デルノートパソコンでのタッチパッドの無効化または有効化

Summary: ノートパソコンの内蔵キーボードを使用する場合、タッチバッドを無効にできます。この文書では、タッチパッドを無効または有効にする方法を説明します。

Article Content


Symptoms

ノートパソコンの内蔵キーボード使用時に入力を妨害しないように、タッチパッドを無効にしたい場合があります。

この記事では、入力中にカーソルが誤作動するのを防ぐ設定を変更する方法またはタッチパッドを有効または無効にする方法を説明します。また、キーボードを使用して、外付マウスやタッチスクリーンのないタッチパッドを有効にする方法も説明します。


Resolution

ガイダンスを参照するには、PCにインストールされているオペレーティング システムに対応するセクションをクリックして展開してください。

戻る
SLN114937_ja__1icon メモ:
  • 外部USBマウス、ワイヤレスUSBマウス、Bluetoothマウスが取り付けてあるか、PCにタッチスクリーンが搭載されている場合以外は、タッチパッドを無効にしないでください。
  • 入力中にカーソルが誤動作するのを防ぐ設定があります。その問題が発生している場合は、Dellサポート技術情報記事「ノートパソコンのキーボードで入力している間、カーソルが不規則に動き回る」を参照してください。
  1. 検索ボックスに「Touchpad」と入力します。
  2. 「Mouse & touchpad settings(マウスとタッチパッドの設定)」(システム設定)をタッチまたはクリックします。
  3. 「Touchpad On/Off(タッチパッドオン/オフ)」トグルを探します。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがある場合:
      1. [Touchpad On/Off]トグルをタッチまたはクリックして、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがない場合:
      1. 画面下部の「Additional mouse options(その他のマウスオプション)」をタッチまたはクリックします。
      2. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブをタッチまたはクリックします。
        SLN114937_ja__1icon メモ:

        「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブが表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。

        1. ユーティリティがインストールされていない。この場合は、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellサポート技術情報記事「「ドライバーおよびダウンロード」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください。Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは、[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます。
          • タッチパッド ドライバーがリストにない場合は、タッチパッドに使用できるデルのドライバーがありません。
          • タッチパッドの製造元およびドライバーによっては、タッチパッドを無効または有効にするオプションがある場合とない場合があります。
        2. お使いのPCには高精度タッチパッドが搭載されています。この機能がお使いのPCに適用されるか判断するには、デルのナレッジベース記事「Windows 8(8.1)および10での高精度タッチパッド機能の使用方法」を参照してください。
      3. タッチパッドの図をタッチまたはクリックします。
      4. [Touchpad On/Off]トグルをタッチまたはクリックして、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
      5. 「Save(保存)」をタッチまたはクリックします。
SLN114937_ja__1icon メモ: 上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。
戻る
  1. WindowsSLN114937_ja__4iC_Windows_Key_BD_v4)キーを押します。
  2. 検索ボックスに「Touchpad」と入力します。
  3. 上矢印キーまたは下矢印キーを押して「Mouse & touchpad settings(マウスとタッチパッドの設定)」(システム設定)をハイライトし、Enterキーを押します。
  4. 「Touchpad On/Off(タッチパッドオン/オフ)」トグルを探します。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがある場合:
      1. [Touchpad On/Off]トグルがハイライトされる(周囲にボックスが表示される)までTabキーを押し、スペースバーを押してタッチパッドを有効にします。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがない場合:
      1. Additional Mouse Options]がハイライトされるまでTabキーを押し、スペースバーを押します(タッチパッドの画像が表示されます)。
        SLN114937_ja__1icon メモ:
        • 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」以外のタブがハイライトされている場合は、次の手順に従います。
          1. 上にあるタブのどれかがアクティブになる(周囲にボックスが表示される)まで、Tabキーを押します。
          2. 左矢印キーまたは右矢印キーを押して[Dell Touchpad]タブをアクティブにします(タッチパッドの画像が表示されます)。
        • 「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブが表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。
          • タッチパッドを有効または無効にするユーティリティーがインストールされていないため、タッチパッドを有効にするには外部マウスが必要です。その場合、外部マウスを見つけ、ドライバーのダウンロードの詳細については、デルのナレッジベース記事「「ドライバーおよびダウンロード」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください。Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは、[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます。
          • お使いのPCには高精度タッチパッドが搭載されています。この機能がお使いのPCに適用されるか判断するには、デルのナレッジベース記事「Windows 8(8.1)および10での高精度タッチパッド機能の使用方法」を参照してください。
      2. Tabキーを1回押して、スペースバーを押します。
      3. Tabキーを1回押します(最小化アイコンの周囲にボックスが表示されます)。
        SLN114937_ja__1icon 注:以下の操作手順が分からなくなった場合は、もう一度最初から、最小化アイコンの周囲にボックスが表示されるまでTabキーを押してください。
      4. 下矢印キーを2回押します([デフォルト]ボタンの周囲にボックスが表示されます)。
      5. スペースバーを押します([Touchpad On/Off]トグルが点灯します)。
      6. 下矢印キーを1回押します。
      7. 右矢印キーを2回押します。
      8. 上矢印キーを1回押します。
      9. 左矢印キーを1回押します。
      10. スペースバーを押します(「Save(保存)」ボタンが青色から黒色に変わり、タッチパッドがアクティブになります)。
SLN114937_ja__1icon 注:上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。
戻る
  1. WindowsSLN114937_ja__4iC_Windows_Key_BD_v4)キーを押しながらqキーを押します。
  2. 検索ボックスに「Touchpad」と入力します。
  3. 上矢印キーまたは下矢印キーを押して「Mouse & touchpad settings(マウスとタッチパッドの設定)」をハイライトし、Enterキーを押します。
  4. 「Touchpad On/Off(タッチパッドオン/オフ)」トグルを探します。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがある場合:
      1. [Touchpad On/Off]トグルがハイライトされる(周囲にボックスが表示される)までTabキーを押し、スペースバーを押してタッチパッドを有効にします。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがない場合:
      1. Additional Mouse Options]がハイライトされるまでTabキーを押し、スペースバーを押します(タッチパッドの画像が表示されます)。
        SLN114937_ja__1icon メモ:
        • 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」以外のタブがハイライトされている場合は、次の手順に従います。
          1. 上にあるタブのどれかがアクティブになる(周囲にボックスが表示される)まで、Tabキーを押します。
          2. 左矢印キーまたは右矢印キーを押して「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブをアクティブにします(タッチパッドの画像が表示されます)。
        • 「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブが表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。
          • タッチパッドを有効または無効にするユーティリティーがインストールされていないため、タッチパッドを有効にするには外部マウスが必要です。その場合、外部マウスを見つけ、ドライバーのダウンロードの詳細については、デルのナレッジベース記事「「ドライバーおよびダウンロード」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください。Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは、[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます。
          • お使いのPCには高精度タッチパッドが搭載されています。この機能がお使いのPCに適用されるか判断するには、デルのナレッジベース記事「Windows 8(8.1)および10での高精度タッチパッド機能の使用方法」を参照してください。
      2. Tabキーを1回押して、スペースバーを押します。
      3. Tabキーを1回押します(最小化アイコンの周囲にボックスが表示されます)。
        SLN114937_ja__1icon 注:以下の操作手順が分からなくなった場合は、もう一度最初から、最小化アイコンの周囲にボックスが表示されるまでTabキーを押してください。
      4. 下矢印キーを2回押します([デフォルト]ボタンの周囲にボックスが表示されます)。
      5. スペースバーを押します([Touchpad On/Off]トグルが点灯します)。
      6. 下矢印キーを1回押します。
      7. 右矢印キーを2回押します。
      8. 上矢印キーを1回押します。
      9. 左矢印キーを1回押します。
      10. スペースバーを押します([Save]ボタンが青色から黒色に変わり、タッチパッドがアクティブになります)。
SLN114937_ja__1icon 注:上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。
戻る
SLN114937_ja__1icon メモ:
  • 外部USBマウス、ワイヤレスUSBマウス、Bluetoothマウスが取り付けてあるか、PCにタッチスクリーンが搭載されている場合以外は、タッチパッドを無効にしないでください。
  • 入力中にカーソルが誤動作するのを防ぐ設定があります。その問題が発生している場合は、Dellサポート技術情報記事「ノートパソコンのキーボードで入力している間、カーソルが不規則に動き回る」を参照してください。
  1. WindowsSLN114937_ja__4iC_Windows_Key_BD_v4)キーを押しながらqキーを押します。
  2. 検索ボックスに「Touchpad」と入力します。
  3. 「Mouse & touchpad settings(マウスとタッチパッドの設定)」をタッチまたはクリックします。
  4. 「Touchpad On/Off(タッチパッドオン/オフ)」トグルを探します。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがある場合:
      1. [Touchpad On/Off]トグルをタッチまたはクリックして、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがない場合:
      1. 画面下部の「Additional mouse options(その他のマウスオプション)」をタッチまたはクリックします。
      2. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブをタッチまたはクリックします。
        SLN114937_ja__1icon メモ:

        「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブが表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。

        1. ユーティリティがインストールされていない。この場合は、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellサポート技術情報記事「「ドライバーおよびダウンロード」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください。Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは、[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます。
          • タッチパッド ドライバーがリストにない場合は、タッチパッドに使用できるデルのドライバーがありません。
          • タッチパッドの製造元およびドライバーによっては、タッチパッドを無効または有効にするオプションがある場合とない場合があります。
        2. お使いのPCには高精度タッチパッドが搭載されています。この機能がお使いのPCに適用されるか判断するには、デルのナレッジベース記事「Windows 8(8.1)および10での高精度タッチパッド機能の使用方法」を参照してください。
      3. タッチパッドの図をタッチまたはクリックします。
      4. [Touchpad On/Off]トグルをタッチまたはクリックして、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
      5. 「Save(保存)」をタッチまたはクリックします。
SLN114937_ja__1icon 注:上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。
戻る
  1. WindowsSLN114937_ja__4iC_Windows_Key_BD_v4)キーを押します。
  2. 検索ボックスに「Dell Touchpad」と入力します。
    SLN114937_ja__1icon 注:[Dell Touchpad]が表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。
    • タッチパッドを有効または無効にするユーティリティーがインストールされていないため、タッチパッドを有効にするには外部マウスが必要です。この場合、外部マウスを見つけ、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellサポート技術情報記事「「ドライバーおよびダウンロード」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください(Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます)。
    • コンピュータが異なるユーティリティを使用してタッチパッドをコントロールしています。PCで別のタッチパッド ユーティリティーが使用されているかどうかを確認するには、次のステップを実行します。
      1. WindowsSLN114937_ja__4iC_Windows_Key_BD_v4)キーを押します。
      2. 「検索」ボックスに「main.cpl」と入力します。
      3. 上矢印キーまたは下矢印キーを押して「main.cpl」をハイライトし、Enterキーを押します。
      4. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブを見つけます。
        • 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」以外のタブがハイライトされている場合は、次の手順に従います。
          1. 上にあるタブのどれかがアクティブになる(周囲にボックスが表示される)まで、Tabキーを押します。
          2. 左矢印キーまたは右矢印キーを押して「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブをアクティブにします(タッチパッドの画像が表示されます)。
        • [Dell Touchpad]タブが表示されない場合は、タッチパッドを有効または無効にするユーティリティーがインストールされていないため、タッチパッドを有効にするには外付マウスが必要です。この場合、外部マウスを見つけ、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellサポート技術情報記事「「ドライバーおよびダウンロード」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください(Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます)。
      5. スペースバーを押します。
      6. dキーを押します。
      7. Tabキーで各オプションに移動し(周囲にボックスが表示されます)、上矢印または下矢印でオプションを[Enable]または[Disable]にします。
      8. 「OK」がハイライトされるまでTabキーを押して、スペースバーを押します。
  3. 上矢印キーまたは下矢印キーを押して「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」をハイライトし、Enterキーを押します。
  4. Tabキーを1回押します(最小化アイコンの周囲にボックスが表示されます)。
    SLN114937_ja__1icon 注:以下の操作手順が分からなくなった場合は、もう一度最初から、最小化アイコンの周囲にボックスが表示されるまでTabキーを押してください。
  5. 下矢印キーを2回押します([デフォルト]ボタンの周囲にボックスが表示されます)。
  6. スペースバーを押します([Touchpad On/Off]トグルが点灯します)。
  7. 下矢印キーを1回押します。
  8. 右矢印キーを2回押します。
  9. 上矢印キーを1回押します。
  10. 左矢印キーを1回押します。
  11. スペースバーを押します([Save]ボタンが青色から黒色に変わり、タッチパッドがアクティブになります)。
SLN114937_ja__1icon 注:上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。
戻る
SLN114937_ja__1icon メモ:
  • 外部USBマウス、ワイヤレスUSBマウス、Bluetoothマウスが取り付けてあるか、PCにタッチスクリーンが搭載されている場合以外は、タッチパッドを無効にしないでください。
  • 入力中にカーソルが誤動作するのを防ぐ設定があります。その問題が発生している場合は、Dellサポート技術情報記事「ノートパソコンのキーボードで入力している間、カーソルが不規則に動き回る」を参照してください。
  1. WindowsSLN114937_ja__4iC_Windows_Key_BD_v4)キーを押します。
  2. 「検索」ボックスに「main.cpl」と入力します。
  3. プログラムのリストで「main.cpl」をタッチまたはクリックします。
  4. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブをタッチまたはクリックします。
    SLN114937_ja__1icon メモ: 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブが表示されない場合は、タッチパッドを有効または無効にするユーティリティがインストールされていません。ドライバーのダウンロードの詳細については、デルのナレッジベース記事「「ドライバーおよびダウンロード」に関するよくあるお問い合わせ」を参照してください。Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは、[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます。
  5. タッチパッドの図をタッチまたはクリックします。
  6. [Touchpad On/Off]トグルをタッチまたはクリックして、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
    SLN114937_ja__1icon :[Touchpad On/Off]トグルが表示されない場合、PCが異なるユーティリティーを使用してタッチパッドをコントロールしている可能性があります。

    タッチパッドを有効または無効にするには、次の手順に従います。

    1. 「Device Select(デバイスの選択)」をタッチまたはクリックします。
    2. タッチパッドの「Enable(有効)」または「Disable(無効)」を選択します。
    3. 「OK」をタッチまたはクリックします。
  7. 「Save(保存)」をタッチまたはクリックします。
SLN114937_ja__1icon 注:上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。

これまで説明した手順でタッチパッドの問題が解決できない場合は、デルのナレッジベース記事「ePSAまたはPSA診断を使用してハードウェアの問題を解決する方法とエラー コードの概要」を参照してください。

  • このテストでは、オペレーティング システム(OS)の下のハードウェア レベルでタッチパッドが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、OSまたはインストール済みのソフトウェアによってタッチパッドの動作が妨害されています。復元ポイントを使用すると、タッチパッドが動作していた時点の状態にOSを戻すことができます(Windows 10ではOSのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、OSの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、Dellサポート技術情報記事「デルPCでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。
  • テスト中にエラーが報告された場合は、エラー コードと検証コードを書き留めておきます。その後、インターネット接続された別のデバイスで、「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。

 


SLN114937_ja__26image(13480)  保証対象外ですか?問題ありません。ここをクリックしてサービス タグを入力し、提供されている内容を表示します。 

 

SLN114937_ja__1icon 現在は、米国、カナダ、英国、フランスのPCのお客様のみが利用できます。サーバーとストレージには適用されません。

 

Article Properties


Affected Product

Laptops, G Series, Alienware, Inspiron, Latitude, Vostro, XPS, Retired Models, Inspiron 3452, Inspiron 15 7572, Inspiron 7580, Inspiron 3052, Inspiron 3252, Inspiron 3655, Inspiron 3656, Inspiron 3668, Latitude 7290, Latitude 3390 2-in-1 Laptops, G Series, Alienware, Inspiron, Latitude, Vostro, XPS, Retired Models, Inspiron 3452, Inspiron 15 7572, Inspiron 7580, Inspiron 3052, Inspiron 3252, Inspiron 3655, Inspiron 3656, Inspiron 3668, Latitude 7290, Latitude 3390 2-in-1, Latitude 7390 2-in-1, Latitude 7390, Latitude 3490, Latitude 5490, Latitude 5491, Latitude 7490, Latitude 3590, Latitude 5590, Latitude 5591, Vostro 5370, Vostro 14 3468, Vostro 5471, Vostro 15 3568, Vostro 3578, Vostro 15 5568, Vostro 3268 See more

Last Published Date

21 Feb 2021

Version

4

Article Type

Solution

Rate This Article


Accurate
Useful
Easy to Understand
Was this article helpful?

0/3000 characters