドライブに保存します。

インストール:
1. VMware vSphere ClientまたはvCenter Serverを実行しているシステムにログインします。
2. 目的のESXiホストをメンテナンス モードにします。
3. オフライン バンドルを解凍して、vibおよびmetadata.zipを解凍します。vibを使用してServer Administratorソフトウェアを目的のESXiホストにインストールします。
# esxcli software vib install --vibname

注意1: VIBのインストール後、ホストを再起動する必要はありません。

注意2: ESXi VIBをインストールすると、CIMサービスが自動的にリスタートし、Server Administratorプロバイダー(DCIMサービス)がロードされます。2~-3分待機した後にServer Administrator Webサーバーからログインすることをお勧めします。これを行わない場合、Server Administrator WebサーバーからESXiホストへのログインは失敗することがあります。

ドライバのヘルプとチュートリアル