AMD ATI RN50 Video Driver

このパッケージは、AMD ATI RN50ビデオドライバを提供し、Windows Server 2008が動作しているエンタープライズサーバおよびPowervaultモデルでサポートされます。

修正と強化

修正 - なし 機能拡張 - Windows Server 2008 R2の拡張サポート

バージョン

バージョン8.24.50.5-090623a-083721C、A02

カテゴリ

ビデオ

リリース日:

01 6月 2012

最終更新日:

18 12月 2013

重要度

利用可能な形式

ファイル形式:Hard-Drive
ファイル名:ATI_ATI-RN50-VIDEO-CONTROLLE_A02_R231197.exe
ダウンロードタイプ:HTTP
ファイルサイズ: 18 MB
フォーマットの説明:このファイルには、圧縮(zip圧縮)された一連のファイルが含まれています。このファイルをハードドライブ上のフォルダにダウンロードしてから実行(ダブルクリック)すると、一連のファイルが解凍されます。指示に従ってインストールを完了してください。
ダウンロードの整合性を確保するには、Checksumの値を検証してください。
MD5:
利用不可
SHA1:
利用不可
SHA-256:
利用不可

ダウンロードすることによって、Dellソフトウェア製品ライセンス契約 (英語で) の条項に同意したことになります。

サポート対象のオペレーティングシステム
Windows Server 2008 x64
Windows Server 2008 x86
Windows Server 2008 R2
適応先
IC, RN50, BGA359, GRPHC-CTL
IC, RN50, BGA359, GRPHC-CTL, LF
インストール手順
Setup.exeファイルを使用したハードドライブのインストール(WinZip経由) ダウンロード 1.「Download File(ファイルのダウンロード)」をクリックして、ファイルをダウンロードします。 2.「File Download(ファイルのダウンロード)」ウィンドウが表示されたら、「Save(保存)」または「Save this program to disk(このプログラムをディスクに保存する)」をクリックし、「OK」をクリックします。「Save In:(保存場所)」ウィンドウが表示されます。 3.「Save In:(保存場所)」フィールドで下矢印をクリックして「Desktop(デスクトップ)」を選択し、「Save(保存)」をクリックします。ファイルがデスクトップにダウンロードされます。 4.「Download Complete(ダウンロードの完了)」ウィンドウが開いたら、「Close(閉じる)」をクリックします。ファイルのアイコンがデスクトップに表示されます。インストール 1.デスクトップ上の新しいアイコンをダブルクリックします。 2.「Self-Extracting(自己解凍)」ウィンドウが表示され、C:\DELL\DRIVERS\K9X3Vに解凍されることが示されます (「K9X3V」は、ダウンロードするファイルの名前)。解凍先のパスをメモし、後で実行ファイル(setup.exe)を見つけられるようにします。 3.「Self-Extractor(自己解凍ツール)」ウィンドウが表示されます。 4.「OK」をクリックします。 5.ファイルの解凍が完了しても「Self-Extractor(自己解凍ツール)」ウィンドウが開いている場合は、ウィンドウを閉じます。 6.スタートボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。 7.「開く」テキストボックスに「C:\DELL\DRIVERS\K9X3V」(「K9X3V」はファイルの名前)を入力し、「OK」をクリックします。 8.画面に表示されるインストール手順に従います。
重要な情報
1. 32ビットのオペレーティングシステムに対しては、DPInst32.exeを実行します。 2.64ビットのオペレーティングシステムに対しては、DPInst64.exeを実行します。
x
警告: BIOSのアップデート中に、コンピュータの電源をオフにしたり、コンセントを外したりしないでください。コンピュータに障害が発生する可能性があります。アップデート中にコンピュータが再起動し、一時的に黒い画面が表示されます。

このドライバは、ご使用のデバイスでサポートされているオペレーティングシステム、グラフィックスカード、およびアプリケーションで使用する場合に、最大限の互換性とパフォーマンスを発揮することが、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)とデルの両者のテストによって確認されています。 詳細

次に予定されているアップデート時に、このアップデートを適用することをお勧めします。このアップデートには、システムソフトウェアを最新の状態に更新し、他のシステムモジュール(ファームウェア、BIOS、ドライバおよびソフトウェア)との互換性を保つための機能拡張や変更が含まれています。