Přeskočit na hlavní obsah
  • Vkládejte objednávky snadno a rychle
  • Zobrazit objednávky a sledovat stav expedice
  • Vytvořte a přistupujte k seznamu svých produktů
  • Spravujte své profily, produkty a kontakty na úrovni produktů na stránkách Dell EMC pomocí správy společnosti.

M.2カードの違いを見分ける方法

Shrnutí: M.2プラットフォームは汎用性に優れており、さまざまなM.2カードをサポートしています。M.2カードは、システムの個々のニーズに合わせて、さまざまなハードウェアと機能を使用して構成することができます。また、ユーザーにはさまざまな構成オプションが用意されています。物理サイズはカードの違いを見分ける最も簡単な方法ですが、M.2標準では、カードの特定の能力と機能を識別するZobrazit více

Tento článek byl zřejmě přeložen automaticky. Máte-li připomínky k jeho kvalitě, informujte nás pomocí formuláře ve spodní části stránky.

Obsah článku


Příznaky


この文書では、各M.2カードの違いと、カードのサイズと種類を識別する方法について説明します。

目次

  1. カードの説明
  2. マザーボード上のM.2スロット
  3. 2種類のM.2 SSD(SATAおよびPCI-E)
  4. M.2 SSD間のパフォーマンスの違いとは?
  5. どのM.2がどのキー コネクターをサポートしているかを確認する方法 

  


 

1.説明

M.2プラットフォームは汎用性に優れており、さまざまなM.2カードをサポートしています。M.2カードは、システムの個々のニーズに合わせて、さまざまなハードウェアと機能を使用して構成することができます。また、ユーザーにはさまざまな構成オプションが用意されています。物理サイズはさまざまなカードの違いを見分ける最も簡単な方法ですが、M.2標準では、カードの特定の属性と機能を識別するために、数値命名規則を使用しています。 

例えば、M.2カードには次のようなものがあります。

  • Wi-FiとBluetoothカードの組み合わせ
  • SATAバスを使用するSanDisk SSD
  • PCIeバスも使用するIntel SSD
  • PCIeレーン(x4)を使用できるSamsung SSD
数字の命名規則は、カードのサイズと機能を定義するために使用されます。定義方法は以下のとおりです。
  • 最初の2桁は幅(mm)を指定します
  • 2番目の2桁(または3桁)は、長さ(mm)を指定します
  • 最後の文字は、キー/インターフェイス/バスを指定します(デュアル スロット カードは2文字使用します)
SLN301626_en_US__1M2 Type Chart

ここでは、さまざまなサイズのM.2カードのランダムな例とその主な名称を示します。

 SLN301626_en_US__2M_2 Keys
上の図では、最初の4桁は次のように定義されています。
  • Wi-Fiモジュール(a)は、幅が16mm、長さが30mmであるため、1630というラベルが付けられます
  • SSD(b)は、幅が22mm、長さが42mmであるため、2242というラベルが付けられます
  • 2つの大型SSD(cおよびd)は、幅が22mm、長さが80mmであるため、2280というラベルが付けられます

このチャートでは、M.2カードの物理的なサイズと一般的な用途に関する主なインターフェイスについて説明します。

SLN301626_en_US__3M2 Type Chart 2

このイメージには、比較のためにさまざまなサイズとM.2 SSDのシリーズが含まれています(シリーズ名は、M.2カードのサイズを定義する最初の4桁に相当します)。

SLN301626_en_US__4M_2 sizes

トップに戻る



2.  マザーボード上のM.2スロット 

すべてのマザーボードのM.2スロットは幅が22 mmですが、幅が30 mmのカードをサポートしているものもあります。 

 SLN301626_en_US__5M2 slot diagram

トップに戻る

 

3.  2種類のM.2 SSD(SATAおよびPCIe)

  1. SATAバスを使用しているSSDは、Bキーが使われる可能性が高いです
  2. PCIe x2バスを使用しているSSDは、(互換性を最大限に高めるために)BキーとMキーの両方を使用することができます
    • メモ: PCle x4バス(非常に高速なSSD)を使用しているSSDは、4レーンPCIeをサポートする唯一のものであるため、Mキーを使用しています
 
デルWebサイトからの例:
  1. M.2 2280 SATA SSDを別途購入した場合:
    SLN301626_en_US__66
     
  2. Precision 5510の構成では、M.2 NVMe(Mキー)オプションを利用できます。

    SLN301626_en_US__77


トップに戻る

4.  M.2 SSD間のパフォーマンスの違いとは?  

一般:
  • SATAバスを使用するM.2 SSDは、SATAコネクターを使用するSSDとパフォーマンス面で近いです
  • PCIeバスを使用しているM.2 SSDは、SATAバスを使用しているM.2 SSDよりも高速です
  • PCIeバスを使用しているM.2 MキーSSDは、PCIeバスを使用しているM.2 BキーSSDよりも高速です
要約:SATAバスを使用しているSSDは、フォーム ファクターに関係なくSATAの速度で動作します。PCIeバスはSATAバスよりも高速で、MキーSSDはBキーSSDよりも高速です。 

メモ: これらのパフォーマンス インジケーターはすべて、バスとバス インターフェイスを基準としています。ここで言及していない個々のSSDパフォーマンスを決定する要因が他にもあります。

トップに戻る

5.  どのユニットがどのキー コネクターをサポートしているかを確認する方法

  • M.2カードとマザーボードの仕様を比較して、パラメーターが一致していることを確認します(マザーボードが目的のM.2カード機能をサポートしていることを確認します)。
  • 考慮すべき主なパラメーターは次のとおりです。
    • 種類(SATAまたはPCI-e)
    • 物理的な長さ
    • モデル
    • 主なインターフェイス
トップに戻る




Vlastnosti článku


Dotčený produkt

Dell Portable Backup Hard Drive

Datum posledního vydání

21 úno 2021

Verze

3

Typ článku

Solution